説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第23話

★<物語>シリーズ セカンドシーズン 第23話 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

もの凄く久しぶりの感想ですがちゃんと見てます!
原作からカットカットなので原作読んでると見る意味が薄いのは事実ですが。
今回はOPが昭和風ということで触れられずには居られなかった(笑)
上條修さん引っ張ってきて色々と本気すぎる・・・。
OPでこれだけ遊べるのはシャフトぐらいだから強みですよね。

だいたい半分を過ぎたあたり、
今回はかなりゆっくりやってくれて嬉しいです。
スポンサーサイト

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第19話

★<物語>シリーズ セカンドシーズン 第19話 「鬼物語 しのぶタイム 其ノ參」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

安定の阿良々木さんのセクハラ。
今回は4Pという激しさですね(違います
いつもの会話劇から一転してのシリアスムード。
今回で暗い気分になった人は次回耐えられないかもしれませんね。
後50Pぐらいなので次回で鬼物語完結かな。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第18話

★<物語>シリーズ セカンドシーズン 第18話 「鬼物語 しのぶタイム 其ノ貳」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんという手の込んだ手抜き、これが本当の紙芝居という奴か。
元々、ここは原作では退屈な場面というか完全に過去語りなのでこれが最善だったかもですね。
ビジュアルを出すのも微妙だし、何より忍の抽象的な記憶というのを巧く表してると思う。

しっかし、傷物語わからないとちゃんと理解出来ない話なのが実に残念。
もう劇場版じゃなくて普通にTV放送してくれればいいのに。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第17話

★<物語>シリーズ セカンドシーズン 第17話 「鬼物語 しのぶタイム 其ノ壹」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

総集編は面倒くさかったのですっ飛ばしました。
というわけで、傾物語の後編とも言える鬼物語が開始です。
囮物語?そんなものはなかった。

くらやみの描写は思いの外想像通りだったかな。
怪異と差別化するために文字はいらなかったような気がするけど。
描写と言えば、幼女とキスする絵もアニメで見るとなかなか背徳的というか。
スカートちらっは完全に変態にしか見えないぞ(笑)

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第15話

★<物語>シリーズ セカンドシーズン 第15話 「 囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ肆」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

というわけでこれにて囮物語完結!
次の物語でも実は(ry
アニメ組の方はしばらくお待ちください・・・。
文字通り「セカンドシーズンのラスボス」だからなぁ。

内容的には尺に余裕はあったものの、エロ本絡みのくだりがばっさり。
まぁ、シリアスな雰囲気にあんまり合わないから良かったけど。
結局は撫子を辛辣に評価してた人達が当を得ていて撫子の本性がバレただけというお話でした。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第14話

★<物語>シリーズ セカンドシーズン 第14話 「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ參」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

個人的には久しぶりの香菜ちゃんのキレ演技!
声が入ると教室でのシーンはただの上条さんみたいになっててワロタ。

だいぶ進んで次回相当余裕あるけど、それなら今回もうちょっとゆっくりやって良かったような。
なんで火憐ちゃんの出番とかカットしたし。
月火ちゃんはこういう役回りが多いから人気出づらいのがカワイソス。
絵だけ見るとショート羽川と被ってるよね・・・。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第13話

★<物語>シリーズ セカンドシーズン 第13話 「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ貳」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

撫子にだけえらくキツく見える忍ですが、当を得てるというか本質見抜いてるんだよなぁ。
勿論、ロリ枠、同姓に嫌われそうなオーラ全開の撫子だからというのもあるんだけど、阿良々木さんのハーレムっぷりは今に始まったことじゃないしね。
忍は多少マシになったとはいえ、人間に対して悪い意味で平等なのは変わらないし。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第12話

★<物語>シリーズ セカンドシーズン 第12話 「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ壹」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ついにラスボス撫子きたあああ!!
アニメ化するのであればストレートにしか表現出来ないと思うしまぁこんなもんかな。
今回は本当に導入部という感じで特に突っ込むような所もないので、OPが一番印象的だったかな。
「恋愛サーキュレーション」を踏襲しつつ、ラスボス撫子ちゃんチックな雰囲気になってるのはさすが。
とりあえず、この話に関してはラストのみんなの反応が楽しみで楽しみで・・・。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第10話

★<物語>シリーズ セカンドシーズン 第10話 「傾物語 まよいキョンシー 其ノ肆」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

傾物語完結!
そうです、俺は大人になった真宵が見たかった!
僕はロリコンじゃないので断然こっちの方がいいです!幼女もいいけど!
そして、傷物語より先にキスショットさんが登場&喋り。
傷物語が発表された時はまさかこんなことになるとはね・・・。

原作既読なので展開は知ってますが、やはりキスショットのシーンは切ない。
原作だともっと半身不随のケロイド状態だったけど映像ではマイルドになってました。
忍野が好きなので手紙のシーンは声聞けただけ嬉しいんだけど、半分以上カットされてて涙目。
まぁ、ここをまともにやればAパート全部でも足りないかもしれないけど。
巧くカットしていたし、映像で見たかった部分が見られたので満足ですね。

次回は例のごとく総集編。
そして花がないから次は囮になるんですね。
原作読者を震撼させたエピソードなわけですが・・・アニメ組の反応が凄く楽しみ。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第09話

★<物語>シリーズ セカンドシーズン 第09話 「傾物語 まよいキョンシー 其ノ參」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

というわけで世界崩壊の理由が判明。
原作ではきっちり日本中回って結論を出してるんですがアニメではカットされてました。
おかげで花火とか上げるぐらいならもっと探せばいいんちゃう?と思う人はアニメ組には居たかもしれませんね。

セカンドシーズンというか西尾の真骨頂というか・・・伏線なのか後付けなのかこじつけなのか。
どちらにせよ巧く作っているなぁというのを実感するのがこの傾物語です。
忍の家出の理由や今回の反省モードもそうだけど、基本的にメンタル弱いんだよなぁ。
この辺は傷物語を見ているとわかりやすいんだけど・・・アニメ組はもう少々お待ちください。
真宵というのはいろんな意味でイレギュラーな存在というのもここで示唆されます。
ただの阿良々木さんの楽しい話し相手と思いきやキーパーソンなんですよねぇ・・・。
まぁ、どのヒロインも大きな役割を担っている話ではあるんですが。

次回できっちり終わるのか・・・?

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第08話

★<物語>シリーズ セカンドシーズン 第08話 「まよいキョンシー 其ノ貳」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらず良い引き!
このために楽しい楽しい忍との会話が大幅カットされているので、引きが良くなかったら文句全開ですけどね。
まぁ、会話劇はアニメで見るより文で読んだ方が断然面白いなーと思う人間なので、この構成で良かったのかもしれない。
会話劇を見たかったら原作を買ってね!忍の可愛い所が見られるぞ!

独特な構造してて面白いのがこの傾物語。
引きも衝撃でしたが、次回以降の本編もなかなかの衝撃で未読組の反応が楽しみだなぁ。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第07話

★<物語>シリーズ セカンドシーズン 第07話 「まよいキョンシー 其ノ壹」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ナンバリングに総集編を含めていいものか・・・まぁいいや。

唐突に扇ちゃんが登場するのは仕様なのであんまり気にしなくていいです。
それにしても扇ちゃんのビジュアルは完全に怪異ですわぁ・・・。

相変わらずの会話カットだけど、OPまで削ってキリの良いところまで進めるにはしょうがないね。
というわけで、今回カットされなかった会話はそれなりに重要でもある。
メタネタ全カットは結構残念だけど、原作から見てアニメメタは時期がずれるからしょうがないか。

さてプロローグが終わったので次回からが本番です。
猫白を先にやってるので戻れることは確定してはいるんですけどね。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第05話

★<物語>シリーズ セカンドシーズン 第05話 「つばさタイガー 其ノ伍」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

阿良々木△
アニメで見るとなおさら格好いいな!
「私服を見て飛んできました」的発言がカットされたおかげでなおさらただのイケメンに見えるぜ!
心渡の演出がEVA復活演出みたいでした(パチ並感)
なお阿良々木さんがボロボロだったのはそのうち判明するので今は気にせず。

羽川さんも徐々に「な」の発音が「にゃ」から戻ってくるところとか良かった。
阿良々木さん居ないと物足りないことを実感する猫物語(白)ですが、ほっちゃんの演技はさすがというかなんというか・・・猫白で一番良かった点ですね。

次回、総集編・・・だと・・・?
制作が間に合ってないんじゃ無くてお盆休みだよね?そうだよね?

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。