説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めだかボックス アブノーマル 第12話

★(終)めだかボックス アブノーマル 第12話 「番外編 グッドルーザー球磨川 第マイナス十二槽「生徒会を死刑執行する」」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

また勝てなかった

安心院さん&球磨川先輩の絡みきたああああ!!
どういう話になるのかと思ったら原作にあったグッドルーザーの続きの模様。
いきなり安心院さんがメタネタしゃべり出したりと原作未読組はかなり置いてけぼりだったんじゃ。
ジャンプNEXTや原作漫画がほぼそのまんま登場したり、特殊OPや場面転換や演出の節々が化物語・・・というよりちょっと前のシャフトっぽかったのはやはり意図的なものかな?
オチを先に拾ってしまうなら、アニメならではのカラーを使った演出と言葉遊び。
更にはガイナックスからカラーが抜けたという、制作会社のメタネタを作中に織り交ぜて遊んでしまうあたりが流石西尾と言わざるを得ませんね。
こういう話を書けるから西尾作品は好きなんですよ。
メタ推しといい、好みはかなり分かれるとは思いますけどね。
些細なことですが、王土の謎ロボがちゃっかりチラ見せされていてワロタ。

本編の内容的には球磨川先輩は相変わらず括弧良いなぁとしか言いようがないです。
緒方さんの演技もマッチしていて実に素晴らしい。
台詞を聞いていても括弧付けてるのがありありと想像出来る。
逆に安心院さんはいつもの水樹奈々と言った感じでまぁ無難。
スキルの数は実際、声に出して喋るとかなり野暮ったいなぁと思いました。
球磨川先輩の括弧気持ち悪さ(パンツの色とか)大嘘憑きの世界に干渉出来るレベルのチートっぷり。
『僕は悪くない』『また勝てなかった』
安心院さんの親しみを込めて~等など。原作ファンにはたまらない要素を全部突っ込んでくれたので文句の付けようがないです。
強いて言うなら、大嘘憑きは「“なかったこと”をなかったこと」には出来ないスキルなので取り返し付かないオチじゃねえか!と突っ込みたい所だけど、安心院さんがカラーだったし安心院さんの1京2858兆519億6763万3865個のスキルの中から解決したと思っておこう。
ラストに黒が消えたことにより「白紙に戻す」という言葉遊びをかねているのかも知れませんね。

ここまで原作の要素を出し切ったということで3期はやっぱりないんじゃないかなぁと思います。
前回の続きは完全にぶった切ったままだけど、3期あるにしろないにしろこれはこれで良かったと思う。
めだかは今回のアブノーマルと次のマイナス(過負荷)が群を抜いて面白いので3期は是非あって欲しいですが、今回ので原作ファンとしてはかなり満足させてもらった感はありますねぇ。
球磨川禊というキャラに興味を持った方は是非とも原作を手にとってもらいたいです。
過負荷編からは7割ぐらいは球磨川先輩の魅力で持っていると言っても過言ではないと思うし。
スポンサーサイト

めだかボックス アブノーマル 第11話

★めだかボックス アブノーマル 第11話 「これにて一件落着!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

『僕は悪くない』

きゃああああ裸エプロン先輩こと手ブラジーンズ先輩こと全開パーカー先輩こと球磨川先輩きたああああ!!
この瞬間をどれだけ待ちわびたことか・・・!
めだかのアニメ化が決まった時から球磨川先輩の登場を最も楽しみにしてましたよ!
繋がり的にここまでやっちゃうとどこで切るんだ?
もしかして改変されて出番カットじゃね?とか色々不安がありましたが決め台詞まで言ってくれて俺は満足です。
ここまで来ただけで原作ファン、球磨川先輩スキーとしてはアニメは評価してあげたい。
演技的にはこれまた“括弧付けた”感がきっちり出ていて違和感なし。
是非とも緒方さんの「あいつらに勝ちたい!」が聞きたいので3期はよう・・・。

とりあえず、概ね話は原作通りですが、アニメならではの動きや色や構図ってのが1期よりもだいぶ良くなってきてる気がしますね。
王土の声は正直微妙だと思ってたけど、最後にヘタレることを考えたらこれはこれでシュールでアリかな。
OPの謎スーツVS謎ロボはやはりOP詐欺だったか・・・イメージ映像すらないとは(笑)
ただそこにいるだけの人外さんや安心院さんは勿論のこと、宗像先輩がフライングブーメランしたりと原作ファンとしては本当に面白いOPでした。
致命的にまでアニメーションのテンポが音楽と合ってないのが残念だけどな!

次回はまさかの「グッドルーザー球磨川」だそうで。
・・・いやまぁ、ジャンプで先に知ってたけどさ!
安心院さんや須木奈佐木も登場するそうなので楽しみ。
・・・でも本編はマジでコレでジ・エンドなのだろうか。
変に中途半端になるより演出っぽく終わった方がいいのかもしれませんが・・・。
ガイナっぽい演出を当てはめてだけ感もあるから複雑だけども。
番外編どうなるのかなー。

めだかボックス アブノーマル 第10話

★めだかボックス アブノーマル 第10話 「みんなを幸せにするためには」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

範囲に関しては予想通り。
後は実質最終回の11話をどこまでやってくれるかですね。

そして回想のショタ球磨川先輩キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
喋ってくれるのか不安だったけど普通に喋ってくれた!
緒方さんボイスは球磨川先輩のイメージになかなか合ってると思う。
この時点で括弧付けて喋ってた球磨川先輩ですが演技がこれでいいんじゃないかなー。
どことなく演技っぽい格好付けた喋りが括弧付けを巧く表現出来ると思いました。
早く現代バージョンも聞きたいけど問題はそこまでやってくれるかだなぁ。

めだかボックス アブノーマル 第09話

★めだかボックス アブノーマル 第09話 「黒神めだか(改)です」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

描写が増えたことで行橋の能力がかなりわかりやすくなってるな。
ああいう反応をするのならもがにゃんが能力を看破したのにも説得力が増しますね。

実質11話が本編最終回なので10話で問題解決、11話で決着と言った所。
次回は原作通りなら某全開パーカー先輩の台詞があるけど前と同じ演出になる気がしなくもない。
10話で6巻終了、11話がどこまでやってくれるかだなぁ・・・。
早く緒方さんの声を聞きたいんだぜ。

めだかボックス アブノーマル 第08話

★めだかボックス アブノーマル 第08話 「泣くところなんて見たくない」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

負け犬軍団と噛ませ犬軍団が原作より心なしかクローズアップ!
特に負け犬軍団の揃ってない名乗りは良かった。
裏の六人もプロフィール紹介されて扱いがマシになりましたね。
・・・まぁ、これが実質最後の(ry

自分はEDが曲、絵共に今期の中でトップクラスなんですが、EDの尺をいっぱい使っての構成。
これでも全裸めだかとかカットされてるからだいぶはしょってるんだよなぁ。
番外編やらなければもっと余裕を持てそうなものの・・・。
次回はお待ちかねのもがにゃんの出番ですよ!
サブタイ的にその台詞言って引きって所かなぁ?

めだかボックス アブノーマル 第07話

★めだかボックス アブノーマル 第07話 「黒神くじらという素敵な名前」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

米澤さんの声がエロすぎて反応に困るな!
変態だったりサービスだったり妹だったり色々あったけどなんだかんだで真黒さん無双です。
良かった・・・小学生男子は無事だったんだね!
この人はこの辺が一番輝いていたよね・・・中盤以降は別の変態にキャラを(ry

善吉はもっぱら回想ナレ担当みたいになってますが元々主人公というポジではないからなぁ。
このないがしろにされっぷりも後半の伏線になってるけどそこまで行かないっていう。
まぁ、アブノーマル編においては最後に大切な仕事があるし次のマイナス編でも美味しいポジションではあるのだけどね。

公式のあらしじが思いっきりネタバレだけどどの辺まで進むかなー。
最終話は1期と同じくオリジナルで〆るようですが。
球磨川先輩と学園長との会話までやるのかなぁ・・・1期以上にキリ上げ方が思いつかないな。

めだかボックス アブノーマル 第06話

★めだかボックス アブノーマル 第06話 「俺の何かになってくれ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

中学校時代の全開パーカー先輩こと球磨川先輩きたあああ!
・・・って喋らないのかよおおお(´・ω・`)
まさか文字だけの演出とは所属スタッフが違うとはいえ、今回原作通りのEVAネタもあったしそういうところはソレっぽくしなくてもいいんだよぅ!
というわけで緒方さんの球磨川ボイスはお預け。
ここで聞けなかったら聞けるのは最終回なんじゃないかな・・・割とマジで。

前置きはさておいて今回は名瀬ちゃんと古賀ちゃん登場。
古賀ちゃんは動きがあると可愛いなぁ・・・名瀬ちゃんの首強すぎるだろ(笑)
破壊臣は改心した!は台詞で聞くと悪い意味で破壊力あるよね!
西尾はこういう言葉遊び大好きだけどもはやただのダジャレや・・・。

次回は名瀬ちゃんの包帯の中身が・・・ってサブタイが(ry

めだかボックス アブノーマル 第05話

★めだかボックス アブノーマル 第05話 「君の命は殺せない」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

だから殺す!な理由ありきな殺人者である宗像先輩登場。
実に西尾らしいキャラということもあり原作でもなかなかの人気です。
OPにあったブーメランは4期ぐらいがあれば見られるかもしれません(えー
神谷さんな西尾キャラということでどうしても某阿良々木さんを思い出さざるを得ないけどまさかシャフ度までやるとは・・・。
VOMICスルーしてたので知らなかったのですが、神谷さんは旧善吉らしく、新旧善吉対決となっております。

戦闘の重要な台詞が所々カット(暗器を全部使い切ったのが嘘など)されていたものの、映像で補完されてる部分もあったから概ね問題なかったんじゃないかな。
アニメで見るとバトル自体は地味なものの、善吉のノーマルなりの異常性がよく表れていると思う。
この作品でのノーマルというのは精神的なものなのでサバットや分解に突っ込むのは野暮です(笑)
宗像の回想が皆無だったのはどこかで補完されるのかなぁ・・・。

それはそうと半袖の台詞は原作の今の話読んでると切なくて泣きそうになりました。
化物語シリーズでもそうだけど、西尾は長期化するしないに関わらず一度入れた伏線(っぽいもの)を後から活かすのが本当に巧い。
後付けと言えば後付けなんですけどね・・・ある程度の構想は最初から頭に入ってそうなイメージ。

次回は名瀬ちゃん登場&破壊臣さんのターン!
そして回想であの人が・・・?

めだかボックス アブノーマル 第04話

★めだかボックス アブノーマル 第04話 「俺はお前という化け物と」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ドMロリコンである反射神経(オートパイロット)高千穂との決着。
めだかに関してはこの辺からアブノーマル編ラストに向けての伏線がちらほらと。
殴り合いは想像以上に熱かったし、愛生さんの演技もどんどんバトル寄りになってきて何よりです。
真っ先に倒されたので高千穂先輩は影が薄いけど、こと打撃系に限れば今(原作)でも箱庭学園最強クラスのはず。
それでも空気なのはそれだけ打撃とか無視したスキルが多いってことなんだよなぁ・・・。
そしてこの辺まではまだスキルの説明が納得出来るようなものでした(笑)
超能力バトル漫画と思ってこまけぇこたぁいいんだよ精神で見るのが吉。

次回は宗像先輩登場。
1期の頃から全然役に立っていなかった人吉にやっと出番が!

めだかボックス アブノーマル 第03話

★めだかボックス アブノーマル 第03話 「今日中に叩き潰す!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

アニメ版もがにゃんの醸し出すエロさとは一体なんなのか。
原作でも赤面多くてそういう雰囲気がなくもないんですけどね!
これもかやのんの演技によるたまものだろうか。
いい加減原作でももがにゃんの出番をですね(ry

それはさておき球磨川のキャストが正式に緒方恵美さんに決定したようで。
緒方さんのツイートからするとやっぱり出番はちょっとみたいですが・・・。
最近の緒方さんの演じるキャラを見ると球磨川は確かに合ってそう。
個人的に考えても考えてもしっくり来るキャストが思いつかなかったのでどう演じるか楽しみだなぁ。
石田彰さんとかも想像したんですけどねぇ・・・それとやっぱり『』の表現方法ですね。

本編は善吉の伏線がさっくりカットされてたけど原作でも回収されてないしどうでもいいか。

めだかボックス アブノーマル 第02話

★めだかボックス アブノーマル 第02話 「妹・妹・妹だ!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

真黒さんルームが原作より悪化しててワロタ。
CV諏訪部効果もあって良い感じで変態分ブーストされてるな!

EDはOPと違って歌も映像も合っていて素晴らしい。
もがにゃんと安心院さんがエロくて可愛いとか最高や!
OPだけでなくEDにも球磨川と安心院さんが居るのはマジで過負荷編に期待してしまうなぁ。
安心院さんが「OPやEDに登場するスキル」とか持ってる可能性は否定出来ないけど(笑)

めだかボックス アブノーマル 第01話

★(新)めだかボックス アブノーマル 第01話 「ノーマルと、スペシャルと、アブノーマル」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

結局、画面が小さくコメが裏で流れるニコ動の配信で暇を見てチェックすることに。
原作は既読(連載派)。前作も視聴済み。
正直、ファンの自分から見ても初期のめだかは面白いと思える要素が少なかったんだけど、2期のメインである異常(アブノーマル)編からジャンプの少年漫画王道のバトル要素が多めになって一気に面白くなると思います。
ここからアニメ化した方がアニメから新規取り込めたんじゃないかなぁと思えるぐらい。
というわけで、1期完走したアニメ組の方は是非とも2期の最初の方だけでも見て欲しいなぁと。
1期の出来は悪くはなかったんだけど、自分もそういう理由もあってTVAめだかボックスの面白さの判断は2期次第かなー。

前置きが長くなりましたが本編感想。
1話というかモロに1期の続き・・・今回から見ようって層は限りなく少ないだろうけどさ。
アニメ化でどうなるんだ?と思ってた数字言語が完全再現されたので個人的には大満足。
しかも、雲仙姉こと冥加さんが伊瀬ちゃんとか完全に俺得やで・・・!
愛生さんも伊瀬ちゃんも収録お疲れ様です。
数字の羅列で感情が表れてるのはさすがですよねぇ・・・。

本編も良かったけど、原作ファンとしてはやっぱりOPに触れられずには居られない。
『僕は悪くない』で出番がありそうな裸エプロン改め手ブラジーンズ先輩がOPに居るのは予想通りですが、安心院さん、半纏までもがOPに登場するとは嬉しいサプライズ。
まぁ、その球磨川ですらちゃんと出番があるかは怪しいし、ましてや過負荷超えて悪平等編まで声が付くと思えないので完全にファンサービスなんでしょうけど。
球磨川が一瞬のせいか安心院さんの方が目立ってるとはこれ如何に・・・それと謎ロボット。
OP自体は曲と映像のスピード感が全然会ってないのが勿体ない。
舞-乙HiMEのようにOP1→OP2でシリアス空気になるのは好きなんですけどねぇ。

なんだかアニメ以外のことばっかり喋った気がしますが、好きな作品なのでやっぱり期待したい。
本格的なバトルが始まるのはおそらく3話からかなぁ・・・。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。