説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド 第24話

★(終)アクセル・ワールド 第24話 「Reincarnation;再生」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介】

タクェ・・・結局、最終回殆ど何もしてないよね(´;ω;`)ブワッ

今回の鍵&最後の伏線回収はチユのライム・ベル。
今までの行動は全てハルユキの翼を取り戻すためだったんだよ!!
回復能力じゃなくて時間退行能力ね・・・ゲーム音痴なのによく気付いたなぁ。
何度か感想で「ハルとタクをブレイン・バーストから解放させたいんじゃね?」とか言ったけど、ソレよりも予想以上にハルのこと考えてくれていたんだね・・・疑ってごめんね!
黒雪姫先輩がなんで駆けつけたんだろうと思ってたけどそれもチユの根回し。
先輩も知らせて欲しかっただろうし、縁の下の力持ち+完全に空気を読んでいた素晴らしさでした。

能美戦は元々ハルが押してたのもあって割とあっさり決着。
トドメに翼が消えて不安定な状態からの全力全開の一撃ならしょうがない。
綺麗な能美は正直頭のねじが(ry とか思わなくも無いけど・・・まぁ、ハル達からすれば原因だから複雑だよね。

スカイ・レイカーこと楓子さんと黒雪姫先輩も和解したし良い最終回だった。
しかし、あんなにあっさり和解出来るなら始めからもっと会話とかを・・・いやまぁ、間にハルを挟み、レイカーがクロウを助けたからこその素早い和解だったんだろうけどね。

SAOも似たようなものですが、ネトゲや仮想空間へのダイブといった近未来SF要素は憧れなので、作品自体は最初から最後まで楽しかったなー。
主人公=ハルユキの容姿とかも自分は全然気にしなかったしね。
エピローグではちょくちょく見慣れないキャラも居たし、話の盛り上がり的にこれからっぽいので是非とも2期は見たいなー。
SAOが終わったあたりに発表して・・・AW2期が終わったあたりでSAO2期発表して・・・とか交互にやればいいんじゃないかな!
アニメの出来が良かったから、出来れば原作を我慢してアニメ2期を待ちたいところです。
スポンサーサイト

アクセル・ワールド 第23話

★アクセル・ワールド 第23話 「Consolidation;絆」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

用心しすぎるのに越したことないって言ってたじゃないですかー!
まぁ、どう用心しようがその予想を上回ってくるとは思ってたけどさ。
というわけで、ダスク・テイカーサイドにはブラック・バイスという助っ人が登場。
加速研究会というサークルの副会長という肩書きといい、ブラック・ロータスと互角の戦いを見せたりとただ者ではなさそう。
もう能美じゃなくてこの人だけで良かったんじゃあ・・・。
能美がだらだら余計なことを喋るというのは激しく同意だな。

サラっと黒雪姫先輩登場について書きましたが、乗り物アリとはいえ15時間かけて加速世界移動するとか相変わらず愛が重い人だ・・・ハルユキうらやまねたましい。
先輩の登場は安堵感と共にズコーとなったのはご愛敬。
てっきりハルユキとタクでなんとかすると思ってたのになぁ・・・。
この辺も能美の言うように甘すぎるが故の結果だな。
チユリはどうせまた罠にハメる気なんじゃねーの?と思ってたら結局足引っ張ってるし・・・ハルタクが信じてるから普通に仲直り出来るんだろうけどさ。

それにしてもタクはこんなんばっかりやな・・・シアン・ブレードとは一体何だったのか。
アレですよね、次回ライム・ベルの能力で復活したシアン・パイルが大活躍するんですよね・・・?
そんなこんなで盛り上がって来たところで次回最終回。
2期の発表あると嬉しいなー。

アクセル・ワールド 第22話

★アクセル・ワールド 第22話 「Determination;決意」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

ラスト・ジグソーさん思ったよりも弱くてワロタ。
2VS1とはいえ、思わせぶりに登場したというのに・・・。
というか、パドさん1人でも勝てたように見えるけど、1人対処と2人対処じゃ感覚は違うか。
ラスト・ジグソーさんは能美のネタ発覚のためだけにやられに出てきたようなもんだな・・・。
アニメではもう出番なさそうだけど、原作ではこの後に再登場するんかなー。

ハルユキとチユの会話はなんだか今更感。
これをやるならチユの裏切りが発覚した直後にやれば良かったのに。
ハルユキの前、リアルで服を脱ぐという謎の方法で身の潔白と自分の意思を証明するチユリさん。
あんまりチユリを悪く言いたくないけど、彼氏の友達の前で下着姿になるとかビッチと言われてもしょうがないんじゃあ・・・。
行動自体は自分の意思+「私のことわかってない」発言から、チユリはやっぱり2人にブレイン・バーストやめさせたいのかなぁと思う。

能美のネタを突き止めて状況は五分に。
互いにリアル破滅するんなら決闘で決着を付けるという提案を受け入れる。
能美のことだから正々堂々とは思えないんですけど、タイミング的にも内容的にもここで勝たなければゲームオーバーですがはたして。

アクセル・ワールド 第21話

★アクセル・ワールド 第21話 「Insurrection;反逆」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

修行パートのおかげで話自体はあんまり進まなかったなぁ。
タクのトラウマが明らかに!・・・割とどうでも(ry
次回には飛んで修行が終わっていて欲しいな。
というか、ハルユキとパドさんが移動してる間にそれなりに時間経ってるか。
あ、パドさん、1クール目のOPから居たのに初台詞(だよね?)おめでとうございまーす!
アバターらしきものもOPに登場してるし戦闘シーンも見られるよね・・・?

ニコは猫被ってると気持ち悪いから口悪いモードの方が安心。
べ、別に俺がドMだからじゃないんだから(ry
足蹴にされてあの表情のハルユキも普通にドMだよね・・・有能な中2だこと。

次回は能美と早速再戦かな?
その前に今回名前が挙がったラスト・ジグソーとの戦いがあるのかなー。

アクセル・ワールド 第20話

★アクセル・ワールド 第20話 「Domination;支配」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

久しぶりの本編です。
実質2週休みだったようなものだよね・・・。

チユはなんかもう予想通りの堕ち方をしていってるけど、ハルユキやタクを信じるというならチユの裏切りには理由があるか目的があるはず。
考えられるのは単純に実は盗聴器とかが仕掛けられていた説とかか。
チユの「もうやめて!」という悲痛な叫びから戦いを辞めさせたいようにも見えるので、自分が犠牲になることでハルユキやタクをブレイン・バーストの世界から遠ざけようとしたのかな。
「私のために争わないで!」臭がぷんぷんなので、やっぱりなんだか微妙な印象がありますけどね・・・。
最後はすっきり解決してくれることを祈ります。

次回は久しぶりにニコ登場!
シアン・パイルのパワーアップはOPで一瞬登場してる剣かな。
まぁ、剣道キャラなのに剣持ってないのもアレだしね・・・ダスク・テイカーもだけどさ。

アクセル・ワールド 第19話

★アクセル・ワールド 第19話 「Revolution;変遷」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

沖縄編完結。

勇者ロボVS勇者王にはワロタ。
檜山さん最近こんな役ばっかりや・・・。
ロボの合体シーンはさすがサンライズという気合の入りっぷり。
噛ませというか、全て恵に持って行かれたのが切ないけどな!

というわけで、色々バレバレだった恵さんですが・・・あれ、活躍これだけ?
決め手にはなったしレア能力なんだろうけど変遷させただけじゃないですかー!
もうちょっと掘り下げられるのかと思いきや結局不明のままだしなぁ。
過去にバーストリンカーだった=アンインストールで記憶を失ってるんだろうけど、今回なんで復活したん?ということは突っ込み無用なんですかねぇ・・・。
出番がちょっとだったこともあってなんだかもの凄く消化不良だよ・・・。
まぁ、最後は現実世界でキマシ空気を堪能出来たので良かったとしよう。

次回はやっと本編に戻るけど・・・は、ハルのアバター?
ライム・ベルがダスク・テイカーを修復した所からスタートするのかな。

そういや、勇者王の言ってた組織ってOP的に能美が属してる組織と一緒だよね。
沖縄組といい、物語進むほどOPが理解出来てきて面白いです。

アクセル・ワールド 第18話

★アクセル・ワールド 第18話 「Invitation;挑戦」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

能美との対決はお休みして黒雪姫先輩回。
修学旅行の沖縄が舞台ということで日常メインかと思いきやいつものAWだった。
OPに登場していて未登場だったキャラが続々登場。
沖縄幼女きた!と思ったけど中1中2だと・・・黒雪姫先輩と1~2しか違わないとか考えられないぞ。
沖縄訛りが強すぎて何言ってるかわからないことが多いのは難点だなー。
どっちかが通訳してくれればだいぶ違ったのに・・・。
その2人の師匠であるクリムゾン・キングボルト、通称キンクリさんは黒雪姫先輩の知り合いらしい。
ロボの人この人かー。次回は活躍しそうなので楽しみ。

もう1つは恵の存在。
いきなり我に返ったような反応して多重人格だったりするんだろうかこの人。
どう見てもバーストリンカーなんだけど、もしそうならバースト・リンクしたらすぐ気付くもんなぁ。
OP的にも予告的にも予言的にも状況的にも“もう1人”は恵なんだろうけどさ。
まぁ、今回のようにキマシの関係が崩れなければなんでもいいや!
恵さんの愛が割と重い気がするからその辺恐いけど・・・。

次回も沖縄編。
さすがに次回で解決して欲しいなぁ・・・。

アクセル・ワールド 第17話

★アクセル・ワールド 第17話 「Fragmentation;分裂」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

黒雪姫先輩の水着!水着!
私ロリコンじゃないけどひんぬーでがんばってるところがそそられると思うの。
前回は師匠無双だったけど、やっぱり自分は黒雪姫先輩の方が好きだな。
リード系のキャラなのと黒髪ロングというところが大きいです。

今回はやっと能美にリベンジ!
まずはタクが独自にマッチングリストに現れない能美を張り込み。
能美が加速してそうなタイミングを狙っての追跡ということで、アテがあったとはいえやっとのことで再戦。
予想通りというかなんというか、やはりシアン・パイル単体じゃ厳しかったようで・・・。
ハルが「俺からポイントを取ってくれ」と土下座して不意打ちかけたのはワロタ。
最後はシアン・パイルの攻撃が通ってたけど、バトルロイヤルモード=多人数対戦に移行してたということかな。
OPでも2VS1で戦ってたしここまでは想定の範囲内。

・・・だったのにまさかのチユの離反\(^o^)/
やっと暗い話が終わるのかなーと思ったらこれだよ!
弱みを完全に握られてるんだろうし従うしかないのはわかるんだけどさ・・・。
誰にも相談せずにあのタイミングでダスク・テイカーにつくとか感情が許せないわー。
能美の台詞からすると、他にも仲間がいるようだしこれはそろそろ厳しいか・・・?
まだ登場してないキャラやニコ早く来てくれー!

気になる引きでしたが、次回はもしかして黒雪姫先輩の話なのか・・・。
確かに先輩の出番が少ないのは悲しいけど、続きが早く見たいというもどかしさ。

アクセル・ワールド 第16話

★アクセル・ワールド 第16話 「Imagination;面影」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介】

退屈な修行回もアッシュの師匠であり黒雪姫先輩の親友でもあるスカイ・レイカーさんが可愛かったので良しとしよう。
OPでアバター、リアル共に姿が出ていたけど、やっぱり喋って動くと断然違う。
このオーラと包容力と胸で中学生、それでいてこの可愛さ美しさとは・・・黒雪姫先輩の立場がー!
精神に関しては加速世界特有の精神が過ごした時間と身体が過ごした時間のズレなんだろうけど、それにしたって飛べないから軽量化→足切り落とすわは闇が深すぎる・・・。
ハルユキが言ったように、黒雪姫先輩との和解も見てみたいなー。
そうじゃないともう出番なさそう・・・あ、強化外装返すときに出番あるか。

能美が出ないだけで気分が良いけど、次回はそんな能美に遂に反撃かー!?
タクとの和解等もあるだろうし、次回で決着は付かなそうだなー。

アクセル・ワールド 第15話

★アクセル・ワールド 第15話 「Destruction;崩壊」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

ハルェ・・・。
まぁ、ブレイン・バーストの対戦結果はしょうがないとは思う。
必殺技やアビリティ等を奪うなんて食らうまでは想像できないだろうしなぁ。
視聴者的にはOPでバレバレだったけどな!翼生えてますやん・・・。

その後の自暴自棄な態度は久しぶりにハルにイライラさせられたなぁ。
自身の存在をコンプレックスに思っていて、ブレイン・バーストにおいても唯一の飛行アビリティ持ちという部分に悪く言えば相当依存していた部分もあったろうしね。
それを突然奪われるのは自分に価値がなくなったと思っても仕方が無い。
こんな時に黒雪姫先輩が居れば、君がどうなろうと気持ちは変わらないとか言ってくれるんだろうけどなぁ。
心配してくれたタクへの態度は昔のハルみたいでもどかしかった。

久しぶりの登場のアッシュ・ローラーは共闘と言うより橋渡しかなー。
ということで、OPで映ってた美人さんであるスカイ・レイカー登場です。
やはり能美を倒すにはハル自身が強くなるしかないのかなぁ。
こんな時にニコが助けてくれたら・・・とか思うのですが。

次回は修行パートとか見られるなら少しは明るい雰囲気になりそうかな?
鎧のこともあるし、今後の不安はまだまだありますが・・・。

アクセル・ワールド 第14話

★アクセル・ワールド 第14話 「Arrestation;策略」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

新OP&EDきた!
両方とも1クール目の方が格好良くて作品には合ってた気がするな。
新キャラが可愛かったことと男の乳首の印象しかねぇ・・・。
アッシュ・ローラーの出番がまだある&今度は共闘っぽいのが楽しみです。

能美の本性が明らかになった今回ですが・・・想像以上にクズすぎわらえない。
作中で中学生という単語が出てこなければその設定忘れそうなぐらいドロドロやな。
ブレイン・バーストは遊びじゃねえんだよ!というのが痛いほど伝わってくるな。
チユリの遊びと決め付ける態度はもやもやしてたけど、こんな展開は望んでいなかったよ。
まぁ、客観的に見ればタクとあれだけラブラブしてる割にハルユキとの距離近くてアレな女→脅迫されて自業自得みたいな感じなのかもしれないけど・・・。

能美の言うように、一見ゲームオーバー=詰んでる状況に見えるけどどうなるやら・・・。
チユリ云々よりも一度虐げられていた状況から解放されたハルユキが、またそこに落ちてしまうのは痛々しいな・・・。
黒雪姫先輩が居ないならネガ・ネビュラス以外の助けが不可欠な気がします。

アクセル・ワールド 第13話

★アクセル・ワールド 第13話 「Violation;侵入」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

OPEDまだ変わらないのか・・・寧ろ替えるべきタイミングだったんじゃあ。

今回から新章突入&進級。
1つはチユリへのブレイン・バーストのインストールとアバター生成。
チユリのアバターは加速世界で今まで2名しか居らず1名しか現存していないヒーラーというレアアビリティの持ち主。
シルバー・クロウの飛行アビリティといい、こうもレアアビリティ固まるのは主人公補正だな・・・。
複数名の格ゲーにおいてのヒール能力は確かに反則っぽいけど、必殺技だしゲージ溜めのことも考えるとそこまで使い勝手いいのかな?と思ってしまう。
やっぱり実際に使用してるところが見てみたいな・・・タクはなんだか微妙な心境っぽいけど。
それにしても、チユリさんは相変わらずタクが居るのに仮想世界とはいえ、ハルユキにじゃれついたり罪作りな女やで・・・。

もう1つの出来事は次の敵っぽい能美の登場。
対戦相手に居ないのは隠れられるアビリティを持ってるからじゃあ・・・。
侵入というサブタイから見て悪意を持っての接近であることは間違いなさそう。
行動起こすのなら黒雪姫先輩が居ないタイミングなんだろうなぁ。
あれ・・・ってことはしばらく出番ないってことですか先輩\(^o^)/

先輩のご褒美には、ん?今何でもするって言ったよね?って言いたくなるので、ハルユキの妄想は中学生としては健全だと思うぞ(笑)
寧ろ、先輩も誘ってるに違いない・・・!
18禁作品じゃないのでありえないとはいえ、べろちゅーぐらいは要求しても罰は当たらないと思うんだ。

アクセル・ワールド 第12話

★アクセル・ワールド 第12話 「Absolution;容赦」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

ペナで1時間待機云々を聞き落としてた俺です。
でもレベル9同士だと問答無用でポイント全損なのか・・・。
まぁ、タクが無事で良かった良かった。
ついでに黄の王もここで退場じゃないのなー。

というわけで、クロム・ディザスター編完結。
・・・と思いきや、シルバー・クロウの背中に不穏な影。
どう見ても乗っ取られるフラグです本当にありがとうございました。
戦闘自体はシルバー・クロウ無双だった印象しかないけど、レベル9ですらクロム・ディザスター相手に手こずってたんだよな・・・。
手負いだったとはいえ、ほぼ一方的にシルバー・クロウがボコって決着ってのはなんとなく・・・うーん。

そんなことよりニコがデレたことの方が重要だ!
でもハルユキのクッキー食べながら泣くのは引いていいと思うんだ・・・。

次回からは新展開。
OPED変わるらしいけど、現OPに出てるキャラでまだ全然登場してないキャラも多いんだよなぁ。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。