説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

To LOVEる ダークネス 第12話

★(終)To LOVEる ダークネス 第12話 「Room~乙女の想い~」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

モモメインの番外編+ファンクラブの話でTVAダークネスは〆。
なんというか、正直ラストにふさわしい話と言われると微妙すぎて2期発表とかあるんじゃないかと期待してしまった。
ストックが足りないしやったとしても中途半端になるだろうけどさ。
となかいに次いで尻切れトンボ感の強い最終回ではありました。

しかし、最終回ということを考えなければ相変わらず限界突破のエロシチュが素晴らしい。
愛生さんに何演じさせてるんじゃー!と突っ込みたいけど(笑)
アイスやリト押し倒しのシーンが原作以上に破廉恥だった気がするんだぜ。
絵的には光線級のおかげで原作より全然見えないはずなんですけどね!
尺に余裕があった故のじっくりねっとりなシーンがGJでした。

To LOVEる1期がアレだったのにTBSから抜け出して2期をやったぐらいだし、ダークネスもそのうち2期やるんじゃないかなーと期待してます。
円盤の売り上げも好調のようだし早く原作のストックが貯まるといいなぁ。
スポンサーサイト

To LOVEる ダークネス 第11話

★To LOVEる ダークネス 第11話 「The right thing~生き方って何?~」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

・・・ふぅ、福圓さんはやはり素晴らしいな(真顔)
原作通りWなアレとか触手責めを光線級出現ながらもちゃんとやってくれるのが嬉しい。
コレはBDで湯気が薄くなって胸と身体の一部が熱くなるな・・・。
改めてダークネスは成コミ一歩手前だよなぁと思います(笑)

次回で終わりですがサブタイ的に番外編回収かな?
ネメシスの姿は現れそうにないなぁ。

To LOVEる ダークネス 第10話

★To LOVEる ダークネス 第10話 「Past~明日につながる記憶~」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

福圓さん無双のなんという俺得回・・・。
普段のヤミに加えてロリヤミ、ティアと主に3つの演技を一度に堪能出来て耳が幸せすぎる。
特にティアはどちらかと言えば珍しいタイプの演技だと思うしね。
やっぱり福圓さんの演技は素晴らしいし巧いな・・・。
某俺が今年プレイして絶賛したゲームのことが常に頭に過ぎっていたのは言うまでもない(笑)
あ、いえ、あっちは別に福圓さん関係ないんですけどね(棒)
それにしても意外な所で切ってきたな・・・次回も半分ぐらいは福圓さん祭やで。

モモに対してジト目+スライドしてる美柑も可愛かった。

To LOVEる ダークネス 第09話

★To LOVEる ダークネス 第09話 「True self~闇の中の素顔~」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

お静ちゃんの精神ダイブをここに持ってきたのはあんまり違和感無し。
このままヤミやメアの話になるのは自然な流れだしね。
そんなわけで久しぶりにサブタイ、ダークネスにも関わるヤミやメア絡みの話が続きます。
つまりはヤミの当番回ということで今回や次回はニヤニヤ必見ですよ・・・!

そして次回は遂にティアが登場。
キャストはヤミ同様に福圓さんらしいので、1度で福圓さんが2度美味しい素晴らしい回になりそうだ。

To LOVEる ダークネス 第08話

★To LOVEる ダークネス 第08話 「Bad mood~幸せの絆~」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

お待ちかねの美柑当番回きた!
予告的にこの話だとわかっていたので1週休みが長かったぜぇ・・・。
美柑の纏う妖艶な雰囲気はなんなんでしょうね。
同級生組ヒロインよりも色気があるというかそそられるのは何故でしょうね。
べ、べつにロリコンちゃうし(震え声)
ヒロインっぽくないのが残念ですけどね・・・CVあやちならワンチャンあったのだろうか(笑)
美柑スキーな自分としては大変満足でした・・・これでヤミが絡んでれば最高なんですけどね。

もう1つ、番外編の唯が恋心を完全に自覚する話も消化。
これを美柑のリトの良いところを語る場面と平行したのは良い構成ですね。
唯の出番が少なくてついでみたいになったのはアレですけど。
ちなみにボテ腹イメージは原作通りです。

次回はすっ飛ばされたメアの深層心理に触れるお話。
お静ちゃんの数少ない出番とも言う。

To LOVEる ダークネス 第07話

★To LOVEる ダークネス 第07話 「Sisters~幸せの発明品~」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

久しぶりのララのターン。
なおかつ久しぶりのとまっちゃんのエロボイスいいぞもっとやれ。
やっぱり声は規制がかからないし素晴らしいな。
・・・いつ事務所NGが出るんじゃないかとヒヤヒヤしてるけどさ(笑)
絵よりも声のほうがよっぽどエロいと思うんだ・・・。

個人的にはヤミの照れ顔も見られたので満足。
リトへの態度が軟化していく過程も良かったけど素直に照れるようになってからもいいよね!

話が前後したりお静ちゃんとメアの話はカットされたけど後半に持ってくるのかなー。

次回は珍しい組み合わせ&あの娘のサービスシーンにwktkせざるをえない・・・!
とか思ってたら何故か1週休みなのか・・・。

To LOVEる ダークネス 第06話

★To LOVEる ダークネス 第06話 「Metamorphose~変わり行く時…~」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

なんという喘ぎ声回・・・。
声なら絵的には問題ないので規制とか関係ないよね!
今回は確かに絵が規制されてもしょうがないシーンは多かったな(笑)
1/3ぐらい愛撫してるシーンだった気がするけど多分そんなことはない。
しかし、女体化シチュにあまり萌えないのが残念な所だ・・・。
To LOVEるに足りないのは百合成分(キリッ
ヤミと美柑はもっとベタベタしてていいのよ?

後半は無印でも影の薄かったルンの当番回。
ぶっちゃけ、入れ替わり設定無くても外見中身共に他のヒロインの魅力が強いのがなぁ・・・。
ルンは結構初期から居るヒロインなのにどうしてこうなった。
リトの立場で考えると自分にストレートな好意+芸能人ということで設定だけは魅力的なんですけどねぇ。
お察しの通り、今回以降彼女の出番は・・・いや何も言うまい。
ダークネスはそもそも無印ダブルヒロインのララ&春菜ですらほぼ空気だしなぁ。

今回はストーキングしてる面々のそれぞれの反応が可愛かった。
ヤミちゃんにもっとえっちぃ云々言われ隊。

次回はそんなララの当番回・・・7話にしてやっと!
2巻ラストの美柑話はカットなのか後回しなのか・・・。

To LOVEる ダークネス 第05話

★To LOVEる ダークネス 第05話 「A Man?Woman?~変わり行くもの達~」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

なんというペロペロ回。
パンツは相変わらず全然見えないけどペロペロに規制皆無なのは素晴らしい。
多数の舌っていう絵は正直かなりエロイというかただのエロアニメ(ry

リコの話が中途半端にぶつ切りになったのは尺の都合なんだろうけどもうちょっと良い構成があったような。
次回もリコの話はAパートで終わるだろうしなぁ。
とりあえず、2巻ラストの番外編をやるのかどうかが問題だ。

To LOVEる ダークネス 第04話

★To LOVEる ダークネス 第04話 「True smile~過去と友達と笑顔と~」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ヤミちゃん回!消化して欲しいところまで終わってくれて良かった。
「…嘘です」のヤミちゃんの笑顔が天使すぎてヤバイ。
この笑顔を見られただけでダークネスのアニメ化がされて良かったと思う。
原作には無かった2度目の「嘘です」の追加は良い改変だったね。
なんだかんだでリトに好意を寄せてるのが凄く伝わってくる。
アイキャッチのプリクラは女の子らしさ全開で良かったな。
普通の姉妹のようなヤミx美柑の組み合わせは大好きです。
弄ばれてるシーンの規制解除に期待が高まるな・・・。

モモの威圧感を表現した愛生さんの演技も良かった。
何故めだかでこういう演技が出来ないのか・・・めだかのはなんだかあざとさを感じるんだよなぁ。
めだか自体があざとい要素の塊だろうし慣れたからもういいけどさ。

次回は今回の引きで揺れていたメア回。
ずっと空気だった春菜ちゃんに多少の出番が!

To LOVEる ダークネス 第03話

★To LOVEる ダークネス 第03話 「Each speculation~それぞれの思惑~」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

わかっていたとはいえ、せっかくの唯の当番回なのに規制大杉ィ!
絵よりも名塚さん(人妻)の演技がエロいから満足感は結構あるけどね!
今のところ声には規制がかかってないのが救いだなぁ。
絵は最悪原作見ればいいんだけど、台詞が演じられないのなら本格的にアニメ化の意味がなくなってしまうしね。

次回はヤミ回。
ペース的に一気に原作2話分消化したい気がするけど尺が厳しいか?
ヤミの守りたくなる笑顔が見られたらそれでいいや。

To LOVEる ダークネス 第02話

★To LOVEる ダークネス 第02話 「Doubt and dish~疑惑と料理~」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作3話の途中まで消化。
ペース上がってきたしネメシスの声も日高里菜ちゃんだったので本人登場もあり得るか?
せめてティア登場ぐらいまではやってほしいなー。
ヤミちゃんが福圓さんなので元ネタ的にティアもきっと・・・。
とりあえず、ヤミちゃんの制服が可愛いのでprprしておきますねprpr。

次回は今回大人しかった分お色気多めですよー!
まぁ、どうせ規制まみれだけどな!
相変わらず空気パンチラはOKという謎規制ですが次回はモロにアレなので規制でも仕方が無いな。

そういえば、御門先生のキャストが何故かはるるんになってましたね。
個人的には嬉しいのですが・・・。
10/16追記。
http://www.j-toloveru.com/news/
どうやら御門先生役の城雅子さんが産休に入ったからだそうで。

To LOVEる ダークネス 第01話

★(新)To LOVEる ダークネス 第01話 「Continue~コンティニュー~」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作既読(連載派)
アニメはOVA以外はチェック済みです。

予想通りというかなんというか光渡し、ダークネス(影)まみれでワロタ。
基本的に規制多いのはあんまり気にならない人ではあるけど、空気パンチラは多々あったのにパンチラしそうなシーンには規制入るとはこれ如何に。
モロにおっぱいやら卑猥な表現がアウトなのはわかるんですけどね。
ワンランク上のAT-Xでも放送はあるけど、ある程度規制は取れるのかなぁ?
視聴年齢制限かかってないのであんまり期待してないけど。
とりあえず、録画してサクッとチェックしてみるつもりでは居ますけど。

話としてはダークネス1話を忠実にアニメ化したなぁという感じ。
アニメ絵がだいぶ矢吹絵に近くなり遜色なくなってきましたが規制のせいで絵的にはマイナスかなぁ。
個人的にキャストは完璧なので原作読みながら声だけ聞いてればいいんじゃ・・・という気がしないでもない。
To LOVEるの中ではヤミ、美柑、モモ、唯あたりが好きな俺はそれだけで見る価値ありますけどね!

今回はBパート終了→OP→CM→EDという謎構成にワロタ。
それなら最初からOP流せば良かったじゃないですかー!
あれ?EDの後にEDが始まったぞ・・・?と思いましたよ。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。