説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/09/27の反応

反応


>15話~のALO編にでずばりなんで入れないと誰になってしまうという・・・。>ユイ
1話で完結させるにはさすがに無理あったでしょうしね・・・。
>そして実はキバオウ小説板では朝露の少女(ユイの短編のタイトル)で初登場(名前だけだけど)
そういえば、2話はオリジナルですもんね。
>ちなみにユリエールさんは後のシンカーの奥さんになる人だったりしますが。ちなみにメインウェポンは鞭です。
>シンカーさん確実に尻に敷かれてますね。

なんといううらやま・・・けしからん。
こうしてまた1つ壁が壊れていくのか。
>あとはなんか今回SAOのはじめの方の台詞イントネーションが少し変だったような・・・。
個人的にはあまり気にならなかったかな・・・キャラの喋り方の問題?


>一 さん
>>TARI TARI 第12話
>「皆で一緒に歌ったら多分卒業してバラバラになってもこの歌を聞くたびに皆のことを思い出すよね」と和奏が言ってからのTARI TARI祭りは青春ですな(笑)。

青春が眩し過ぎて下手な壁ドンアニメよりも辛くなる人も居そうだ・・・。
>ウイーンが作った文化祭用の小道具だけ業者に無断で持っていかれ取り戻しに行ったが小道具が無残な姿になり仲間達の間で悪くなった雰囲気を一番悔しいはずのウイーンが歌で変え「皆探してくれて有難う」と言って徹夜して小道具を作り直すヒーローのウイーンは格好いいな。
>そして田中の事を信じてるよと言ったのは日本に戻って来てから色々教えてもらったり面倒を見てもらったりして信頼しているのだろうな。

男キャラの成長は分かりづらいですが、ウィーンはご当地ヒーロー以降は前より積極的にみんなを引っ張るようになった気がしますね。
>和奏と教頭のまひるの墓の前での母と作った歌からのやりとりはいいな…音楽は楽しむものというアドバイスはまひるの言葉だということを教頭は伝え、和奏が私には楽しむ事と同じくらい友人の力が必要でしたと教頭に伝え「喧嘩したり力を合わせたり母にもそういう友人がいたんじゃないでしょうか一緒に楽しんで悩んでくれた人が」で教頭が泣いたけど教頭はこの時あの歌をまひると一緒に作った事を理解したんだろうな…。
教頭泣かすとはさすが悟り世代の和奏さんやでぇ・・・。
>田中の各部の部長に頼みにいける度胸はいいな。
>ミシンの針に糸を通すのにも真剣で自分の依頼が断られると思ったらなりふり構わず自分も何かしたい皆のためにもと必死になれるのはいいな…何にせよ絵も衣装も安心して頼める相手がいてよかった。
>そして最後にアンパン人数分ねとオチをつけてくれるのが流石だ。
>隠し撮りしたものを友人に渡し沙羽の可愛い写真を待ち受けにしたんだからアンパンなんて安いものだね。

とにかく田中ァッ!と輝いてた回でしたね。
ぶっちゃけ、他のキャラに比べてあんまり特徴がないのにこういう魅力的なキャラになるんだもんなぁ。
>沙羽が商店街の人相手に頭を下げて頼むところは男前だったな。
>商店街より理事会が圧倒的に力関係上なのか…マンションにスーパーを入れられたら困るとかかな。
>そして部屋の外で話を隠れて聞いている沙羽が大好きな親父というのが相変わらずの沖田家でしたね…にしても沙羽の親父のポスター貼りは気合を入れて同じ所に貼りすぎと笑えた。

この親にしてこの子ありである。
単に理事というだけでなく地主だったり権限あるのかもしれませんね。
>来夏はクラブ会議であなた達の凄いところ見せてよとかそれでも私達は歌いますからとか皆に言う事言ってはっきり意思表示してるな。
>上野さんに頼む理由をはっきり言ってお願いするのは計算じゃなく純粋な思いからで聞いていて気持ちがいいし、好きじゃない広畑さん相手に歌うの好きなの知ってるよだから歌おうと笑顔で迫れる来夏は相変わらずだけど…いい娘だな。
>最終回で一緒に歌っている所見たいな。

実に来夏らしい・・・でも、声楽部に居た頃の来夏には言えなかった台詞なんだろうなぁと思いました。
>校長は来夏の言葉をパクッていたけど来夏の言葉が尽きたら理事長に意見できないとは…校長ならではの言葉で意見してほしかったな。
>生徒の夢を踏みにじる残念な大人には…なってますよ前回の廃校の報告の遅れとかで既に。
>でも校長は合唱部の顧問なんだから最終回で私と言う男の格好良いシーンを期待してるぞ。
>今回は皆に見せ場があったけど最終回は今まで出てきたキャラ勢揃いとかするかな。

今までのP.A.作品的に少しぐらいは見せ場あると思うんですけどねぇ>校長
止めようとする理事を物理的に足止めするとか?

>ABAYO さん
>>トータル・イクリプス12話
>>伍長は犠牲になったのだ・・・予想通りすぎるね!
>ポッと出の脇役が格好つけても悲惨なオチしかつかないといういい見本でした・・・(合掌)

急に目立つのは死亡フラグですしね・・・。
>>やはり戦術機相手より生身の人間相手の方が緊迫感あって良いけど~
>数で押してくるのは大型種と変わりませんが小型種戦は逃げ場がないケースが多いしビジュアルのキツさや、どう考えてもきれいな死に方できないってのもありますしね。(今回出てないけど(居たかも?)闘士級っていう頭もぎ取りにくるやつもいます)

そうですね、直接的な描写があったり音があるのが大きいと思います。
まぁ、戦術機のまんまやられても捕食されるのは変わらないんでしょうけど・・・。
>>機動戦士ガンダムAGE 第49話
>結局のところ、憎しみに駆られて道を踏み外しかけた男が原点に戻って来るまでの話だったんですね・・・
>まあ他に止められる人間がいるか?といえばそうなんですが・・・(当時の仲間はもう居らず、息子や孫もフリットの苦しみの根源を知らないので説得にならなかった。まあ直前に共鳴してるのでキオは一応役には立ったのか?)

冷静に考えると、エミリーの立場なさ過ぎますよね・・・。
同時代のキャラではキオの声が一番届いていたような気はします。
>>戦闘後どういう流れになったのとか投げっぱなしなのは残念だけどまぁこんなもんかぁ?
>切羽詰ってたんで和平に応じたけど納得しない奴もいたはずなんでマーズレイ治療の研究と不満分子の鎮圧で37年かかったのかなぁと・・・

和平の過程が知りたいけど、ガンダムでそれを描かれた作品はあまりないししょうがないのかなー。
>>これの後に新ガンダムはやりづらいだろうに次の新作はいつになるんでしょうかね~。
>一応次は「THE ORIGIN」らしいんですがファーストのリメイクなんで純粋な新作とは言い難いですしね・・・
>いっそ「クロスボーン」シリーズとか「オレら連邦愚連隊」をアニメ化しても面白そうです(愚連隊はGガン並みにアクが強いのでかなり好みが分かれそうですが・・・)

既存の何かから発展したモノではなく、完全新作が見たいんですけどね~。
だからユニコーンに興味がわかないのかもしれません。
>>輪廻のラグランジェ season2 第12話
>>というわけで、こまけぇこたぁいいんだよと作品の雰囲気に沿った良い意味で軽い終わりでした。
>前にも言いましたがあんまりまじめに締められてもらしくないですしね。シリアスは外伝の方に任せておきましょう。

2期はホントに「ジャージ部魂」が似合う話が多かった気がしますね。
>>まどかはどんだけ偉くなってるの&ジャージ部どれだけ拡大してんの!
>なんかもう、そんな無茶な・・・としか言いようが無いですね。(まどかは100年後くらいにお札に描かれてるかも・・・)

まぁ、鴨川が凄い!よりもキャラが凄い!の方が良い〆だとは思いましたw


>>ハヤテ
>ハヤテのアニメと言えば北海道は金曜日の戦コレの後番なので激戦区である土日次第では切らざるを得ない時間でしょうね。

後日、新番まとめについては更新する予定ですが土曜日がとにかくカオスなんですよねぇ・・・。
まぁ、金曜アニメを実際に視聴するのは土曜朝なので金曜は特に問題ないかも。
それよりもハヤテ熱がいまいちだから内容次第では視聴だけになりそうな気も。
>>エウレカセブンAO 第20話
>フレアが社長になるってことは今後の戦闘で前線に出なくなるだろうからエレナが戻ってこなかったらアオ1人だけで闘うことになる感じですね。

確かにおおかたアオ1人でもなんとかなってるムードではあるんですけど・・・ねぇ。
>このアニメはどうやら22話で一旦終わって11月に残りの2話をやるみたいですがBSでもちゃんと放送してほしいところです。
後番である「K」が10/13スタートなので少なくとも連続放送の線は消えましたね・・・。
アイマスみたいに変な時間にやられると忘れるんだよなぁ。
>>この中に1人、妹がいる! 第09話
>>OPにも追加されないんだなぁ・・・田中を出すぐらいなら柚璃奈出してやれよ。
>妹の顔が柚璃奈になっている程度ですからね。

oh...それすらも気付いてなかった\(^o^)/
サビ以降のカットは余裕ありそうなのにそっちにも追加してほしいですねぇ。
>>アクセル・ワールド 第24話
>能美が綺麗になっていましたけど恵のように何かのキッカケで一時的に復活する可能性もあるから安心はあまりできない気もしないでもないですね。

その場合、二重人格みたいになるんでしょうかねぇ・・・想像したらちょっとワロタ。
恵がかなり特殊ケースだろうし、心配は杞憂な気がします。
>この作品とSAOのおかげで電撃文庫に禁書以外でアニメの続編用の弾ができて何よりだったと思います。
>俺妹はアニメ2期を放送中に最終巻発売して完結でしょうしね。

ラノベ読んでる身としては弾なんていくらでもあるのになーと思ってしまいます。
途中までアニメ化してる作品の2期3期をやればいいのになぁと思うけど、ストックや円盤の売り上げの問題で新たな作品のアニメ化ばかり進むんでしょうね。
次はゴールデンタイムあたりがアニメ化するんじゃないかなぁ。
>>輪廻のラグランジェ season2 第12話
>全体的に見れば萌えアニメとストーリーものとしてみればいいかもしれませんけどロボアニメとしてみるとAGEより酷い作品だったと思います。
>まだAGEのほうがロボアニメしているぐらいです。
>このアニメのいいところはジャージ部の3人が可愛かったぐらいしか記憶に残ってないです。

1期はまだ辛うじてロボアニメしてただけにロボアニメを期待してた人には残念ですね。
ノリ的にもう少し笑えるシーンがあったら良かったのになぁ・・・P.A.作品のような何気ない日常の笑いとかね。
>>戦国コレクション25話
>次回で最終回なのに釣りだけで終わった回でしたが釣りは義元の中の人繋がりってことなのかなって感じです。
>てっきり今回で信長VS義元の話が終わると思っていたんですけどね。

光秀の話も合わせて解決って所でしょうか・・・それともまさかの2期or劇場版?
>>ヴァンガ90話
>レオンの「風」と言う厨二発言の正体がPSYクオリアでちょっと残念だった気がしないでもないです。

ストーリー上大事そうに見えて思わせぶりなままなのはこのアニメによくあることですね・・・。
>アニメの第3期も決まったようですがメインキャラが変わっても変わらなくてもロイヤルパラディンとシャドウパラディンは復活してほしいものです。
たまにはかげろうのことを想い出してあげてください。
当初から言われてたことですが、御三家復活した時のゴルパラなるかみの扱いがどうなるかが不安なんですよねぇ。
スポンサーサイト

2012/09/20の反応

反応


>一 さん
>>TARI TARI 第11話
>和奏の曲を作りながら料理をする姿って圭介さんはあの場所で昔にまひるさん相手に良く見たのだろうな…というか和奏は楽しみながら曲を作るようになったんだな。こういう所はまひるさんに似てきたな。

根本的にはやっぱり親子なんだなーと思わせます。
圭介さんは1人娘が妻そっくりに育ってたまらんだろうなぁ・・・(えー
>白祭まで26日の時点での来夏の脚本のイメージが凄いな沙羽だけ衣装の露出が凄いしサブレもいるし他の二人の衣装と違いすぎる。
>そしてカエル二匹が男子二人というキャストでどんな物語になったのか物凄く内容が気になるけど白祭中止でお蔵入りになったのか…残念。

魔法に拘ってた紗羽ですが、衣装は別にあのままでもよかったのだろうか・・・。
どういう形で“私たちの白祭”で表現するか楽しみですね。
>校長は酷いな…合唱部がショウテンジャーをやっている夏服の時期には廃校になり『高所得退職者向け高級複合マンション建設計画』が決まっていたのに生徒が冬服になり白祭の準備も本格的になり、測量している場所も増えてきたこの時期になるまで話を切り出せてなかったとは…もっと早く言えよ校長。
>生徒はもちろん可哀想だけど教職員も1年ごとに削減されるのだろうから次の働き先を探すのが大変そうだ。
>久しぶりに赤ちゃん連れて登場した高橋先生はまさかこんな事を聞くとは思っていなかっただろうな…今回校長のせいで犠牲者が多すぎだよ。

“上の決定”自体を甘受したことについては責められないけど、言うのが遅すぎるのは最悪といった感じでしたねぇ。
まぁ、P.A.作品のダメな大人は何だかんだで格好良いところ見せてくれるので逆転に期待。
>和奏が一生懸命歌を作っているのを声楽部の部長に「馬鹿じゃないの素人が」と言われ即座に「馬鹿じゃない教頭がいないと自分達が歌う歌も決められないほうがよっぽどだよ」って来夏ついに言うたったな…いつも言われてばかりだったから見ていて気持ちよかった。
>声楽部はある意味教頭の私物みたいに感じるな…廃校が決まってから教頭は声楽部の指導に来なくなるとか自分の都合過ぎるだろ。

教頭自身も色々悩んで問題を先送りにしていた部分もあるんでしょうね。
校長とは告知の重要さは違えど、課題曲にまったく触れてなかったんだろうし・・・。
>それにしても教頭がこないとまともに部活が出来ないとは声楽部の部員達はそんなに音楽を楽しんでないのかな…音楽劇の伴奏を依頼され面白そうなことしてるねと言っていた上野さんと他の部員の態度があまりにも違いすぎる。
>そして声楽部の部長はまったく仕切れてないじゃないか…教頭がいないと部員をまとめる事も出来ない声楽部の部長がよくこんなので遊びだと合唱部を馬鹿にしていたもんだ。

普段、厳しいからこそ教頭がずっといなくてだらけきってるとかなんでしょうけどねぇ。
高校生ということを考えるとこんなもんだろうなーって気はするけど、部長ェ・・・。
通常なら定まってるはずの目標が定まってないから宙ぶらりんになるのは致し方ない所ではあると思います。
>和奏がお母さんと作った歌を皆で歌いたいの所は和奏が主役しててお母さんと作った歌を皆でという思いが真直ぐ伝わってきてテンションが上がってしまったな。やっぱりTARI TARIは5人そろってのこの空気が凄く良いな。
最初は来夏と紗羽スタートだったのが嘘みたいに5人が当たり前の空気ですよね。
最後に卒業、別れ、それぞれの道とかやられたら号泣しそうだ・・・。
>『私達の白祭』声楽部と共にステージを作るとかも…このさい学校全部に卒業生や地域住民まで巻き込んで有志でやってくれてもいいけどね。
商店街参戦は展開的にありそうですねー。


>小説板でのフリットは相手がキチガイすぎて交渉できないから他に選択肢が無くって感じですけど。
>イゼルカントやゼハートその他が死んでいるからふつうに和平交渉できそうなんですねぇ。

もうトップに立つべき人間も居ないでしょうしね。
>第二部と第三部の間にセカンドムーンを破壊できていれば死亡者が億単位で違ってたろうなぁ・・・。
>(ヴェイガンの目的が強制地球移住のためにそこにすんでいた人間は虐殺されていた物と思われ。で地球の4割なので下手すると二桁億人が死亡している)
>うん。見えざる傘とかもっていた海賊に身を寄せていたアセムはフリットに死ぬ寸前まで殴られろよ。

海賊的スタンスは戦力の拮抗だから仕方が無い・・・。
まぁ、バランス取る必要あったの?って感じではありますが。


>ABAYO さん
>アイマスのスピンオフでこんな漫画が・・・
>http://www.hanayumeonline.com/magazine/magazine28.html
>ジュピターが主役とはいえ「花とゆめONLINE」で連載して需要あるのか不思議なんですが元々アイマスは女性ファンも少なくないようだし意外と受けはいいみたいです。(コメディ色が強めなので男でも読みやすいし)

1話読んでみましたが、アイマスらしさは薄いけど少女漫画の男性アイドルモノの王道って感じですねー。
これなら少女漫画読む層なら普通に楽しめそう。
>>トータル・イクリプス11話
>どうも”不知火弐型の完成”を1クールラストに持っていきたいっぽいですがこんなペースで後半大丈夫なのかちょっと心配ですね・・・

なるほど、そういう区切りの関係でこのペースなんですね。
原作知らない身としては綺麗に終わってくれるなら消化しきらなくても問題ないんですけどね。
>>とりあえず、あの伍長はBETAさんの犠牲になるイメージしか浮かばない。
>ニコニコでは毎回最後に白銀武ほかマブラヴ・君望キャラのコメントと称して一言入るんですが今回は「次回、伍長のフォークリフト無双!」とか出てきてクソワロタ。

ある意味正解でしたね!ある意味!
>>星矢Ω24話
>>光牙、実は闇だったのか・・・。
>光と闇は表裏一体でどちらにでもなるようです。

属性自体が曖昧なのか光と闇が特殊なのか現時点ではわからないけど、よく考えたら属性も隕石がもたらしたものだもんなぁ。
>>本格的な新展開は3クール目からだろうか。
>確かにそろそろ2クール目も終わるし節目としてはちょうどよさそうですが・・・(他の神も動き出すか?)

CMのΩ組VSポセイドンにええええ!?となりましたw
>>輪廻のラグランジェ season2 第11話
>>実質ラスボスであったモイドをようこさんがそげぶしてくれたし~
>姉ちゃん、なにげに美味しい所もっていきましたよね・・・

2期はポジション的には良い位置にいたけど、研究者としての面が強かったので出番に不満があったんでしょう(笑)
>>結局、色々と謎を残して終わりそうな気がしないでもないですが、まどかの進路が決まって綺麗に終わってくれたらもうそれでいいや。
>過去の因縁や謎は外伝やスピンオフに丸投げしても主人公であるまどかたちの物語にケリがつけばOKじゃないでしょうかね?

スピンオフに触れてない身としては複雑な所ですけどねぇ・・・。
作中で提示されたことに関してはできる限り回収して欲しいのは本音ですね。
>>ラグりんseason2 第9話
>そういえばこの間から感想消えてますよ。

カテゴリ未指定だったのを修正しました。
ご報告ありがとうございましたー。


>>ゆるゆり♪♪ 第11話
>爆発オチで終わっていればいい話だったのに紙芝居オチで残念な終わりになった印象。
>出番云々は2期のあかりは全体的に出番が多いので本当に出番が少ない1期のときにやるべきだった話だったと思いました。

2期は色々とアンバランスなんですよねぇ・・・。
意見を取り入れすぎてあっちを立てるとこっちが立たないみたいな作品になった印象です。
>>戦国コレクション24話
>以前の光秀の夢のようにお芝居オチになるのを読ませないとは最後までいい意味で騙された回でした。

良い意味で戦コレらしい話でしたからなおさらリアルだと思いましたね>お芝居
>>エウレカセブンAO 第19話
>社長カッコよかったけど次回予告見るかぎりだとトゥルース生きてるっぽいから報われない気がしないでもないけどアオとフレアを生かすことができたから報われたのかな。

立場的にも色々遺せるだろうし、あの社長が感情的になって無駄死にを選ぶとは思えないし保険はかけてるんでしょうね。
>エレナはエウレカがAOの世界に連れて来たっぽいけど何のために連れてきたのか現時点では謎です。
連れてこられた時はあんまり恨んでなかったっぽいのも謎ですよね。
>>ヴァンガ89話
>タッグファイトでカムイがミスをしてピンチになって逆転する流れだと思っていただけに普通に勝った印象です。

ミスを取り戻すのが難しいゲームだし、実戦派のクソガキさんならなんとかしてくれると思ってました。
>今回の会話で次回はアイチ&カムイのタッグになるみたいだけど主人公補正がまったくない主人公だから本当にレオンに勝てる気がまったくしない。
レオンからあふれ出る強キャラ臭もありますしねぇ・・・。
>>そういえば、DVDの発売予定が削られてるらしいので1クールカット確定=12月終了っぽいですね。
>遊戯王ゼアルのほうも今月で一旦終わって来月からⅡになるから何処のカードゲームアニメは似たような状況って感じです。
>(ヴァンガードは3期やるか知らないけど)

遊戯王は過去にちょっと触ったことあるだけでGX以降全然見てないんですよねぇ。
まぁ、この辺は続報や公式発表待ちってことで。
>ゴールドパラディンはアイチが使っているから販促は十分できているけど、なるかみは櫂君が3回ほどしかファイトしていないから販促があまりできていないのが問題だと思います。
>1期のときの、かげろうと違いファイトシーンが少ないですし。

販促微妙でも強ければ使われるのがTCGの常ですが、なるかみはヴァーミリオン一強と言っていいのが事実。
アニメでも櫂君それしかしないもんね・・・なぜならそれしか強いと言えるカードがないからですね。
今月出る8弾の強化も微妙。
12月に出る予定の9弾では新たな切り札収録らしいので、それまで櫂君はヴァーミリオンゲーし続けるでしょうね。

2012/09/13の反応

反応

>>SAO
>原作派としては、平常運転
>アスナさん原作にはない気合いの入ったところで
>そして滑っている姿が可愛かったですよ。

つまり今後も壁を殴る仕事が終わることはないということですね!
描写云々言いましたが、結果だけ見ると綺麗にすっぽり収まる2人だと思うしカップルっぷりに期待しよう。
OPのあのキャラの登場も楽しみです。
>>AGE
>正直フリットというかTVスタッフはきっちりとセカンドムーンだけでも破壊してくれないと説得力がないと思う

キオが殺さずモードの時点でそれだけは絶対なさそうだなぁ。
敵対組織の生活圏まで無茶苦茶にするガンダム作品は皆無だしね・・・。


>一 さん
>>TARI TARI 第10話
>ショウテンジャーの掛け声が最初はバラバラだったのが照れが無くなっていくにつれてきめポーズ等の動きや名乗りの声が揃っていくのが良いね。
>そういえばグリーンのスーツはどこが破れたんだろう?来夏がグリーンを着たら多分破けなかったのに(笑)。

スーツ破損がそのままスルーされたのは泣いた。
胸の所に直した後とかあったら面白かったのに(笑)
>グリーンの紗羽とバイキン軍団の志保さんの親子対決は沖田家にとっては黒歴史でもなんでもないのだろうな。
>でも親父さんが商店街利用者の家にお経をあげに行った時に毎回話題に出そうだ…さすがに坊さんがゲスト参加して一家勢揃いはないか。

志保さんがあのノリだから笑い話で済みそうですしね。
・・・紗羽の方は後々後悔するかもしれませんが(笑)
>教頭は心ここにあらずで検討する前に押すほうが悪いな。
>で和奏に言われると言い返せないという…部長を和奏にしたら教頭困るだろうな(笑)。

日本はただでさえ判子社会なのに、立場ある人がコレとか総突っ込み食らってもしゃあないな・・・。
>「おまえら嘘ばっか教えんなよ本気にするだろ」「え」でウイーンに女性陣が嘘を教えていたのがあっさりばれたのがTARI TARIらしかったな。
田中さんの突っ込みが遅すぎてワロタ。
田中・・・お前も絶対あの状況楽しんでただろう。
>白祭は俺達が回すって来夏が言っていた時にTARI TARIは来夏が回しているなとか思ってしまった。
>来夏がいないと合唱部は出来ず和奏と沙羽は悩み解決せずウイーンはぼっちで田中は校長が入院すると大会に出られず廃部だもんな…
>考えてばかりで動けなくなるよりどういう方法であれ自分から動いて行動できる来夏は凄いよ。

それを言えば誰1人欠けてもこの雰囲気にはならないなーと思う作品ですよね。
単に5人居ないと部活として・・・というだけでなく、ね(笑)
>ウイーンは仲間思いな奴だ、恐怖も感じずにまた走行中の自転車相手にタックルするとは。
>ウイーンは自宅でヒーローに憧れてトレーニングとかしてそうだというかそうでなければ説明がつかない体力だな田中よりいい体してそうだし…でいつの間に追い抜いたんだ(笑)。

体力よりも気力でふんばった所も大きいんでしょうけどねー。
精神が肉体を凌駕するぐらいウィーンにとってヒーローとは絶対で、なおかつ自分もそうありたいと思ってるということか。
>引ったくり相手に歌いだしたウイーンの後ろに夕日が見えたけどあの夕日は犯人にはそう見えたって事か(笑)。
>そして田中はいつの間にあんな高い所に移動していたんだ。
>三人娘は引ったくりの退路を断ち歌いながら登場とか完全に音楽劇じゃないか(笑)。

※この映像は大体イメージです。多分(笑)
>1クール作品という事は次からラストエピソードかな。
>ところで教頭と志保さんは歌わないのかな…。

ちょうど学校の話やって終わりそう・・・かな?
志保さん(能登さん)歌うとほらちょっと作品の空気がですね(ry
>3ヶ月過ぎるの早いな…あれ阿智賀編は…。
やめあら・・・・。


>ABAYO さん
>>星矢Ω23話
>>やっぱり邪武さんじゃないですかー!やだー!
>沙織お嬢さんの馬だった男が「馬は好きか?」とか、ピンピンしてるのに弟子も取らず聖闘士辞めてカウボーイになってるとかツッコミどころ満載だ・・・

馬は全然蒼摩に関係なかったし、ホント前作ファン向けに特化した登場だなぁと思いましたw
>>トータル・イクリプス10話
>>トリガーを引くだけの簡単なお仕事が正論過ぎてワロタ。
>まあ前衛で戦えなかったユウヤ自身納得できてませんでしたしね・・・
>だが、戦車・艦艇の砲手、足の遅い海神(水陸両用の砲撃機。多分TEには出ない)の衛士にも同じ事を言えるのか?という気はしないでもないような・・・

どう見ても近接や機動重視の機体に似つかわしくない兵器運用に対する皮肉も多いのかなーと。
後衛は元々そのポジションだし。
・・・それでも、自分達だけ安全な場所から砲撃~とかイチャモン付けてくる奴は居そうですが。
>>機動戦士ガンダムAGE 第47話
>>フリット
>フリットの本質を考えると別におかしくは無いんですが普段があの調子なんで敬意は払いつつも有能な手駒を惜しんでるだけに見えますね・・・
>(小説版だと私怨を口にする場面が少なく、平和を願いつつも戦う以外の選択肢が選べなかった人物という面が強いので(殲滅も最終手段としており、戦争拡大や虐殺の責任も一人で背負うつもりでいた)違和感が無いんですが・・・)

言われてみると確かにw>惜しんでる
というか、たったこれだけのことで良い人っぽく見えること自体、フリットのアレさを証明してるようなものか。
>>え?これが切り札の形態なの・・・?
>よく考えると全身からビームソード+高機動ってのはAGE-1の換装パーツを統合したものですよね・・・基本に立ち返るのがベストということなのかもしれません。

ファンネルが強力な機体なのにどうしてこうなった感は強いですけどねぇ・・・。
>しかしさっさと使っておけば救えた命はもっと多かったんじゃ・・・?
そもそもディーヴァの方に向かったはずなのに何してたんだよっていう。


>>エウレカセブンAO 第18話
>この回はアオとフレア&エレナとの絆の再確認回みたいなものですね。

こういうのはもうちょっと早くやるべきだった気がしますね・・・。
どんどん孤独になっていくように見えるアオのより所という意味合いもあるのかもしれないけど。
>世界を変える力があるから世界が敵というのもそれぐらいのハードルがないといけないから納得。
>前作のゲッコーステイトは世界と言わないでも軍を敵に回していたからなぁ。

ゲッコーステイトはレジスタンスみたいなものでしたしねー。
しかし、いきなり敵は世界だ、と言われても世界の技術レベルがいまいち今までの話で伝わってこなくてピンと来ないですね。
>>アクセル・ワールド 第22話
>SAOのナーヴギアが過去のものっぽいことからこの作品がSAOの数年後の設定とわかる内容でもありましたね。
>キリトやアスナが現実に戻れたかどうか知りませんけど。

AW世界が2046年なので20年ぐらいは経ってますねー。
>アニメは能美倒して終わりが妥当でしょうね。
>さすがに新シリーズやる尺はないでしょうし。

鎧の伏線も投げっぱなしになりそうだし2期発表が待たれますねぇ。
>>織田信奈の野望 第10話
>>確かに殆ど姫大名と化してるんだから可能性は考慮すべきでしたが・・・。
>それでも女性役より男性役の多い斎賀みつきさんが演じていることから長政が女だということは気づかれにくいとは思います。

そうですね。サイガーの女性役と言われてもぱっと思いつかないや・・・。
秋アニメのコードブレイカーも女性役ですが、通称「王子」と呼ばれるようなキャラだしなー。
>>戦国コレクション23話
>ED後の「子供の心を掴むべし!」と言われても本編を見るかぎり好かれてるとは程遠い信長様が言うと皮肉にしか聞こえないです。ww

今週のお前が言うなコーナー。
このCM毎回なかなか面白いですよね・・・ニコ動とかじゃ放送されないのが勿体ない。
>次回は2回目の家康のメイン回となると最終回前に義元達で最終回が光秀となるのかな。
予告の通り2回目とは確かにずるい・・・。
まぁ、1回目の内容がストーリーに殆ど関係ないような話だったししょうがないか。
>>ヴァンガ88話
>後半になるとチームの息が合ってくるのは王道ですね。
>今後チームラウの人達とファイトすることはないだろうから残りの1人が可哀想な気がしないでもないです。。

タッグバトルの欠点ですよね。
1期の4人チーム3人出場の反省を踏まえてのトリオかと思ったのに迷走してる気がしてならない。
確かに同じルールでファイトばかり見せるのは特にTCGやってない組は退屈かもしれないけど・・・。

2012/09/06の反応

反応

>一 さん
>>TARI TARI 第9話
>沙羽に体重は大丈夫かと聞いた田中が和奏に無神経と言われ沙羽にペンを投げられるのを見て平和な時間が帰ってきたなと思ってしまった。

田中さん実はドMで罵られるのがわかってて発言した疑惑が(ry
>田中も熱闘ヒーローガンバライジャーの事を知っていたけど有名なのか…というか檜山さん今期は1話だけの出番が目立つな…ソードアート・オンラインとかアクセルワールドとか1話だけなのにその時だけインパクトがありすぎて困る(笑)。
衰退しましたでも美味しいキャラでしたしね(笑)
>田中はウイーンがメモをとってないのシーンで何かあった事に気がついたけど、仲間の様子がおかしいときに男性陣は男性陣が気づき、女性陣は女性陣が気づくのが良いですね。
>ウイーンの友達の話を聞いて気合が入りやる気になった田中大智は相変わらず熱くて良い男だな。

そういえば殆ど同性が先に気付いてますね。
恋愛要素があんまりいらないかなーという作品だからそういう構成になってるのかな。
>ウイーンが女子達に騙されて文武両道・奮起一発・シロサイの事を手紙に書いて送っていた事を知って来夏は本当の事を話そうとしていたけど話せなかったな…まさかウイーンを騙してたのが伏線になるとは。
>ウイーンに悪い事をしたと思ったからか女性陣もやる気になってきたな。

なんだかんだで最後にはネタバラシしてくれ・・・るといいなぁ。
真面目な雰囲気すぎてあの場では言い出しにくかったんだろうし・・・。
>和奏が珍しくスカート姿だなと思ったらヒーロースーツに着替えるためのスカート姿だったのか。
>沙羽のヒーロースーツが破れたみたいだけど体重制限は関係ないからね…サイズは知らんけど(笑)。

元が男物なんだから破れたとなったら・・・ねぇ?(笑)
着るときにキツくなかったんだろうか。胸とか胸とか胸とか。
>校長が教頭に謝っていたけどあれだけ分厚い書類が出来ていると言う事は理事会で理事長と理事含めて三分の二以上は計画に賛成したんだろうな…実際に雇われ校長がいくら反対しても経営問題だったらどうしようもないし。
>…音楽科廃止で進学校にし生徒数を増やするとかかな。

今更グループからはじき出されて他の学校で校長や教頭になるのは難しいでしょうしね・・・。
校長自身は事なかれ主義に見えるけど、今回ばっかりは校長を責められないと思います。
まだどうなるかわからないけど・・・。
>田中の当番回…現時点で姉の通っている大学のバドミントン部で活動しているから姉が通っている大学に入学出来れば問題は何もないもんな。
それ、なんかサラっと結果だけ知らされて終了な気がするんですけどー!?
>ウイーンや沙羽は卒業後の進路を決めるぐらいで、来夏は実質1話から4話まで当番回というか主役ポジションだったから後来夏がする事は1話の時の答えを和奏に言うぐらいかな。
>和奏で後残っているのは教頭からお母さんの話を聞きお母さんと約束した自分の歌を作って皆で歌い今の教頭を結果的にどうにかする事ぐらいかな。
>どうせならまひるさんが圭介さんに贈った「プロポーズの歌」の話も見たいな。

そういえば、すっかり主人公として和奏が定着した気がしますね。
来夏が話を動かしていた時は彼女の魅力全開だったと思うので、もう一度ぐらい当番回が欲しいな。
最近はもっぱら空回りギャグキャラになってるような・・・。


>一番の見所は醤油な場面だと思う。
キリトの真面目な表情を見てぽかーんのち笑顔なアスナさんマジヒロイン。
>ちなみに74階層ボスは最後のまでhpゲージが削られているおかげですし。
>あれを繰り返すのはやだろうな・・・。

あぁ、やっぱりだいぶ削られていたんですね。
スイッチ出来る人数が居ればこんなことにならなかったんだろうし、改めてソロの厳しさを実感しますね。


>>ゆるゆり♪♪ 第09話
>こうしてフルメンバーの組み合わせシャッフルすると櫻子の残念さが際だって切ない。
>京子でさえ先輩らしさを見せて見直される描写があっただけに櫻子だけいつもどおりの残念な子。

そこが櫻子の魅力なんですけどねぇ・・・特別好きじゃない人にはあんまり良く映らなそうだ。
>>エウレカセブンAO 第17話
>OPから地味にゴルディロックスが消えていて芸が細かいと思いました。
>本編はクロエたちが登場したけど別人になったから話しかけられないのは切ない。

駆け足で消化してたのでOP気付きませんでした!
このまま使い続けてOPからどんどんキャラ消えるんでしょうかねぇ・・・。
>>アクセル・ワールド 第21話
>一番の印象は心意システムの話題をニコに振ったとき猫を被った状態で周りが暗くなったときは本性を表している以上に怖かったです。

アレはハルユキが心意を知ってる人が少ないと知ってるのに空気読めてなかったのが悪いですけどね。
やっぱり小さくてもレギオンの頂点に立つ王なんだなと時折思わされます。
>>戦国コレクション22話
>15話以来の義光ちゃんですが正直言えばメイン回やっているため、もう出ないと思っていただけに嬉しいサプライズでした。

確かにもう登場しないと自分も思ってたので嬉しかったには嬉しかったですねー。
>政宗と小十郎はこれも1つの愛だなあと思いました。
戦国モノのセオリーの1つでしょうしね>二人の仲
性別が♀になったらちょっと振り切れちゃっただけですよ!
>>ヴァンガ87話
>遊戯王ならともかくヴァンガードにタッグ形式は実際にあるのか気になった印象です。
>仲間のダメージでソウルブラストやリミットブレイクができるのは面白いルールではありますけど。

特にタッグバトルというルールは制定されてないので最近のと同じくオリジナルルールですね。
大きな大会でタッグ戦があるのでそこで制定される可能性はありますが・・・。
リソース共有は面白いけど、サイレント・トムをG0でガードされるのは釈然としないなぁ。
「相手」と書いてるカードなら色々こじつけて悪さ出来そうなルールですねぇ。


>ABAYO さん
>>輪廻のラグランジェ season2 第09話
>>キリウス、アレイが帰国するからお別れ会でイイハナシダナーだったけど、ここで退場とかタイミング悪すぎる・・・
>いや、出発がもうちょっと遅かったらレ・ガリテ軍侵攻に鉢合わせしてたことを考えると、もう活躍が無かろうと無事地球圏を出れてよかったような・・・

安全面考えるとその通りなんですけどねー。
1人残ったイゾが戦闘や活躍面で美味しそうなことを考えると・・・ねぇ(笑)
>>星矢Ω22話
>>もう忍者が聖衣を着れば・・・いや、何も言うまい。
>忍者が聖闘士と互角で戦えるとかどうなってんだこれ・・・(;゚Д゚)
>アニメ版星矢には昔から何がしかのツッコミどころがありますが(守護星座が無い謎の聖闘士、いつの間にかいなくなった鋼鉄聖闘士等)なんというか、もう・・・

栄斗の忍術TUEEE!!とは思ってましたけど、まさか聖衣無しでもその栄斗と普通にやり合えるとはね・・・。
>>一輝か・・・?と思ってたら予告映像ではどう見ても邪武さんで2回泣いた。
>仔獅子座なのに蛮じゃなくて邪武に鍛えてもらうのかよ!

と見せかけて旧キャラが他にも登場するんだろ?そうなんだろ?という展開に期待します。

2012/08/30の反応

反応

>一 さん
>>TARI TARI 第8話
>落馬した沙羽に怪我がなくてよかった…そのかわり親父の髪が…。
>落馬事故を起こして流鏑馬に出られないのは仕方ないけど流鏑馬に実際参加するときは保険加入が必須とかあるのかな。
>それより教室で進路希望の紙を書き直している沙羽が悲しかったな…。

流鏑馬なんて高校生で縁がある人は全国でどれぐらいいるのかってレベルなんでしょうねぇ・・・。
>ウイーンの家訪問は面白かったな和奏が暖炉で何か燃やしてみようよと言い出して目的から脱線しピアノはと言って元に戻す和奏は自由だな。
>そして地雷原を走る少女の来夏は安定して踏んでいくな(笑)。
>ついでに田中はウイーンの部屋でもバドミントンしようとするな(笑)。

それぞれのキャラが出ていて良い自宅訪問だったと思います。
そんな感じはしてたけどやはりボンボンだったウィーン。
>和奏と来夏に言われてまひるの事を思い出し教頭がそう言って全部一人で出来てしまうのがあなたじゃないのと言っていたけど合唱は一人で出来ないのに何言ってんだこいつは私情が入りすぎて教頭はもう駄目じゃないかと思ってしまった…。
教頭の中ではまひるは絶対的な存在なんだなぁと思いました。
その面影を和奏に追ってるからこそ色々と勝手なイメージを押しつけてるんだろうなぁ。
>和奏は普通科に転科して来夏達とすごして悩んでいた事も解決して本当にいい方向に変わったな…来夏の影響で変な影響も受けたけど(笑)。
>それにしても教頭の辞退しなさいはないだろ。
>他の一般参加の生徒が白祭の選考会を受けるんだから合唱部も最初から受けさせろよと思った。

この辺もおそらくまひる=和奏に拘ってるからじゃないかなー。
和奏にはもっとしっかりして欲しいという想いが少なからずあるんでしょう。
>沙羽が出て行ってと投げつけた日本競馬学校の資料をちゃんととっておいてきちんと読んでいる親父さんは子のために真剣でいいな。
>今回沙羽の親父の電凸やそれでも謝ろうとしない沙羽も良かったけど志保さんの後で学校には私が謝っとくからも良かったな。
>沖田家は何だかんだで良い家族だというのを感じる事が出来てよかったですね。

家族はなんだかんだバランスが取れてるもんなんだなぁと思いました。
P.A.作品は一般的な家族が描かれることは少ないけど、いろいろな家族が見られて面白いです。
>http://taritari.jp/special/twittericon.html でツイッターアイコンに喝があって笑ってしまった。
>田中の親は転勤してるから出番なさそうだけど親が出てないのは来夏とウイーンか…話数的に出番はないのかな。

圭介さんですらアイコンがないというのに・・・。
ウィーンはともかく来夏は実家だろうし出番あっても良さそうなんですけどね。
>沙羽への気にしてるの歌がTARI TARIのメインの声優のアドリブだったとか凄いな。
>http://otaname.com/archives/14807582.html

それぞれのキャラをきっちりつかんでるが故の素晴らしいアドリブですよね。
>沙羽がサブレに乗って皆が待つ高校に向かうとき誰も事故らなくてよかった…馬が走っているだけでもビックリなのに馬に乗った女子高生のスカートが気になって後ろを走る車を運転する人は大変だっただろうな(笑)。
それよりも駐輪所で待機してるサブレがシュールすぎてワロタ。
スカートの中は意外と見えない気はするけど、車運転する身からするとビクッとするというかあんまり近づきたくないのが本音ですね。
>http://otaname.com/archives/15199118.html
>P.A.はこの前「RDG レッドデータガール」でキャラ原案岸田メルの発表をしたばかりなのに今度はオリジナルでキャラクター原案ブリキに岡田マリとか発表するペースが凄いな。
>両方ともいつ放送になるんだろう。

相変わらず良い絵師を持ってきますよね・・・これでアニメ絵もキャラデザにもっと近かったら嬉しいんですが。


>>SAO
>むしろ重力かガンホーじゃあ?>意識してる
>そもそもほぽROが出た時期に(01年前後)執筆された作品がETとか実装されるわけが
>今考えてみるとETってアインクラッドが元ネタモなんじゃあ・・・・。

ETが韓サクで実装されたのは2007年ですが、重力が日本のオンライン小説から元ネタを持ってくるというのはしっくり来ないような。
単純に、ROプレイヤーとしてリンクする部分があるのは嬉しいなーと。


>>エウレカセブンAO 第16話
>今回使った武器が派手だったこととゴルディロックスをアオしか覚えていないことしか印象に残ってないです。
>使えば使うたび誰かが消えるのかな。

どういう原理で存在が消えてるかなんてなかなか判明しないだろうしもどかしい回が続きそう。
>>戦国コレクション21話
>この数話は光秀関連で話が重かったからいい気分転換になりました。
>次回は片倉小十郎だからラストに政宗が出てくる話になるでしょうね。

この切り替わりが戦コレらしいですよねー。
政宗はなんだかんだで実質3話構成とか恵まれてるなぁ。
>>ヴァンガ86話
>皇帝は完全に留学と言う名のリストラだよなあコレ。
>最終回までに登場はあってもファイトは見られないと思ったほうがいいでしょう。
>ゴウキは案の定負けたけどカッコよかったです。

=TCGの方でもしばらく放置フラグな気がしてしょんぼりです。
帰ってくるなら1期で双剣覚醒出たようなタイミングじゃないかなぁ・・・。
>>トータル・イクリプス9話
>今回はユウヤの技量というより武器の性能が強すぎたとしか言えない内容だった感じがします。
>それでも戦果を挙げているから褒められているのに納得はできますが。

使うのが難しそうな武器という印象は受けたので手柄と言えば手柄なのかなー。


>ABAYO さん
>>織田信奈の野望 第07話
>>信澄は犠牲になったのだ・・・
>女装して嫁に行けとかどいつもこいつも鬼だ・・・(しかし長政にはとある秘密があるらしいので)

まぁ、本来なら信奈に切られていた所ですから逆らえないんでしょうね・・・カワイソス。
>>良晴の良い美少女イメージ
>最後に信奈が出てくるあたり本命はやっぱり・・・って感じではありますがね。

現時点で唯一、こちら側から内面に踏み込んでるとも言えるヒロインですしねー。
>>トータル・イクリプス8話
>なんか9話も作画怪しかったみたいですが今回もちょっと微妙でしたね(ニコニコの公式配信で観てるんですがタグに”ヤシガニ”が・・・)

僕Hみたいに1話休めばいいのなぁ・・・僕Hがマシに見えるぐらいTE作画はアレですね。
>>唯依の態度が徐々に柔らかくなっていくのがニヤニヤ
>しかしこれも死亡フラグにしか見えないという・・・(あの世界の住人という時点でフラグが立っているといえばそうなんですが)

ワカメさんがいつ死ぬか不安で仕方ありませんw
>>輪廻のラグランジェ season2 第08話
>前々回宇宙漂流から生還したんだからアドバルーンにぶら下がったまま飛んでっちゃったくらいで心配せんでも・・・と思いましたが考えてみたら普通に危ないですね・・・(エンドカードからするとあの後、海に落ちたっぽい)

何れは空気が抜けて落下していくんでしょうが・・・普通に寒さでヤバそう。
海に墜ちたということは、結局救出されなかったということか・・・。
>機動戦士ガンダムAGE 第45話
>アセムの回想ですが「追憶のシド」とは大幅に食い違っているそうです。
>(前半の主人公ウィービックが存在を匂わせてすらいないしアセムも本当はもっと善戦してる(撃墜の経緯も違う)等)外伝とはいえ一応公式とされているエピソードを無視してるとか流石に無茶だと思うんですが・・・

細かな違いはコミカライズにはよくあることだしあんまり気にしなくてもいいんじゃないかなーと思います。
アニメはアニメの中で入手できる情報だけで納得出来ればいいかな。
>>もうシド1人でいいんじゃないかな・・・と言いたくなるようなシドさんの強さワロタ。
>ビット(修理・改造装置兼用)を使っていないのでまだ本気ではなかったり・・・
>そもそも時間掛ければ前述のビットでEXA-DB自体修復できる可能性もあるのでアセムもゼハートもなんの確認もせずに帰ったというのは正直大失態でしょう

今回の戦闘で攻撃用のビットも学習したでしょうしね・・・。
あの図体を爆破させたんだから撃墜したと気が緩むのもしょうがないかなぁとも思いますが、DB自体の破壊確認ぐらいは確かにすべきでしたねぇ。

2012/08/23の反応

反応

>ふもっふ さん
>>ココロコネクト 第06話
>稲葉んも結構、良いスタイルでしたww
>EDは予告も含めてヒトランダムのほうが、良かったなあ。

テーマ毎にEDが変わってくれることを喜ぶべきなんでしょうけどねー。
予告はモノにもよりそうです。


>一 さん
>>TARI TARI 第7話
>始まっていきなり和奏が合唱部を仕切って声を出していたけど皆良い声だったな…声優って凄いね。

歌唱力が相当なウェイト置かれて選考されたメンバーなんだと実感しますね。
収録風景とか見てみたいです。
>「人が居るっていいね」と言ってた和奏は今までと別人と言うか良い表情と笑顔だな…ある意味前回で呪いが解けたようなものだしね。
>女って怖いな…純粋なウイーンを女三人で顔色一つ変えず騙すとか酷い(笑)。
>今までは来夏一人が騙していたのに沙羽も和奏も普通に騙していたしね…ウイーンは知らない人にも騙されそうで心配だ。
>そして田中の発言に「ヒュー・かっこいい」とか三人娘だけは息合いすぎだな。

和奏は本当に変わりましたね・・・いや、元に戻ったというべきなのかな。
女子3人がストレートに仲良いのはP.A.作品では違和感ありますね・・・ttもいろはも関係ごちゃごちゃしてたし。
>来夏の弟は生徒会の副書記なのか。それよりメインステージの責任者が教頭で選考会を突破しないとステージの使用が出来ないとかまた問題が出てきたな。
>教頭が合唱部のメインステージの事で校長に聞きに行ったのは私情で判断したくないから校長に決めてほしかったのかな…。

校長は校長でただの職務怠慢というわけではなさそうですね。
教頭がラスボスかと思いきやラスボスは学園理事かな・・・某選挙アニメのように無駄な部活廃止とかはありそうな展開です。
>沙羽に禿げろと言われた父親は自分が騎手になりたかったってオチだろうか…えっと父親との最後の会話が「禿げろ」じゃなくてよかった。
もう禿げて(ry
とりあえず、金にがめつそうな様子が見えた親父にだけはギャンブル云々は突っ込まれたくないですね・・・。
>沙羽の落馬はフラグが立ちまくっていたもんな。
>騎手の資料が届いた日からろくに食べてなくて無理やりはいたりしてたし、合唱部の練習の時にフラフラだったりミュージカル鑑賞中も終わるまでボーットしてたし流鏑馬の順番が回って来た時もボーットとしてフラグだらけだったもんな。

典型的な目的のために色々失ってる本末転倒状態でしたしねぇ・・・。
予告ではあまり良い展開にはなりそうにありませんが果たして。
>EDは待ちに待った白浜坂高校合唱部でしたね。
>田中は早業過ぎ、来夏は最後に動いて前に来てたけど…背が低いのが目立つな(笑)。
>潮風のハーモニーは歌い手のバージョンごとにイメージが変わりますね。

後はこのまま誰1人欠けないで完走することを祈るばかりです。


>ABAYO さん
>>星矢Ω20話
>>同じ雷属性でもエデンさんは格が違った。
>そもそも守護星座がオリオン座って時点で只者ではないイメージなんですよね。
>旧アニメ版の知識は無いとのことでしたが実はオリオン座の聖闘士は劇場版1作目「邪神エリス」でラスボスの前座として登場しています。(蒼摩父の南十字座も同作が出典)

知名度が高い星座ほど高位な印象ありますしね。
映画版もノータッチなのでなるほど知りませんでした。
旧作ファンがおっと思うシーンも多いので、その辺から持ってきてるのかもしれませんねー。
>>トータル・イクリプス6話7話
>オチのスク水といい正直こんなことやってる場合かよというか結構異質な感じですよね・・・
>(「オルタ」でもバカンスのエピソードはありますが訓練生の頃の話だし孤島でのサバイバル試験終了後の合格祝いという名目なのでそうおかしい話ではない)

確かに冷静に考えると・・・後方でぬくぬくとか言われても文句言えないですね。
>ちなみに以前あると言っていた重要な伏線というのは”クリスカらの所属派閥と対立しているらしいソ連の勢力が救助を装って三人を消しにくる→敵が行動起こす前にイーニァがチェルミナートルで乱入したんで有耶無耶に”というものだったんですがカットされたようです。
>(ただ、これは原作小説公式HPのあらすじでも触れられていないので漫画版のみ追加された要素かもしれません)

国家も一枚岩じゃないんだなぁと8話見て思いましたが分かりづらいのはなんとかして欲しいなぁ。
>>輪廻のラグランジェ season2 第07話
>前回の引きでどりるみるきぃぱんち的なモノを想像してたんですが「お姉ちゃん直伝・鴨川ダイナマイトボンバー」ときたか・・・
>ジュビにぃたちが情けないというよりまどかが肝っ玉据わりすぎてるんですよね・・・
>(まさに「お前のような女子高生がいるか!」・・・)P4風のステータス見てみたい気もします。

P4風のステータスは確かに自分も興味ありますw
>>まぁ、あんなことがあったんだし、ユリカノと共鳴したとも言えるまどかの言葉だからこその重みというのはわかりますけどね。
>相変わらず感情論で無理やり話をまとめた感はありますが今回は全ての事情を知っての行動だし、普段見せないマジギレ顔のおかげでまどかなりに真剣に怒ってることは伝わりましたね。

ユリカノが感情を押し殺してるからなおさらでしょうね>感情論
民衆のためと言いつつも「民衆のためという国王を演じる」自分のためというのは否定出来ないだろうしなー。
最後にアテになるのは感情だと思うし、そこをストレートにぶつけるのは唯一の説得手段だったかと。
>>機動戦士ガンダムAGE 第44話
>>ゼハートさんチョロすぎ吹いた。
>あれで説得されるなよとは思いますが「争いの無い世界を創造する」「人類全体の未来を憂いての行動」という点に関しては嘘偽りは無い(イゼルカント様はこれ以上延命を望まず自身も選ばれない者のなかに含めてるっぽいので少なくとも私利私欲では無さそう)と思ったからなんでしょうかね?
>それでもこんな選民思想を受け入れてしまうのはらしくないと思う・・・

結局、言い方を変えただけで何一つ変わってないというのにね・・・。
まぁ、イゼルカント様に恩があるんだろうし、命を燃やして理想を求める姿を見て最後まで付き合う気になったのかなぁと最大限に好意的に解釈しておこう。
>>どの主人公の思想にも共感出来ないのが困ったもんです。
>「守りたかった者を守れず復讐の念にとらわれたフリットでもない、力はあっても英雄の器ではなかったアセムでもない、ただの強力な兵器に過ぎないガンダムでもない。
>青臭い理想論でも「敵すらも救ってみせる」という答えを自ら出したキオこそが本当の救世主だ」って落としどころにしたいんだろうとは思いますが・・・

殺さずの誓いに関しては個人的にはアリだと思いますが、本人の色んな意味での強さが表現できてないと滑稽です。
実写映画化する「るろ剣」の剣心なんかはまさに内外強さを感じられるキャラですよね。
何よりも連邦に居たまま自分だけその理念で動くというのは、味方にも迷惑かかるしただの自己満足にしか見えない。
それならその思想を持って別勢力となったキラ様の方が自分にはマシに思えるんですよねー。


>>ゆるゆり♪♪ 第07話
>櫻子の家の内容はどうみても、みなみけのノリだった印象です。
>ニコニコ静画にあるスピンオフの大室家がアニメになったら、みなみけと大差がない作品になる予感がします。

みなみけは肌に合わなくてマッハでさようならしたからなぁ・・・。
今思うと好きなキャラが居なかったから脱落した面もあるので大室家なら或いは・・・?
>全体としては、あかねさん全部持っていった内容で何時あかねさんが間違いを犯してあかりに襲い掛かってもおかしくない人だということが解かりました。
ひとつ屋根の下でずっと暮らしていて自制できてるんだから大丈夫・・・なはず(笑)
>>戦国コレクション20話
>完全に想いがすれ違っちゃっている話でした。
>ギアスでもそうでしたが大事なものを近くに置くか遠くに置くかは本当に難しい問題ですね。

戦コレにしては(失礼)良い切り口でした。
信長の敗因は光秀のヤン成分を見誤ったことだな・・・。
>信長と光秀の今後の関係も気になりますが義元と早雲は何をしているのかってぐらい出てこないのが何とも。
信長のおそらく最大の抵抗勢力になりそうなんですけどね・・・最後になるのかなー。
個人的には義光ちゃんに再登場して欲しいけど難しそう。
>>エウレカセブンAO 第15話
>ニルヴァーシュの新武装で活躍する回と思いきやアオが撃墜されて活躍すらないのには驚きました。
>新武装のお披露目は来週以降かなー。

あまりにもあっさり撃墜されたので新武装のことすっかり忘れてましたw
>>ヴァンガ85話
>Q4に触発されて三和と隠れてファイトしている櫂君の静かな熱さはポイントです。

単に自分もやりたくなっただけな気がしないでもないですが!
三和に甘えてるとも取れるシーンだし腐女子の方々は歓喜な気がするな・・・。
>アイチとレンの会話でレンが「PSYクオリアを使っても櫂には負ける」発言からレンはPSYクオリアは万能でないことを知っていることと櫂君がPSYクオリア使いが相手でも簡単に負けない実力を付けているのも興味深いです。
>櫂君自身は1期のときの理想の展開をしているのに夢にも思っていないでしょうけど。

相変わらず櫂君の強さはチート級すなぁ・・・。
櫂君はPSYクオリアに飲まれなければ黙認なようですね。
クリスでPSYクオリアのイメージが悪くなったので、イメージ改善→アイチがクオリア取り戻すというのはありそう。
>次回のゴウキのファイトは1期のときのアイチとの2回目のファイト以来見た記憶がないので約1年以上ぶりな感じです。
ゴウキが勝てるイメージがまったく沸きませんけどね!
ランク付けするならA級ファイターVSB級ファイターなんじゃないの・・・。
でも皇帝が2連勝するキャラかと言われるとうーん。
>>トータル・イクリプス8話
>5話までは唯依が必要以上にユウヤにケンカを売っている様なものだったから普通にしていればユウヤも反抗的な態度は取らないのが解かる内容だった気がします。

どっちの態度が先にと言われると微妙な所ですね・・・。
自分は唯依の「貴様」呼びがあんまり好きじゃないからユウヤの気持ちはわからんでもないんですけどねぇ。

2012/08/16の反応

反応

>>SAO
>この場合の最下層は単純にLVの事をさします。
>ちなみに最終的ゲームクリア時にはシリカよりも30以上突き放しておりました>キリト

あ、なるほど。
ROに喩えると、ホール臨時でも110-120とかあったり140前後があったりするようなものですね。
>リア充 × VR充 ○
あぁ・・・そういえば確かにw
>作者公式同人誌にはこのあと風邪を引いてぶっ倒れるキリトがアスナに看病してもらう話が
>このエピソードをファンに流せばふつうにレッドプレイヤーが増える気がしないでもない。

OPを見た感じ公認カップルとかになりそうなんですが・・・まぁ、キリトさんなら許せるな。
>>TE
>ユイは別にまだデレてませんよ。
>でれるのはカムチャッカ編が終わってからですね。

あれだけキツかった態度が意識して赤面するレベルになったのはデレ始めと言ってもいい・・・!
というか、更なる変身を残していると言うことですね!


>一 さん
>>TARI TARI 第6話
>和奏が階段を下りる時の圭介さんの補助が悲しいぐらい慣れていたと思っていたらドラが帰ってきて和奏の表情が解れてほっとした。
>熱が出て精神面も弱っているときに心配事がひとつでも解決すると精神的に楽になるもんな…というかドラが風邪の原因だっけ。

あっさり帰ってきたのは笑いました・・・あのデブ猫め・・・。
>何気に部長の来夏は合唱部の出席率悪いよね。
>そのかわり高3の夏のバドミントンの大会が終わった田中の出席率がいいという…そのうえウイーンのどう考えてもおかしい合唱関係の本の練習方法に真面目に付き合うのだから良いやつ過ぎる…というか来夏よりやる気あるよね(笑)。

男子2人はいつも練習してる印象ありますよね。
歌う楽しさに目覚め始めてるというのは伝わって来ます。
来夏には来夏の仕事があるんだろうけど、最近合唱部として地味なのは確かですね。
>来夏は和奏の家の土産物屋に行くのはいいけど不振すぎだろ。
>何故か海に行き和奏を見つけ期待通りの勘違いをして海水にはまってくれたな。
>今週の入浴シーンは海水に制服を着たまま浸かっていたけどその後来夏と和奏が一緒に入っても視聴者的には問題なかったのに(笑)。

あのまま和奏を見つけられなかったらどうしていたのか私気になります!
>志保さんから和奏が昔の合唱部の写真を受け取っていたけどどれが志保さんなのか前回分からなかった(笑)。
>沙羽が和奏をサブレに乗せて質問をスルーしサブレに乗る事に集中させ悩みを忘れさせて笑顔にさせるシーンは沙羽らしいな。

来夏と違ってずいぶん自然に励ましてくれました。
5人の中では最も大人っぽい考えを持ってそうだけど、親との不和を抱えてるのがアンバランスだ。
>田中とウイーンが秘密の朝練で訳の分からない合唱の特訓をしているのをみて和奏が大笑いしていた時にそういえば和奏がこんなに笑っている所を見るのは初めてだなと思ったので今の和奏はこれだけ笑えるんだなとニヤニヤしてしまった。
そもそもあんまり感情豊かじゃないキャラという印象が強いですしね・・・来夏の方がよっぽど主人公っぽいし。
それも今後変わってくるのかなー。
>赤ちゃんを見にいらっしゃいと言いついでにジェラードを買ってきてと手段を選ばず自分の生徒に頼み和奏をパシらせる高橋先生は公式通りのキャラだった(笑)。
出番少ないけど先生こんな人だったのか・・・相変わらずP.A.作品の大人は何かしら一癖あるな。
>結婚記念日にまひるが和奏に話さなかった理由を語った後で「思い出もピアノも音楽も」捨てた事を後悔して泣いていた和奏の部屋でのやり取りは皆の期待通りの展開だったうえにまひるさんが病室で持っていた前回の楽譜までこのタイミングで手渡すとは…楽譜に大切な娘とともに!って思いが伝わってくるな。
やっぱり親は子供のことをきちんと見てるんだなーと思える良いシーンでしたね。
>http://otanews.livedoor.biz/archives/51899551.html
>そういえば和奏のメモ書きの絵はまひるさん譲りだね。

これあやひー描いてるんですよねー。
>和奏が泣き顔を見られたくないだろうという事も考えて部屋の電気が消えたまま月明かりの中で娘と話をするとはこの人出来すぎですね。
>そしてまひるの遺影の前で涙を流す圭介さんを見て皆良かったなと思った…でまひるさんの写真をあれにしたのは誰なんだろう(笑)。

遺影だけにイェ・・・いえ、なんでもないです。
>ここで入部しませんってのは無い…合唱部入部よりこのまま皆が居る普通科に居るのか学力がやばそうで大学に行けるか心配だから音楽科に戻るのか…
>普通に考えたら皆と居る事を選びそうだな…でも英語が…音楽科だとドイツ語でも習っているのかな。

あの英語力はきっとテンパってたからなんや・・・!
よく考えれば、外国人のおっさんが追いかけてきて早口でまくし立ててきたら、いくら英語の成績良くても女子高生ならテンパる気はする(笑)
>EDの5人で一緒に居るシーンは夏の海で遊び秋にサブレに乗り冬の電車の中とあっという間に季節が過ぎてるけど時系列はどうなるんだ。
これは「そして1年後」フラグですね(マテ
>圭介さんはP.A.オリジナルのこの年代で一番格好良い男だな。眞一郎のパパも悪くなかったけど。
>若旦那や次郎丸も後二十年程たてば…。

年頃の娘xパパという組み合わせが余計に圭介さんの魅力を引き立ててる気がしますね。
>TARI TARIのコミックってアニメと雰囲気がだいぶ違うんだな…。
http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-11143.html 何か怖いぞ。

本当に一部だけなんでしょうけどね・・・画像だけ見るとひぐらしかと思う。


>>ゆるゆり♪♪ 第06話
>北海道では2話連続放送の2話目の話でした。
>5話はニコニコで見たほうが早いからニコニコでみましたが。

AT-Xチェックなので気にならない作品も多かったんですが、北海道でも地上波はさんざんでしたね・・・。
>2期になってからは、あかりが\アッカリーン/して出番が減るのが少なくなりましたがその分で綾乃の扱いが悪くなった印象です。
>あかりは扱いが悪くても笑いになるけど綾乃は本当に笑えないですね。

露骨にさくひまが増えた気がしますねー。
1期の反省点を活かしてということなんだろうけど・・・なんというかバランスの取り方が悪いような。
>>戦国コレクション19話
>探偵パートは明智小五郎の他に金田一耕助とか混じってた内容だったなぁ。
>家康や秀吉が出ている時点でドラマの撮影や舞台などのお芝居と読めてしまいますね。

思いの外、ミステリーパロは多くなかったかな・・・?
それよりも配役の巧さに唸らせられました。
>光秀はラストになるまで記憶をなくしていたから今まで本編に絡んでこなかったのは納得できる内容でしょう。
>そうでないと秘宝集めで有名になっているであろう信長に接触しないのは不自然ですしね。

OPやEDのイメージとは逆なんですよね・・・。
今回は現実サイドであんまり状況説明がされなかったので次回が楽しみです。
>>ヴァンガ84話
>合宿気分は完全にQ4の3人だけでレン達でさえ観光気分という温度差が感じられる話ですね。

ファイトを普通に断られるとはさすがに思わなかったです・・・。
次回予告見るとなんだかんだでファイトしてくれそうですけど。
>レンの料理は過程を見るかぎりだとあまり美味しくなりそうにないのによく美味く完成したと思いました。
これが野PSYクオリアの力・・・!
>>1期は合宿回でOP変わったけどさすがにまだ変わらないんだろうなぁ。
>1期のときの合宿回は9月だったから随分と中途半端な時期にOP変わっていたから今回変わっても不思議ではなかったんですがね。

1期はそもそも1月スタートの5クールという変則編成でしたしねぇ。
今期が4クールならば半分となると2クール終わりなのでもうちょい先かなー、と。
>>輪廻のラグランジェ season2 第05話 第06話
>ゆるゆりはともかく2話連続放送は録画でも本当に辛いです。

北海道地上波だとAWも被ってますしねぇ・・・。
>今期はココロコネクトがあったために入れ替わりネタがあってもそんなに新鮮味がなくなっているのは残念な印象。
それだけに長い間引っ張られなかったのは良かったです。
>ヴィラジュビオはムギナミに「お兄ちゃん」呼びさせていることを実の妹のユリカノに知られて罰が悪かっただろうなぁ・・・
>緊急事態だったからあまり深く言及されないで済んでいたけどユリカノは兄の性癖に疑問を持ったのに間違いないと思います。w

「お兄ちゃん」を聞いた時のユリカノさんの怪訝な反応が忘れられません(笑)


>ABAYO さん
>>じょしらくは結局1話見て2話忘れてたのでそのままスルー。
>あらら・・・割と面白くなってきたんですけどね。
>今までの久米田作品と比べると登場人物のメンヘラ臭が薄いので観やすいのかもしれません(苦来とかは結構ヤバ目ですが)

一度見逃すとなかなか見直す気になれない自分の悪癖ですねぇ・・・。
>>マブラヴ・タケルちゃん三部作
>>仮にGOサイン出たとしてアニメ化するのはいつの話になるやら。
>あゆまゆ劇場で「(アニメ化)アカネマニアックスの次はマブラヴじゃないのかよ!」って突っ込まれてからはや6年。
>もしやるのならタイミングとしては来年がシリーズ10周年でベストなんですが流石にありえそうにないですね・・・

既に企画があって、ある程度の売り上げでGO出来るなら来年の夏、秋ぐらいなら或いは・・・って所ですかねぇ。
中途半端な尺不足のアニメ化をファンは望まないだろうし難しいところです。
>>カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第05話
>どうせバットが護堂の頭直撃するオチだろう?とか思ってたら的中した上に股間にも球命中でクソワロタ。

カンピオーネでなければやられていた!
>>輪廻のラグランジェ season2 第05話,第06話
>>ビンタ合戦やらムギナミ無双(物理)やら鉄拳制裁やらこの作品の女性陣は強いなぁ(笑)
>男だけではなく漢女(おとめ)も拳で語るということですかね・・・
>「ロボットものでプリキュアやりたい」ということで企画されたという話にも納得いったというか・・・

暴力女と揶揄されないか心配な所ではありますが・・・その割に最近ロボでアクションがんばってないような・・・。
>>今回、一番笑ったのはまどかのさよなら→たっだいまーの流れだな。
>まどかさん、心配掛けたんだからちっとは申し訳なさそうな顔しようよ・・・(汗)

その辺はまどからしいと言えばらしいんですけどねー。
>>次回からは新章突入なのかな・・・
>考えてみたらもう全体の3/4終わりましたからね。そろそろウォクスや輪廻の核心にも迫っていきそうです。

分割だとどうしても2期目の途中は中盤という印象が強いんですよねぇ。
通しで言えば18話だもんなー。
>>星矢Ω19話
>>紫龍さん置物じゃないですかー!やだー!
>座して動ぜず黙して語らず、それでもしっかり存在感があるあたりあの師匠にしてこの弟子ありというところですね。

さすがの伝説の人たちは貫禄が違います。
氷河や一輝も登場しないのかなぁ・・・。
>>あ、エデンさんチーッス!久しぶりすぎてそういえば居たなぁとか思ったよ。
>正体判明以降ぜんぜん出てきませんでしたからね・・・出し惜しみで強大さを表現と考えるべきなんでしょうか?

まぁ、白銀噛ませタイムだったというのもあるんでしょうけどねぇ・・・。
一輝ポジかと思えばなんとも微妙な感じなのでもっと掘り下げて欲しいです。

2012/08/09の反応

反応

>>SAO
>攻略組最下層ですらシリカよりもLVが最低でも20は高いぐらいですかねぇー
>RO的な感覚で言うなら。攻略組はスカラバホールとかにこもっているようなもんですかねぇー
>ちなみにシリカの事はAGI型のアサシンにたとえておりました>作者

ソロで籠もってるのはごく一部ということも踏まえるとなんとわかりやすいw>ホール籠もり
攻略組にも序列というか進行度のようなものがあるんですね。
シリカはテイマーということもあって、ホム連れてるAGI型ケミを思い浮かべました。
>ちなみに原作では赤鼻のトナカイの時にはほぼ最前線のMOBを昼夜問わず狩りまくってましたが。
>感覚的には実装直後のジュピロスタワー1Fでのソロ狩りといえば感覚的にはわかるかなぁ
>そこそこ強いけど大量に沸いてくるって意味で

必死なレベリングはもう少し描いて欲しかったなぁ・・・鬼気迫るキリトさんが見たかったです。
>>AW
>実は利用されてるだけ>能美
>チユの能力は回復ではないのですよ。
>限定的な時間巻き戻し
能力です。

微妙にバレっぽいので一応伏せ。
OPでもダスク・テイカーと一緒に仲間っぽいアバターが映ってますもんねぇ。
チユに関してはこの話が進めばすぐ判明するんですかねー。


>一 さん
>>TARI TARI 第5話
>来夏とウイーンの息合い過ぎだな…というかこいつらはしゃぎすぎで周りに迷惑だろ…こんなの和奏じゃなくても帰りたくなるような。
>というか来夏は上がり症じゃなかったのか、普通にこんなところで歌う度胸や応援で踊るとか来夏だけでなく沙羽も十分祭り好きな気がするぞ…そういえば踊るも部活内容だったけ。

ウィーンはただ影響されやすいだけなんや・・・!
来夏は仲の良いメンツだけだと緊張とかしないのかなー?
それともステージとかに立ったことによって克服されつつあるということだろうか。
>で田中のバドミントンの試合は描写しないのか…一人でバドミントンの練習し合唱もしてベスト8って田中の能力高いな。
その代わりぬるぬる動く応援組。
バドミさんは犠牲になったのだ・・・。
>和奏が風呂を断ったせいで今回は入浴シーンがなかったな(笑)。
せっかく毎回あると思ったのに・・・まぁ、今回なかったのは結果的に正解かな。
>和奏がコンドルクインズから受け取ったまひるの出した手紙を読んだだけでここまでダメージを受けるとは…内容がああいう内容だっただけに精神的ダメージが凄そうだ。
>まひるの手紙の「~和奏の伝えたい思いが歌になってそれを一緒に歌う事が出来たらそして和奏の歌を聞く事が出来たら私の人生は100点満点です」
>ここだけでもまひるが逝ってから3年たって初めて考えていた事を知った和奏にとってはきついだろうな…。

しかし、この手紙がなければ自らの力では乗り越えることが出来なかった問題でしょうね・・・。
コンドルクインズがどこまで事情を知ってるかはわからないけど、歌を諦めた和奏を見て察するところがあったのかもしれない。
>日常のふとした事から和奏が思い出して回想シーンに入るという演出は絶妙だな…視聴者には和奏の過去を見せる事が出来るしふとした事で和奏が過去を思い起こしてしまう精神状態であるという事がよくわかるので回想シーンのたびにドキッとしてしまった。
この回想シーンの演出は良かったですねー。
場面の切り替わりもわかりやすかったし。
>話の時と全然印象違うなこの人…ここはそれだけ父親として和奏を見ていて来夏たちと同様に最近元気がないのに気づいていて心配しているのでしょうね。
>だから畑仕事の手伝いに行く話の時に大丈夫かと聞いたのだろうな…。
>朝和奏が出かけるときの寿司とってもいいからなは心配なのとピアノ等を売って環境が変わるこんな時に一人にしてしまう申し訳なさかなと想像してしまった。
>和奏がまひるさんの手作りのイルカさんをピアノに置いて行ったのは胸が痛くなったな…あれをお父さんがみたらショック受けそうだ。

キーホルダーまで置いていかなくても良かったと思うのに・・・どれだけ蓋をしたかったんでしょうね。
片親だし必要以上に心配になるのは当然でしょうねぇ・・・寧ろ、適度な距離をよく保ってられるなぁと思う。
男親故に和奏をどう導けばいいのかわからなくて任せてる部分もあるんでしょうけどねぇ。
意思を尊重するのではなく、もう一押し欲しかったです。
>ピアノがなくなった部屋を見て「あ」と思わず口に出てしまった言葉はリアルだな。
それだけ当たり前の光景になってたんでしょうねぇ・・・この喪失感はアカンでしょ・・・。
>猫のドラが姿を見せなくなったのはもしかして逝ってしまったのか…雷轟丸も途中で逝ったからその可能性も。
>そうなると思い出の詰まった物だけでなく自分の周りにいる存在もと言う事になってしまうな…そんな展開になったら泣いてまうわ。

猫は亡くなるときに飼い主の前から姿を消すというのはよく聞く話ですしねぇ。
一種の象徴にも見えるので、トラウマ克服→猫帰還とかになればいいなー。
>そういえば言えなかった行ってきますも御免なさいも有り難うももう一緒に歌えないという後悔があったから1話でアジサイを勝手に植えられて「信じらんない」と怒っていてもお父さんに「行ってきます」といったんだな。
挨拶マジ大事というお話。
当たり前に挨拶してたのが突然出来なくなる経験、自分も父親の死亡という形で体験してるので深く共感します。


>>戦国コレクション18話
>いい話だと思うけど全体的に内容も背景も暗かった印象です。

相変わらず戦コレはフリーダムというか、脈絡なくこういう話挟んできますねぇ。
>>ヴァンガ83話
>普通の作品なら主人公以外のキャラと対戦させる場合DAIGOにぽっと出のキャラとファイトさせてDAIGOに勝たせるのがセオリーなんですがセオリーどおりにいかないのがこの作品だなあと思いました。

大会だと一度じゃ済まないし、野良試合としても誰と・・・?となりそうなのが迷い所だったんじゃないかなー。
噛ませ犬ポジではあるけど、ネタ的にもファイト的にも印象に残ったので結果オーライですかね。
>ロイヤルパラディンは無くなっている設定のはずが伝説扱いになっていたのはこれ如何にでした。
伝説って?→ああ!
コロコロ設定変わってるのを見ると、封印という設定自体無理があった気がしますね・・・。
ちょこちょこ改ざんしてるんならタクトに説明してほしいです。
>オチで前回は雪男で今回はアナコンダとスタッフはキョウさんはどの方向に行かせる気なんだろうという感じです。w
キョさんを見捨てない取り巻き2人が一番偉いほどの迷走っぷり。
果たしてキョさんがVFサーキットに出ることはあるのか!?
>次回は合宿ですが1期のとき居なかったAL4のメンバーが居るだけで1期と違う展開になりそうで楽しみです。
これにカエサルも居たら完璧だったのになぁ・・・。
ダイジェストでいいから普段見ない組み合わせでのファイトを見たいです。
レンVSミサキさんとか皇帝VSテツとかユリさんVSあーちゃんとか!


>ABAYO さん
>>星矢Ω18話
>>蒼摩
>>ただでさえ空気に近かったというのに。
>それは酷い。
>と言いたいところですが確かにキャラが立ってるとは言い難いので「親父の敵討ちの話が無いと単なる仲間Aで終わってしまう」という気はしないでもないです。

どうも他のメンツと比べると地味なんですよねぇ・・・一番役に立たなそうな印象が(ry
>>トータル・イクリプス5話
>>ロボが動くシーンが多くなってきたので序盤よりはかなり面白く感じるようになってきた。
>ユーラシア大陸あたりの最前線が舞台ならバリバリ戦ってくれたんですけどね
>(人類の反撃が始まるのは2001年末からなのでそれ以前の話だと首の皮一枚の防衛戦ばかりですが・・・)
>僕はどっちかというとBETA戦、それもこっちから攻め込むハイヴ攻略戦をアニメで観てみたいんですが時系列上ユウヤ達が関わることはなさそうです。

個人的にはBETA戦よりも戦術機同士の戦闘の方が見応えを感じたので、本編よりもTEの方がまだ合ってそうな気がします。
本編を見たければBD/DVD買ってねなんだろうけど、仮にGOサイン出たとして本編アニメ化するのはいつの話になるやら。
>>2クール
>原作小説は完結してる(第一部完とのことで2期があるような話もあるんですが現状情報無し)らしいんでこの分だと最後までやりそうですね。

寧ろ、TE原作が小説だったことも知らなかったぜー!
>>機動戦士ガンダムAGE 第43話
>>ファンネルジャック
>実はこれ、UCで既にやってたり・・・

なん・・・だと・・・。
こうやって情弱に「やるじゃん」と思わせるのが狙いなんだろうか・・・ぐぬぬ。
>>アルグレアスはなんだかもうダメな気がするな・・・フリット教の信者すぎる。
>>どう見てもあの老害は味方もろともヴェイガン殲滅するつもりだったよ!
>フリットを妄信しているとしても内面を本当に解っているならプラズマダイバーミサイルは脅しの道具として用意したわけではないと気づいているはずなんで、副官時代から単に”フリットの優れた能力とそれがもたらす良い結果”しか見ていなかったというところなんでしょう・・・
>結局のところ本当の意味での理解者などフリット・アスノという男にはいないのかもしれません。

つまりフリットの本心がどうであれ、その発想が作戦に与える影響力を妄信しているというところかな。
今のフリットをエミリーがどう思ってるか実に興味深いです。

2012/08/02の反応

反応

>スグハのネタバレーキター
>実は妹と思わせて従妹でしたー。

最初っからヒロインとして楽しめる配慮ですね!
まぁ、個人的には実妹との近親相姦とかの方が萌えるんですが(えー
>キリトさん最前線といっているのに襲いかかるタイタンズギルドって馬鹿だよなぁー
>最前線のという時点で最低でもそこにいけるだけの実力があるってのはわかりそうなもんなのに。

最前線の凄さがいまいち作中だけではわからないのがちょっと残念。
前回、強力であろうボスをソロ狩りしてた時点でキリトさんの強さは視聴者にはわかってるんですけどね。
>作者がツイッターでのつぶやきでVIT極の騎士を殴るとかいってましたがむしろタラ盾+デビリン+羽ベレーのVIT極金剛修羅を殴るようなむなしさだろうなぁ(なお作者は昔はROプレイヤー)
絶賛ROがんばってる俺にはなじみ深い単語が(笑)
一応、合計3桁ダメージとか出てたので高DEF+HPRの昔のVIT騎士という感覚は確かに近いかも。
修羅に喩えるなら、それプラスロリルリ服とか欲しい所ですな。
>そして飛ばされた作者同人誌の決闘の所がないのが少し残念。アスナさんのデレはじめが楽しめるのに。
今後どこかで補完される可能性も・・・原作読者的にはなさそうなのかなー。


>ABAYO さん
>>猛暑
>ほんとに暑いですね・・・熱中症は命に関わるから外出時はもとより家にいても水分・塩分の補給はこまめにしたほうがいいですよ
>(体冷やしすぎや水分取りすぎもまずいですが・・・)

つい手元に飲み物が無いと水分補給をサボりがちになりますね・・・気を付けます。
>>星矢Ω16話
>>聖闘士がアルバイトとはなんというか時代だな・・・。
>誰一人まともに仕事出来てなくてこいつら大丈夫かと思いましたよね・・・(師匠は平時の生活の仕方とかは教えてくれないのかよ・・・)

メンツ的には社会に出られそうなやつが居ないのはしょうがないのかな。
聖闘士がみんなそういうわけではないと信じたい。
>>トータル・イクリプス4話
>>絶望っぷりは、それこそニュースなりなんなりで情勢を少しずつ伝えることは出来ると思うし。
>アラスカが舞台という都合上それは難しいですね。
>実は米国は一度核攻撃でBETA撃退に成功しており(が、やりすぎてカナダ壊滅)以降侵攻がなかったようです。(ユウヤが本物のBETAと戦ったことが無いというのも海外派兵の経験が無いから)
>そのため政府や軍上層部は地球存亡の危機感は抱いていても「米軍がいれば人類は勝てる」「それよりもBETA殲滅後の覇権争いの方が重要」と考えてる始末なので現状を疑問視したり不安煽ったりするような報道は”上”に握りつぶされそうな気がします・・・(ネットも普及してないっぽいし)

そういった現状が全然わからないから、こうしてればいいんじゃないの?というのが色々頭に浮かんできます。
2クールも模擬戦ばかりとも思えないし、やっぱりじっくりやれるとは思うんですけどね・・・。
>>唯依がデレていきそうだけどそれは遠そうだな・・・。
>唯依対ユウヤ戦が序盤のターニングポイントなんでわりとすぐですよ。
>それにその次がたぶん水着回かと。(小説だと番外編だったみたいなんですが割と重要な伏線が出るためか漫画版では本編扱いになっておりおそらくやると思います。)
>なかったらなかったで新兵器(たびたび資料が出てきてたレールガンのこと)登場でモーレツ宇宙怪物どもに一泡吹かせるのが前倒しになりますし

5話のやつですかね?ここから割とすぐデレるというのか・・・。
>>輪廻のラグランジェ season2 第04話
>>あれ?思ったより兄貴達仲良くね?
>「マクロスプラス」のイサムとガルドを思い出しますね。
>こっちはディセルマインの真意次第ではタイマン張ったって分かり合えそうにないかもしれませんが・・・
ですね。

結局はディセルがどんだけ真っ黒かどうかにかかってるような気がします。
>潜入の際の変装には爆笑させてもらいました。
>落ち着いた服も意外と似合うムギナミはともかく、まどかのはただのアホだ、コレ!(゚Д゚;)

アイディア出したのはムギナミなんでしょうが、それを受け入れるまどかもまどかだ・・・。
>>織田信奈の野望 第01~03話
>武将女性化ものも既に1ジャンルとして定着してきた感がありますね。(全員ではないというのは珍しい気がしますが)

元々、女体化武将の流行始めは恋姫あたりなんでしょうかねー?
戦国時代系で自分がハマったのは戦国乙女(原作パチ)がきっかけですけど。
>>良晴がマッハで周りに溶け込みすぎじゃね?
>いくら戦国ゲー好きだからってリアルに命危ないシチュも少なくない世界であんなふうにすごせるあたり大物なのかアホなのか・・・(意外と前者っぽいですが)

無類の女好きパワーが美女だらけの環境で力を与えてくれる・・・のかもしれない。
>良晴が戦国時代にやってきた原因が不明ってのが気になるところですが(気づいたら戦場の真っ只中とか危険すぎる!)
>一応オカルト的なものも実在してる世界らしいんでやはり何者かに呼ばれたというところでしょうかね?

異世界召喚モノの定番として、元の世界に戻れる云々の話はそのうち出てきそうです。
>>カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~
>>立木さんナレは痺れた。
>立木文彦氏のナレというと僕は「仮面ライダーW」のイメージが強いですね。
>今に予告あたりで「これで決まりだ!!」とか「まつろわぬ神よ、出てこいや!」とか言ったりして・・・

感想でも書きましたが、やはりゲンドウの印象ですね・・・銀魂は見てないし。
やっぱり良い声だなーと実感します。
>>星矢Ω17話
>>キキ懐かしい・・・立派になりおって。
>ちょうど役回りも師匠と同じだし以前推察したとおり「牡羊座の聖衣を受け継ぎ黄金聖闘士になっていた」とかだとさらに燃えるんですがね。

そうすると現存する黄金は・・・という話と噛み合わなくなるのでなんともですね。
まぁ、ムウの時と同じで広く知られてないというオチになるかもしれませんが。
>>機動戦士ガンダムAGE 第42話
>>ジラード
>どうも彼女は登場するタイミングが完全におかしいですね。
>”上官の手柄・利権争いの犠牲になった将兵”というのはアセム編なら、軍拡と全面戦争に突っ走るフリットに冷や水をぶっ掛ける存在になったはずなんですが・・・

アセム編は学友同士の戦いという部分を重点してたので差し込めなかったのかなぁ・・・。
キオ編でやるのはいいんですが、やっぱり唐突だと思います。
>>連邦はやっぱり腐ってましたというのを伝えたいんだろうけど・・・
>しかしこれ、アセム編ラストでの綱紀粛正はなんだったんだという話ですね・・・アルグレアスはこの23年いったい何をやってたんだ?

まったくですね・・・これはやっぱり子安ラスボス説が(ry


>>星矢Ω17話
>旧黄金は、ハーデス編で、全員が死亡・消滅したはずですから、仕方ないですね。

前も書いた気がしますが、原作読んだのがかなり前なので結構記憶が曖昧なんですよねぇ・・・。
ハーデス編の黄泉がえりの印象が強いからいつまでも居そうなイメージなのかも。


>ふもっふ さん
>>氷菓 第14話
>杉田の「私、気になります!!」が秀逸でした。
>あと天文部のとんでも料理に対する「過激にファイヤー」とかwww自由すぎました。

感想にも書きましたが、作品の雰囲気にあってればアドリブは歓迎なんですけどねぇ・・・。


>実はSAOアニメは今のところ全部
>後付け外伝の話なのです
>もちろん5話も外伝でs

チラっとあらすじ読むと2巻がそういう話ばっかりなのかなー。
時系列を整理した結果がこれなんでしょうけど・・・確かに1クール終わりまでだらだらサイドストーリーやられるより良いですね。


>一 さん
>>TARI TARI 第4話
>OPの来夏の部屋にコンドルクインズのポスターもあったし凄く昔からのファンなんだな…脳裏に残っているイメージが昔のものだから気づかないのは仕方がないか。
>でもその後に自分たちがステージを譲るとか沙羽の家に泊めようとするとかそりゃ沙羽も怒るよな。

趣味が渋いのとそれが今でも続いてる来夏の真っ直ぐさが良いですね。
ステージ譲る発言は完全にアレでしたね・・・それは少なくとも来夏だけは絶対言ってはいけない言葉。
>和奏が変な外人に自転車で追われているのを見て直に電車を降り助けに行くウイーンは格好いいな。
>タクシーを捕まえて助けに行くとかなかなか出来ないよ。
>そして補習仲間の和奏を守るために猛スピードの自転車相手にタックルするとか凄いけど…普通に死ねるよね(笑)。
>それよりも日本語が話せるなら最初から話してくださいあんなに和奏を怖がらせて…捕まりますよ(笑)。

ウィーンさんの男気と行動力と飲み込みの早さは異常。
ここまで爽やかキャラだと恋愛絡みまったくなさそうなのも安心できますしね。
>コンドルクインズのメンバーを案内してきた和奏を捕まえてまひるの話をしていたけど和奏はすごく困った顔をしていたな。
>ここまで和奏の心情とか語られていないから和奏がどう思って聞いているのか想像しづらいけど、和奏が主役ポジションになった時にはっきり描かれるんだろうな。

少しは相手の表情を伺って空気を読んで・・・まぁ、ご老人は割とこんなもんか、悪い意味でなく。
それとも、和奏のことを思ってそれだけは伝えておかないといけないと思ったのかな。
>コンドルクインズのおかげで田中が歌う事が楽しそうになってたな…こういうのは仕方なしではなく自分がやる気になり歌うようになる方が見ていて気持ちいいよね。
>ウイーンは本まで買い物凄いやる気だけど帰国子女で友達が出来て一緒に何か出来るというのが純粋に楽しいのだろうな。

田中が文句を言わずにかなりやる気になってたのは正直意外でした。
歌うこと自体は誰でも楽しいという言葉を実感しますね。
スポーツ選手ということもあり、何事でも真剣に取り組むこと自体が好きなのかもしれませんね。
>今回も入浴シーンがあったな。
>弟が2連続、来夏、巨漢の外人の屋外入浴と来て次は誰の番だろう(笑)。

確かに毎週の入浴シーンが定番になりつつありますね
>コンドルクインズの「今のメンバー、今の気持ち、今の歌は今しか歌えない」や「愛するものを他人に譲るほど年をとってはいないからね」は良い台詞だな。
>P.A.の年をとった男は花咲くいろはのまめ爺みたいに良い事を言うから油断できないな。

P.A.キャラはご老人は格好良いキャラ多いのに、中間ぐらいの大人がダメダメなこと多い気がしますね。
>来夏でいいよと和奏でいいよはニヤニヤするな…これで名前で呼び合ってないのは田中だけか。
>名前で呼び合うようになると和奏はどんどん合唱部をやめにくくなるような気がするけどどうなんだろう(笑)。
>そういえば和奏は最初に合唱部に誘われた時は怒っていたけど、もう怒らなくなったと言うか皆に頼まれたりして押されまくりだな。

田中はなんだか田中って感じがするのでそのままでいいと思いますけどね(笑)
ココロコネクトにそのようなに名字呼びが定着してるキャラも居ますし。
今の和奏は歌って言われなければカッカしなさそうですね。
>EDに入る前に沙羽がそういえば和奏はと言っていたのがいいな…EDの位置と本編にかかっていて(笑)。
>はやく和奏がOPの掴み取れ明日をと皆と楽しそうに歌っているような所が見たいですね。

本編的にはそろそろな気がしますが、EDでの距離感がOPと比べて格差あるのが気がかりですね・・・。
>TVの番組がオリンピックシフトになっているけどオリンピックが終わった次の週は放送中止だったアニメが大挙して2話連続放送されそうだ…
>地上波とBSと配信を調べて最新話を消化しておかないと地上波が2話連続放送×3番組とかが数日続きそうな気がする…。

テロップ見ても割と忘れてることが多い自分にとっては改変は命取りになりかねないですね・・・。
あれ?今週●●ないのかな?→先週の録画を確認する→テロップ見つけるとかよくあります。
>とりあえず1/2summerは体験版をしてみよう…1ヶ月で終わればいいな(笑)。
ぶっ通しでやれば1~2時間ぐらいだったと思います、ヒロイン可愛いので是非是非!
>毎度のことながらサクラノ詩はどうなっているのだろう…。
おいやめろ・・・死ぬまでに出るといいな(遠い目)


>>エウレカセブンAO 第14話
>新OPでレントンとしてもドミニクっぽく見えなくもないです。

確かに姿としてはドミニクに近いけど、これでドミニクなら嬉しいけどズコーだよ!
>他はシルエットになっている機体はTV版のスペック3というより劇場版のスペックVだと感じました。
>スペック3もスペックVもTV版と劇場版の違いはありますがニルヴァーシュの最終形態です
>ステッキを持っていることとビットが周りに浮いていることからそう推察しました。
>TV版だけでなく劇場版設定も絡めてくる感じです。
>スパロボにも登場してます。
>http://www.youtube.com/watch?v=njjDfISMZjQ

スペックVという存在を初めて知りました・・・。
これ、AGEに出てくるヴェイガン機みたいな(ry
やっぱり劇場版もみとくべきなのかなー。
>本編はエウレカが帰るのにエレナが怒った理由がわからなかったです。
自分の手で始末したいぐらい憎んでるとか?
>>戦国コレクション17話
>今回は人間時とブタ時の二面性の立場というのは面白い話でした。
>オチでブタの呪いをすぐに解く信長の凄さがわかりましたけど。

信長さんの主人公補正の凄さだけ延々と見せつけられる場面が続くお・・・。
光秀ちゃんとの絡みはまだなのかー・・・。
>>ヴァンガ82話
>皇帝さんのファイナルターン宣言を聞いたとき櫂君やPSYクオリアに呑まれている人以外がそれを言うと負けフラグだろ・・・思っていて、ごめんなさい!な内容でした。
>前回の予告の時点で敗北するイメージしかできなかっただけに。
>チームとして勝てなかったにしても大きい1勝だと思います。

皇帝の勝利を予想出来た人は1割も居なかったんじゃないかなーと思います。
予告映像だけだと、グレート関連パーツは登場してなかったので販促はまだ先だと思いましたし。
>他の見所はレンがPSYクオリアの能力を使わなかったところもポイントですね。
>アイチ戦のときと違い目が光った描写がありませんでしたし。

単に皇帝に勝たせるためのシナリオの都合な気もしますけどね!
現にクリスは皇帝戦でクオリア使ってたように思えるし、クオリア対決を重視してるわけではなさそう。
もしくは皇帝闇落ちフラグ?(笑)

2012/07/26の反応

反応

>ABAYO さん
>>さんかれあ 第12話
>穏やかだけど不安な未来を暗示させ、なんとなくホラー映画のオチをイメージさせる結末でした。
>これはこれでらしい〆かたなんですがバレ踏んで千紘が噛まれたシーン見た時はガチでバッドエンドなのかと・・・

今までの構成が文句なければこういう終わり方もありだったと思うんですけどねぇ。
尺足りなくなってこんな終わりになりました風に見えるのが・・・ね。
>>13話
>原作7巻限定版のOVAのことかと思ったんですがまた別口なんですね。
>この後は礼弥の復学と合わせて新キャラが登場し第二章に突入するため、もともと放送するつもりだったんならそれをやるとは思えないし(二期無いと本当にぶつ切りになってしまう)いったいどんな話か?
>・・・(原作に番外編2本(ばーぶ視点の話とプール回)あるのでそれかもしれませんがどっちも短いし・・・)

感想では書きませんでしたがTBSお得意の番外編だと思うんですけどねー。
だから最終回としては12話がやっぱりそうなんだろうなと思ってはいます。
>>構成のアレっぷり
>以前指摘したように問題は萌路回のタイミングですね・・・
>「もしドラマ化したら?」というコンセプトによる脚本・シリーズ構成だったらしいんですが脚本はともかく”中編の最中に時系列無視して直接関係ない短編”という構成はやっぱり変です。(ハルヒじゃないんだから・・・)

ドラマ化というコンセプトは知りませんでした。
でも30分*12と60分*12じゃ全然視聴する感覚違ってくると思うんだけどなぁ。
そうですね、中盤の謎時系列までは普通だったんですよねぇ。
>>散華家の濃さは異常だな。
>原作では親父のキャラが濃すぎて編集長からお叱りを受けたという逸話もありますからね・・・(汗)

本当は親父を生き生きと描きたいだけなんじゃと思うときがありますしね!
>>トータル・イクリプス 第03話
>>BETAの驚異や物語の下地が大事というのはわかるけど、それはストーリー進行しながらでも十分だったんじゃない?
>しょっぱなでガッツリやっておかないとあの世界の絶望感は伝わらないと思いますよ。
>それに原作だと唯依は過去の話が出てこないので背負っているのは国や家の誇りだけではないというところがあまり解りません。
>メカや軍隊ものというところばかりが注目されがちですが「絶望しかない世界にどう立ち向かうか?」とか「挫折から立ち上がる強さ」とかの人間の矜持や生き様みたいなものがこのシリーズの魅力だと思うんで(TEでは主に「コンプレックスや確執を乗り越えて人間として成長する」という形で描かれることになるようですが)こういうのが無いとなんか違うんですよね・・・

ファンの方なら満足なんでしょうが、予備知識ない初見なら模擬戦から入っても違和感がないんですよね。
絶望っぷりは、それこそニュースなりなんなりで情勢を少しずつ伝えることは出来ると思うし。
それならどうせバッサリな1~2話を省いて1話から主人公目線で初めて欲しかったです。
ほぼ全滅エンドという話題性や動くBETA等など、ファン向けすぎる導入部というのが自分の結論です。
>>戦闘シーン
>>・・・最初からこれだったらもう少し評価良かったのになぁ。
>前回までの機体は武御雷と不知火以外第1世代の旧式機ばっかりだったのであれは演出だったのでは?という説もありますね。
>細かい描写にあれだけ凝っておいて全体の挙動が微妙というのも変ですし・・・(まあサテライトのメカCGはクオリティが安定しないとは聞きますけど・・・)
>というかそもそも戦術機にはあんまりキビキビ動くイメージがありません。(革新がもたらされる2001年秋以降の話なら別ですが)今回のでも「えっ?もうここまで動けるの?」ってぐらいでした。

それもやっぱりファン向けの理屈なんですよねぇ・・・。
何も知らないと、これだけ動かせるなら最初から動かせやと思ってしまいます。
>>戦術機
>戦術歩行戦闘機の名のとおり現実の戦闘機をロボットに置き換えたものなので(純日本製以外の機体は型番、名前がそのまんま)主人公機含めて基本的に量産機ばっかりです。
>なので部隊再現したいとなるとフィギュアは必然的に同じのばかりが集まるというわけ。
>また同じ機体が違う名前で複数の国に配備されていたり細部が違うマイナーチェンジ機があったりもします。

あぁー、そういえば戦闘機の名前が元になっているというのは聞いた覚えがあります。
ミリオタじゃないしだからといって何の参考にもならないんですけどね!
量産機ばかりと聞いて合点がいきました。
ロボ作品にしては珍しいですよね・・・主人公ぐらいは試作機乗ってるというのが王道だろうし。
>タケルちゃん三部作の頃はそんなに種類はなかったんですが世界感の広がりに合わせて新型が登場したり設定だけだった機体の詳細が明らかになったりしてBETAのごとく(笑)増えてしまったというわけです。
>予備知識無しでは非常にややこしいですが開発の歴史も細かく設定されてるし知れば知るほど面白いんですけどね。
>(が、さも詳しいかのような口ぶりですがライトファンレベルなんで実は見た目と名前が完全に一致する機体なんて3割ほどだったり)

ガンダムで言うMSVとか好きなのでハマれば楽しそうだなーとは思うんですけどね。
その奥深さ自体が新規参入の大きなハードルになってるのは残念です。
だからこそ、TEアニメだけ見て理解出来るような作品を期待したいです。
>まあ詳しいことはそのマブラヴファンだという友人殿に聞くか(やめといたほういい気もしますが・・・)原作者にも高評価されたという「未プレイ向けマブラヴをゆっくり解説」って動画を見るといいかもしれません。
>(ただし戦術機の話だけで4本(計1時間半)ほどあるしナレの台詞回しが微妙にウザい(笑))
>というかこの動画の人って友人殿じゃないですよね?・・・(汗)

友人はそっち系の知識はあんまりないと思うのでまず違うと思いますw>動画の人
聞けば長々と語ってくれそうだし、フィグが目の前にあるので理解は早そうですが・・・。
こういっちゃなんですが、やはりいまいち興味を持てないものを名前と形を一致させるのは難しそうですねぇ・・・。
>>あっちこっち
>僕も全話観終わりました。
>確かにニヨニヨしたし面白かったっていやそうなんですが絵柄に似合わぬ超人アクションと無茶なギャグの数々に笑わされるほうが多かった気がします・・・
>(個人的にウケたのは榊のネタ全般と7話の〆の提供画面(真宵がエンドレスで吹っ飛び続けるやつ))

些細なパロネタとかも多くてギャグ要素も強い作品でしたね。
そのギャグ要素が完全に伊御のパーフェクトイケメンっぷりに潰されてた気がしますが。
>>輪廻のラグランジェ season2 第03話
>>濃厚キマシの次は処女宣言・・・こういう方向性で行くのか?
>高3にもなってこういう話題に耐性無いとは・・・三人とも初心いなぁ (・∀・)
>(ムギナミだけ「あなたは違うっぽいわね」とか言われなくて安心しましたが・・・(オイ!))

確かにムギナミは幼少時に暴行とか受けていてもおかしくない設定だからなぁ。
ランはお姫様だから耐性ないのは納得。
まどかは男の子っぽく突っ走ってきたからかなぁ・・・?


>一 さん
>>TARI TARI 第3話
>弟の入浴シーンがなくなって来夏の入浴シーンだったけど退部するのを伝えるだけでいきなり弟が扉全開にするとは思わなかった…自分がやられた復讐なのかな。
>それにしても高校3年の来夏は細いというかコンパクトでした…弟も背が低い方だろうし遺伝かな。

姉弟の間では割と普通っぽい雰囲気でしたね。
作中でちびと言われるまであまり意識しなかったけど確かに小さい・・・小動物みたいで可愛い・・・。
>和奏が自転車のチェーンが壊れて直してもらった後の外国人の行動がすごかったな…知らない巨漢の外国人がいきなり抱きつこうとしてきたら怖いよね。
>そりゃ和奏もI am no moneyと言って逃げるよな。
>和奏を追いかける巨漢の外国人の走りより豚さんの走りが思ったより凄かった…。

和奏の英語の成績の残念さが露呈した瞬間でした(笑)
>そういえば和奏はなんでバドミントン勝負にきたのかな…勝って部員を増やした変わりに自分がやめる気だったとかかな。
>やるなら勝ちたいという和奏は意外と熱い娘なのか。来夏だけ打ち返せなかったけど一応スマッシュだからしかたがない。
>そしてウイーンは期待通りやってくれました。

その発想は無かったけど確かに合理的だ・・・>代わりに自分が辞める
といっても、勝ってようやく5人だから単純に友達として助けたくなったのかな。
>沙羽は高校3年なのに弓道・合唱・バドミントンと3つも掛け持ちして勉強もできて度胸もあり人を誘うのも上手くバイトまでこなすとか凄すぎだな。
可愛くてスタイルバツグンで歌も巧いとかモテモテなんだろうなぁ・・・。
>個人的に次郎丸さんに近いイメージだった校長はやたら私に恥をかかせないようにと言っていたけど去年全国大会に出ているバドミントンは恥にならないような…合唱はどうなるのか知らんけど(笑)。
>校長が許可を出したのに部の成立を教頭が認めず校長の前で丸めて投げ捨てるのはひどいなと思った。
>その場を収めるために和奏が拾った紙に判子を押すとか校長思っていたよりやるな。

ひょうひょうとした態度を取ってたり打算的ではありますが、ちゃんと子供達を理解してくれそうな校長ですよね。
根本では教頭も似てると思うんですが、教頭の場合は厳しさから入っちゃうから・・・。
>EDは和奏の位置がいいね…これからネタにされそうだけど。
>話の展開によっては和奏が加わって来夏がいなくなったりするのだろうか。

一人で歌ってるEDとか想像したら胸が熱くなるな・・・。
>そういえばP.A.は小さい高校生を良く出すな。
>乃絵に緒花に来夏に一応ABの奏もそうか…緒花は小学生に見えるんだったっけ(笑)。

緒花はあんまり小さい印象ないんだけどなー。
言動的には乃絵緒花の系譜だとは思うけど<来夏
>今回は豚にリスに鳶に馬と動物が多かったな。
>屈伸ウサギ跳びがニコニコ大百科で神回避の一種にされていたけどここから進化しないのかな。

印象には残るけどあんまり出番がないんですよねコレ。
次回作でも継承を期待したいです。
>そういえばP.A.は新作決まったみたいですね。のんびり待っていよう。
また岸田メル先生じゃないですかー!やたー!
>TARI TARIで沙羽はクリスマスに赤鼻のトナカイ歌ってくれないかな…それでソードアートオンラインの補完をしたいので(笑)。
サチを思い出して余計悲しくなりそうな気がします・・・。
>ソードアートオンラインが面白くて次回予告が文字だけで続きが気になるからアクセルワールドも含め本のあらすじだけ見てしまった…これって向こうの思う壺なのか。
>SAOの原作は2話でいきなり2年後の74層まで飛ぶらしいですね…。

一応バレ回避ということで伏せ。
あらすじだけでもそうなの!?とか思うことがあるから油断は出来ないですね・・・。
思うつぼなのは実際に購入したらじゃないですかね(笑)
>ALcotハニカムのHPを見たら新作がきてた。
>http://www.h-comb.biz/product/09/index.html
>面白そうだけど今の私だと半年ほどかかりそう。

個人的にはやっぱりキャスト発表待ちかなー。
その間に1/2summerでも(ry


>>>戦国コレクション16話
>義輝は5話か6話の卜伝ちゃん以来の登場だったから約10話ぶりの登場は嬉しいものがありました。
>BパートのロシアンルーレットよりAパートの義輝と石舟斎の化かしあいのほうが面白かったりします。

あの時はまさかこんなキャラだとは思いもよらず。
確かにAパートの方が話としては面白かったですねー。
>>エウレカセブンAO 第13話
>エウレカの反応からして、やはりアオの父親はレントンであることが濃厚になった話ですね。
>エウレカが人間とコーラリアンの子供が生まれてくるようなことを語っていることから少なくとも今居るエウレカはTV版設定のエウレカの可能性が高いでしょう。

これで相手がレントンじゃなければそれこそ前作レイプと揶揄されまくったことでしょうね・・・。
>劇場版だとエウレカはコーラリアンと言わずにイマージュと言うはずですので。
そう変わってることすら知らなかった俺です\(^o^)/
>アオのニルヴァーシュがレントン製作のものということからメカニックの腕もかなり上達していることがわかる内容ですね。
着実に成長してるレントンがAOで登場するのが楽しみだなぁ。
>>さんかれあ 第12話
>やっぱり7話のわんこ回か9話の萌路回のどっちか要らなかったと思います。
>亜里亜さん回は散華家の話だから逆にあったほうがいい話でしたけど。
>これはBD/DVDの最終巻かコミック7巻のOADで補完コースでしょう。

激しく同意です。
特に萌路回は時系列がぶっ飛んでるからなおさらそう感じます・・・。
まさしく番外編でやれ。
>サブタイトルからしてオリジナルで千紘が内心で礼弥に告白して終わるんじゃないかなと予想していただけに残念だったりします。
>ラストは千紘が礼弥の観察日記をつけていることから礼弥に食べられてデッドエンドにならないで済んだだけマシと考えるべきかもしれませんが。

サブタイとは裏腹な急展開ラストで驚いたのは確かですね・・・(汗)
>>アクセル・ワールド 第15話
>能美はブレインバーストでは別に卑怯な手を使ったわけではなくスキルの問題だから仕方ないんだけど奪われた当事者にしてみれば納得できないものがあるからなぁ。

能美が使ったからなおさら卑怯くさい必殺技に見えますよね。
というか、そんなスキルがあるなら加速世界で相当有名になってそうな気がするんですが口止めしてるのかな。
>他はアッシュさんがいい人すぎて泣ける話でした。
2回目のバトル以降もちょくちょく戦ってたんですねー。
良い人だけどノリには一歩引きたいところですね・・・。
>>あっちこっち12話
>1クール作品でバレンタインネタを2回もやる作品は本当に珍しいと思いました。
>つみきや姫のチョコは欲しいと思っても真宵のチョコは本当に要らない。w

言われてみると確かに。
最終話に持ってきたあたり意図的なものなんでしょうけど。
>>お前が言うな&進展なんて無かったんや!
>榊が言うならともかく伊御が「鈍いな」というのはなぁ。

この手のお前が言うなというのはよくあるっちゃあるんですけどね・・・。
伊御ほどお前が言うなと思うことも珍しい。
>>ヴァンガ81話
>当然の完全敗北回の印象。
>レンはクリスほどPSYクオリアに呑まれていないから以前よりは耐性ができたかな?って感じです。
>以前もファイトしていないときがいつもの状態なら櫂君も去っていかなっただろうなー。

1期の時の櫂君に見せたい光景ではありますけどね・・・。
やはりPSYクオリア絡みの記憶も消してしまったのは失敗な気がしますねぇ。
当事者達の記憶では全国決勝がどう勝利されてるのかが気になります。
>次回予告は相変わらず皇帝さんの勝利のイメージが沸かないファイトはいかがなものかと思います。
次回に関しては相手が最強集団だから致し方ない部分はあるんですけどねぇ・・・。
Q4と戦ってカエサルが勝つぐらいの活躍を与えてあげてもいいぐらいの負けっぷりですよね。

2012/07/19の反応

反応

>>SOA
>スグハが出るのはゲーム攻略後の話ですからね。
>多分アニメでもやるとは思いますよ。
>2クール目のある意味では主役になると思いますよ。

てっきりずっとSAOの中で物語が進むのかと思いましたよ!
いや、だって難攻不落のような言い回しでしたし・・・。
名前が出てなかったのは気になりますが再登場に期待します。
>赤鼻のトナカイは死者蘇生アイテムの話です。
微妙にバレということで一応伏せ。
なるほど、それはこのゲームにおいて重要なものですね・・・やっぱりサブタイじゃ想像出来なかった。


>TEはある意味での販促アニメなので
>あれをやるなら2話までを薄めてゆるい感じの軍事ものにして続きはゲームでにしたほうがよかったかと
>関連商品(A3)が売れずらくなるという悪い点はありますが。

長々やって全滅エンドってのは割と斬新な気がしますが・・・余計途中で脱落者生み出した気も。
>ゲーム本編よりも関連商品が売れたほうがスポンサー的にはうれしい状態ではあるんだろうけどね。
結局、好きな人しか買わないと思うからアニメ効果ってどれだけあるのか疑問ですよねぇ。
友人に集めてる人が居ますが、機体名全然わからないしなんで同じのばかりあるの?という感じです。


>ABAYO さん
>>じょしらく1話
>なんか昔こんなアニメやってたような・・・と思ったんですがあれは「落語天女おゆい」でした(しかも観たことない)
>つーか「夏色キセキ」の後番がこれかい・・・

懐かしいなぁ、見たこと無いけど!と思ったらそんなに昔の作品でも無かったという。
>ヤス氏つながりで「丸京がたまに北村に見える」って意見は見かけるんですが、魔梨威もガラ悪いみのりんに見えるような・・・(調べてみたらアニメのキャラデザも「とらドラ!」の人らしいです。)
ホントだ、 田中将賀氏なんですねー。
とらドラ!よりもヤス絵に近いキャラデザでその点はもの凄く評価出来る。
>>やっぱり久米田節は苦手というかあまり面白いと思えないな。
>僕もだんだん付いていけなくなって「改蔵」途中で読むのやめちゃったんですよね・・・「じょしらく」は結構面白いと思うんですがいつまで続くやら・・・

かってに改蔵はノータッチでしたが、絶望先生がダメだったからなぁ・・・あの頃は苦手だったシャフト演出との相乗効果もあったと思いますが。
>>返せネタは笑ったけどさ。
>ネタのアブなさは相変わらずというか・・・今にどっかから怒られるんじゃ・・・(汗)

怒られるなら漫画の段階で怒られてるような気もしますが、どっちのメディアの方が幅広いのかなー。
>>聖闘士星矢Ω15話
>>やっぱり市さん敵じゃないですかー!
>気持ちは解るけど裏切りの理由としては最低すぎる・・・邪武とかに知られたらボコボコにされそうな気が・・・(大汗)

まぁ、白銀の扱いは昔からそんなもんですよね・・・。
最後も憎めないキャラのような終わりだったのがまだ救いかな。
>>輪廻のラグランジェ season2 第02話
>>ラグりんらしいというかまどからしいやり方で雨降って地固まる。
>外伝系ならともかくまどかがいる本編であまりシリアスに走られてもなんかイメージ違いますしね。

やるなら後半でやれ!
>>確かにまどかならなんとかしてくれるかもしれないという気にはなるよね。
>でも、もうちょっと考えて行動しないと本当に大事になった時、つるし上げくらいそうな気が・・・(ヴィラジュリオに直接ムギナミの居所聞くとか友達んちに電話かけてるんじゃねぇんだぞ・・・というかめっちゃフレンドリーに接してるけどいつのまに仲良くなった?)

どんな逆境に追い込まれてもまどかなら・・・それを支えてくれる人が居るならなんとでもなりそうな気はします。
1期と2期の間に何があったかは知らないけど、まどかならその場のノリでフレンドリーに接したという可能性もありそう。
>>さんかれあ 第11話
>>手段はともあれ、決闘を用意して決める等思ったより団一郎さんは紳士的だったな。
>でも、ガチで殺しにかかってくるあたりやはり正気じゃねぇ・・・(汗)

あのまま拷問かけられてもおかしくない状況だったことを考えれば・・・うん、やっぱり狂ってる。
>>礼弥大好きな団一郎をあんなに煽りまくった千紘も千紘だろうけどね・・・。
>気持ち悪い親父なのは確かですけどね・・・

そんな人物を煽ったらどうなるかは千紘も想像出来そうですが勇気あるなぁと。
>>千紘の説教は格好良かったけど、礼弥に剣はじかれたのが一番堪えたように見えたぜ。
>「礼弥は特別なんかじゃない!」と言われて、亡き妻が散華家の当主ではなく”散華団一郎”という一人の男を見てくれたことを思い出したというのもあるのかもしれません。

あぁ・・・惚れた理由はロリコンだからだったからじゃないんですね!(ぉ
>>DOG DAYS*
>楽しみにしていたんですが今回はMBSでやらない(ついでにweb配信もねぇ・・・)のでうちは観れなかったり・・・orz

ホントだ・・・サンかKBS映らないと関西死亡なんですね。
BSかCSがあればカバー出来ますが・・・。
>>機動戦士ガンダムAGE 第40話
>>新OP
>AGE-FXが向かっていく相手ってシドじゃね?という説があるようです。決戦の地はEXA-DBかもしれません。

レギルスがラスボスじゃなかったのか!と思ったけどまぁそらそうか・・・。
>>アスノ家三代、戦争の落としどころ
>どれも無茶ではあるんですがアセムのが一番冷静かつ現実的なのかなぁと思わないでもないですね。(とはいえ両軍に組織的な賛同者でもいないといずれ手詰まりになりそうですが・・・)

でもそれって根本的な(ry
海賊という小規模な組織だけではやはり限界がありそう。
>日野氏にしても「フリットの考えは間違ってる」らしいので最後にフリットに天誅が下るというオチでもない限りヴェイガン皆殺しにして終了という方向性はなさそうな気がします。
そういう構図を作ってるんだろうなーとは思うんですが、フリットの憎しみを引っ張りすぎて老害にしか見えないのが難点ですよね。
仮にも初期主人公なのになぁ・・・。
>>トータル・イクリプス 第02話
>実戦は訓練途中の新兵が生き延びられるほど甘くはなかったということで・・・
>「唯依の訓練生生活や交友関係がダイジェスト状態なのでキャラ等個々がわかりづらい」とのことでしたけど碌な感情移入も出来ないモブまがいのまま退場するからこそ「あ、死んだ・・・」で済むという気もします。
>これが訓練校入学から京都壊滅まで1クールぐらい使ってしっかり描かれていたらかなりきつかったかもしれませんが・・・(本編シリーズがまさにそんな感じ)

そういう痛みこそ戦争の痛みだと思うからなぁ・・・意味のある死を描いてくれた方が感動はすると思う。
まぁ、だらだら訓練生+日常を数話をやられたらだらけて切りそうですけど。
>>唯依を救った青い武御雷
>唯依自身は後に乗ることになるんですが、この時の衛士に憧れたりとかよくある伏線は無いっぽいです。
>それは置いといてやっぱり武御雷は格好良い。が、帝国斯衛軍の専用機という都合上か(HJ掲載の後日談とかでは輸出仕様とかもあるようです)マブラヴの顔ともいうべき機体なのに実は主人公が乗ったためしがなかったり・・・(ヒロインやサブキャラならともかく主人公をあまりお堅いキャラにしたくないのかもしれませんが・・・)

なんだか色んなカラーリングのある印象のある名前です、よく知らない自分でも名前ぐらいは知ってるしなー。


>一 さん
>>TARI TARI 第2話
>最初の5人の会話がある意味凄かった…それでも田中の来夏が歌ってたという質問には見事に答えないようにごまかしていたな。

ニコ動の会話のバトルドームタグには思わずワロタ。
>沙羽は本人だけでなく親も個性的だな。
>家はお寺でお母さんはサーフィンに行ったりお父さんは友達が来ているのに現金を数え続けてるし。

この親にしてこの子あり・・・という理屈なら来夏の親御さんはもっと凄そうなんだけどな(笑)
>沙羽は和奏が名前だけでも合唱部に入ってくれた時や弓道部の部活での時といいよくガッツポーズするな…気持ちは理解できるけど。
>それよりも私服の胸の所が…下につけているのか気になる服で困るな(笑)。

剣道と一緒で●道なので基本は御法度なんですよね・・・うれしさを隠しきれない沙羽ちゃん可愛いです。
>PCでソリティアをしていた校長は和奏の入部届けを見ただけでコロッと態度を変え合唱部の成立を認め校長自らが顧問になるとか坂井和奏にどんな秘密があるのだろう。
>ところでP.A.作品に出てくる大人の男は微妙な人が多いな(笑)。

当たる可能性が高いのなら投資する価値ありという判断なんでしょうかね・・・。
微妙な大人というのはあんがいリアリティありますよねぇ。
大人だからといってしっかりしてる人間なんてどれだけいることか。
>来夏の弟は凄いなあんなに部員を集められるなんて…エロ本仲間なんだろうか(笑)。
>そして女子は踊るバイオリニスト目当てか。

一番難航しそうな部員が集めがこんなにあっさり終わるとは予想外でした。
>沙羽が産婦人科で高橋先生を待っている時は回りから注目されてある意味凄いプレイだ…あの状況で来夏のためでも真ん中に座り続ける度胸は凄すぎる。
>そして担任の高橋先生に普通に妊娠て言われるとかどんな会話だ(笑)。

沙羽の貫禄なら確かに学生妊娠しいても・・・という好機の目線だったんだろうなぁ(笑)
>「もう帰る」と言った来夏のお尻を叩いて「もう次はないんだよ」と言って一緒に歌ってくれる沙羽は男前でメンタル強すぎですね。
>そして来夏が和奏に「この前の答え探してくるね」って言っていたけど和奏は駅前で来夏が歌っているのを見てからその事を忘れて普通に接していたよね。

寧ろ触れないであげた優しさなんじゃないかと・・・<駅前
なんだかんだで和奏は良い子なんだろうなーというのが伝わって来た2話でした。
>それにしても心の旋律の歌(2話ED ver)がガチ過ぎて凄かった…なんていうかキャラソン何それ美味しいのと私に思わせられるぐらい誰の声かわからないというか合唱が上手かった。
>声楽部のリフレクティアも聴きたかったな(笑)。で合唱のアルバムの発売はまだですか。
>それにしても去年は緊張してにゃだったのに今年は仲間のおかげもあって誰この歌声状態になるとは化けたな…。

中の人がガッチガチだったのはこういう理由があったんですねぇ・・・。
>そしても一日で和奏はケーキ5個(ホール)手に入れるとか凄いな…最終回とかで皆で合唱をする時にはケーキ何個分になっているのだろう。
というかケーキだけでいいんでしょうか・・・実はかなり甘党なんだろうか。
>歌が上手かったので瀬戸麻沙美って他に何の役やってるのかなと思ったらラグランジェのラフィンティか…気づかなかった(笑)。
>ということはジャージ部でも皆で歌うのだろうか…。

ランにはそんな印象はなかったんですが、これで演じられるキャラの幅が広がるといいですね。
今後に期待できそうな新人さんです。
>今年は年末年始にALcot ハニカムの春季限定ポコ・ア・ポコとキッキングホース★ラプソディのミドルプライス2本しかしてないや…
>今年はゲームするのにまとまった長時間がとれないからゲーム代が安くつくな(笑)。
>最近のゲームはシナリオが長すぎて少し疲れる気がする。

ALcotハニカム好きすぎワロタ。
1/2summerもどうですか・・・!キャラの可愛さ“だけは”保証します(笑)
短すぎても物足りないし、終わった後に続きがない切なさというのはあるんですけどね・・・。
あんまり長いと疲れるのは同意です。
>>ソードアート・オンラインの予告映像がないのがもどかしいな…
>ですね水曜夜にOHPで公開してるのは尺が足りないという事なんだろうか…。

何回か言ってる気がしますが、予告はやっぱりTVで見たい派なんですよねー。
わざわざ予告だけWebで見るというのが面倒だと思ってしまう人間なのと、アバン(OP)から予告まで含めて連続モノのアニメだと思ってるからなぁ。


>>DOG DAYS* 第01話
>>コミカライズじゃなくそのまま4期アニメやってればなぁ。
>リリカルなのははどっちも主人公交代した続編だから難しいと思ったりします。

だからこそのリメイク劇場版なんでしょうしねぇ。
>水樹さん的にはリコッタをメインで受けてナナミをサブでやっていることでしょうね。
>ちなみに1人2役やっていてもギャラは1人分しか貰えないことをアマガミのラジオで伊藤静さんが語っていたりします。ww

メイン級キャラ2人ともなると事情が変わってきそうな気がしますがどうなんでしょうねぇ。
ギャラ云々ぶっちゃけてしまうのはさすが御前。
>>エウレカセブンAO 第12話
>月光号があの隕石の中から出てきたことはまあ置いておくとしても嬉しいものがあります。
>別世界の設定があるため今回登場したエウレカはどこのエウレカなのやら・・・可能性としては。
>①TV版のエウレカ
>②劇場版のエウレカ
>③アオの母親のエウレカ
>④①~③のどれも違うエウレカ
>次回以降判明するといいですが。

劇場版は見てないのでその方向性は勘弁してもらいたいなぁ・・・。
1と3は=の場合もありますね、アオのこと覚えてなさそうなのが気になります。
>>さんかれあ 第11話
>千紘の言っていることはどれも礼弥を思えば当然の説教だったと思います。
>(最後の団一郎さんが礼弥の貞操については父親として当然の釘刺しですね)

その当たり前を今まで権力で握りつぶしてきたんでしょうねぇ。
礼弥の貞操云々は初めてまともな父親らしい異性への忠告に見えました。
>礼弥の毒が体内に入ってハーフゾンビ化した千紘ですが原作だとアニメでいえば5~6話のとき礼弥が千紘にキスしたとき礼弥に唇を噛まれているのでその影響で毒が入ったことになってます。
>アニメだと普通のキスになっているためオリジナルとして千紘の傷を舐めることで毒が入ったことにしてます。

あ、ハーフゾンビ自体はマジモンだったんですね。
てっきり千紘のやせ我慢かと思ったぜ・・・。
>>戦国コレクション15話
>4話以来の政宗の登場ですがもう1クールぶりすぎです。
>そう考えると信長は出てるんだなって感じがします。

一応サブとメインの差を考えると・・・信さんカワイソス。
>>あっちこっち11話
>北海道では冬に蚊は居ませんけど本州のほうだと蚊は冬でも居るんだなーって思いました。

なんか感想が適当になってきた!
だらだら見るには適してるから切る気にはなれない作品なんですよねぇ。
>>アクセル・ワールド 第14話
>チユリの遊びという考えはバーストリンカーになる前ならこの考えでも文句はないんだけどバーストリンカーになってからだと間違った考えだから、まだ能美のほうがマシな考えをしている感じです。

まともにプレイしてる描写がないので、まだまだバーストリンカーとしての心得なんてわからないだろうからなぁ。
一般的にはチユリの言ってることは正しいんですよね・・・空気が読めないだけで。
>>輪廻のラグランジェ season2 第02話
>全体的にまどかが人の話を聴かないで自分勝手すぎて鼻に付く内容でした。
>ランとムギナミは命を賭けているだけあって信念があるだけに許せるけど、まどかがそれがないだけに駄目キャラになっている印象。

ジャージ部魂でごり押ししてる感は確かにあるかも。
まどかがそういう人間というのが1期を通してわかってるので、個人的にはあまり気にならなかったかな。
ネガネガ要素があまりない快活な少女主人公が珍しいから見ていて好ましく思うというひいき目もあるかも。
>>ヴァンガ80話
>櫂君の回想を見るかぎりだとPSYクオリアに飲まれる前はあの綺麗な天然がレンのデフォですしね。
>今回ばかりはアイチが負けてレンが再びPSYクオリアに飲まれたままでも櫂君も余裕がないからPSYクオリアを黙認してサーキットに出続けるだろうなぁ。

クリスと同じパターンだとすれば、PSYクオリアに飲まれたままになりそうですねぇ。
櫂君もPSYクオリアのこと覚えてないだろうしどうなるやら。
>>トータル・イクリプス 第03話
>今回の模擬戦は連携が生きた内容で面白かったです。
>唯依はメインヒロインでなかったら仲良くなったあと次の実戦でガチで死んでもおかしくないフラグを立てているキャラになってるなー。

やっとロボモノという設定がきっちり活きた内容になったと思います。

2012/07/12の反応

反応

>ABAYO さん
>>さんかれあ 第09話
>>萌路当番回・・・なのはいいけど番外編でやれよぉ!
>後半の「萌路の亡き母親への想い」を礼弥ママ回である10話と絡めたかったとか?
>アニメ版は散華家編で終了するためかも知れませんが「礼弥の今後」や「恋愛」よりも「家族の関係」を重視しているように感じます。
>そうでなければわざわざもっと先のエピソード(9話は原作3巻、10話は4巻)を前倒ししてまでやる必要はなさそうですし・・・
>それでも順番は8話と入れ替えるべきだったと思うんですが・・・(内容は悪くないのに・・・)

今後に関してはやはり気になるところですが、この設定だとそれは物語の終盤の問題でしょうしね。
無断で外泊してるという状況がいつまでも続くわけないので、家族絡みのエピソードから消化するのは妥当だと思います。
恋愛に関しては正直イチャラブして欲しいけど、上記の理由でそういう雰囲気でもないしなぁ。
>>さんかれあ 第10話
>本来この話は、もっと先(原作4巻終盤)なんですが散華親子の確執の根幹に関わる話なのでこのタイミングに前倒ししたのは正解だと思います。(というか原作だとこの時点では千紘は亞里亞さんに会ってすらいない)
無理矢理回想挟んだ感はあったものの、この話がここでされること自体は自然に感じました。

ということは、原作では確執についてまだ触れずに親父との対決(?)になるんですね。
>>亞里亞さんは意外と可愛い一面もあるよね。
>確かに。母親としては最低なのかもしれませんがこの人にも幸せになって欲しいところです。

夫に愛されないのなら母親として自覚持てないのは当然だと思うからなぁ。
>>そして団一郎さんただのロリコンじゃないですかー!
>まさに残念なイケメン・・・(汗)
>でも、ロリコンはともかくとして奥さんのことは本当に大切に想っていたようなので彼女が今も生きていればこのオッサンももうちょっとまともな父親だったのかなぁ・・・とか思ったり。

それこそ理想的な家族になっていたのかもしれませんね・・・。
といっても、礼弥ママを見初めるまで女性に興味ない雰囲気の時点でどこか逸脱してたんじゃないかなぁと思います。
>>輪廻のラグランジェ season2 第01話
>>0話
>2期の直前に総集編ってのは悪くは無いと思うんですが、そこまで間が空いているわけではないのでありがたみがあるような、無いような・・・
>まあナレで楽しませてくれたので良しとしましょうか。

総集編=名シーン集になりがちなので、そこは覚えてるよ・・・ってシーンも多かったですしねぇ。
>>あれはあれでアステリアちゃんのメタネタとかあって面白かったけどさ。
>「解らんことは公式HPで調べろ」とか身もふたも無すぎますよね・・・(笑)
>(僕は田所さんの「俺の漢タイムは終わった・・・orz」のほうに笑わせてもらいましたが・・・)

スタッフの本音を垣間見た気がします。
個人的にはアニメはアニメの中で全て用語や説明を理解出来るように作られてるべき派なのでなんともです。
アニメを見る際に余計な情報を入れたくないからというのもありますけど。
>まどかが高3の夏休みにいたっても進路決められずにニート予備軍になりかけててワロタ(いや、笑えないのか?)
>腰掛でもいいから浩おじさんの店に就職するくらい言っときゃいいのに・・・

作中でも言ってる通り、まどかはまどかなりに考えがあるんでしょうけどねー。
生涯ジャージ部(何でも屋チックな)もまどからしいと言えばらしいけど・・・お金とか取らなそうだから生活できないか。
>>ここまでガチな空気はまどかでも和ませることが出来るのか・・・?
>なのはやプリキュアばりの肉体言語で説得とか?(何故か思いついたのが”ムギナミがロメロスペシャルかけられて乳タプンタプンしながら喘いでる絵”だったり・・・(なんか「史上最強の弟子ケンイチ」でそういうのを観たような・・・))

あんまり武力行使するようなキャラに思えないけどウォクス状態なら殴り合いはありそうかな。
元はといえば、二人ともまどかのために戦ってるようなものだし、その渦中の人に止められるのは良くも悪くも複雑な気がします。
>>トータル・イクリプス 第01話
>だから「マブラヴ」は「タケルちゃん三部作」からアニメ化しろと・・・
>あっちは平和な日本で生まれた主人公が訳もわからぬまま並行世界の戦いに巻き込まれるというあらすじなんで解らんことが出てくればそのつど説明が入るし。
>しかし予備知識があれば「TE」のほうが逆に解りやすいという・・・
>僕はある程度知識あるし絵も大して違和感無く、特に不満はなかったんですが・・・

やるんなら一からやって欲しいのは同意。
それならもう少し興味持てるんだけどなぁ。
ボリュームが・・・。
>>まったく知識がない身としては長々としたプロローグはありがたかったけど、あらすじや最低限の知識だけ詰め込まれた感じ。
>新規には訳が解らなくなるのを避けるためのこの構成(1・2話をプロローグにして3話から本編)らしいんですが・・・
>ヒロインである唯依の掘り下げを兼ねて前後編ではちょっと厳しかったかも。(とはいえ3話も使ったら話進まんしなぁ・・・)

わけがわからないというよりも話の展開しかわからないという感じですね。
全体像はわかりやすかったけど、キャラ等個々がわかりづらかったかなぁ。
>>とにかく辛気くさく淡々と物語だけを見せつけられたような印象で掴みが弱すぎますね・・・。
>ガンダムやマクロスの感覚で観るのは結構辛いと思いますよ。(基本「マブラヴ オルタ」シリーズは序盤はこんな感じ)
>「TE」は新型機開発の物語なんで面白くなるのはメインキャラや機体がそろってからでしょう。

暗いけど熱いというのは本編で聞いた覚えがあります。
暗いロボ作品も嫌いじゃないのでやはり構成が・・・。
如何に格好良くロボを魅せてくれるかに期待したいなぁ。
>後は主人公が”父の祖国を憎む日米ハーフ”という感情移入しにくい存在だったり、人類存亡の瀬戸際なのに国同士がいがみ合ってたり、というのをどう受け止めるかですね・・・(右翼系のノリは控えめっぽいんですが)
そんな設定全然くみ取れなかったぜ!>ハーフ
3話以降で拾われる設定なのかな。
国同士のいがみ合いっていうのはスパロボで慣れてるのでまぁ・・・(笑)
>>機動戦士ガンダムAGE 第39話
>>それにしてもダークハウンドの武装のロマン武器の多いこと多いこと。
>よく考えたら海賊軍の機体で唯一ドッズライフルが無ぇ!?
>ここはランサーの穂先が砕けて
>ザナルド;「ゲェ!、そんなところに銃身が!?」
>アセム;「奥の手は最後までとっておくものだ!」
>とかやるべきだと思うんですが・・・

ランサー持ちなのもダークハウンドだけなんですね・・・やっぱアセムの趣味だろ。
>>イゼルカント様の真の目的はよくあるというかやっぱり良い人では無かった!
>結局両軍ともとち狂った老害に振り回されてるだけだったという・・・
>ただ今までの流れからするとゼハートは全て教えられた上で従ってるようにも見えますね・・・

そうなると結局イゼルカントの「キオ、お前にだけは教える」発言が嘘になるんだよな。
大きな理想を掲げるならその辺の筋は通っていて欲しいんだけども。


>一 さん
>>TARI TARI 第1話
>いろは2期みたいなキャラだな普通の人になったみんち、性格が緒花っぽい子、社交性のある菜子、色白な帰国子女のこうちゃんに田中がメインで高校生活最後の夏の物語が進むのか。やっぱり男女混ざって物語が進んでいくのは良いな。

学校が舞台ということで、いろはからttに舞い戻ったような感じですね。
>田中が朝練で一人でバトミントンの練習しているシーンで所で壁打ちしている時にリフレクティアがきてテンション上がってしまった。声楽部が歌っている時に壁うちって目立つな。教室で一人で先生のリクエストで先生のために歌える田中は度胸があるな。
こういうリフレクティアもありですよね!
音楽を扱う作品なので、他のP.A.楽曲の合唱verとか期待したいですね。
>沙羽と来夏はクラスで人気ありそう。
>けど別の校舎から転科してきた和奏はまだクラスに溶け込んでなさそうなのは高校3年というタイミングならしかたない。
>だから産休する高橋智子先生が和奏の携帯を聞いていたのか…という事は先生は出番結構ありそうな感じかな。

先生は良い先生だけど実にタイミングが悪い・・・。
実際に居るのと居ないのとではかなりの差な気がするなぁ・・・。
>坂井和奏は授業中は眼鏡をつけるのか…部屋の本棚が空だったのは音楽関係のものをしまったからかな。
>高垣彩陽は乃絵以来のP.A.のメインキャラなので出番が増え歌うであろう今後に期待!

授業中だけ眼鏡使用はリアリティがあって良いですね・・・こんな女子高生居そう的な。
>宮本来夏は行動力があって面白いな…歌いたいという目的がはっきりしているし。
>去年失敗してもう今年のステージで歌わさないのなら教頭は去年のうちにそう来夏に言っておけよとは思った…というか丸一年は凄い干し方だな。
>歌いたいから部活を作り合同発表会で歌おうとする行動力と意志は凄いな。

どれだけ嫌いなんだよ・・・っていう。
何度か失敗したぐらいで学校生活の一環で先生直々に輪から外れろ宣言されるとかなにそれこわい。
>沖田沙羽が特徴ありすぎるな。馬に乗って庭の紫陽花を切って学校に持って来たり、来夏の事で怒って教頭に抗議に行こうとして「ちょっと言(射)ってくる」と弓を手に取ったり、特徴的な私服だったり、喫茶店での会話のテンポがよくて「なんで」が可愛かったり、中の人が早見沙織で歌が期待できたり、とせっかくだからサブタイみたいに『~たり~たり』と強引に書いてみた。
紗羽はCVがもっと自分が好きな人だったらキャラにハマったかもしれないぐらい1話の感触は良かったです。
早見沙織は好きな方だけど、どちらかと言えば上手さで好きという声優なので。
>EDの来夏と沙羽が噴水に座って体を揺らし足を振っている可愛いシーンの最後に和奏が映って遠くから楽しそうな二人を見ていて仲間に入りますかみたいなシーンが気に入りました。
>沙羽の帽子キャッチのOPに可愛いEDと共に他のアニメまだ見てないの多いけど気に入りました。

早く和奏が素直になるシーンが見たいですね・・・みんちばりに頑固なんだろうか。
>そういえばP.A.のオリジナル作品はヘッドホン好きですね。
>今回の来夏に花咲くいろはの緒花にABのT.K、true tearsの比呂美はイヤホンだったっけ…。
>それと動物も多いですね。雷轟丸に地べた、青鷺、猫のドラに馬のサブレとか動物も大きな動きがあったりと結構動かしているから躍動感があって面白いけど作るのは大変なのだろうな…案内中にフラグを立てていたから昼食を食べてる時とかに鳶も出るのかな。

HP(ヘッドフォン)に関してはスタッフの趣味じゃないのかなーと思うけど、動物が多いのは地方柄なんでしょうかね。
今回は江ノ島が舞台なので、P.A.の本拠地である北陸からは離れてますけど。
>>咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第12話
>玄が捨てた牌をすばら先輩がポンした時ロンじゃなかったビックリとか言っていたってことは玄ちゃんは最後まで共闘する気なかったのかな…。

必死に生き延びることしか考えて無かったんだろうなぁ・・・。
>怜が玄のため舞台を整え玄ちゃんの回想は良かったが…この別れが怜との永遠の別れフラグにならないか心配だ…。
>そして待つ身苦労するけど帰って来なくても私は待ってる玄ちゃんの愛は相変わらずだ。
>ドラはいつ戻ってくるの…実はドラが来ない方が強いという展開はないよね。

さすがに麻雀で人が死ぬのは近代麻雀じゃあるまいしなので、ドクターストップぐらいが妥当なんじゃないかなぁ。
決勝戦でドラ置き場として機能しないのなら完全にマトという可哀想な状況になりかねないです。
>照の捨牌をポンしてずらした所の改変完了とすばら先輩のお疲れ様ですは良かったな。
>その後自信満々で玄がツモっていたからツモ和了りするのかと思ってしまった。
>本来は自分がツモるはずだった阿知賀の和了牌を選択権のある怜が照につかませた時の照と怜の視線の交錯が良かった…

完全にコンビで通じ合ってる怜とすばら先輩マジすばら。
ここに入れない玄ちゃんはチキンなのもあるけど、単純に実力不足なんだろうな・・・。
>怜が倒れたところから泣いてもうた。
>「申し訳ないわあんなに点離された上にこんな事になって~次峰戦行って泉」で涙止まらなくなった…
>だってストレッチャーで運ばれているのに次峰戦に仲間を送り出すという最後まで戦う姿勢を見せるから…この姿を見せられたら負けられないよね。

しかし、このシチュと台詞自体が負けフラグっぽいのが複雑な気持ちですね。
>で阿知賀の面子はいるのは良いけど宥ねえは千里山が会場に向かっているんだから早く行けよとか思っていたら和と再会してしまった。
>東京には戦いに出てきている和のリアクションは参加者としては普通でしょう…むしろ試合なのに何故全員ここにいるのとか思われてそう。

阿知賀のメンツは知らないはずなので、試合なのに何故?という反応はないかなぁ・・・。
阿知賀の制服は知っている&覚えている可能性はありますが・・・。
>準決勝のこの戦いを作り出したすばら先輩を個人的には一番評価しています。
>すばら先輩が怜に他のプレイヤーがいることを考慮すれば宮永照を止められる、まだ戦える事に気付かせる事が出来なければ、怜は1位通過を狙うのを諦め照に振り込まないように戦うか無理をしない戦い方で照を決勝のため観察し、すばら先輩は飛ばないらしいから玄が飛び終了して千里山が2位通過することになり、このような熱い勝負は見られなかったでしょうから…その代償が怜の救急搬送というのは他の対局者は想像も出来なかっただろうな…。

途中、阿知賀のトビの心配もしてたのに共闘態勢を崩さず居てくれましたしね。
いや、それだけ照に隙が無かったとも言えるかな・・・阿知賀狙いにしろ、照の支配の中で怯えて安牌選択してる玄を直撃するのは照の連荘阻止する以上に至難の業だろうし・・・。
>怜の最後までチャンピオンを削って白糸台を倒し決勝に行くという意思や気迫が千里山の仲間達に伝わっただろうから頑張ってほしい。
>それに対し2位の千里山と6200点差の阿知賀と32700点差の新道寺は2位狙いで戦ってくるだろうからそこら辺が勝負の分かれ目になりそうだ。

白糸台が照のオンリーチームなら順位の逆転はまだありえそうですが・・・。
そうなると白糸台にも戦犯が必要なので、あんまり考えられる状況じゃないですよねぇ。
>阿知賀の評価は玄が怜に照から和了せてもらった事を自覚しているかどうかと今後の行動によるな…本編の2回戦の決着してからの2回戦の真実に気づいた2位通過校のやり取りを見るとどうしてもね…咲の真意が私気になります。
気付いてる気付いてない描写すら入れられない可能性が!
咲さんは単にプラマイゼロ目指したらそうなりました、ってだけな気がしますが。
これで御しやすいから2位通過させたとかなら咲さんマジ真っ黒すぎる。
>ここでくるんか阿知賀松実玄でストックが無くなっているからアニメが追い起こしましたね。
>今月の雑誌でアニメに追いつくだろうから早くて2ヵ月後に13話が放送されればいいなというペースかな…まあ今月の雑誌にアナウンスがあるのだろうな。
>こっちは7/7に放送で咲本編の2回戦の内容と結果が発売して出回ってからの視聴だから阿知賀編準決勝先鋒戦の印象がTV視聴が先だった人と大分違うだろうなと思った。
>というか本編の2回戦の事知ったら阿知賀の試合までの間の事が気になる。アニメ化するの1クール早かったかなと思えてしまうよ。

ガンガンは読まなくなってしまったし、立ち読みもし辛いので自分は13話の情報が流れてくるの待ちかなぁ。
本編も早く進めて欲しいし、阿知賀編も早く原作書いて欲しい・・・立たんがんばってくれー!


>>エウレカセブンAO 第11話
>今回のエレナの話はちょっとややこしいけど楽しめました。
>エレナの記憶に月に彫った文字からしてTV版の世界から来たというのが正しいでしょうね。
>スパロボZではスペック3のフィニッシュ技で見られる演出だったから覚えてます。
>他にはちらっと月光号が見れて嬉しかったです。

今回は前作ファンには嬉しい内容になりましたよね。
というか、やっとエウレカとニルヴァーシュ以外の前作との繋がりを見つけた気がします。
>>さんかれあ 第10話
>前回の時点で案の定4巻の内容。不自然なタイミングでの追加じゃないから悪くはないです。
>亞里亞さんは作者もお気に入りのキャラだから可愛くなるのは不思議じゃないです。
>千紘が礼弥を追い詰めていたのは亜里亜さんのせいでもあるといっていたけど亜里亜さんも十分被害者だからそんなに責められないですよ。

上の返信でも書きましたがまさにその通りですよね>被害者
放蕩してた理由が判明したので良かったです。そりゃそうなるわ。
>次回はフェンシングもあったし流石に進むでしょう。
>礼弥のアレもあったので。

@2話になったから、よしじゃあストーリー進めようかみたいなタイミングですよね・・・。
>>次回予告の「見るメロって言えよ!」にはワロタ。
>千紘が珍しく兄貴っぽく説教してるなぁと思いながら見てました。
>ちなみに「見るメロ」は原作にはないセリフだったりします。
>巻末のコーナーの萌路は一度も「次巻も見るメロ」的なことは言っていないです。

中の人ネタなのかなんなのか・・・特に気にしてなかったんですよねぇ>見るメロ
確かにこんなに兄貴らしい千紘は珍しい・・・萌路に対してあんまり強く出たことないですよね。
>>あっちこっち10話
>特に紙袋は着熊以上にヤバさが倍増していたから面白かったです。

それにしても何故あんな大きな紙袋を持っていたんだろう・・・。
>ケーキを買うと伊御に頭を撫でてもらえる権利のためにバイトであるつみきがケーキを買おうとして笑いました。
言えば普通になでてくれるだろうに遠回しなところが可愛いですね。
>>咲佳奈出番少ないなぁ・・・。
>それでも戦コレの信長のように1ヶ月出なかったわけでもないんですけどね。

あっちは一応主人公なのにサブキャラと比べられる信さんカワイソス。
>>ヴァンガ79話
>特別ルールは面白い試みではありますけどね。
>通常ダメージ6で終了なのが3か4で終了というファイトもいつかは見て見たいです。

LB販促のためにそのルールはなさそう・・・逆にダメージ12で終了とかならありそうかも?
>テツがサーキットに出ないと言わなければ通常メンバーか櫂君を入れた元祖フーファイターのメンバーにしかならないから上手く外したなあって感じです。
出来ればチーム結成の成り行きが知りたいですがどうなることやら。
>>トータル・イクリプス 第02話
>喰零-零-のときは1人も残らない全滅エンドだったけど唯依だけ残ったのは不幸中の幸いって感じです。

>前回の予想通り唯依だけ残った感じがしないでもないですが。
そうなんですよね、どう見てもそうなるよなーって展開だったのがまた。
前情報知らない自分ですら2話見ててその空気はびんびんに伝わって来たしね・・・。


>実はTEの話は3話からでして、1~2話は知らない人にBETA戦とは如何なるものかを見せるためだけに無理やり用意した的な話なんですよね
>なんせ本編はクライアントのオーダーに沿う新たな戦術機開発のために試行錯誤しながら大人の都合に振り回される話なので
>何のために、どんな相手を想定してるのかを見せておかないとならないわけで

なるほど、そういう考え方で見れば納得の出来る1~2話ですね。
新規向けの1~2話というのは、確かにアニメだけで伝わって来たんですが、どうも制作側から見ての新規との認識のずれがある気がします・・・。
他の方からコメント頂いたとおり、3話から本編、そこから自信あってのこの構成なのかなーと思うのでもう少しがんばってみます。
>そして、実は戦術機VS戦術機がメインであんだけ猛威を振るってみせたBETAさんの出番はあんまりなかったり(ry
模擬戦ばかりというのはチラっと聞いた覚えがありますね。
それならロボが活躍しそうなので少しは安心したかな。
自分は「ロボモノ」として視聴してるので、それ絡みでカタルシスが得られないとねぇ・・・。
その辺も含めて3話から本番!と気持ちを切り替えていきます。

2012/07/05の反応

反応

>一 さん
>>咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第11話
>照の連荘を止めるためダブルを使った怜と無茶をしたすばら先輩は格好いいな…
>そういえばすばら先輩が裸単騎をやっていたところで本編のチョー可愛い人を思い出してしまったけど友引は照には通用するのかな。
>で玄ちゃんは一発ツモが怜の必殺技だから必ずリーチするといつから錯覚していた…。

支配力が高い方が優位に立てそうですが・・・。
咲はこういった能力の相性や対戦の組み合わせを妄想するのが楽しいですよね。
照さんですら玄ちゃんのドラが集まる能力を止めることは出来なかったようだし、手が狭くなる代わりにかなり支配能力は高いのかなぁと思いました。
>すばら先輩の回想シーンは私には誰かに必要とされる力があると前向きに頑張れるすばら先輩はマジすばらでした…
>で部長は自分が勝てなかったから方針転換が悔しいと思っているのなら心を切り替えてすばら先輩を気にかけてやれよ部長だろ。
>後ろから強い選手を並べるって清澄みたいだな…でも捨て駒はいないけど。
>…にしても照相手に2試合連続で試合をしてまだ面白いと言えるすばら先輩はマジメンタル強すぎ。

穏乃の持つ強さもすばら先輩の強さのようなものなんでしょうかね。
もんぶちにフルボッコにされても穏乃は凄く元気だったし。
阿知賀のオーダーはどういう意図があってなんでしょうね・・・玄ちゃんが点数稼ぐのはわかるけどさ。
いつ見ても穏乃が大将なのが納得出来ない俺です(笑)
>怜の走馬灯じゃなくて回想は千里山のレギュラーメンバー仲が良過ぎて凄いな…うちらがやりたい事なんでとあれだけ部員がいる千里山で皆に愛されている怜が凄いのか。
>で竜華の膝枕は怜シフトの一環なのかな。回想のジャージ姿の怜と竜華が可愛かったけど…穏乃の特徴をとってしまったんじゃないかと思ったら中の人がジャージ部だったのを思い出した(笑)。

仲の良さなら阿知賀も幼少期からの絆がきっちりあるんですけどねぇ・・・。
逆に言うと、中高生時代のエピソードが皆無だから阿知賀は掘り下げが弱く感じるのかも?
>南4局二本場に入ってからは思いが伝わってくる台詞が多い。
>自分が納得できるほう誰も飛ばさせないと思えるすばら先輩は格好良いな…自分が捨て駒でも試合の勝負で後悔はしたくないもんな。
>役に立ってないと涙を浮かべて悲嘆に暮れている玄ちゃんを怜とすばら先輩が玄の事を忘れずに評価しているのが麻雀ですね。

割と評価されていたことに一番驚きました・・・いやまぁ、ドラ置き場として助かるわー的な意味かもしれませんが(マテ
>ここから先は皆がくれた一巡先やとチームメイトのため無茶をするのは王道展開だな。
>主役は怜でヒロインは竜華、OPは千里山が歌っているし、EDのFuturistic Playerは歌の内容が怜の歌っぽいし怜さん頑張れ!
>どうせなら最後のストックのここでくるんか…までやってもよかったような。

OPがStylipSの時点で推して知るべしでしたね。
Futuristic Playerの歌詞は意識したこと無かったな・・・。
魅力的なライバルは良いんだけど、完全に主役を食ってるどころか主人公化してるのも珍しい。
>千里山と新道寺の控え室が対照的ですごいな…千里山の感情のこもり具合に新道寺の身内びいきでも駄目やろなとか(笑)。
>そして頑張れと応援するしか出来ない阿知賀はこの2校の中間ぐらいのテンションか。
>そういえば白糸台の控え室のメンバーは喋っていた記憶がないけどいつも照の試合中は何を考えているんだろ…また先鋒戦で勝負がついてしまったとか思っているのだろうか。

それぞれ、戦ってる選手への期待度がわかりますね。
白糸台が喋らないのは単にギャラの(ry
>全国の頂に近づけば近づくほど阿知賀の存在感が消えていくな…
>宥お姉ちゃんや灼は話の都合上しゃーなしやけど全国に来るまでは赤土レジェンドや穏乃や憧は玄並に存在感あったのに準決勝では台詞の数まで…。

そもそも打ってる玄の存在感ですらドラ置き場状態なのに、控え室組が目立つわけ無いですよね・・・。
>相変わらず関西の放送局は何故固めるのか…。
>http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-10456.html
>レコーダーのHDDの残量が怖いというかアニメ以外も録るのあるから3チューナでも無理になってきた…
>これでもし月曜に野球中継の延長があったらどないせえちゅうねん(笑)。
>そういえば計画停電の葉書が来た…今年の夏はどうなるのかな…。アニメの本数も多いオリンピックもある、TV局は節電のため手加減して…。

放送が固まるのはどこの地域も一緒だと思いますよ。
地上派が終わってる地域は衛星が固まってますからねぇ。
エロゲの発売日のように、固まってたほうが目に留まりやすいから・・・とかなんでしょうかねぇ。


>>アクエリオンEVOL 第26話
>カグラは綺麗になった意味がまったくと言っていいほど解からなかった印象です。
>前回までアマタと殺しあっていただけに1話飛ばしたか?って感じでした。
>カグラは最終的にミコノの繋ぐ力でアマタと再統合すると思っていたんですけどね。

もはやその場のノリとしか思えないですよね・・・。
アマタに感銘を受けていたのは確かなんだろうけど。
元々1つの存在だからこそ受け入れやすかったのかもしれない。
>アマタとミコノは前作のアポロとシルヴィアの魅力に勝てないのは仕方ないにしても今作のサブキャラにすら魅力で勝てないのはどうなのかと思ったりします。
サブキャラのストーリーが濃かったというのもあるんでしょうが・・・やはり単純にキャラの魅力が・・・。
個人的には別に嫌いじゃないんだけど、取り立てて好きでもないという。
>よかったところは前作のように人柱エンドにならなかったこととミコノがマクロスFのアルトの「お前達は俺の翼だ」的な二股発言しないでアマタとカグラのどちらかをちゃんと選んでくれたことです。
>(マクロスFの「俺の翼」発言は女性陣に総スカンだったからやらないのは当然かもしれないけど)

やっぱりの俺の翼発言は評判悪いんですな・・・劇場版も見てない自分にはもはやという感じですが。
ずっと続いてきた物語の〆としては良かったですね。
だからこそアマタミコノの魅力がいまいちなのが作品の魅力を全体的にマイナスしてる気がします。
>>夏アニメ。
>久米田作品は苦手なイメージがあったので、じょしらくを見るのは少し意外だったりします。

仰るとおり苦手ですね(苦笑)
ま、とりあえず見られるものは見るスタンスということで。
ヤス絵は好きなので、原作1話は雑誌で読んだ記憶があります。
内容覚えてないということはいまいちだったんだろうなぁ・・・。
>>戦コレ13話
>信長は秀吉の話以来登場していなかったから約1ヶ月ぶりに登場したなあと思いました。

秀吉の時もサブキャラに近かったしなぁ。
他の武将もそうと言えばそうだけど、あれだけOPとかで目立ってる信長が1話以来モブ状態なのがカワイソス。
>>エウレカセブンAO 第10話
>テント作戦は面白かったけど行列になるとシュールなのはわからないでもないです。
>あとはチーフがかっこよかったことぐらいしか覚えてないです。

アオの発想力で解決!という流れは実は結構好きなんですけど・・・うんやっぱシュールだ。
>>さんかれあ 第09話
>この話は降谷兄妹の母親がゾンビだった時期があることが解かる重要な回でもありますがこのタイミングでやる意味は特にないと思いますよ。
>蘇生させたのは爺ちゃんか父ちゃんのどっちかだと思うけど。

あぁ・・・割とぽかーんとして見てたんですが、そのまま受け取って良かったのか・・・>母親がゾンビっぽい
>次回は4巻の亞里亞さんの回想っぽい話だから聞き手が千紘である以上今回よりは必要な感じはします。
どうにか1クール分の尺を稼ごう稼ごうっていうのが見て取れて最近辛いです。
>>あっちこっち9話
>オチの風船で浮いたネタを次回予告まで行ったのは面白かったです。

毎度笑えるネタはあるんですけどねー。
>>ヴァンガ78話
>相変わらずテツは櫂君以外でほとんど負けなしキャラだなー。
>エミのおじさん発言は小学生から見れば高校生?もおじさん見えなくはないですから仕方ないかな。w

公式戦では全勝ですからね>テツ
回想で子供時代レンに負けてたりするぐらいで。
まぁ、皇帝も言われてましたしね・・・>おじさん
>テツの「俺は出ない」発言が真実だとすると、まさかレン様あーちゃん櫂君のAL4なのか!?
>いくらレンがサーキットに出るといってもその辺しっかりしてそうですしね。

レンはテツが居て当たり前のような態度なので、実際テツのことどう思ってるんでしょうね・・・。
レンが櫂&テツと共にチーム再結成を提案→あーちゃん可哀想なのでテツが枠を譲るという展開に期待。
>響ラジオステーションの代永さん&佐藤さんのつぶやきに獣王爆進のオラクルシンクタンクにリミットブレイクができるユニットが収録されるそうなのでアニメ本編のミサキも何とかパワーアップできるでしょうね。
ラジオの方は聞いてないのですが、獣王爆進のフルスポイラーは出ました。
その中にLB持ちオラクルは居なかったはずです。
軽く調べてみると、LB持ちオラクルは来るけどいつになるかわからないって感じかな?
8弾ではノヴァもオラクルも収録されないので、9弾あたりで揃ってLBゲットなんでしょうかねぇ。
オラクルはLB所かペルソナも無いんですがね・・・まぁ、なくても現環境トップ3か4は堅いんですが。
アニメで先に出る可能性もあるので活躍に期待かなぁ。
>>ゆるゆり♪♪ 第01話
>ニコニコで視聴。次回からはTVhで視聴です。
>アバンのあかりは今回は普通でも1期と同様に次回以降不遇になるんだろうなと思いながら見てました。

TVHでも金曜なので、あんまり遅れないのはありがたいですよね。
アバンは前のを継承して欲しかったなー。
>アイキャッチが長くなった印象です。
>ちなつのアイキャッチはちなカレー空間すぎて怖いです。髪のピンポン玉もそうですが。

ちなつのアイキャッチは盛大に吹きました、ある意味放送事故だろう・・・。
これは他のキャラのアイキャッチも期待せずには居られない。
>>トータル・イクリプス 第01話
>Bパートの終盤まで唯依もみんなと同じ機体とパイロットスーツだったけど終盤は唯依の機体パイロットスーツだけ派手になっていたため何となく次回以降は唯依以外の全員が死にそうな感じがして困ります。

戦術機といい、唯依だけなんで色違うん?とか思いつつ・・・リーダーとか成績優秀だからとか勝手に思ってますが。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。