説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エウレカセブンAO 第23話,第24話

★エウレカセブンAO 第23話 「ザ・ファイナル・フロンティア」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介
★(終)エウレカセブンAO 第24話 「夏への扉」 総合評価★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

なかなかアナウンスがされないからてっきりBS-TBSはスルーされるかと・・・。
というか、自動キーワード検索に引っかからなかったら普通に見逃すところでした。
おかげでレコでは録画出来ずPCのみになってしまったし・・・公式はもう少し早く告知して欲しかったなぁ。

そして肝心の完結編の内容ですが・・・ええと、これで終わりかよ!?
結局、24話Aパートまで最終話手前でやるような話をやっていた気がするぞ・・・。
アオが1人割を食ったものの。なんとなく綺麗にまとまった感だけはあるけどこういう終わりにするなら過去20話ぐらい無くても良かったんじゃないかなマジで・・・。
せめて最後はアオのことを覚えていた沖縄メンツやパイドパイパーが迎えてくれるという終わりなら良かったのに。
クォーツガンの事象改変ですらチートだと思ったのに、クォーツがスカブコーラルの作り出した平行宇宙に時間問わず移動するというチート期間だったおかげでオチのためのご都合設定にしか見えないのが残念。
クォーツガンはやっぱり出すべきじゃなかったと思います。
「世界単位でなかったことにする」方法は今までの行動の否定みたいなもんだから、ある意味で視聴者をバカにしていると言っても過言では
内容云々よりも無駄を省いたら1クールで収まっただろ・・・とか引っ張った上のオチがこれかよ・・・という想いが強いのも事実ですけどね。

えらく批判的な意見から入りましたが、サッカーとトゥルース浄化だけは面白かったです(笑)
特にトゥルースは超展開すぎる・・・最初から最後まで道化だったようなこの人。
改変後の設定が「えっえっ」って感じだし、ガン撃った直後の時間軸の移動が曖昧なおかげでだらーっと見てると詳細を全然理解出来なかったけど、理解出来ても評価は大差ないと思うな!
結局は前作でスカブを救ったせいで一連の事件が起きて、レントンとエウレカがアオを生かすために行動してた所をアオは自分が生まれたスカブが居る世界を肯定し犠牲になるという展開に変わりは無いしね。
前作で共存の道を選んだスカブ殲滅という、前作否定になってるのも評価がイマイチな要因ですね。

結論を言うと、エウレカの続編じゃなければ受け入れられた作品かもしれない。
だらだらした部分があったものの、途中で盛り上がったし戦闘シーンのクオリティも素晴らしかった。
キャラも前作と比べなければ魅力的なキャラも多かったし本当に勿体ない作品です・・・。
スポンサーサイト

エウレカセブンAO 第22話

★(終)エウレカセブンAO 第22話 「ギャラクシー・トゥ・ギャラクシー/coral carriers」 総合評価★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

えええええ!?ここでいったん終わりかよお!?
思ったよりも中途半端すぎる終わりで笑えない。
寧ろ、いつもと同じようなノリだったよね・・・飯食ってる場合じゃねえ!
唯一の救いはレントン(CV:ホランド)がやっと出てきたことでしょうか。
しかしこれでホランドの登場が絶望的になった気がしますが・・・。
まぁ、レントンがAO世界に飛んできてーって話だろうから元々出そうなシナリオじゃなかったけどさ。
せめて交響詩篇→AOの間に何があったかぐらい残り2話で説明して欲しいなぁ。
月の落書きがないのとニルバーシュのデザイン的にポケ虹版・・・?
わけがわからない的台詞は寧ろこっちが言いたいよ!

残り2話次第ではあるけど、現時点での評価はやっぱり微妙と言わざるを得ないかなぁ。
序盤の沖縄は本気でいらなかった。ここまできて心底思います。
それがなければもっと余裕を持てたんじゃないの・・・。
キャラも話も「何がしたい」のかわからない状態がこの終盤まで続いてるってのが一番の問題だと思う。
場面場面で見たら結構面白かった印象あったんだけどなぁ・・・場面場面で言えば前作交響詩篇がまさにそんな感じではあるんですけどね。
名シーンと普段の面白さのギャップが激しすぎる(特に前半)

完結編は11月らしいですけどBS-TBSで見られるかどうかが最大の問題ですね・・・。

エウレカセブンAO 第21話

★エウレカセブンAO 第21話 「ワールド・トゥ・ワールド/rising sun」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

シークレットが手を貸してくれるという状況と絵面の違和感が凄くてなんだかシュール。

今回は遂にエレナの秘密が明らかに!!→エレナの設定はただの勘違いでした。
ってええええ!?
ここまでさんざん引っ張って置いて本人の勘違いというオチかよ!
スカブバーストに巻き込まれた時にエウレカに助けられ別世界から来たと勘違いしてたのか。
エレナがエウレカ嫌いなのにアオに妙に優しかった理由は自分も同じように特別な立場、設定の主人公のような存在だと思っていたからか。
アオの説得で赤面してチョロい感は否めないけど、まぁエレナにとっては良かったんじゃないかな・・・。

しかし、ここまで引っ張って交響詩篇世界のキャラと何の関係も無いとかズコー過ぎる。
じゃあアオの姉候補ってナルぐらいしか居ないのでは・・・ナルはナルで謎の政治活動普通にしてるしさ。
とりあえず、レントンが出てきてくれないとお話にならなそうですね。

今のクールでの放送は@1話、完結まで更に追加で2話。
果たして次でレントンは出てきてくれるのか・・・そしてある程度キリの良いところで終わってくれるのか。
2話だけ後でやりますっていうのはギアス想い出しますねぇ。

エウレカセブンAO 第20話

★エウレカセブンAO 第20話 「ベター・デイズ・アヘッド」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

この期に及んでまったく物語が収拾する気がしないぐらい要素が増えていくな・・・。
ジエンドやモンスーノが出てきたと思ったら吹っ飛んだりやっぱり生きてたトゥルースさんがカノンと呼ばれるIFOと融合したり。
カノンはジエンドっぽいと思ったけど、白ジエンドが普通に埋まってる→吹っ飛んでるのでそれはなさそう。
問題はどう見てもジエンドな機体が何故ゲネブル地下に封印されていたか、ですね。
ここまで来たら後出しで何が出てきても驚かないけどさ・・・。
ナル云々よりも交響詩篇との絡みをとっとと回収して欲しいです。

生きてたと言えばハーレクインも主要所は生存確認。
ハーレクインのIFOはなかなか格好良いな。
そしてゴルディロックスは機体だけかよ・・・。
エレナはネタに走っててガチで裏切りなのかフェイクなのかよくわからんなぁ。
偽名であるという本人の発言すらも信用出来ない気がするし。

それにしてもここにきて日本軍と手を組むことになるとはなぁ。

エウレカセブンAO 第19話

★エウレカセブンAO 第19話 「メイビー・トゥモロー/the day」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介


実はトゥルースさんはシークレットだったんだよ!!
な、なんだってー(棒)
というか本人知らなかったんかい!どう見ても腕とかソレだったじゃん!?
まぁ、知ってたらスカブ共存派のナルを導いたりはしないか。
久しぶりにトゥルース大暴れ回でしたが、格好良い社長のおかげで撃破。
・・・まぁ、これでトゥルース退場とは思えないけどさ。
退場と言えば、宇宙組もちゃんとあの船で脱出してると信じたい。

今回はIFO戦がまったく無かった割にはなかなかの盛り上がり。
上記の社長自爆もそうですが、エレナの正体が一部判明したりね。
社長は待ち受けが妻とフレアだったし、ゲオルグと何かしらのフレアに有利になるような遺産を残してる演出があったし、本当に不器用なだけで妻子愛してたんだなぁと思いました。
この演出は卑怯すぎる・・・泣くなというのが無理だな・・・。
エレナはやっぱり交響詩篇世界の人間のようですが、後は前作キャラと繋がりあるかどうかが問題ですね。

次回予告にゴルディロックスの機体があったように見えたけど・・・?

エウレカセブンAO 第18話

★エウレカセブンAO 第18話 「ドント・ルック・ダウン/third engine」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

進んだと思ったら全然物語が少なかったり・・・。
今回、全部いらないとは言わないけど半分ぐらいで良かった気がするな。
ガゼルxフレアのフラグ折りとか後始末を1つずつ付けてる印象。
エレナがミラを殺した発言してたけど、それも比喩かもしれないから結局何も進展してないような。
サードエンジン起動もいまいち盛り上がりにかけたしなぁ・・・うーむ。

情勢の整理もかねてということで、次回から本格的にゲネブルVS世界になっていくのかな。
クォーツ砲の扱いがどうなるか気になるところですが。

エウレカセブンAO 第17話

★エウレカセブンAO 第17話 「ラ・ヴィアン・ローズ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

色々と伏線回収始まった!
クォーツ砲はスカブの存在を消し去って歴史を正しくスカブの無い世界にする兵器ってことかな。
レントンがそれを探しているというのは同じような理由なのかな。
トゥルースはそれを理解し本に残したヨハンソンの意思を受け継いでの歴史修正。
あれ?割と目的一致してないか・・・ナルだけ暴走してる状態なのかこれ。

エウレカはクォーツで時間と空間を飛び越えてジャンプしたけど制御しきれずに漂流。
エウレカの感覚では数日しか経過していない。
これ最終的にハッピーエンドにするなら、スカブやシークレットの異物などを排除、歴史を修正した後にレントンとエウレカがアオを交響詩篇世界に連れ帰るぐらいしかないような。
その時、ゲネブルとかがどうなるのか謎ですが・・・。
後はエレナのエウレカ因縁っぽいのがイマイチ決定打がないところかー。

早くも物語の収拾に向かってるように見えるのは気になりますね。
予告に台詞が無かったのは何か話が動くということかな・・・。

エウレカセブンAO 第16話

★エウレカセブンAO 第16話 「ガーディアンズ・ハンマー」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なにがなんだかわからない(AA略)
状況だけ見ると世界線移動?それとも存在自体の過去現在未来からの抹消?
AOらしい話と言えばらしいし意味が分からないこと自体が面白いからいいんだけど、まさか3人娘がこんな形で退場することになるとは思わなかった・・・。
エフェクトだけ見ればセブンスウェル系の光だったけど、シークレットを撃ち抜いただけにしか見えなかったんだけどなぁ。
ピンポイントで3人娘にだけ干渉してるというのも謎。
次回で解説されなさそうだけど次回が待ち遠しいな。

エウレカセブンAO 第15話

★エウレカセブンAO 第15話 「ウォー・ヘッド」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

2週間休みだったのでお久しぶり・・・話忘れるっつーの!

なんだか全体的に風呂敷畳むようなモードになってるような・・・。
シークレットとの意思伝達やら隠していたクオーツの解放やら。
そしてシークレット殲滅なのか!意思疎通できたのに。
まぁ、目的がそぐわなくて交渉の余地ないならしょうがないか。
ナルやトゥルースさんはスカブの味方だろうから今回は様子見か?
勝った方にケンカ売ればいい話だしね・・・。

次回はまたエウレカ登場?
来たり戻ったりは考えづらいから幻覚か回想なのかなー。

エウレカセブンAO 第14話

★エウレカセブンAO 第14話 「スターファイアー」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

新OPきたー!FLOWきたー!レントン(?)きたー!
ということで後半戦突入のエウレカAOです。
DAYSを彷彿させる曲調を聞くとエウレカだなって気がしてきます。
OPは気になるシーン多くてテンション上がるなぁ・・・。
ニルヴァーシュ対決!?と思ってたら14話後半で種明かし。
それならOP来週からで良かったような・・・展開バレバレじゃないか・・・。
2週間休みの8/18から再開なので、新OP先延ばしだったら辛かったけどさ(笑)

エウレカはまぁあっさり予想通り・・・。
ナルのおかげで色々謎は判明してきたけど、同じぐらい伏線増えた気がするよ。
エウレカが立ち去るときのボロボロのマーク1とかエウレカの娘とかさ。
レントンはエウレカ曰く何かと戦ってるらしいけど・・・本編に登場するのかなー。
エウレカの娘はポジション的にナルかエレナしかなさそう。
エレナはどちらかというとアネモネっぽいんですけどね・・・。

ともあれ盛り上がって来ました!
これが1クール後半だったら最高だったのにね!何回も言ってる気がするけど!

エウレカセブンAO 第13話

★エウレカセブンAO 第13話 「シーズ・ア・レインボウ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらずこういうわかりづらい話好きだなー。
ということでエウレカ登場・・・だが腹ボテ状態の過去のエウレカ?
お腹の中に居るはずのアオが目の前に居るという凄い状態だな。
月光号の状態から逆算すると、エウレカは宇宙人ではなく未来人という結論に。
未来人だけど、前のエウレカより過去のエウレカというわかりづらい状況だなぁ。

思ったよりも話が進まなかったのは残念。
前のエウレカとの邂逅時の状況がかなり判明したぐらいか。
トゥルースさんはやはりシークレットっぽいが・・・。
シークレットは敵ではないというエウレカの言葉の真意は?

月光号、エウレカ、ニルヴァーシュと前作要素が出てきてwktkしっぱなしだけど、これらが退場したらまた失速しそうなのが怖いな。
特にエウレカは前例があるし、また帰って行きそうな気がします。

次回から新OPらしいので楽しみです。

エウレカセブンAO 第12話

★エウレカセブンAO 第12話 「ステップ・イントゥ・ア・ワールド/heaven and earth」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

遂にエウレカ、そして月光号きたあああああああ!!
ここまで本当に長かった・・・と言っても、ここ何話かは普通に面白かったけどさ。
アオの操縦技術の理由もちゃんと回収されたし、宇宙人=異世界人であることを裏付け。
それならエレナもトラパー見えそうなものですが・・・まだ秘密はあるのかな。

予告からすると次回更に真実に近づくようだし、やっとエウレカ続編として面白い!と言えるようになってきました。
作品の評価はここからの展開次第でまるっと変わるだろうなぁ。
この展開が1クールの半分ぐらいでやってくれればもっと良かったのに・・・。

エウレカセブンAO 第11話

★エウレカセブンAO 第11話 「プラトー・オブ・ミラー/mirror of the world」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

いったい何が起こってるんだってばよ・・・!

結論としては視聴者が見ていたエレナは偽物のエレナ。
歌手のミラーはスパイとしてゲネブルに潜入してましたが行方不明。
本物のエレナは死亡済み。
偽エレナはそれらの役柄を演じているということか。
今回のラストにウィッグと花がそれぞれの暗示ってところか。
それを演じるのを辞めたエレナには何が残るんだろう・・・。

そして、エレナの存在が異質であることも今回明らかになりました。
そのことをゲネブルも把握してる・・・やはり何か隠してるな。
エレナの記憶のフラッシュバックの中に、レントンエウレカの相合い傘があったことやエウレカに連れられてる様子から交響詩篇の世界から来た可能性が・・・?
そもそも、今回のシークレットは現実と幻覚がごっちゃになってわからなくなっていたし、壮大な夢オチという可能性が割と出てきたんだよなぁ。
エウレカやレントンが出てくれば少しは話が進むのかなー。

今回の話自体は( ゚Д゚)ポカーンとしたけど、伏線は面白そうなんですよね・・・。
それがきっちり回収されてこの話にも意味があったんだ!とかなれば評価は上がりそう。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。