説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルラキル 第19話

★キルラキル 第19話 「たどりついたらいつも雨ふり」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

気付けば3話ぐらい放置してたそうです。
我ながらよくそこから追いつけたな・・・その放置したら3話が特に面白かったからっていうのがありますが。
皐月様の目的が羅暁、生命繊維自体ということが判明し物語は急展開。
流子が羅暁の娘ということが判明し盛り上がりは最高潮!
そして圧倒的な大敗・・・。

この謎エネルギーと泥臭い主人公という構図は原作版ゲッターやチェンゲを思い出してテンション上がる。
流子がこの先どういった選択を取るかが楽しみです。
鮮血の声は流子にしか聞こえないのにどうやって二人を繋ぐのかなぁ・・・。
スポンサーサイト

キルラキル 第15話

★キルラキル 第15話 「どうにもとまらない」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

感想のペース、再開出来たらな、と!

今回は久しぶりにガッチガチのバトルで温存してたからか作画が凄い凄い!
初期の頃の勢いが再び戻って来たのと、四天王や皐月様とのラスボス戦ムードがたまりませんね!
状況が状況だけに皐月様に矛先が向くのは仕方ないけど、父親の敵は針目(ry

次回は遂に色々謎が明らかになりそうですが、もうだいぶ明らかになってること多い気がするんだけどなぁ。
ここまで引っ張ったんだからあっと驚く展開に期待したいですね。

キルラキル 第12話

★キルラキル 第12話 「悲しみにつばをかけろ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

鮮血暴走!
フラグは立ってたから順当だけどこれでもう暴走ネタはなくなるかな?
今後のパワーアップは流子自身の力も必要になってくるだろうしまた修行パート来るのかなぁ。
それにしてもマコ強すぎワロタ。
ギャグキャラは死なない法則以上の何かを感じますが最後までギャグキャラで居て欲しい気も。
ギャグといえば猿さんには盛大にワロタ。

話に一段落付いたところで2週間休みの次回から襲学旅行編突入。
しばらくはまた流子VS皐月様達になるのかな。

キルラキル 第11話

★キルラキル 第11話 「可愛い女と呼ばないで」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ゆかりんキャラTUEEEE!!
乃音ちゃんとの決着はすぐ付くと思ったけど猿さん・・・。
流子ブチ切れは完全に敗北フラグだろうなぁ。
極制服殺しの技が神衣にも通じるなら一度鮮血を失うとか?
それを修復するために~みたいな展開はありそう。
皐月様の目的がわからないまま針目縫に学園を荒らされそう。
どんな結果であれ、1クール目で学園編は終わりそうですね。

キルラキル 第10話

★キルラキル 第10話 「あなたを・もっと・知りたくて」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

犬牟田さん完全に噛ませやないですかぁーっ!
まぁ、正直データ収集系が強キャラの印象はないですしね。
でもデータ解析完了したらモードチェンジとかもありそうだから本気出す前に負けただけかもしれない。

一方の乃音ちゃんはまさかの完全ごり押し系キャラで笑った。
これまんまデンドロビウムとかのレベルの武装じゃねえか・・・。
ルール的に飛行してるってだけでも強いと言うのに。
それに合わせて鮮血がパワーアップを繰り返してますが先生からは懸念の声。
この辺が流子の父が殺害されたのと関係してるのかな?危険すぎるとかで。

そんな四天王戦のまっただ中なのにまさかの次回新キャラ・・・だと・・・。

キルラキル 第09話

★キルラキル 第09話 「チャンスは一度」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ガマさん巨人化かな?
前回に引き続いてのガマさん当番回とも言える今回。
やっぱりドMじゃないか!相変わらず良いキャラしてますねぇ。
決して弱いキャラではないし、負けた後の皐月様の反応を見る限り失望もされてない良い立ち位置だけど、四天王最初にやられたキャラ(実際は猿投山が先に負けてるけど)だから弱い印象を与えるのは残念だなぁ。
と思ったら、予告見る限りまだまだ出番ありそうなので安心しました。
神衣の形態変化=成長は王道ながら燃える。

次は犬牟田さん。
OP順ではなかったのね。

キルラキル 第08話

★キルラキル 第08話 「俺の涙は俺が拭く」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ガマさんまさかの20歳ドMでワロタ。
そら皐月様の送迎のために免許取るぐらい忠誠誓いますわ・・・。
ガマさん負けた時どうなるかあんまり見たくないなぁ。
ドMで変態な所を除けば四天王で一番まともというか話が通じそうだし。

なんで流子だけ勝ち抜きやねん!っていうのは王道だからいいとして戦闘順はやはりOP順かな?
修行パートと言えることは前回ぐらいなんだけどガマさんはともかく、一度負けてる猿投山とはどう戦うんだろうな。

キルラキル 第07話

★キルラキル 第07話 「憎みきれないろくでなし」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

流子はとりあえず野放しにされるということで修行パート開始。
予想通り、生命繊維回収の雑魚ラッシュ突入。
退屈な修行パートもギャグ混じりなら楽しく見られるなぁと思ってたら、ここでまさかのVSマコ!
この展開は予想されるべきだったけど思ったよりも早かった。

そして、学園の全体像というか色々見えてきた回でもありましたね。
これは皐月様を倒した後に共闘で真の黒幕を倒す展開来るで。

次回はまさかの教習所ネタ・・・アニメ版ドラゴンボールかよ!

キルラキル 第06話

★キルラキル 第06話 「気分次第で責めないで」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

四天王はや!と思ったけどそんなことはなかったぜ。
この調子だと四天王の相手をするにはもう少し時間が必要かなぁ。
修行パートがあるのか、二つ星以下を倒しまくって生命繊維を溜めたりするのかな。
問題は猿投山がそれを待ってくれるかどうかですよね。
そうなると修行パートは1話ぐらいで終わらせるつもりなのかな。
次回ギャグ回っぽいけど、テンポの悪い修行回をギャグ交えつつはありかも。

キルラキル 第05話

★キルラキル 第05話 「銃爪(ヒキガネ)」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

「脱がせに来る」
これほどこの言葉をスタイリッシュに感じることはそんなにないだろう(笑)
というわけで、これまた濃いキャラが1話限りで登場しましたね。
どう見てもこれは後からお助け来るパターンや!
極制服持ち以外にもキャラを増やせる余地があるというのがわかっただけでも収穫かな。

次回は遂に四天王戦・・・相変わらずの展開の速さでやはり1クール中に皐月と決着付くような気がしてきますね。

キルラキル 第04話

★キルラキル 第04話 「とても不幸な朝が来た」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

グレンラガンでも4話は賛否両論激しい作風になりましたが、同じスタッフの今作でもやはり同じ傾向になりそう。
向こうと違ってこっちはテンポの良いギャグで万人向けになったと思いますけど。
元々が悪く言えば、勢いでごまかしてる作品なのであまり変化は感じなかったかな。
相も変わらず飽きないアニメーションを楽しませてもらってます。

この作品は本当に見て楽しむ、どちらかと言えばギャグアニメに近いノリだと思うんですよね。
だから魅力を聞かれると答えるのが難しい、自分の語彙のなさもありますが。
本来、自分はあんまりギャグアニメ見ないんですけどねー、熱血要素がポイントなのかな。
更には昭和ノリという、今の世代に受けるか半々なノリですからねぇ。
言葉で説明するとどうもニッチなものになりがちですが、それをアニメーションという基本的な、というより大前提の所に落とし込んでるのがこの作品の魅力だと思ってます。

唐突に語り出したのは特に書くことがなかっかr(ry

キルラキル 第03話

★キルラキル 第03話 「純潔」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

最後の最後までコレ完全に最終回手前のノリじゃね?と思ってましたが、構成的にここまでプロローグとか第一章みたいな感じっぽいですね。
王道の刺客を倒していくパターンに落ち着きそうですが、今まで派手なプロローグをやってきてのパターン化はどうなんだろうなぁ。
といっても2クールあるならある程度のパターン化は避けられないと思いますけど!

いやー、それにしても特に鮮血馴染んだ後のバトルがとにかく最高でした!
普通にこのままフルボッコにされて修行し直しみたいな展開かと思いきやいい意味で裏切られた。

キルラキル 第02話

★キルラキル 第02話 「気絶するほど悩ましい」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらずの勢い!
今回はかなりギャグに振れたので賛否両論別れるかも?
個人的には全然ありです、ちゃんとバトルしてましたし。
マコちゃんが完全に物理受け系ギャグキャラと化しててワロタ。
致命傷負ってもギャグで済ませられそうだな!

二つ星サクっと倒し1回目の直接対決。
ここはあっさりと実力差を見せつけられそうだけど、1クールで終わりそうなぐらいの勢いですね。
グレンラガンのように大きく話が分かれてる可能性もあるのかな。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。