説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんかれあ 第12話

★(終)さんかれあ 第12話 「あの瞬間…俺は…」 総合評価★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

ええええ!?これで終わりかよ!
サッカーがなければ13話が放映されたらしいですが・・・これは消化不良すぎる。
余計に途中の萌路回とかいらなかったんじゃね?と思ってしまう。

全体的な雰囲気とかキャラとかは好きだったけど、構成のアレっぷりがすべて台無しにした気がするなぁ・・・。
せめて散華家絡みの話がストレートに進展してくれればまだ印象は違った気がします。
この構成だと原作販促としてもなぁ・・・。
終わってみると、礼弥とわんこさんが可愛かったのと団一郎さんの印象しか残ってねぇ・・・散華家の濃さは異常だな。
スポンサーサイト

さんかれあ 第11話

★さんかれあ 第11話 「特別…なんかじゃ…ない」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

礼弥のコスプレが可愛かったなぁ!

ということで、散華家絡みの確執がやっと解決。
手段はともあれ、決闘を用意して決める等思ったより団一郎さんは紳士的だったな。
彼には彼なりの美学があったということか、不意打ちで刺したけどさ!
礼弥大好きな団一郎をあんなに煽りまくった千紘も千紘だろうけどね・・・。
思ったよりはあっさりというか、やはり礼弥本人にきっぱりと言われるとさすがに折れるんだな。
千紘の説教は格好良かったけど、礼弥に剣はじかれたのが一番堪えたように見えたぜ。

なんだかんだで千紘が怪我をしたものの、礼弥も降谷家に戻ってめでたしめでたし。
わんこさんの実質ライバル宣言といい、やっとラブコメらしくなってきた!と思ったら次回で終わりなんだな・・・最後は何やるんだろう。

さんかれあ 第10話

★さんかれあ 第10話 「強い…思い…」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

やっと拉致から話が繋がった!
・・・と思いきや殆ど亞里亞さんの回想じゃねーか!
態度から薄々そう感じてたけど、やはり実の母親じゃないんだな。
亞里亞さんは意外と可愛い一面もあるよね。

そして団一郎さんただのロリコンじゃないですかー!
それにしても相変わらず良い表情しやがるぜ・・・。

次回はさすがに話進む・・・よね・・・?
次回予告の「見るメロって言えよ!」にはワロタ。

さんかれあ 第09話

★さんかれあ 第09話 「母の…手…」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

萌路当番回・・・なのはいいけど番外編でやれよぉ!
提供絵といい、テンパる萌路ちゃんは可愛かったけどさ。
わんこさん回はストーリー展開上、挟まれても違和感なかったけど今回の話はマジでいらなかったんじゃ・・・。
メインキャラ殆ど出てねえよ!礼弥が多少目立ってたぐらいだよ!
少なくとも、前回の引きから繋ぐような話ではないことは確か。
シリーズ構成は何を思ってこんな構成にしたのか・・・。

次回もなんだか回想メインな気がして不安だ。

さんかれあ 第08話

★さんかれあ 第08話 「偽りの…自由…」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

偽りの自由(キリッ

親父が出てくるだけで完全にギャグですわこれ。
確実に笑いを取りに来てるよねそうだよね。
久しぶりに現実問題に動きがあったのは良かったけど。
予想以上に礼弥放置プレイだったもんなぁ・・・。
人さらいの手口が洗練されすぎててなにこれ恐い。
礼弥をさらうのは物理的に不可能じゃ・・・と思ったけどなるほど。
もう千紘がヒロインで礼弥が主人公みたいな状態だな。

次回は予告に萌路ばかり映ってたけど、彼女の当番回?

さんかれあ 第07話

★さんかれあ 第07話 「おさな…なじみ…」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

あ、あれ?礼弥ちゃんの出番は・・・?
というわけでオリジナルらしいわんこさん当番回。

千紘とわんこの馴れ初めからわんこが恋心を抱くまでの回想を描写。
思い返した末に、やっぱり千紘のことが好きな気持ちは変わらず
「負けないんだからーー!」と夕日に向かって宣言して〆。

・・・どう見ても負けフラグです(ry
もう最初から敗北するための幼馴染みキャラ配置とか辞めようぜ・・・。
幼馴染み属性にこだわりはないけど、
もっと幼馴染みがメインヒロインな作品は増えてもいいと思う。
手繋ごうと言ったりキス迫ったりとここまでやってるのに・・・。
千紘はガチでわんこに友達以上の感情抱いてなさそうなのがなぁ。
社会的には完全勝利&礼弥成仏した後の支えとかで完璧そうに見えるけど
それだと作品的にはバッドエンドっぽいのがね・・・。

次回予告もわんこさん!
萌路はそんなに次回予告にこだわりが・・・アレか、出番が(ry

さんかれあ 第06話

★さんかれあ 第06話 「あなたに…出会えたから」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

爺ちゃんいったい何者なんだ・・・。
紫陽花の葉っぱを食べて久しぶりに正気に戻った礼弥。
傷をペロペロしたり言い回しが意味深だったり、若干積極的になった?
腐敗を遅らせることは出来るけど、やっぱり止めることは出来ないのかぁ。
やっぱり、復活する薬を作るか成仏エンドしか見えないぞ。
ていうか、そういう状況ならもはやラブコメ所じゃない気が!
シチュエーション自体は千紘得だろうけど状況が重すぎる。
素直にわんこさんとくっつけばいいのになぁ・・・
とか思ってたら次回はわんこ回っぽい、がんばれわんこさん。

さんかれあ 第05話

★さんかれあ 第05話 「ゾンビって…コトは…」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

礼弥ちゃん恐すぎワロタwwwワロタ・・・。
前回以上に人間らしさがどんどん無くなってきて
食欲=人食い的な流れかとわんこさんの身に危険を感じたよ。
男女見境無く襲ってるのはどういう本能なんだろうな・・・。
千紘へキスだったのはやっぱり好意がある=理性が少し残ってたからなのかな?
凄い力で抱きしめてる時点で、千紘の身を案じるべきなんだろうけど。

それにしてもここで引きとは相変わらず切り所がもどかしいアニメだ。
次回予告の表情見ると、久しぶりに人間らしい礼弥が見られるのかな。

さんかれあ 第04話

★さんかれあ 第04話 「普通の…女の子…」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

どうしてこうなった・・・それはこっちの台詞だよ団一郎さん。

ゾンビになって礼弥も若干積極的になりこれからイチャラブだぜ!
とか思ってたら死後硬直とかリアルな話が出てきて泣いた。
その辺もサクっと解決してくれる魔法の薬じゃなかったのか・・・。
千紘に迫ったのも、キスじゃなくてゾンビの衝動じゃないのか・・・?
死後硬直自体は2日もあれば解けてくるからいいんだろうけど
細胞とか完全に死んでるんだろうし腐っていくんだろうなぁ。
やっぱり最後は成仏、というオチしか見えなくなったんだぜ。

不安要素と言えば、団一郎さんが今にも襲撃してきそうな空気。
せめてイチャラブをもっと堪能させてくれ・・・。
原作はギャグ要素も多いみたいだけど
アニメの作風では辛そうだな・・・どうするんだろう。

さんかれあ 第03話

★さんかれあ 第03話 「さんか…れあ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

遂にゾンビ化!
って、それでもラストでやっとなのか・・・。
1話の引きに使われてからだいぶ時間が経ったような気がするよ。
某臓物アニマルはOKだったのにリアル臓物はダメですか。
まぁ、見たいかどうかと言われると微妙すぎるけど。
綺麗な顔にダメージ行かなくて本当に良かった。
肌が青白く目が赤くなったおかげで妖艶に見えるけど
性格の方はどうなるのかなー。

気になるのはこの瞬間もワンコさんはケツを詰まらせたままなのかどうか。
その歳でそんな所に詰まったらすげぇ焦る気がするな・・・。

さんかれあ 第02話

★さんかれあ 第02話 「成功…してた」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

思った以上に礼弥ちゃんの親父が酷い人物で胸糞悪くなった。
裸の写真を撮っているだけなら、まだ家庭内の問題で済んだけど
礼弥に悪影響を与えると判断された存在を
片っ端から遠ざけるのはやりすぎだしやり口が汚いのもいらいらする。
これは鬱というよりも直接的な怒りだな・・・今後どう関わってくるんだろう。

前回、1話でゾンビにならないのかよ!と書いたけど
2話でもゾンビにならなかった・・・。
1話ラストの時間軸から見て今回は丸ごと回想のようなものだよね。
進行遅いのは気になるけど、礼弥の抱えてるものがすぐわかったのはすっきり。
中盤以降にやる話な気もしたけどたまにはこういう構成もありかな。
ロリ礼弥ちゃんやふつくしい礼弥ちゃんが見られたので満足。
でもやっぱり外で等身大で生き生きしてる礼弥の方が可愛いなぁ。
実験打ち切りの時に勇気を出して、もっと一緒に居たいと言えば展開も変わったのかも。
回想を踏まえると、とてもじゃないけど言えなかったのはわかるけどね。

次回こそは物語が開始するかな・・・?
ばーぶの変化っぷりみてると礼弥がどうなるのか不安だけども。

さんかれあ 第01話

★(新)さんかれあ 第01話 「私が…ゾンビに…なったら」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作未読。
てっきりヒロインは最初からゾンビだと思ったら違うのね。
というか1話でもきっちりゾンビ化まで行かないとは・・・。
ゾンビになっちゃったと主人公に伝えるぐらいで終わるかと思ったのに。

散華礼弥というのがヒロインの名前というのも予想外。
名字はともかく名前は初見でなかなか読めないだろう。
全体的に読みづらい名前多い作品だよね。
礼弥さんは生前のお嬢様の方がキャラ的に良さそうで残念。
ストレス溜め込み、無防備、ボーイミーツガールとかたまらんですよ。
なんかCMとかキービジュアル見たら妖艶な雰囲気になってるよね・・・。
成長記録として裸の写真撮ってる親父は絶対に許さない。

対しての主人公の趣味がまったく感情移入出来ないのがキツイな。
ゾンビっ娘がいいとか特殊性癖すぎるだろう・・・。
自覚してるから良いとかそういう問題じゃないような。
現に人に影響与えてしまってる時点で・・・ねぇ。
確かにわんこより礼弥の方が個人的に好みとはいえ
どう見ても好意寄せられてる幼馴染みガン無視とかお前!

というわけで、基本的に礼弥さんの可愛さで視聴は続けよう。
でもゾンビなんだよな・・・これゾンといいゾンビ流行りすぎだろう。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。