説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまもりひまり 第12話

★(終)おまもりひまり 第12話 「猫と優人と乙女の純情」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

予想通りOPは無し。

本当にリズは何をしに(ry
まぁ、今回は緋鞠&優人以外ほぼ空気だったけどさぁ!
そんな中、凛子の唯一の一般人としての活躍っぷりがパネェ。
酒呑童子に啖呵を切ったりと優人達に次いでの活躍。
緋鞠暴走優人覚醒ボス撃破の流れは
光渡しがまた使えなくなることを含めまぁみんな予想通りだよね。
酒呑童子さんは最初っからソレで暴れてたら良かったと思ったけどな!

まぁよくも悪くも無難な落とし所と言ったところで。
EDの平川大輔ボーカルは誰が得するんだ・・・。
タマさんが自然に居たりするところをkwskってぐらいか。
なんだか消化早かったみたいだけど、原作何巻ぐらいまでやったんだろう。
スポンサーサイト

おまもりひまり 第11話

★おまもりひまり 第11話 「猫(ひまり)、護り刀として…」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

OPは遂にメインヒロイン全員集合!
役割的に混ざれない凛子カワイソス。
ここで全員集合ということは最終回はOP無しかな?

話的にはラス前にしてあまり盛り上がらなかったのが残念だなぁ。
結局、緋鞠が本気で戦う決心をするための1話だった気がする。
リズとか本当に何しに来たんだってレベルだったし。
今回、優人の活躍が無かったことから
最終回はやっぱりそれで逆転だろうし、後は既定路線かな。

ハーレムやってる時が何だかんだで一番面白かったのは言わないお約束ですね。

おまもりひまり 第10話

★おまもりひまり 第10話 「妖しき猫の思い」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

OPはまさかの明夏羽さん。
ホントハーレムアニメだなぁこの作品!
じゃあ次は沙砂だろうか?
この調子でタマも手名付けてしまうんじゃなかろうか。

今回も相変わらずただのエロアニメだったのは言うまでもないけど
エロというより寧ろコスプレ回・・・?
それにしてもこの妖達、ノリノリである。
今まであまり意識したことなかったんだけど
これだけ人数居ても狭さを感じない優人家広いなー。
というかさも当然のごとく全員居座っててワロタ。

戦う決心をしたちゃんとしただけでなく
1人で戦おうとした緋鞠を先回りして説得。
説得シーンはラス前前に相応しい主人公の格好良さだったな。
というか、緋鞠もぞんがいきかん坊というか頭が固いよなぁ。
いつもの優しい口調ではなく、厳しい口調になってた優人が印象的でした。

さて、決着まで2話かけるのかどうか。
鏑木さんが妨害とかしてこなければいいけど。

おまもりひまり 第09話

★おまもりひまり 第09話 「猫鳴く忍び寄る闇」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

OPはやっぱり緋鞠&くえすかー!
次はくえす+誰かというローテーションなのかな。

今回は久しぶりに無駄なお色気シーンが多めというか
学校の課外授業で服を脱ぎ出すとか色々酷かった(笑)
明夏羽さんのキスが発光してたのはなんでなんだぜ?
というかこの人キャラ変わってませんか。
まー、静水久と似たようなもんか。

一連の事件の犯人は玉藻前のタマと酒呑童子。
酒呑童子とか聞くと桃太郎伝説を思い出すのは俺だけしょうか。

おまもりひまり 第08話

★おまもりひまり 第08話 「Curiosity killed the cat」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

OPはくえす登場。
ヒロイン*3というシチュは無いのかしら・・・。
次はくえすと緋鞠で優人取り合いとか目に見えるなー(笑)

最近、影の薄かった凛子。
くえすに一般人が!と言われたことを考えた結果
自分はあくまでも日常の存在で居ようという決心。
優人争奪戦に積極的に参戦しないという見方も出来るけど
優人のためを考えた決断でこれはこれで覚悟だよね。
空気に近かった凛子の芯の強さを感じたシーンでした。

優人は単身、くえすの居るホテルに話し合いに。
はっきりとこのままでは敵と認定すると宣言。
ついにプッつんしたくえすはヤンデレって優人に刃物突きつけ。
身の危険が迫った優人は光渡しの力を発揮すると共に
くえすとの幼少時の約束を思い出す。
くえす自身はお家のためとずっと言っていたけれど
根底にあったのはやはり優人への想いだったんだな。

ヤンデレった後にはツンデレったり
それを緋鞠に目撃され修羅場突入とかごたごたしたけど
一応は優人の緋鞠達を保護するという考えは理解してもらえた様子。
これでくえすも、おまひまハーレムの一員に!

所が一難去ってまた一難。
水原女史キャラは・・・玉藻の前!
かなり有名な妖怪だし物語も佳境ということかな。
少女キャラは嬉しいけど、微妙にやってることがグロいんだぜ・・・。

おまもりひまり 第07話

★おまもりひまり 第07話 「猫の想いと魔法少女のユウウツ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

OPは緋鞠xリズ。
リズは常に受けなのね・・・まぁ、このメンツならしゃあないか。
くえすさんがヒロイン的になかなかデレてくれないので
次回は3人になるかはたまたくえすになるか。

今回はくえすの想いにもクローズアップと思いきや
寧ろ、伝わってきたのは憎悪の方だったという。
これじゃあ緋鞠に本当に若殿のことは好きか?
と聞かれてもしょうがないな。
目的=お家繁栄のためならなんでもするって感じだし。
しかし、子供の頃のくえすの目つきの悪さには吹いた(笑)
猫アレルギーの件といい、昔からいい性格してたんだな。

次回はCuriosity killed the cat・・・好奇心猫を殺す的な意味か。
エモノを失った緋鞠がもし戦うとすれば・・・。
やはり、くえすに言葉が届きそうなのは優人ぐらいかなぁ。

おまもりひまり 第06話

★おまもりひまり 第06話 「キス×ネコ×KISS」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

OPの静水久xリズはどういうシチュなんだよ(笑)

くえすの登場タイミングからしてそうだと思ったけど
やはり回想のキスした少女はくえすだったか。
両家が決めた許嫁ということのようですが
それだけで優人に拘ったりキスしたりすると思えないので
最初っから好感度MAX状態なんだろうな。
他の鬼切役から蔑まれてきたくえすに対して
優人だけは優しく接してくれたとかそんな感じでしょうか。
再会して早々にぺろちゅーとかおそろしい娘・・・!

こう、攻めっ気のあるキャラは大好きだけど
アイキャッチのように恥じらいを持ったら更に強力になりそうだ。
恥じらいと言えば、今週は緋鞠さんの盛りっぷりが可愛かった。
あの覗き見るような演出は何だったのか・・・。
今回はくえすというより、寧ろ緋鞠回だったな。

次回はもう少しくえすの想いがクローズアップされそう。

おまもりひまり 第05話

★おまもりひまり 第05話 「悩める猫と平常心」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

OPがどうなるのかとwktkしてたらまさかの2人。
次回はリズ追加の3人になるんでしょうか。
それともくえすか・・・何気に楽しみにしている俺が居る。

噂の発光体はBSでも解除されず。
不自然に霞が多いのはこういった作品によくあること。
しかし、無い方が規制されるとはこれ如何に。
ここはれでぃ×ばと!ぐらい漢らしくだな・・・
ってあっちは視聴年齢制限かかってるけど。
直接的な裸よりも寧ろ
リズの過剰サービスとかを規制すべきだと思ったよ(笑)
集中力云々の時点でエロ展開は読めていたぜ・・・!

最後には遅ればせながら最後のヒロインくえすさん登場。
見た目は銀様!声と魔法はエヴァ様!という第一印象。
次回予告で物騒なこと言ってますがどうなるやら。
優人ハーレムの一員っぽいのでとにかく早くデレるんだ。

おまもりひまり 第04話

★おまもりひまり 第04話 「野井原の白いネコ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

どうやらフラグがマッハなのは仕様のようです。
あまり触れたくないネタではあるけど
やはりこの声には何らかの魔力が(ry
そんなわけで今回もOPが差し代わってリズになりました。
メイド服で横になっているのは違和感バリバリだな(笑)
本編の方でもあっさりと優人への好意を認めましたが
凛子とは違ってあまり好戦的では無い様子。
結構好きなキャラなので、今後もそれなりに出番あるといいな。

今回は優人の記憶を取り戻すために野井原の土地に小旅行。
幼少時の緋鞠との思い出を思い出してめでたしめでたし。
というわけにも行かなく、妖からの待ち伏せを受ける。
色々あって緋鞠暴走、優人覚醒とかそんな感じ。
引き=新キャラのパターンが崩れたということは
5人目のヒロインっぽいくえすの出番はまだ先なのかなぁ。

おまもりひまり 第03話

★おまもりひまり 第03話 「メイドinネコ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

OPの最後の方で優人を押し倒してるのが静水久になってるし!
ある意味ネタバレのようなものだけど
同居する展開はバレバレなのでそうでも無かった。
というか今回で同居開始。フラグ経つのもはええなぁ!
それにしても静水久の家事パーフェクトっぷりは驚く。
こういう好戦的だったりクールなキャラは
たいていが料理が壊滅的だったりするのに!
そりゃあ緋鞠の立場がなさ過ぎるなぁ・・・。
緋鞠を挑発する表情はどこぞのひぐらしかと思いましたが。

今回からの本格登場のリズも妖のようなもので付喪神でした。
互いに警戒し一悶着あったものの和解。
それにしても優人さん。
カップのキャッチのタイミングが色々おかしかったのは気のせいだよね!
距離的に明らかに無理だろうとか
何故仰向けでカップをキャッチする必要があったの?とか
ちゃっかりリズをキャッチしてて抜け目が無かったりとか。
戦闘もギャグにしか見えなかったけど
まぁ、リズが可愛かったのでどうでもいいか・・・。

猫アレルギーが空気だと思ってたら
今回は結構な頻度で猫アレルギー状態だったな。
というかわかってるんだから引っ込めてあげようよ緋鞠さん。
これも含めて、今回の緋鞠はなんだかやたら好戦的に見えた。
そんなに無能扱いされたのかショックだったのだろうか(笑)

引きで新キャラなのはパターンなんですかね。

おまもりひまり 第02話

★おまもりひまり 第02話 「海ねこスクランブル」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

2話目にして優人の猫アレルギーという設定を忘れそうに。
2話を見た後に1話のサブタイ見て思い出したよ。
くっついてても猫耳出てなければOKだから
今後も思い出したような使われ方しかしなそうだ。
緋鞠視点からだと脅迫まがいな使い方を出来そうだけど。

1話からずっと思っていたけど
2話を見てもやっぱり緋鞠はわっちと被ってしょうがない。
ビジュアル的には緋鞠の方が好みですけど。
・・・違うよ?おっぱいで選んだんじゃないよ!

静水久は予想通りなのでどうデレて行くかが見物。
それよりも買い物でキャッキャウフフしてたり
水が苦手でびくびくしてる緋鞠さんの可愛さがパネェ。
優人はデレデレしすぎだし優しすぎるし
もう凛子の入る隙無いんじゃないのコレ。
幼なじみヒロインはメインじゃない限り最も報われない運命に。

次回は新キャラ登場。
ビジュアル的には次いで好み・・・
いや、だからおっぱいがじゃなくですね・・・。

おまもりひまり 第01話

★(新)おまもりひまり 第01話 「猫と少女とアレルギー」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作未読。
的良みらんさんの漫画は昔は好きだったんだけど
一般に移ってから全然チェックしてなかったりする。

あやかしやら猫アレルギーやら押しかけヒロインやら
どっかで聞いた設定が被るのは致し方ないとしても
猫アレルギーは未だにBS-TBSではにゃんこい!がやってるのがなぁ。
幼なじみが自己嫌悪で謝ろうとしてというオチまでがテンプレ。
逆に言えば、かなり安心して見られました。
直前にダンス イン ザ ヴァンパイアバンドとか見てたおかげもあり(笑)

お色気は個人的にはほどほどにしてもらいたいけど
緋鞠の初夜這いは不覚にもおっき(ry
でもあからさまなパンツはいらないと思うなぁ!

次回は今回のラストに登場した
鬼斬り役の末裔を憎んでいる静水久が登場するんだろうけど
優人に懐柔されていくのが王道だよね。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。