説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第12話

★(終)ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第12話 「YOU ZAPPED TO…」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

まさかここにきて新DVDCMが投入されるとは思わなかったZE。
今度はエロス方面で勝負かよ!
スタッフの「らめええええ」好きは異常。
個人的にはロングのニーバのCMの台詞と
「エイベックスエンターテイメント」のギャップがツボに。
でも最強はやっぱりウトゥロングverだよなぁ(笑)

それはさておき本編。
前回の感想で本当に完結するのか?
と心配してましたが・・・悪い予感が的中。
というかサブタイの「YOU ZAPPED TO…」と気付くべきだったね。
原作ゲームでイケナイ行動をすると下層に落とされるこの台詞。
まさしくこの台詞のオチ通りジル達は下層に・・・。

ドルアーガとの決戦が最終回の大半を占めたわけで
「裏切り」云々はどうなるんだ!?
と思ってたら最後にどんでん返しでした・・・。
ドルアーガの決戦自体はニーバの矢の助けとか
アーメイの残した武器での止めという熱い展開で良かった。
イレギュラーはあったものの各々の仕事はこなして
残ったキャラはみんな輝いていたなぁ・・・。

サキュバスの真の目的はニーバを塔の頂点に導くこと。
そう、”本当の”塔の頂点に・・・。
そしてブルークリスタルロッドとは真の塔に登るためのアイテムで
このアイテム自体はロッドの偽物で本物が別にあるらしい。
カーヤの目的もニーバと一致したようでニーバについていくことに。

裏切り者は予言では3人居るはずだったのに
最後の1人は誰かと思いましたが・・・ギルガメス王!?
言ってることが正しいなら彼がロッドを持っているそうですが。
カーヤはギルガメス王とグルなんだろうか。
ニーバは確実に関係は無いんだろうけど・・・。

こんな投げっぱなしでプリズムアークばりにふざけんなー!
って思ったけどちゃんと続編が発表されて安心。
だが2009年・・・だと・・・?
OPのポスターの7月公開がマジなら1年待つハメになるのかよ!

最後はなんじゃそらーと思ったものの
1話の予想外のネタっぷりや後半の斜め上展開。
所々に挿入されるネタやらCMやらで
なんだかんだで楽しんだ作品なので続編にも期待したい。
せめてもうちょっとまともな終わりなら★★★★でもよかったのに。
スポンサーサイト

ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第11話

★ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第11話 「ただ一枚の盾として」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

アーメイーーー!
ニーバの宣告通りついにパーティーから死人が(;´Д⊂
てっきりウトゥが\(^o^)/オワタになるのかと思いきや
CMと違って案外しぶといな、最後まで生きてそうだ(笑)

パズズもここで脱落、パズズの目的はやはりロッドで
棺桶の中身は対ドルアーガ用の兵器だったようだ。
呪文の詠唱内容からして”ナイト”の使役か?
詠唱完了前にニーバに打ち抜かれて今度こそ死亡っぽいので
正体&目的も結局分からずじまいかよ!?
ニーバは私怨を優先してドルアーガへの有効的な
攻撃手段を断ってしまって全滅したら間違いなくニーバのせい。

アーメイの死を受けて自分の言動の責任に
やっと気付かされるけど予想通り想いは変わらず。
やはりジルはこうでないとだね。
アーメイが仲間になった理由は出会った時から
ジルに何か感じるものがあったからなのね。
最期までパーティーの支えになり本当に良い人でした。

前回@3話と書いたけど12話構成だった。
というわけで次回が最終回。
メインはドルアーガとの決戦なんだろうけど
気になるのは張られた伏線が如何に回収されるかだな。
ニーバはなんだか裏切り確定っぽいし
カイの予言通りだと後2人の裏切り・・・?
塔の秘密やらサキュバスとカイの行動の意味やら
気になることは山ほどあるのに1話でまとまるんだろうか。

ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第10話

★ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第10話 「夏の終わりに」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

うお、なんだこの超展開。
カイとサキュバスがグル?だとは思わなかったよ。
仕組み的には最後の宮に一定の人数が足を踏み入れたら
発動するような仕組みなんだろうけど。
仕組み自体はアヌの夏の強制終了?
それだけじゃないような気もするけど。
カイとサキュバスはそれぞれ違う神に祈っていたけど
この仕組みは共同で張り巡らせていた・・・?
ともかく邪神ドルアーガに挑戦という構図を
この2人はどうにかして作り出す必要性があったわけか。

ドルアーガと言えばニーバの言葉を信用するなら
本当の邪神ドルアーガは既に消滅していて
今のドルアーガは神でもなんでもないらしいけど。
パズズの決戦兵器とやらは対ドルアーガ用なのかな?
ニーバ同様にそれなりの情報は持ってそうだけど。
ギルガメス王もこの仕組みについては知っていたみたいだ。
ジルが旧ドルアーガ塔に挑戦したのもこの一環か?

とにかく謎だらけではありますが
物語が一気に動きクライマックスムードな今回。
もう1つの焦点は今更になるジルが登頂者たる理由。
今までジルの正義馬鹿っぷりがそういうキャラなんだと
思っていたから疑問にはならなかったんだけど
メルトやニーバ、カーヤが言うことは最もなんだよな。

ただ本人やそれに慣れた視聴者から見れば
命がけで登頂する理由が正義馬鹿で納得できるけど
他の人から見たら喩え仲間からでも理解されないだろうなぁ。
それでもジルはそのまっすぐさを貫き通して欲しい。
というかそもそもブルークリスタルロッドが眉唾もので
塔自体をどうにかするゲームのように見えるんだけども。
@3話でどういう展開に持って行くのか非常に楽しみです。

ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第09話

★ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第09話 「イレブンナイン」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

シャッフルPTとはなかなか面白い構図ですね。
今までに無かった組み合わせから
意外な人物同士の繋がりなんかも見えてきて。
アーメイがケルブと面識あったとはなぁ。
上司と部下の浅からぬ関係で塔を登る理由は
プロポーズしてくれた人が亡くなったのに関連してそうだ。

衝撃的だったのはCMとかで死亡フラグ立てまくってる
ウトゥよりカリーの方が先に脱落するとは・・・(;´Д⊂
パズズはよっぽどな企みをしているんだろう。
事情に詳しそうなニーバもカーヤがカイの血筋
ということは知らないようだ。
カーヤはサキュバスと接触、裏切り候補はやっぱカーヤか。

ニーバの最上階についての台詞やら
気になることは様々あるけど
次回で既にもうクライマックスモード?
裏切ると宣言されていても展開がなかなか読めないな。

ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第08話

★ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第08話 「伝説の塔」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

死亡フラグすぎるDVDCMで吹いたじゃないか(笑)

予告通り旧ドルアーガの塔にジルが挑戦という話。
まぁ、予告から予想はしていたけどギャグ回だよね!
アイテムの名前や効果が多少変化していたりするものの
元祖と同じ宝箱の出現方法とかは無駄に凝ってるな。
わざわざこれのために攻略記事を調べてみたんですが
アニメではお馴染みのローパーが割と強い部類の
モンスターで驚きました・・・。
というか駄菓子やとかスティックな筐体とか
世界観無視してやりたい放題だよなこのアニメ。

結果的にこれは本編に繋がってくるみたいで
塔自体に何らかの変化をもたらした模様・・・?
サキュバスは「起きた」と言っていたし
パズズはなにやら厄介ごとが増えたかのような反応。
それとカイが言っていた「三つの裏切り」も気になるところ。
1つはニーバっぽいけどもう2つは・・・?
サキュバスが喜んでいたように見えることからドルアーガ?
つまりそれを先導したカーヤが裏切る可能性もありそうだ。

ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第07話

★ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第07話 「片羽と踊れ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

正直ケルブは口だけのキャラだと思っていたぜ!
自らが出陣して戦闘で片羽の竜と接近戦したり
ジルのことも今回の一件で認めているようだし
ただの空気の読めない将軍じゃなかったんだな。
かなり見直しましたよ。メルトよりマシなんじゃね?

今回やっとこさギルガメス王から授かった剣を使用したけど
剣に気付いてたのはエタナだけのように見えたな。
またジルがオフェンスに回る珍しい戦闘。
サキュバスの言葉通りオフェンス面でも成長していくんだろう。
剣自体に何か特殊な能力があるのかと思ったけど
今のところはただの剣みたいだなぁ・・・。

それはそうとニーバがダークサイドに落ちそうな今日この頃。
兄弟対決はありがちなシチュエーションだしなー。

ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第06話

★ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第06話 「雷光の架け橋」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

洗い残しのない親衛隊自重。
つーか濡れ場は女キャラだけに(ry
クーパと同年代の年相応の男の子との話のはずなのに
ケルブの歌の印象しか残ってないんだぜ・・・。

そういえばなんだかんだでもうすぐ塔の半分なのか。
話のペース的には上の階層まで行けそうな感じではあるけど。
ニーバがサキュバスと何らかの繋がりあったりカーヤの台詞が
意味深すぎて単純にドルアーガ退治って話にはならないんだろうなぁ。

ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第05話

★ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第05話 「ジウスドラの罠」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

なにこのギャグ回。
最後は盛大に若本に持って行かれた気がするけどな!
予告でFC風2D画面を使っていたのはこういう時のためか
全員クーパーとかノリが1話の時のギャグノリだな(笑)
そんな中ニーバ一行はシュールすぎて・・・。

とりあえず総じてぽゆんぽゆんですね、わかります。

ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第04話

★ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第04話 「バンド・オブ・ハンド」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

アーメイ以外初心者ばっかりで吹いた。
というかアーメイはそれを察していて
PTに入ったんじゃないのか!
これは1人貧乏くじの予感。
それでもコーチしたりPTを支えてくれる
アーメイは良いキャラすぎるね。
ジルの発言だけじゃPTは不安になるけどアーメイも
それに合意してくれたおかげで今回は撃退できたし。

PTがほぼ初心者なのを利用して
世界観というか塔の説明を入れたのは良かったけど
こんなん一気に覚えられるかー!
ということであんまりタメにならなそうです。
寧ろ60Fじゃないってのがポイントか?

ただもうちょっと戦闘シーンは見せて欲しかったなぁ。
このPTでやれることは限られてるんだろうから
同じような戦闘シーンカットしただけかもしれんけどさ。
クーパは見る限りホントにお手伝いだけっぽい。
ジルの剣が活きるのはまだ先かねえ。

ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第03話

★ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第03話 「旅立ちの前に」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

なるほど、カーヤはカイの末裔なのね・・・。
ギルガメス王とカーヤの間には全てを悟ったようなものがあり
それだけでは無い感じもしますが・・・。
そもそもギルガメス王は暗殺も蘇生することも知っていた?
釈放云々もカーヤの中では予定調和だったように思えるし。
剣を授けた所からジルも何か特殊な力を持っていると考えるのが妥当か。
塔の頂上にはまだ誰も登ったことないということで
うさんくさい話も流れてるけど何か秘密がありそうな感じですね。

それはそうと新たな仲間のメルトとクーパ追加。
えーと、クーパはただの荷物持ちですか?(笑)
公式サイトのジョブを見たら「サーバント」となってるけど。
他のキャラもそうなんだけどジョブが多くて
どういう役割をしているのか分かりづらいのも多い。
ともあれPTメンバーも揃い登頂開始。
先に行ったニーバ達とこの先会うことはあるんでしょうか。

しかしジルは弱いんだか強いんだかわからんな・・・。

ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第02話

★ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第02話 「塔内都市メスキア」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

あ、思いっきり普通になった。
裏見てないからアレだけど実際はこういうアニメなんだろうね。
相変わらずOPは何度見てもいい・・・
何か思い出すと思ったらまなびのOPにテイストが似てるんだ。
ネトゲ関連だからこういうOPなんだろうけど
最後はゲームオチとかを疑いたくなるから辞めて欲しい・・・。

ジルは腹違いの兄であるニーバのPTから見捨てられ
他の仲間を募ろうと呼びかけるが
この世界ではどうやらこういう行為は痛い子らしい。
頑丈ながらもフルボッコにあって
ヒロインであるカーヤに開放され新しいPT結成。
いきなりアーメイともあっさりPT組むことになって吹いた。
こんなんでいいのか・・・何気に全員それなりの実力だし。
ジルもヘタレでは無さそうだけど初陣だったから
能力を巧く発揮出来なかっただけなのか・・・?

次回にはまた仲間も増える様子。
とりあえずカーヤのエロスとクーパに期待しておけばOK?

ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第01話

★(新)ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第01話 「ドルアーガの巨塔」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ドルアーガはFCで少しプレイしたぐらいで
クリアとかまでやってるわけでもほぼ名前を知っている程度。
正直、あまり期待はしてなかったんだけど
違う意味で期待を裏切られまくったな(笑)

アバンとOPとのギャップにまず笑った。
え?これどういう世界観?
ファンタジーなのか日常から非日常とかの設定なのか
それともOP自体が詐欺全開なのか・・・。
とりあえず詐欺だと思っておいて良さそうだけど。

GONZOな時点で色んな意味で覚悟はしたけど
なんというか色々ぶっ飛びすぎ。
極力草生やした(www)感想は書きたくないんだけど
この話に限っては草全開じゃないとやってられんぞ(笑)
シリアスなファンタジーアニメと思いきや
ソードマスターもびっくりなギャグアニメだった!
な、何を言ってるかわからねーと思うが(ry

とりあえず視聴中突っ込んだことを箇条書きにしてみる。

・深紅の騎士なのかブラックナイトなのかどっちだよ!
・死亡フラグ(俺、帰ったらry)を忠実に消化
・ほっちゃんの触手視姦プレイ
・あっさり死んでいく仲間達
・主人公が狙われる→避ける→味方死亡→主人公「貴様よくも!」
・ブラックナイトが味方として登場という熱い展開
・が、死亡フラグを忠実に消化(ついでに100065歳)
・仲間の死で主人公パワーアップ
・参人宗→ソードマスタージル
・気付けばラスボス手前
・仲間を意味不明に放置プレイのマジ外道
・姫と婚約してるのに仲間と婚約
・ラスボス小さすぎる上に超展開
・弾幕
・宿屋の主人
・主人公最終進化
・何故か仲間じゃない奴も元気玉状態
・最後も宿屋の主人

・・・ハッキリ言って見てない人からすれば意味不明すぎるな(笑)
とにかくこれに全部草生やさないと
まともに見れないぐらいヤバイ。最高に馬鹿アニメ(褒め言葉
ここまでアニメで笑ったのはいつ以来だろう?
というぐらい俺の腹筋を返せ状態でよだれ出そうだったよ・・・。

まぁ、オチは想定の範囲内だし
CMで表=妄想、裏=現実と捕捉してるので問題無し。
Gyaoでは現実の方がチェックできますね。
ちなみに俺は現実の方は未視聴。
というのもアレだけ笑った妄想をネタ晴らしされるのもアレかなー、と。
2話以降は普通にシリアスになるんでしょうかね?
このテンションが続けばギャグアニメとして楽しめそうなんだけど
シリアス全開だったらいきなり切っちゃうかも・・・。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。