説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

このページの記事目次 (カテゴリー: 猫物語(黒)(終了))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫物語(黒)

★猫物語(黒) ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

原作既読。
化物語、刀語(not物語シリーズ)、偽物語に続く西尾維新アニメプロジェクト第4弾。
発表順的には傷物語が偽の前か後に入りそうですが放送順ということで。
そしてセカンドシーズンのアニメ化が今年中にあるという発表もされました。
・・・傷物語のことはたまにも思い出してあげてください。
ちなみに時間軸的には傷→猫黒→化→偽となっております。
・・・なおさら傷を先に出した方が良かったんじゃね?と思わなくもない。
傷自体、忍(キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード)と羽川の話なんですよね。
猫黒も実質この2人がメインということで色々似てる作品なんだけどなぁ。

実は自分はあんまり羽川が好きじゃないんですよね。
嫌いというレベルではないけどヒロインの中で唯一全然惹かれないというか。
好きな人には申し訳ない・・・というかただ好みの問題です、はい。
そんなわけで、上で偽と猫黒が云々と言っておきながらヒロイン的に見ればこの2作はあんまり(ry
リアルタイムで刊行を追ってる身としては猫黒出た時は過去話より続きが読みたかったというのもあったしね。
次にアニメ化されるであろう猫物語(白)は偽以降の話なのでご安心を。
ガハラさんと撫子が好きな自分としては、さすがにファイヤーシスターズだけではヒロイン分はイマイチ補給できなかったけど、刊行順が偽の後のせいかこうしてみると明らかに妹とエロ的な描写が増えてるのを再認識しますね(笑)
この辺は偽で妹達とのスキンシップのタガが外れたのを過去話でも受け継いでる的な西尾お得意のメタネタな所もあるんでしょうけど。
改めて酷い(褒め言葉)変態だなぁらららぎさんと思ったのでした。
地上波準拠じゃないから微グロやエロもいつもより過激だった気がするしな!

さて、次の物語シリーズのアニメはいつ見られる&媒体は何なんでしょうね。
今回のように同時放送(配信)がデフォになってくれると地方民としてはありがたいんですけどねぇ。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。