説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第13話

★(終)カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第13話 「神殺しの物語」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

バトルが盛り上がったような気がするけど、ヒロイン達とちゅっちゅしてた記憶しかないのは何故なんだぜ?
ラスト付近に到っては殆どキスしてるだけで終わったじゃないですかー!(笑)
アテナとのキスが絵的に最も背徳心を煽られて興奮するね。
エリカばりのべろちゅーを見せてくれたら最高だったのに。
ノリが某天驚拳チックで後半だけ見てると、どう見てもアテナがメインヒロインでした。
アテナといいエリカといい、護堂は私のモノアピールしすぎなのはうらやま微笑ましい限りです。

ラストはハーレムモノ&原作が続いてると言うことで無難に落ち着いた感じ。
〆に立木ナレを持ってきてEDに入る流れは素晴らしかった。
EDはこの流れにしたかったためにああいう映像だったんじゃないかと思うぐらいですね。

割と原作改変されてて賛否両論のようですが、アニメだけだと特に違和感がなかったし鬼畜勇者のようにどう見ても打ちきりみたいな終わりじゃ無かっただけ良かった。
そして何よりもキスだけでどこまでエロく出来るかを追求していたのが評価出来るよね(笑)
最終回の光渡しはそういう意味では蛇足だったかなー。
スポンサーサイト

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第12話

★カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第12話 「天叢雲剣」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

これ絶対入ってるよね。これ絶対入ってるよね。
大事なこと&場面が二回あったので二度言いました(笑)

なんだか謎空間に引き込まれて引退した神と会話したりバトルになりそうだったり、エリカが死にそうだったり、恵那が取り込まれてピンチだったりと色々あったけれど、エリカがあまりにもエロくて全て吹っ飛んだわ(笑)
もはや服着ているだけで完全にセクロスだよこれ・・・絶対入ってるよ(まだ言うか)
ひよっちのべろちゅー演技のエロさはわかっていたけど、今回は普段より気合い入ってる気がしたり喘ぎ声全開だったりととにかくエロすぎる。
恵那も恵那で視覚的に全裸でエロかったしAT-Xさんにはこれに視聴制限かけなくて本当に良かったのかと問いたい。

そんなエロエロムードから一点。
影アテナっぽかった人物がメティス(CV:石原夏織)と判明。
すごく・・・ゆいかおりです・・・ってな感じでラストバトルに発展かな?

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第11話

★カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第11話 「太刀の媛巫女」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

OPで登場していたもう1人のヒロイン恵那がやっと登場。
あの・・・後2話で終わりなんですが・・・。
まぁ、この作品なら2話もあればハーレム化するのに十分すぎるか(笑)

全体的な話としては護堂さん女心を知れ!と言った所か。
エリカさんが正妻の余裕がこんなにあるとは思わなかった。
普通に喋ってるだけでエロく感じるし、余裕がある態度といい今回のエリカさんはいつも以上に妖艶に見えたなー。
ひよっちの演技もそれにマッチしてるのが素晴らしい。
キャラが違うとはいえ、DxDの時よりも更に色っぽくなってると思う。

次回・・・の前にアテナ再びの登場に驚き。
妹ちゃんに丁寧に挨拶するアテナ可愛すぎワロタ。
今期はコレといい信奈といい中妹といい唯ちゃんロリキャラが強すぎるな。

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第10話

★カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第10話 「荒ぶる魔王、太陽の勇者」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

リリアナさんとちゅっちゅきたあああ!
・・・あ、あれ?あんまエロくない・・・。
表情はエロかったけど、ひよっちのエロ演技には遠く及ばなかったか。
まぁ、香菜ちゃんやキタエリがちゅぱ音は事務所やマネ的にNGに近い気がするけど、ひよっちなら周りとともに率先してやりそう・・・そんなイメージ(笑)
十分らぶちゅっちゅな雰囲気が出てたので良しとしよう。
OPといい、普段との差のせいか一番メスの顔になってる気がするでぇ・・・。

バトルに関しては概ねいつも通りなので突っ込むところもなく。
というか、こうしてみるとやっぱりヴォバンの強さはチートクラスだったんだな。
アレを見てるおかげか、なーんだ今回は知識さえあれば普通に勝てるクラスの神だったのかと思ってしまうな。
弱ってるとはいえ、ペルセウスを一発で飲み込んだアテナ(?)の真の力も恐ろしい。
もうずっとアテナとちゅっちゅしてるだけの話とかありませんかそうですか。

リリアナさんがハーレムに加わったことでドタバタ度が増したところで次回は最後のヒロイン登場かな。
さて、今度のヒロインはいったい何話で落ちるのか・・・もう話数がないからマッハな気がしてならないぞ。

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第09話

★カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第09話 「行方不明の王様たち」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

スーパーリリアナさんタイム。
リリアナさんは趣味が自作ポエ・・・妄想小説という乙女メルヘンチックなところがあるので「運命」という言葉にヒロインの中で一番弱そうだな・・・(笑)
思い込んだら一直線ぽさや裸を見られた責任(ry みたいなキャラっぽいしマッハで落ちるのは時間の問題だったか・・・。
そもそも、OPで一番エロイ表情してるよねリリアナさん。べた惚れですやん。
次回はあたりにサクっとぺろちゅーしてそうです、寧ろ今回するのかと思ったぜ。

夏休みは終わりだぁー!(CV:立木文彦)とのことなので、次回あたりで決着かな?
ドニの方もなんらか不穏な動きがありますが・・・。

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第08話

★カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第08話 「英雄推参」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

サービス回なんて無かった・・・無かったんや・・・。
あれだけ次回予告で海水着温泉を煽ってたのに1/3ぐらい無かった気がするぜ!
光渡しさん仕事しすぎだったしこれなら戦闘回のキスの方がエロかったよ。
それと祐理さん服脱いで他キャラと混ざると途端に無個性になるよね・・・。

というわけで早くも次の敵であるペルセウスさん登場。
アテナが幼女モードで再登場してくれたのは嬉しかったです。
ペルセウスさんはペガサス+後光とか完全にギャグにしか見えないんですが、今までで一番ピンチな香りがぷんぷんです。
護堂は心臓に矢刺さってそうだけど、カンピオーネならこれぐらい屁でもなさそう。
問題は権能を封じられるならどう戦えばいいんだ?って所かなー。

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第07話

★カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第07話 「風よ、雨よ、狼よ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

※この作品のキスは知識を伝授するための方法なので決してやましいことはありません。一部除く。

それにしてもキスだらけですが戦闘のためだから仕方ないよね。
知識を仕入れるために色んなヒロインとキスしまくるのも仕方ないよね。
祐理さんなんでぺろちゅーやないん・・・。

というわけで爺さんや他のヒロインを前にちゅっちゅしまくる話。
・・・ではなくヴォバンとの決着回。
ヴォバンさんさすが最古参のカンピオーネ・・・強すぎワロタ。
神殺しと言うぐらいなんだから、普通に考えたらたいていの神より強いんだろうなー。
やったか!?→やってない!をこんなに繰り返すとは・・・。
あまりも強すぎて勝利条件である夜明けまで逃げ切れたら、というのを忘れてたよ。
戦闘シーンはなんというか・・・まぁ、普通だなー。
シーンよりも権能の駆け引きとキスで楽しむということをここま来て学んだ。

カンピオーネである!のナレーションが最後にあると良い最終回っぽさが増すよな。

次回は海だ水着だ温泉だ!のサービス回かな?
温泉だ!は大事なことなので2回言ったんですね、立木さんェ・・・。

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第06話

★カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第06話 「王たちは話し合う」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

最初、回想だと気が付かなくて時系列どうなったのかと・・・。
リリアナさんが執拗にヴォバンに従ってるのは逆らえないからなのかな。
せっかく出番増えたのに空気とかどういうことなの・・・早くデレろよ!
護堂の立ち振る舞いを見て惹かれる→護堂がピンチ→介入みたいな展開と予想してみる。
こんなペースじゃもう1人のヒロインは一体いつになったら出てくるやら・・・。

今回はサブタイが話し合いになってるけど話し合ってたの一瞬じゃないですかー!
煽ったエリカが大体悪いけど、遅かれ早かれこうなってた気はするな。
今までと違ってゴリ押しが通用しなそうな相手で体制立て直し。
なんだか面白そうな戦闘が見られそうな気配は感じますねー。

次で決着付くのかな・・・アテネ戦はガチでぶつかるモードになったらその話で終わった気がするけど。

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第05話

★カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第05話 「好日ならざる日々」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

野球回があるアニメは(ry
・・・ひよっちと香菜ちゃんがセットの野球アニメと言えばもしドラですけどね(笑)
野球は原作にあるんだろうけど、花田先生がシリーズ構成だから色々納得してしまうのは事実。
野球回を深夜アニメでやり出した作品って何なんでしょうねぇ・・・。

それはともかくとしてキャッキャウフフな祐理回。
香菜ちゃんキャラは相変わらずあざと可愛いのが基本。
これでキャッキャウフフというのはハーレムをうたってる割にはなんだか物足りないぞ。
ひよっちはますます色っぽい演技が道に付いてきて何よりです。

とりあえず、なんだか色んなキャラが既知の人物っぽくて出てきて置いてけぼり感。
シリアスはいいからキタエリ早くデレてくれねーかなぁ!

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第04話

★カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第04話 「まつろわぬアテナ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

戦闘パートは相変わらず良くわからないけど、神格を切り裂くためにそれを理解する必要があるので、お喋り全開の戦闘シーンになるということは理解した。
その準備にぺろちゅーが必要ってこともな!
しかし、最後は人間だと見過ごしたエリカの剣が決め手となりましたとさ。
アテナちゃんがアテナさんになってしまった・・・と思ってたら元に戻ってやったね!
このパターンだと再登場とかなさそうな空気なんですが・・・。
それとやっぱり小倉唯ちゃんはロリキャラじゃないと微妙だなーと思いましたとさ。

リリアナさんは何のために登場したのか結局わからないままだったな・・・。
まぁ、祐理は落ちたっぽいから良しとするか。
何よりも予告の立木さんの「キャッキャウフフ」が全部持って行ったわ(笑)

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第03話

★カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第03話 「遠方より敵きたる」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ゴルゴネイオンがどうとかアテナがどうとか説明をちゃんとしていた気はするのですが、2度にも渡るぺろちゅーで全てが吹っ飛んでしまったよ(笑)
特にアテナとのぺろちゅーはロリ体型ということもありゾクゾクするね。
映像としては18禁アニメ並のエロエロなぺろちゅーではあったけど、ちゅぱ音が無かったことが残念だな。
でも冷静に考えればこのアテナに声を当ててるのが小倉唯ちゃん(16歳)というのは何か・・・うんたまらないな。
あ、アテナのことばっかりですがエリカのぺろちゅーも妖艶で素敵でしたよ?
色気のあるひよっちは良い・・・本人は(以下削除

祐理はあんまり目立たないけど、かしこまった喋りの香菜ちゃんボイスというのが聞いてて心地よい。
演じるの難しそうだなぁ・・・とか思ってしまった。
リリアナはエリカの言葉から察するに協力者なのかな・・・祐理と意思疎通取れてない感はんぱなくて大丈夫なのか不安になるけど。
OPEDでデレっぷりを見ると、護堂と絡むのが楽しみで仕方ないなー。

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第02話

★カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第02話 「王様のいる風景」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

エリカさんデレるんだろうなぁと思ってたけど想像以上のデレっぷりだ!
ツンデレはデレに移行するプロセスが大事だというのに・・・まぁ、こういうひよっちキャラは嫌いじゃないけど。
チョロいというよりも好きになったら一直線なんだと思うことにする。
しかし、モノローグで語られた他のカンピオーネとの腕試しとかは是非見たかったなぁ。
元々の1巻がこの2話かららしいので致し方ないのだろうけどね。

OPもEDも若干残念だったけど、OPはストレートにハーレム推しなのが驚いた。
最後のカットなんてまさにハーレム王!みたいなポージングじゃないですか(笑)
実質ハーレムという作品はラノベには多々あると思いますが、ここまでストレートにハーレム推しな映像も珍しいな。
それこそ最近だと、ハイスクールDxDよりも全然ハーレムモノに見えるOPでした。

1巻の内容ということで、1話に続いて物語のプロローグ的な要素が強いと思いきや、日本に戻ってきたと思ったらまたイタリアに飛んだりとなんだか忙しないな!
すっ飛ばされた過程である護堂のカンピオーネとしての強さを見られたけど、正直いまいちよくわからんなぁ。
エリカの言う通り、本当にピンチにならないと凄さを実感出来ない気がする。

今回はヒロインである祐理やリリアナさんが軽く登場。
ハーレムモノと言うことで、キャラはどんどん増やしていって欲しいな。
祐理はなんだか最初から陥落しそうな空気バリバリだったけど、リリアナさんがどう落ちるのか楽しみです。

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第01話

★(新)カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第01話 「はじまりの物語」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作未読。
AT-Xで長い番宣をよくやっていたので地味に気になってた作品。
1話は物語の開始らしいけど3巻の内容みたいですね。
1話に詰め込んだ割には未読の自分にも見やすい1話だったな。
元々、厨二チックな単語を覚えなきゃいけないわけだし、物語としては時系列順から追っていった方がわかりやすいと思うしね。
ヒロインが好みのひよっちだったのも大きいな。
はぐれ勇者見た後だと、やっぱりこういうキャラの方がひよっちに合ってるよねーと思う。
原作絵師のシコルスキー氏の絵は好きだし、その再現度が高いキャラデザもありがたい。
というわけでエリカが可愛いのでそれだけで戦えそう。
出会った当初と言うことで今回はツン多めだったけど、どうやらデレるらしいしね!
次回からはキャラが増えるだろうしそれも楽しみだなー。

戦闘自体はなんだかよくわからないままだったので保留。
戦闘シーンのクオリティ云々よりシチュエーションとかに燃えられればいいかな。
そういう意味では番宣でさんざん聞いてたけど立木さんナレは痺れた。
銀魂に興味ない自分としては、やっぱり立木さんと言えば渋ボイス筆頭なんだよなー。
ナレとしてメインキャストに名前載ってると言うことは、今後もナレに期待できるのかな。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。