説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

となりの怪物くん 第13話

★(終)となりの怪物くん 第13話 「春遠からじ」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

アルェー?これで終わり・・・だと・・・?
しれっと2期発表があるかと思ったらそんなことはなかったぜ!
まるで普通の話のようにCパートでオチが付いて終わったからこれで最終回なんて思えない。
これはきっと2期フラグに違いないよね(震え声)
典型的な原作売れて円盤売れないタイプの作品っぽいからなんともですが。
せめて夏目ちゃんの恋の行方だけは決着付けて欲しかったのが本音ですね・・・。
話自体は中間だったら普通にいつものノリだったけど、これ最後にやる話か?と思ってしまうのがちょっと残念。

というわけで、最終回がかなり肩すかしだったものの概ね満足。
ほぼ終始ニヤニヤ出来るという貴重なラブコメ枠。
メインのカップリングもさることながら、夏目ちゃんという強烈なインパクトを持った可愛いキャラが居たのが大きかったです。
ササヤンやヤマケン、大島さんも良いキャラしてたし不良連中もなんだかんだで話のアクセントになっていた。
始まる前はタイトル的にもそんなに期待していなく、たねちゃんが出るから見ようぐらいの気持ちだったのに今期のダークホースでしたね・・・。
自分はこういうダークホース的作品に弱いのかも。
前期ではなんだかんだで1作品選ぶなら信奈を選ぶだろうし。

さて、問題は原作に手を出すかどうか・・・。
1巻は買ったしアニメの部分は買ってもいいんだけどなー。
2期があるならアニメで見たい気もするし様子見しつつですかね。
何よりもこのアニメをキッカケにたねちゃんの仕事がもっと増えると嬉しいなぁ。
スポンサーサイト

となりの怪物くん 第12話

★となりの怪物くん 第12話 「年は暮れゆく」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

序盤以来の完膚なきまでの夏目ちゃん当番回!
改めて彼女の視点から人間関係を見るとこれはこれで面白い。
春と普通に2人きりで買い食いしたりするのは珍しい構図だと思ったけど、なるほど雫しか見てない春だからこそ気兼ねなくタダの友達として遊べるのね。
雫も雫で春が異性と遊んでようがあまり気にしないタイプだろうし。
基本的に男嫌いですがその理由もさらっと判明。
男からするとそういう理由だけであんな態度取られると涙目になりそうだけど可愛いから許す。
ササヤンとも割と普通だし、恋をしていなくても夏目ちゃんは初期よりも成長してますよね。

そして問題のみっちゃんへの告白。
前回の引きからではなく改めてポロっと口から出てしまった感じ。
控えめだけど夏目ちゃんらしい告白でニヤニヤしてしまった。
それよりもみっちゃんの( ゚Д゚)ポカーンみたいな反応がニヤニヤだったけどな!
寂しいのを我慢出来ずに「寂しい!」と素直に言ったり、自分の感情を整理出来なくてテンパってる様子といい最高の夏目ちゃん回でした・・・。

なんだかこのまま行けば最終回は夏目ちゃんの恋の行方で決着みたいになりそうな・・・。
年明けて最終回とか物足りない!もっと先が見たい!
原作買えばいいしその気もあるんだけど、やはりアニメで動いてる夏目ちゃんとかが可愛いんだよなぁ。
1巻だけ買って読んでみたけど、原作の良さ+アニメのキャラの可愛さ=アニメの良さだと思ったので。
何はともあれどう終わるかですね。

となりの怪物くん 第11話

★となりの怪物くん 第11話 「山口さんちの賢二くん」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

サブタイの割にはどちらかと言えば春の話がメインだったような?
ヤマケンは相変わらず一番感情移入出来る男の子で好感が持てるな。
ガッツポーズにはワロタけど不憫すぎるで・・・。

今回は春の抱えているものが垣間見られたりと前回よりもタイトルの「怪物くん」を感じさせられる内容になってますね。
雫以外なら手足もげるとか猟奇的すぎるな。
雫はその暴力的な被害に何度もあっててカワイソス。
スチール缶投げられて頭に直撃って普通に死ねるレベルのような・・・。
春に「変わってない」自覚があったことは意外でした。
変わってないことはないんでしょうけど、本質的には変わってないんだろうね。
そこが雫と本当に恋人らしくなれない理由な気がしますし。

そして夏目ちゃんはみっちゃんの元に・・・まさか告白くるー!?
微妙に盛り上がって来たけどそろそろ最終回か・・・落とし所がなかなか想像出来ないですね。

となりの怪物くん 第10話

★となりの怪物くん 第10話 「クリスマス」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ササヤンが性格イケメンすぎて男でも惚れますわコレ・・・。
とにかく各キャラの気持ちを汲み取ってのフォローが巧すぎますよね。
春や夏目ちゃんや大島さんやらからまわってるキャラも多いしね。
人の気持ちに敏感なんだろうなーと今回、みっちゃんに惚れてる夏目ちゃんに気付いた所で思いました。
こう反応するってことはササヤンはやっぱり夏目ちゃんが好きなのかな?
こういう男の子らしさをしっかり持ってるのも好感触な所ですよね。

男の子っぽさと言えばヤマケンは別の作品なら少女漫画の主人公に居そうなキャラですよね。
雫のことでどぎまぎしたりとっさに誤魔化したり春と張り合ったり。
一番、感情移入しやすそうなのはヤマケンです。

一方、春はいつまでも良くも悪くも変わってるようで変わらないなー。
雫がきっちり答えを出して二度目の告白でハッピーエンド!と思いきや束縛癖戻ってるし。
「怪物くん」というタイトルの意味はこういう所にもあるのかな。
改めて雫が春とどう付き合っていくのかが楽しみですね。

おおう、気付いたら珍しく男子連中の感想ばかりになってしまった。
あ、夏目ちゃんは安定してアホの子可愛かったです(小並感)

となりの怪物くん 第09話

★となりの怪物くん 第09話 「0と1」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

久しぶりに夏目ちゃんの可愛さ全開回で大満足。
えっちな話に恥ずかしがっていじけたり、中学の同級生に鉢合わせてテンパり泣きそうになったり、それを助けてくれたみっちゃんに恋しそうだったり・・・どれをとっても可愛くてニヤニヤすぎますね。
ネタっぽい言動も魅力的だけど、ストレートに可愛い夏目ちゃんも良いなぁ。

同級生に出会ったシーンはササヤンかっけーフラグかと思ったのに外れたのはちょっと残念。
夏目ちゃんとササヤンはかなりお似合いだと思ったんですけどねー。

雫と春の関係は雫が1ヶ月待たせていたせいであまり変化は無し。
最近はヤマケンの活躍が目立ってきてますね・・・今回でライバルに昇格?
これはこれでヤマケンがなんだかチョロく見えるけど雫ちゃんも可愛いからしょうがないね!
二つ結びもいいけど髪下ろしてる状態で制服とかも見てみたいなぁと今回思いました。

そういや、さらりと雫パパがダメ親父なことが明らかにされていてワロ・・・えねえ!
家庭崩壊が起きてないのが奇跡な家族のような。
なんだかんだいいつつも夫婦仲は良かったりするのかな?
雫も父親に対して辛口だけど嫌悪してる感じはしなく寧ろ暖かく感じるしね。

となりの怪物くん 第08話

★となりの怪物くん 第08話 「おいでませ!松楊祭」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ヒロインが2回も顔面パンチを食らうアニメは珍しいな!
惚れた弱みとか関係なしに春が自分を思っての行動と理解をしているおかげか全然怒ってないのが良いな。
一見すると見た目はツンデレっぽい雫があんまり怒らないっていうのがいい。

というわけで、学祭にヤマケンやら優山さんやら登場で割とカオス。
どちらかというと学祭話というよりも人間ドラマがメインだった気がしますね。
雫と春の関係を雫が認めた上で進展方向に向かったのは勿論嬉しいけど、今回は(も?)夏目ちゃんの活躍が目立ってました。
女の友情をある程度リアルに描きつつ、元友達が少ない夏目ちゃんの真っ直ぐさを良く表現出来ていたと思う。
これで名実ともに2人は友達・・・親友になれたんじゃないかなー。
夏目ちゃんの涙に思わずもらい泣きしそうになりましたよ・・・。

今回はニヤニヤ分が最後だけだったので次回はもっとニヤニヤさせてくれー!
何クールかはわからないけど2クールだと嬉しいんですけどねぇ・・・最近の少女漫画のアニメ化は殆ど1クールだから期待は出来ないか。
関係が良い感じに縮まって私たちの恋愛はまだまだこれからだ!で終わりそう。

となりの怪物くん 第07話

★となりの怪物くん 第07話 「2人の距離」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

一歩距離を置きそうな雰囲気でもなんだかんだで変わらない雫と春の2人の距離は良いなぁ。
お互いに照れてるところなんてもうニヤニヤとまんねぇ・・・!
いやもう、これは雫ちゃん変えられちゃってるだろう・・・(笑)
はよくっつけ!と思うけどこの距離感でニヤニヤ、互いに照れてるのをいつまでも見るのもいいなぁ。

今回もちゃんと他のキャラの出番があって良かった。
夏目ちゃんは毎度良い味出し過ぎて本当に面白い娘です。
大島さんは言いたいこと言えるようになったのは確実に恋のおかげですよね。
諦めたくないから~な笑顔は反則級な可愛さだった。
春はもう大島さんとくっついた方が幸せになれるのでは・・・でも春にはまったくその気が無いんだよなぁ。
春が他の女子に少しでも惹かれるようなことがあるなら色々破綻しそうで恐い。
もう1つの懸念であるヤマケンに関しては雫は鉄の意志持ってそうだしねー。

次回は学生に付きものな文化祭系イベント!
イベント毎で張り切りそうな夏目ちゃんに期待。
ヤマケンにチケット上げてたから絡んでくるんだろうなー。

となりの怪物くん 第06話

★となりの怪物くん 第06話 「彼女達の憂鬱な日々」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

香菜ちゃんに何言わしてるんじゃー!(笑)
まさかの金玉発言に盛大にワロタ。
大島さん典型的な委員長という感じではなく思いの外面白いキャラですね。
暴走したり自己分析きっちりしてたり、巧くキャラクター性を魅力的に描けていたと思う。
こういうキャラやらせると香菜ちゃん巧くなったなぁと思いますよね。

今回はAパートは大島さんの独壇場だったけど全体的にまんべんなくスポットが当たってて満足。
髪型コロコロ変わる夏目ちゃんは相変わらずおばかわいいなぁ・・・。
体育の授業で雫の元に来ないってことはちゃんと女友達出来てるのかな。
しょんぼりしたり元気になったり変声出して本当に見ていて飽きない良い子だ。

雫はいつかはこうなるんじゃないかと思ってたけどそれにしては切り替わりが早い。
大島さん→春という他人の恋愛感情を客観的に見たというのは大きいのかもしれないけど。
春も言われてショックなぐらい好きなんだったらアクション起こせばいいのに。
惚れさせる宣言した後に色々やってるのに春の方から全然踏み出してないもんな。
現状どうしようもなく雫から出来ることがないから二択を選んでしまったという感じかなぁ。
次回ぐらいですんなり解決してくれれば良いけど・・・ニヤニヤ分が足りぬー!

というかこの作品友達少ない奴多すぎるだろう・・・この作品こそはがないだよ・・・。

となりの怪物くん 第05話

★となりの怪物くん 第05話 「吉田くんちの事情」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

風邪っぴき夏目ちゃんが友人ズから「うつすな」と言われて無言でマスクするシーンワロタw
風邪引いてても授業中にパソコン弄ってるし・・・。
出番は少なかったけど強烈な印象を残していくええ子や。
風邪引く=赤面=可愛さ倍増の法則もあると思います。

今回はサブタイ通り春のお家事情・・・のはずが意外とあっさり解決。
あれ?実は優山さんって普通に良い人なんじゃ・・・含みがありそうな物言いは気になるけどさ。
優山さんにも意図はあるのかもしれないけど、少なくとも雫や春の気持ちを汲み取ってくれてるしね。
おかげで逆になんだか印象が薄い人だったなぁ・・・。

お家事情=実家に帰る=学校を辞めなければいけない云々でも離れたくないと素直な雫が可愛い。
寂しいと触れたくなるシーンのニヤニヤっぷりが俺の顔面崩壊レベルです。
もうホントこの作品はニヤニヤで殺すつもりか・・・!
初々しいカップルというカテゴリーに入るのかもしれないけど、こういう関係は結構新鮮だなぁ。
デレデレで照れまくりのくせに2人とも素直なんだから見ていて気持ちいいよ。
それでいてこいつら名目上付き合ってないんだぜ・・・もう早くちゅっちゅしろよ(笑)

前回からちょこちょこ出番あった委員長が完全に春に陥落。
雫の態度が若干気になるけど、雫に限ってめちゃくちゃなことにはならなそう。
自分を見て欲しかったら春に直接言いそうだしね。
委員長はチョロく見えるけど、地味子で苛められそうな所を助けてくれたイケメン→再会後良いところを見つけるのコンボで逆に惚れないわけはないと思うな。
三角関係?どういう人間関係になるのか楽しみだなー・・・とCパート見たら別作品になっててワロタ。
そんな全力は特典映像でやれよぉ!

となりの怪物くん 第05話

★となりの怪物くん 第04話 「夏ブレイク」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

夏目ちゃんの水着が少なくて泣いた。
どちらかと言えば豊かなイメージあったのに貧しいのは意外・・・どことは言いませんが。
っていうか遊びパート少ねぇ!
雫ちゃんの水着がないのは重大なバグだと思います。

今回はどちらかと言えば春の人間関係メインの話。
そりゃイケメンなんだから笑えばモテるに決まってるよね!
初めてのヤキモチを自覚し、素直に受け入れる雫ちゃんが可愛すぎる。
お礼と言われてすぐに「デートして」と言えたり素直にデレてくれるから可愛いよなぁ。
でもそのスイカ柄のボーダーな私服のセンスはやっぱりどうかと思います!
初々しいけど直球な2人が仲を深めていくのが良い作品ですよねぇ。

次回は春の兄である優山との事情が判明するかな?

となりの怪物くん 第03話

★となりの怪物くん 第03話 「やっかい」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

夏目ちゃんも雫ちゃんも可愛すぎて辛い。

夏目ちゃんは前回のゲロインのようなインパクトは無かったものの、安定したアホの子っぷりとたねちゃんの演技がマッチしまくりで本当に素晴らしい。
こんなにキャラとキャストがマッチしてる組み合わせは珍しいと思う。
ゴルベーザあさこのblogがあったり専用予告があったりとスタッフにも愛されてるし今後にも期待してしまうな。
次回は公式見ると水着あるっぽいしwktk。

一方の雫ですが、クールな部分を維持しつつも春を意識しまくり。
悩んでいても仕方ない!降参!とあっさり再告白する雫は可愛くも格好良かったな。
「リセットして惚れさせればいい」とか言われたら既に惚れてまうやろ・・・。
自宅に春を泊めることになってもきっちりポイント稼ぐところはさすが。
恋する乙女な表情も素晴らしいけど、料理や漬け物で「婆ちゃんみたい」と言われてドヤ顔してたのが最高に可愛かったです。

この作品はラブコメ特有のなかなか進展しなかったり、気持ちに悩むパートがサクサクテンポ良くすっ飛ばしてくれるのがいいですよね。
雫ちゃんの即行動がキャラの可愛さとテンポの良さに共に貢献している。
夏目ちゃんと2大可愛いヒロインが支えてるからマジ盤石だなぁ。
ギャルゲやハーレム系の作品と比べても遜色なくニヤニヤ出来ますよ。

となりの怪物くん 第02話

★となりの怪物くん 第02話 「変」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

夏目さん、残念アホ可愛いすぎて俺歓喜!
やっぱり華ty・・・たねちゃんはこういう残念可愛いのが似合いすぎるなー!
最近プレイした1/2 summerの魂の姉妹さんもこういうキャラだったし、ALcot繋がりの「中の人などいない!」もキャラ紹介ムービーとか見る限りそういうキャラだったし。
こうへにょらと崩れ落ちた演技が素晴らしいと思うのですよ、伝わりづらいかもしれないけど!
登場早々ゲロ吐くヒロインなんて数えるぐらいしか居ないし、演じられる人も絶対少ないよ・・・。

立ち位置的にモテモテで春に惚れて雫のライバルになるのかと思いきや、二人を応援する立場かつ男っ気がないのが素晴らしい・・・。
これで百合方向にシフトしてくれれば個人的には完璧なんですが(笑)

夏目さんのことはさておき、1話と比べても明らかにハルを意識してる雫も可愛いなぁ。
普段はクールなのに一度考え出すと赤面しまくりなところが良い。
1話よりテンポが落ち着いたことと独白スタイルでの進行のおかげで、雫がどんどん惹かれて行ってるのが見て取れるのがニヤニヤすぎますね。
あれ?気付いたら1話と同じ事言ってる・・・。
少女漫画だと思うと客観的に見られるからイラ壁とか全然ないんだよなー。
恋する少女目線ってのは大事だと思う、それが苦手な人も多いとは思うけど。

となりの怪物くん 第01話

★(新)となりの怪物くん 第01話 「となりの吉田くん」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

原作未読。
最近のはあんまり読まないけど、自分は元々少女漫画スキーです。
ふつーにラブコメしてる感じのが特に。
最近の少女漫画アニメ化作品は絵か話かキャラのどれかがピンと来なかったりで敬遠してたけど、今回はピンと来るものがあったので視聴です。

1話からボーイミーツガールから一山越えてキスという、少女漫画の短編にありがちな王道展開で良い最終回だな状態だったのはワロタ。
しかし、他キャラとの絡みが増えてくると面白くなってくるらしいので今後に期待。
特に桐谷・・・じゃなくて種﨑敦美さんが担当する夏目さんには期待せざるを得ない。

男性視点としてはキミトドとかよりも男主人公春への風当たり強いだろうなぁと思いました。
昔ながらの少女漫画が好みな自分としてはこれぐらいなら許容範囲。
主人公の雫が春に対して興味を持ち好意に徐々に変化していく様子が1話でも見て取れたのがニヤニヤ止まらない。
普段クールなだけに好意を自覚した時の破壊力はすさまじそうだ。
最後までニヤニヤさせてくれたら文句ないかなー。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。