説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は友達が少ないNEXT 第12話

★(新)僕は友達が少ないNEXT 第12話 「僕は友達が……」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

原作CONNECTと同じ終わりじゃねえかYO!
夜空救済とは何だったのか・・・。
CONNECTは原作最新刊、ナンバリングは一見8巻が最新に見えますが8巻→CONNECTとそのまま続いてるのでCONNECTが最新刊です。
CONNECTは短編集というか外伝で、小鷹以外の視点から語られる話メインになってます。
その短編は時間軸ばらばらなので、そこをすっ飛ばしてラストに繋げた感じですね。
CONNECTには理科視点の短編も入っているので、2期の続きが気になる方はまずはCONNECTから手に取ることをオススメします。
理科があの時どう思って行動していたのか~とかわかる話になってるので。

あまりに原作通りだったせいで本格的に書くことがなくなりました。
福圓さんもツイートしてたけど、会長さんは確かに某もっさんそっくり。
原作ではあまり意識してなかったけどひよっちの演技がそれっぽいからだろうか。
後は原作だと小鷹はもっとボコられたように見えたぐらいかなぁ。

2期は総じて理科無双の範囲でした。
原作を多少カットしてるぐらいでほぼそのままなのがポイント。
コレ以上先は原作も進んでないので、星奈や夜空とどうなるか不明のままなのですよー・・・。
ただ、理科に「友達になってくれ」と言った以上、理科ルートからは外れるんじゃないかな、と。
上でも言ってるCONNECTですが、それを読んでるとこのシチュエーションって実はかなり切ない。
それでもこういう役を進んで引き受けたのは友達が欲しいから、延いては小鷹が好きだからに尽きるんですよねぇ。
1期の夜空回想挿入は良い改変だったので、2期もCONNECTのこの話だけはやって欲しかったなぁ・・・というのが本音です。
ストック出し尽くしたので、どんなに早くても3期は2~3年後になりそう。
スポンサーサイト

僕は友達が少ないNEXT 第11話

★僕は友達が少ないNEXT 第11話 「迷えるチキンな俺」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

え、なんだって?(2回目)
相変わらず理科の優しさとヒロインっぷりが身に染みるお話です。
文化祭もその後のちょっとした話もかなりカットされたけど、ここに来て綺麗にまとめる尺が足りなくなってきたんだからしょうがないかな・・・。
これが13話あるなれあ8巻の内容をそのままやれたんでしょうけどね。
「友達つくりゲーム」の話は何気に好きだったから残念。
それと、もう少し小鷹が隣人部の現状を守りたい=壊したくないと思ってる描写は入れても良かったかも。
まぁ、この辺の小鷹はどう足掻いても最悪だからどっちにしろ、ですが・・・。

さて、アニメのはがないは次回で終わり。
8巻のラストなら尻切れではあるけど、俺たちの友達作りはこれからだ~っぽい〆にはなるかな?
CONNECTラストまでやるなら本当に尻切れすぎるけど・・・。

僕は友達が少ないNEXT 第10話

★僕は友達が少ないNEXT 第10話 「残念王と笑えない話」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

え、なんだって?
原作発売日に物議を醸した(であろう)難聴への突っ込み話きたー!
ハーレムモノ作品の主人公の基本属性である鈍感(+難聴)設定ですが、それに真っ正面から切り込んだこの話は原作読んだ時かなり衝撃を受けた覚えがあります。
実は聞こえててスルーしてたってのはあんまりない展開じゃないでしょうか。
(他にそういった要素を含んだ作品もあるんでしょうけど)
その理由は次回もっと掘り下げられるだろうけど「変化」を恐れたため。
当時も賛否両論だったけど、小鷹の気持ちが凄くわかる自分はどちらかと言うと擁護派。
ましてや、小鷹は学校で居心地のいい場所を手に入れたのは初めてですからねぇ。
そういうのを引っくるめると小鷹を責める気にはなれませんねー。

それにしても理科のヒロイン力が圧倒的すぎる。
理科が登場した時はまさかここまで重要人物になるとは思いませんでした。
しかし台詞的にどうしてもヒロインになり得ないのが悲しい・・・。
アニメはどういう終わりになるんだろうなぁ。

僕は友達が少ないNEXT 第09話

★僕は友達が少ないNEXT 第09話 「迷い猫オーバーヒート」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

遊佐葵がチラっと登場。
こういういつもの伊瀬ちゃんっぽいキャラは久しぶりな気がしますね!
個人的にはまよチキ!のうさみんがストライクだったから、もっとこういうキャラを演じて欲しいですねぇ・・・。
キャラは違うけど、葵は声の高さは似てるので嬉しいです。

そして今回から夜空の転落道が始まるよー。
そもそも2期・・・いや、全体を通しても夜空が幸せそうな状態ってごく一部ですけどね・・・。
具体的には、再会した時とか髪切った時とか猫カフェの時とか。
後は大体、小鷹を恋愛対象としてちゃんと見てる肉の方にアドバンテージあり。
その作品の傾向が如実に表れているのが今回のような回とも言えますね。
・・・まぁ、盗作は擁護の余地がないし、夜空の性格が捻くれてるのは事実だな!
そんな夜空が好きな人もここにはいるんだからそんなに苛めないであげてほしい。

次回は更に夜空に追い打ちが・・・。
タイミング的にそろそろ小鷹への追求か・・・?
8巻のラストがアレな感じなのにアニメはどういう〆方するんだろうな。

僕は友達が少ないNEXT 第08話

★僕は友達が少ないNEXT 第08話 「俺の幼なじみが修羅場すぎる」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

遊佐葵の出番は次回かー。

今回はサブタイ通り、久しぶりに夜空メインと言っていい回!
しかしまぁ、次回待ち受ける展開を知ってると素直に喜べない回ですが。
夜空スキーとしては猫カフェパートはもっと掘り下げて堪能したかったな。
ある意味、尤も輝いてる瞬間だったんだけどなぁ・・・。

今回の理科も映像で見たかったものの1つ。
予想以上に完全に小鳩のコスプレ状態でワロタwwwワロタ・・・。
後ろ姿がなんともシュールだな!
確かにこれはまがい物以外の何者でもないな・・・。

僕は友達が少ないNEXT 第07話

★僕は友達が少ないNEXT 第07話 「お兄ちゃんだけど愛さえあれば妹が増えても関係ないよねっ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

理科がファッションに気を配りだしてからファッションの話が増えるこの作品。
今回は原作ではしっかり拝めなかった各キャラのファッションが堪能出来てアニメ化の甲斐があります。
理科は本当に可愛いよなぁ・・・元のパーツが白衣しか残ってなくね?とか言ってはいけない。
買い物パートが原作よりサクサクなのは良かったと思う。
おかげで引きを6巻ラストに持ってこれることが出来たんじゃないかな。

後半は誕生会に居なかったマリアとケイトメイン。
ラッキースケベの反応が八つ当たりじゃないということに違和感を覚える今日この頃。
ケイトのこういうサバサバした所好きなんだけどなー。
肉の存在がなければケイトのアプローチはもっと激しかったのだろうかと思ってしまう。

次回は7巻突入でそろそろ新キャラがぼちぼち登場するころかな。

僕は友達が少ないNEXT 第06話

★僕は友達が少ないNEXT 第06話 「奇行少女は傷つかない」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

夜空の幼馴染みバレ。
表面上はあまり変化がなく、次の文化祭へと話題が移行していきますが・・・。
ここでポイントになるのは小鷹の表情だよね。
気まずい雰囲気を察しての小鷹の表情を見てると今後の展開への伏線とも取れて良い。
キーになるのは「友達」と「変化」って所かな。
原作では賛否両論だったけど、自分は小鷹の言動に納得出来るので賛成派。
まぁ、知ってて維持を選んでるのはある意味、リア充爆発しろ的な嫉妬をも含んでるのかなぁという感じ。
・・・ここまで書いておいてアニメでその辺まで行かなかったら笑えないな!

次回は予告的に6巻の内容は終わりそうかな。
消化ペースが早いので毎回内容が濃いのは1期と比べて良いことだ。

エンドカードはトモセシュンサクの肉が肉々しくて性欲をもてあます。
続きは薄い本で!(無限軌道的な意味で

僕は友達が少ないNEXT 第05話

★僕は友達が少ないNEXT 第05話 「そんな遊びはいけません!~君がいると世界観が乱れる~」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

まよチキ!のパロが無駄に出来が良くてワロタ。
5巻の内容未だに続いているので、乙女理科のラッシュはまだまだ続く。
金髪は原作でもないわーと思ってたけど映像的にもやっぱりないわー。
そもそも、金髪率が高いからこれ以上いらないのよね。
そして何よりもキャラ的に似合ってなさ過ぎるという。
髪型は割となんでもいけるから、眼鏡外し+黒髪が大正義やな。

乙女ゲーはさておき、今回のポイントは5巻のラストでもある引きの部分。
原作は5巻→6巻が結構空いたのでその間もどかしかった記憶があります。
昔から知り合いだったということが判明した時の空気は恋愛絡みもあるけど、どちらかと言えば友達を作る目的の部活で昔から友達だったのか?という部分の方が重要なんだよなぁ。

そんなこんなで次回あたりから学祭の話にさしかかってきます。

僕は友達が少ないNEXT 第04話

★僕は友達が少ないNEXT 第04話 「この中に1人、男がいる!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ゲロイン自体はそこそこ数あれど、普通のTVアニメでダブルヒロインがゲロの中身が推定できるレベルでのリバースはなかなかないんじゃなかろうか?
前後の表情といい、これでも美少女ダブルヒロインなんだぜ・・・。
この惨状自体は原作通りだけど!
泣きっ面に蜂状態だった夜空の鼻血はさすがにカットされましたが。
マリアの子供特有のストレートな一言で傷ついてる2人というのも見たかった気がするけど。
同時絶叫はなかなか原作を再現出来てたんじゃないでしょうか。
伏せ字レベルの理科の絶叫をきっちり演じてくれた福圓さんは役者の鑑やで。
ちゃんと射精と言ってて吹いたよ。

そしてもう1つの衝撃的な出来事。
幸村の性別が女子ではなく男子と判明!!
・・・うんまぁ、みんなもうわかってたよね。
原作ではタイミング的にやっぱりかあああああという絶妙なタイミングではあったけど。
1期の時はこのバレが出来ないせいで色々とやりづらそうでした(笑)
ツイッターやトークとかでバレするわけにはいかないもんなー。

僕は友達が少ないNEXT 第03話

★僕は友達が少ないNEXT 第03話 「俺の妹達がこんなに可愛い」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

前半はマリアのお泊まり回と残念なシスターケイト。
後半は王様ゲームなお話。
2期に入ってから尺伸ばしが極端に減って、1話で原作の2章分とか消化してくれるのはテンポ良いですよね。
話の前後があんまり関係無いのにサブタイが1つという欠点もありますが。
マリアの裸は男湯に小さな子が入ってくるようなレベルなので光渡しなんて必要ないぜ!

2期はちょうどラブコメ度が上がってくる所からアニメやってるんだなーとふと思いました。

次回は原作でも衝撃だったサプライズが・・・映像的にも二重で衝撃になりそうだけど(笑)

僕は友達が少ないNEXT 第02話

★僕は友達が少ないNEXT 第02話 「ホモゲ部」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

どうしてホモが沸いてるんですかねぇ(震え声)

そして俺はこのシーンをアニメで見たかった!
理科が数少ない“素で”照れてるシーンです。
眼鏡理科も良いけどやはり眼鏡なし理科が大正義すぎる。
この辺の理科の心境はCONNECT読んだ後だとまた違った見方になりますね。
今後も今までよりちょっとファッションに気を配った理科にご期待ください。
理科が福圓さんで本当に良かったと思える回でした。

それはさておきタイトルのホモゲ部。
読てんてーも解説してた気がするけど、俺妹が勝手にラノベ部をオマージュ→それを勝手に逆輸入という過程を辿ってます。
サブタイに反してあんまりアッー!な内容ではなかったんじゃないかな。
この辺の夜空の即興演技はトモちゃんと会話してたりで得たスキル。
そもそも普段大人しくしてるのも演じてるようなものだからとにかく演じるのが好きなんですよね。

今回の見所は肉のアレな台詞なんですが・・・まぁ、やっぱり言えるわけないですよねー!
あんまり期待はしていなかったけど残念・・・BDでは(ry ってことはないんだろうな。

後はシスターケイト初登場。
あんまり見ないタイプのえみりんな気がしますね。
えみりんの「お兄ちゃん」という台詞をあんまり聞いたことない気がします。

次回はお泊まり回か。
順当に原作をアニメ化してますねー。

僕は友達が少ないNEXT 第01話

★(新)僕は友達が少ないNEXT 第01話 「やはり俺の青春は間違っている」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作既読、アニメ1期視聴済み。
今期は夜空が髪を切って本気を出すあたりからリスタート。
夜空派の自分としては1期はモヤモヤすることが多かったけどここからが夜空のターンだ・・・!
・・・まぁ、言うほど夜空に素敵なイベントはないんですけどね!
寧ろ、この辺から理科が本気を出してくると言っても過言ではないしなぁ。
アニメでは理科の本性がどの辺まで表れるかが楽しみですね。
配役が決まってるので、原作のかなり新しいところまでやるっぽいですけど。

開始早々からサブタイがパk・・・パロで笑ったけど、原作の章タイトルもそういえばそんな感じだった。
この路線は少なくとも5話まで続くようですが・・・はがないなら最後までこのノリのサブタイで続けてもおかしくないな。
1期と比べるとキャラデザが確実に良くなっているので、キャラ魅力ありきの作品として良くなったと思う。
後はキャラの比重だからなぁ・・・こればっかりは好みだからしょうがない。
安定の肉や理科ファンの人なら2期はかなり楽しめるんじゃないかな、と。

次回はサブタイでわかる通り、そんな理科の当番回が早速!
OPとかでも眼鏡はずれてたとおり、今後は理科のファッションチャレンジの映像化にも期待だなぁ。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。