説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

このページの記事目次 (カテゴリー: ローゼンメイデン トロイメント(終了))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローゼンメイデン トロイメント まとめ

★(新)ローゼンメイデン トロイメント 第01話 「薔薇水晶」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

遅れること2週間・・・やっとBS-iでローゼンが!
前作見たとき原作読もうと思ってて結局読んでない罠。

内容的には前作のドタバタ部分もシリアス部分も変わって無くて安心。
というよりクオリティあがってる?OPとED、特にOPには感嘆したな・・・
これほど作品のイメージに合っていてクオリティ高いOPは久しぶりだ。
クオリティの高さでは今期随一だな・・・まぁ好きかどうかは別として。

俺の性格わかってる人はわかるとは思いますが(マテ
俺が好きなのは翠星石なので、1話からやばすぎ(笑)
悪人面最高だ・・・。
内容に関しては過去や真紅の苦悩、アリスゲームの深層、
1期に出てこなかったドール達といったところ。

予告といい1話といいコミカルな作画増えた?
翠星石や雛苺はともかく、予告の真紅はどうなんだ(笑)


★ローゼンメイデン トロイメント 第02話 「槐」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

真紅がヒッキーにΣ(゚Д゚)
まぁでも、1話であっさり解決してしまった。
ジュンは思いやりやらヒッキー脱出やら1期と比べてかなり成長しましたね。
しかし、巴には彼氏じゃないと即答される始末だ(笑)カワイソス
基本的に無表情なんだけどジュンに対して声かけたりと気はありそうなんだけどな・・・。
巴×ジュンは永遠にお待ち下さいでしょうか!
そのほかはやっぱり翠星石が好きだ。翠星石も良い味出してました。

次回はまたあたらなドール?
真紅の言い方じゃあ敵ではなさそうだけど・・・。


★ローゼンメイデン トロイメント 第03話 「金糸雀」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

なんか変な娘出てきましたよ!
まぁコイツ自体はどうでもいいので省略(えー
それよりもギャグパートが面白すぎる(笑)
毎度のことだけどコミカル絵な演出はかなりイイね。
蒼星石の冷静な突っ込みや推理がワロス。声出して笑ったよ(笑)
翠星石が蒼星石に対して首根っこ掴んでがくんがくんとかも良かった。
次回は翠星石のミーディアムの話か・・・。


★ローゼンメイデン トロイメント 第04話 「契約」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

翠星石との契約キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
過剰に反応してしまう翠星石が可愛すぎる・・・(*´Д`)
でも翠星石はやっぱりツンツンしてる方がそれっぽいな。
そして契約直後のハイな翠星石にワラタ。最高だ(笑)
本格的にアリスゲームに突入しシリアスか?と思いきや
次回は思いっきりギャグっぽいな・・・なんか予告の半分以上がデフォルメ作画で笑った。
水銀燈復活後からですかねー、本当に本格に始まるのは(日本語変だ)


★ローゼンメイデン トロイメント 第05話 「手紙」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

真紅とばっかり一緒に居るジュンに対してヤキモチ焼きまくりな翠星石やばす(*´Д`)
やっぱりツンデレはこうあるべきだなぁ、という良い例だ。
まぁ、鈍感なジュンにまったくデレが伝わってないのが悲しいが(笑)
この様子を見るとジュンが真紅と同じように翠星石を見ることはなさそうだなぁ・・・。
雛苺はまんま妹って感じだし、痛い目あわされてる以上翠星石とはスキンシップ取りづらそうだ。

それにしても蒼星石は話を巧くまとめたり突っ込んでくれるな・・・
ドールの中で唯一まともといっていい人格の持ち主なだけに貴重だ(マテ

次回は遂に水銀燈復活・・・ってミーディアムできるのね。
水銀燈の表情から以前のような黒さは消えていたけどはてさてどうなるやら。

○Amazon




★ローゼンメイデン トロイメント 第06話 「天使」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

水 銀 燈 復 活 !
なんか久しぶりに声聞いたけど、最後の聞いたのがドラマCD(TVAじゃないほう)
=能登さんなんですげえ違和感が・・・。
こんなの俺だけだと思うけど(笑)
ジャンクという部分が共通してたりとミーディアムと水銀燈の関係はなかなか面白いな。
なるほど、一部記憶が欠落してたのね・・・真紅のお礼に対する反応とかも良かった。
後、薔薇水晶との戦闘はお互い攻撃的なせいか燃えた。
薔薇水晶&白崎の暗躍が気になるところ。

水銀燈復活でシリアス路線に?
と思いきや次回は思いっきりギャグっぽい。

○Amazon




★ローゼンメイデン トロイメント 第07話 「茶会」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ギャグかと思いきやシリアス?!と思ってたら最後にオチが。
予告から含めて二重に騙されたよ・・・(笑)

それにしても金糸雀って本気出せばこんなに強かったのね。
雛苺、翠星石、蒼星石で太刀打ちできないのは驚いた。
蒼星石なんかはまとめ役でもあるし率先して戦いに関しては動くキャラなはずなのに
今回は殆ど何も出来ず・・・しかし、真紅1人であっさり終了。
翠星石がハイになればなんとかなりそうな気がするんだけどなぁ。
この辺のパワーバランスは気にしない方がいいんですかね・・・。

まぁ今回はそんな戦闘がメインじゃなく真紅の決意や金糸雀との和解の流れが良かった。
・・・というのは建前でやっぱり着替えショーに限りますよね?(爆死)
エプロン姿もそうですが後半のはいろんな意味でぶっとんでたな。
ドールの衣装だから無難のが多かったけど蒼星石とかは新鮮でした。
あと、翠星石の無理矢理なツイテ(笑)

○Amazon




★ローゼンメイデン トロイメント 第08話 「人形師」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

蒼星石との別離。
様子のおかしかった蒼星石がアリスを目指すという道を目指すことに。
それはすなわち真紅達と戦うということ。
翠星石の「双子の姉としての命令ですぅ!」のくだりは切なかった(;´Д⊂
それに平行してお父様について語られますが・・・。
蒼星石の見た姿や真紅の記憶の中の姿を見ると槐に見えるんだけどなぁ。
薔薇水晶と白崎は相変わらず裏で糸引いてるし。

水銀燈の心情の変わり方が丁寧で好感触。
薔薇水晶の策略によって水銀燈がメグのためにローザミスティカを
蒼星石はアリスになるためにローザミスティカを手に入れようと戦いそうですが・・・。
前期だけみてると水銀燈にそんなに良い印象なかったんだけど
8話見てると水銀燈がよく思えてくるなぁ。原作もこんな感じなんでしょうか。

○Amazon




★ローゼンメイデン トロイメント 第09話 「戒」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

イイヨーイイヨー!
こういう舞-HiME的なドロドロ展開は燃える(*´Д`)
まぁ、そんな中でもギャグを忘れないのがアニメローゼンらしいけど。
翠星石と蒼星石のなんだかんだで姉妹愛な描写が良かった。
つーか翠星石が可愛すぎる・・・。
蒼星石はもっとバラバラとかになるのかと期待(?)してただけに
ちょっと残念(えー

雛苺と金糸雀が居る限りシリアスの中にもギャグは混じるんだろうな。
でも次回は雛苺が・・・(;´Д⊂


★ローゼンメイデン トロイメント 第10話 「巴」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

蒼星石&雛苺。・゚・(ノД`)・゚・。

蒼星石のローザミスティカは結局水銀燈に奪われることに。
あぁ、昔の黒い感じが全面に出てて素敵すぎる(笑)
一方、ミーディアムであるめぐに対しては優しい表情。
やはりアリスゲームへの参戦理由がめぐのためになりつつあるなぁ。
真紅とかに見せる顔は昔のままだけど内面は変わってきてますね。
そのギャップがまた良いというか・・・
こういう主人のためなら悪事もいとわない的スタンスは好意持てるんだよなぁ。
A'sのヴォルケンリッターもそんな感じですな。

雛苺の衰弱していく様がもうね・・・。
最後の最後に巴と幸せな日常を過ごせて良かったよなぁ・・・。
自身の異常に雛苺み気付いていてここの巴とのやりとりは
涙ぼろぼろ流しながら見てましたよ。・゚・(ノД`)・゚・。
9話の蒼星石あぼーんの時はそうでもなかったんだけどなぁ・・・。
まぁ戦闘がある以上生死はあるだろうし
舞-HiMEもバトルロワイヤルで消えていく様は楽しんで見てたけどなぁ(マテ
こういう徐々に弱っていき日常の中眠っていく描写にすげえ弱いんですよ・・・。
AIRもその手の話だしね。
正直、雛苺はあんまり好きなキャラじゃなかったんだけど
今回でかなり好感度は上がりましたねぇ・・・。

そしてラプラス=白崎かー。
白崎からラプラスへの変化を見て妙に納得してしまったよ(笑)
んで、前にも触れたけど槐=お父様がストレートに来るとは思わなかったな。
何か秘密があるんだろうか・・・ハガレンみたいに(笑)

次回以降、バトロワ展開になるんだろうなー
と公式の12話の紹介見たら思いっきりネタバレしたYO
_| ̄|○

○Amazon




★ローゼンメイデン トロイメント 第11話 「薔薇園」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

あぁ・・・翠星石&金糸雀(;´Д⊂
翠星石はともかく金糸雀の噛ませぬ犬っぷりは切ないなぁ・・・(苦笑)
翠星石のローザミスティカを持っても薔薇水晶の片腕を吹っ飛ばすのがやっと。
それとも薔薇水晶が強すぎるのか。
というかシリアスなシーンで「かしら」口調は正直・・・(爆死)
雛苺の回ほどの感動というか悲しみはやっぱり無かったなぁ。
バトルでこうなるのはやっぱり必然だからねぇ。

次回予告見るとサブタイといい次回で終わりなのか・・・。
映像見てるだけじゃどう終わるか想像つかないなぁ・・・ローゼンの出方次第?
誓いの証である指輪が消滅してたり薔薇水晶が笑ってたりと心配だなぁ・・・。


★(終)ローゼンメイデン トロイメント 第12話 「少女」 総合★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

どうみても俺たちの戦いはまだまだこれからだ!エンドです。
本当に(ry
いやまぁ、舞-HiMEの時と同じように最後ある程度救済措置は予想してたけどね。
薔薇水晶がアリスゲームと無関係とのことで薔薇水晶関係はリセット
=薔薇水晶に倒された面々は復活と一応道理は通ってる。
まぁ、槐にはまた騙されましたけどー!
最初の予想通りやっぱり直球でお父様ってのは無かったな。
薔薇水晶が槐サイドのような動きをしていたのもこれで納得。

あれ・・・言われてるほどそんなに悪い終わりでもない気がしてきた。
まー、ラストは意味不明な所多いですけど。何がどうなったんだよ!と。
水銀燈があっさり、しかも真紅を庇って倒れたのはともかく
ローザミスティカを取り込んだ際に水銀燈の想いが流れてきた時の真紅は良かったなぁ。
復活した際にめぐの所に戻ってて安心。力使いすぎてどうなることかと思いましたが。

しっかし、1期から通して盛大なラプラスの釣りだったとしか・・・(笑)
ラストでラプラスと一緒に居た薔薇水晶モドキは原作で言うところの真の第7ドール
雪華綺晶(きらきしょう)かぁ・・・。<ぐぐってみた人
っていうか雪華wwwちょwww俺wwwwww
デザインの差があるってこういうことかぁ・・・大いに納得。
そして3期に続きそうな終わりってのも納得。
個人的にはシリーズ物が続いていくのは賛成派なんですけどねー。
スレイヤーズの頃はホント楽しかったからなぁ(笑)

あ、戦闘シーンについて書いてないや・・・。
戦闘については個人的にはシャナ以上なのは以下な印象かなぁ。
誰かも突っ込んでたんだけど、やっぱり結局戦い方は何が出来るかって問題で。
前回の翠星石は飛べたはずなのになんで地面に落ちたんだ!とか。
全力全開で戦ってる印象があんまり伝わってこなかったからなぁ。

まぁ、話の方が面白かったっていうのは少数派でしょうけど。
どうも俺はやっぱりある程度の批判前提だと良いところを取り上げる傾向にあるな・・・。

○Amazon


スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。