説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この中に1人、妹がいる! 第12話

★(終)この中に1人、妹がいる! 第12話 「妹はずっと、そばにいた」総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

概ね予想通りの最終話。
アニメの2期をやる気がないなら適当にまとめた方が無難だしね。
雅が実妹とか柚璃奈の企みとか原作ではまだまだ続いていって驚きの展開とかあるんですけどねぇ。
伏線や水泳絡みの余計な話もカットされてて、アニメの中で完結するようになってるのは続編が期待できないアニメとしては最適なまとめ方だったんじゃないかなぁ。
原作ファンとしては、これから先面白くなる部分がアニメ化されないのは残念ですけどね。
4巻までだと会長とか何のために存在してたのかわからんだろうに・・・。

全体的な出来としては、かなり忠実なアニメ化だったので割と満足です。
それなのになんとなく微妙な印象なのは、そもそもアニメ化向きな作品じゃ無かったってことかな。
キャラの強烈さは原作だと全然気にならなかったんだけど、声と動きが付くとかなり意識させられるしなぁ。
まぁ、CUTEG絵をアニメデザインで見られただけで良かったかなー。
スポンサーサイト

この中に1人、妹がいる! 第11話

★この中に1人、妹がいる! 第11話 「妹の罠」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

あ、あれ・・・?気付けば殆どオリジナルになってるな。
確かに残りのページ数的に尺余りまくりだろうとは思ってましたが・・・。
原作読んでると今回の話まるまるいらなかったんじゃないかと思ってしまう。
雅のコスチュームチェンジ等デートを見られたのは良かったんですけどね。
柚璃奈の目的というか軌道修正があからさまになってきてたから、アニメ派にはわかりやすいような展開にはなったんじゃないかと思うけども。
さすがにアニメ派にも正体バレバレですよねぇ・・・?

次回は原作消化の完結編。
問題はどういう引きにするかどうかなー。
原作とは違うけど、演出的にはタイトルコールで終わって欲しくはある。

この中に1人、妹がいる! 第10話

★この中に1人、妹がいる! 第10話 「花咲く妹たち」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

OPは追加は無かったけど、前回から“妹”のシルエットが外れて柚璃奈になってましたね。
指摘されるまで気が付かなかった・・・もうちょっと出してあげればいいのに。
予告でも何気に追加されてたけどさ。
予告のちびきゃらはみんなアホの子可愛いくて好き。

本編は思いの外パーティーに尺取ったなぁという感じ。
@2話も4巻に使うんだとしたら確かにめいっぱい使えるんだけどさ。
ポイントは嵯峨良先輩が気にしていることでしょうか。
まぁ、描写的にバレバレだと思いますが・・・原作ではもうちょっとわかりづらくしてたんですけどね。

今回で瀬利さんや柚璃奈の怪しい行動、次回のサブタイが「妹の罠」ということで展開はある程度読めるんじゃないかな。
柚璃奈がどうしてそこまで恋人を作ることを薦めるのとかね。

この中に1人、妹がいる! 第09話

★この中に1人、妹がいる! 第09話 「急襲!妹注意報!!」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

こうしてみると柚璃奈の可愛さは際立つなぁ・・・。
この作品のヒロインらしく登場早々に異常性が垣間見られたけどね(笑)
まぁ、柚璃奈はヒロインというかなんというかゴニョゴニョですけど。
OPにも追加されないんだなぁ・・・田中を出すぐらいなら柚璃奈出してやれよ。

内容は話が前後してるけど4巻の内容を忠実に消化してる様子。
やっぱり4巻まででアニメは終了かな。
私たちの恋の戦いと妹はこれからだ!エンドになりそうな感じです。

この中に1人、妹がいる! 第08話

★この中に1人、妹がいる! 第08話 「妹はあらがっていた」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

MDというオチはやはり古くさかったのか・・・。
ということで3巻の内容をサクっと消化。
微妙に原作から改変されてるけど凛香さん推しの描写に多く割いたのは正解だし、無駄に回りくどかった部分がカットですっきりだと思う。
婚約者とかホントはそれなりに話に絡んできたんですけどねぇ・・・。

次回から柚璃奈本格登場。
彼女の抱える事情が完結したのは割と最近の巻なんだけど、そこまではやらないよなぁ。
まぁ、頭のおかしい(褒め言葉)ヒロインが多い中、見た目も含めてまともそうに見える柚璃奈は良いてこ入れになるんじゃないかな。

この中に1人、妹がいる! 第07話

★この中に1人、妹がいる! 第07話 「妹は、規律正しく美しく!」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

あー、そういえば柚璃奈は文だけで登場してたっけかー。
前倒しというわけではないけど、ちょっと喋ったし姿見えたしと露出度は上がってる。
凛香さんの話が飛ばされなくて安心したけど、やっぱり3巻を普通にやるのね・・・。
サブタイ的には9話が4巻の内容なのでサクサク進みそうなのは安心。
前の感想で書いたけど、2巻と3巻の内容が割と微妙なんですよね・・・。
既に「また携帯電話か」と思ってる未読組も多そうだけど。

若干、内容がより吹っ飛んでる以外は概ね原作通り!
DNA採取のノリとか~禁止!のノリははっちゃけてたけどアレさが上がって逆効果のような・・・。
ただでさえ、心乃枝と雅のごり押しがドン引きレベルなのに。

この中に1人、妹がいる! 第06話

★この中に1人、妹がいる! 第06話 「妹が寝かせてくれない」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

2巻分を消化完了。
やっぱり一部の話はカットされたままっぽいな・・・ただのラッキースケベだからどうでもいいんだけど。

本編は概ね原作通りのをサクサク消化したぐらいなので特に言うことはなし。
予告見たら柚璃奈っぽいのが7話に居たのが驚いた。
やや前倒し気味の登場ですがどう本編に影響あるのかなー。
今回のように1巻分2話とかで消化出来るなら柚璃奈の話をきっちり終わらせられそうな気もするんですがはたして。
次回の内容のはずである3巻は、本来なら凛香さん巻なのでそっちも期待したい。

この中に1人、妹がいる! 第05話

★この中に1人、妹がいる! 第05話 「妹が寝かせてくれない」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

特に補完はなし・・・か。
しばらく宙ぶらりんのまま話進めていくのかなー。
柚璃奈が登場するらしいので、中途半端に伏線絡めるのは面倒なことになりそうな予感。

今回からは2巻のエピソードですが、正直、原作で一番微妙なのは2~3巻だと思う。
5話を見てもらうとわかりますが、携帯電話と持ち主の仄めかしからの離別っていうのが1巻と同じパターンだからなぁ。
のぞき魔事件はカットなのかな?
まぁ、ぶっちゃけいらんエピソードだし、2~3巻すっ飛ばす構成が一番賢いと思う。
このペースだと6話で2巻消化出来るだろうしねぇ。

まともなヒロインが居ないと言われまくってるけど、原作で慣れてるせいかこれぐらい許容出来る俺はもう毒されてるんですかねぇ・・・。
特に特別好きなキャラがいるわけでもないんですけどねー。
それなりに面白くなってくる4巻以降のエピソードがどれだけ触れられるのか、それまで切られないで済むのかが勝負の作品ですね。

この中に1人、妹がいる! 第04話

★この中に1人、妹がいる! 第04話 「妹のヒーローはお兄さま!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

1巻分消化完了。
話は前後多少入れ替えてるけど概ね原作通りかな。

ただし決定的に違うことが。
それは二人とも妹ではないことが確定のような引きをしたこと。
具体的に言うと、心乃枝の「みなしご」発言が無かったこと。
1巻引きである「この中に1人、妹がいる!」がなかったし“妹”の電話も無かったので次週やるのかもしれませんが・・・。
子作りもきっちり補完してくれたしやってくれるとは思うんだけどなー。
この事実がないと、好意をそれなりに持ってる女性二人から言い寄られてのあの反応は理解出来ないよなぁ。
ヒロインの中の妹疑惑が晴れてないからこそのラブコメ<妹ミステリーなのに。
というわけで、その辺の補完を次回に期待します。

この中に1人、妹がいる! 第03話

★この中に1人、妹がいる! 第03話 「妹たちの誘惑」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

子作りきたー!
絶対カットされたままだと思ってたぜ・・・。

ヒロイン二人が裸で迫るなんてこの作品では割と普通の出来事のような気がしてたけど、改めて映像で見たり反応を見ると頭がおかしい(褒め言葉)んじゃないかと再認識しました。
モノローグがだいぶカットされてるからアレだけど、喩え美少女二人が接近してきても妹疑惑があるから手を出せないってのは常識だよね。
ましてや次期社長候補という立場を考えれば当然。
・・・まぁ、フィクション的に考えると多少なりとも流されないのは男としてどうなの?と言いたくもなるけどさ(笑)

この妹疑惑があるから手を出せないというのがそれなりにネックなので、純粋にラブコメとして楽しみたい人はどうなんだろうなぁ・・・。
今回の引きは意味深でしたが・・・冷静に考えれば「電話の主」の正体にこの時点で7割ぐらいは推理できるはず。
そもそも将悟も思い込みが激しいところあるんですけどねぇ。

次回で1巻の話は完結出来るかな?
1巻のオチがある意味この作品の象徴なのでとりあえずそこまでは・・・。

この中に1人、妹がいる! 第02話

★この中に1人、妹がいる! 第02話 「妹と月夜のダンス」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

OPちゃんと見直すと1~5巻の表紙絵の構図が使われてるんですね。
指を1本立ててる構図がタイトルとかかってるという。
他にも挿絵や中妹の象徴的なシーンも多く使われていて原作ファンとしては印象に残るOPです。

今回も衣楠の登場が前倒しになったりと細かい改変あり。
子作りエピソードがカットされたのだけは残念だけど補完されるのかな・・・。
相変わらず規制殆どなしでポルポルしてるのでやれないことはないんだろうけど(笑)
かなり駆け足に感じるけど、長くやるような話でも無いのでこれぐらいのペースでいいかな。
今回の笑いどころであろう「ドルフィン」の下りは原作通りなのであしからず。
「シュークリーム」とかと比べて男な分、笑いばっかりこみ上げてしまうな。

説明文が少ないから原作より見せ方が伏線っぽく見えるのはアニメ的には良いと思うなー。

この中に1人、妹がいる! 第01話

★(新)この中に1人、妹がいる! 第01話 「見知らぬ妹からの声」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作は最新刊以外は既読。
最新刊は現在読んでる最中です。
序盤、やや中だるみがある作品ですがそこを超えると割と面白い。
アニメはどの辺までやるのかなー。
柚璃奈が登場すると最近の巻までやりたいから3巻ぐらいまでなのかな。
そうなると結局は核心に殆ど触れず終わることになりそう。

1話は原作をほぼ忠実にアニメ化。
好きな絵師であるCUTEGさん絵の再現はそこそこ満足。
ただ、アニメ絵にするとやっぱり瞳のハイライトとかは多少違和感あるか。
心乃枝が交通事故未遂やら嵯峨良先輩前倒しやら、1巻で良かった「妹ミステリー」部分を強調するような改変は良かったと思う。
心乃枝の交通事故はどうやって助かったんだよ・・・と突っ込みたくなったけどさ。
それにしても、原作読んだ時も思ってたけど序盤の心乃枝さんのあざとさは異常。
アニメだとなおさらそれを実感するぜ・・・石原夏織ボイスなんでもっとやれ!

今回のシュークリームのようにたまにアホっぽい台詞が出てくるのですが、それに耐えられるかどうかも作品を楽しめる明暗を分けそう。
将悟の言い回しもキザというか演技がかる台詞が多いからそれも問題か。
原作だとスルー出来たけど、櫻井ボイスでその台詞はキザすぎるんじゃってのもちらほら。
まぁ、頭空っぽにして見られる萌えアニメという面が強いのでそちらでお楽しみを。
今後もお色気シーンは全開です。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。