説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ!~Refrain~ 第13話

★(終)リトルバスターズ!~Refrain~ 第13話 「リトルバスターズ」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ある意味、既定路線のハッピーエンド。
予想通りの展開で安心したかな・・・ここまで来て誰かが犠牲になるなんて展開は嫌すぎる。

評価がそこまでじゃないのは、リフレイン序盤のよくわからないままよくわからないものを見せられてる部分がマイナスだったのと、アニメ組の自分は先にAB!見ちゃってるからなぁという二点。
前者は媒体の違いとシナリオの関係上致し方ない部分があるし、原作組からすればよく表現してたとは思うんですよね。
でもアニメはアニメだけで楽しめるべきというのが信条の自分としては、どうしてもそこは擁護しきれない部分です。
だからこそ、AB!のような作品がイチから作られたんだなーと思わせる流れでもありました。
原作ではバッドをも乗り越えないといけないのかな?
その時点でやっぱりアニメ組は原作と同じ流れで感動できないんだろうな、と客観的に見てしまいました。

マイナス点ばかり書き連ねましたが、涙は流さなかったものの感動したのは事実。
恭介ルートで真実が明らかになった時はここまで見て来て良かったと思わされましたしね。

総評としては原作組がもう一度感動するためのアニメと未プレイ組はリトバスという作品のストーリーを知るためのアニメだったかなという感じで。
スポンサーサイト

リトルバスターズ!~Refrain~ 第12話

★リトルバスターズ!~Refrain~ 第12話 「お願いごとひとつ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ずーっと鈴は周りに引っ張られているばかりで、友達に心を開いたりと成長した部分ももちろんあったんだけど、それでも理樹が守ってあげなければダメと言われてた鈴が最後の最後で、一番仲の良い女友達の小毬ちゃんのおかげで成長出来たというのが良かったですね。
そして伏線でここで回収されるということか。
いまいち時間軸というかよくわかってないけどNT空間みたいなもんだと思えばいいよね、うん。

そういえば、恭介が何故事故に巻き込まれたかも判明。
なんというか実に恭介らしい・・・(笑)

最終話のサブタイがアニメタイトルな作品は・・・ということで次回は最終回。
皆瀕死の状況を理樹と鈴がなんとかしてハッピーエンドかな?

リトルバスターズ!~Refrain~ 第11話

★リトルバスターズ!~Refrain~ 第11話 「世界の終わり」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

真人までは明るい部分もあったので耐えられたけど、謙吾からはダメだった。
そして極めつけは恭介の本音が全開になるシーン。
緑川さんの名演を見られただけでここまで見た甲斐があったと思いました。
と言っても、見てた時のコンディション的に涙溜まったレベルで収まったんですが(笑)
良い意味でちゃんと泣かせに来てくれる演出で安心しました、やっぱりKeyと言えばこのパターンですよ・・・!

アニメでABを先に見ていた身としてはABっぽいとは思ったけど、リトバスの方が先。
となると、ABはやっぱりリトバスをアニメでやる代わりに改良して作られた作品なんだなって思えますね。
個人的にはABの評価は最終話Bパート以外は高いので(笑)

イイハナシダナーな終わりですがまだ2話あるんだよなぁ・・・。

リトルバスターズ!~Refrain~ 第10話

★リトルバスターズ!~Refrain~ 第10話 「そして俺は繰り返す」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

遂に恭介の手によるネタばらし!
最初は映像ぼけーっと見てたので意味がわからなかったでし・・・。
修学旅行、バス、事故、凄惨な光景というこれが現実で、今までの話は恭介の手で作り出された世界でのお話。
ループしてたのも恭介の力ということで、言ってしまえばkey作品にありがちな世界構築というネタでした。
恭介にどうしてそんな力が?というのは野暮な突っ込みですね。
まぁ、理樹と鈴を成長させるためだけに、悪く言えば茶番を繰り返してたのは引っかかりましたけど。
挙げ句、目的が2人で逃げられるようにとか・・・詳しく仕組みはわからなかったけど、他のメンバー(特に初期以外)は良く協力してくれたなぁ。
あ、姉御あたりはそれを利用して私欲を満たそうとしたってことかななるほど。

次回は世界の終わりということで遂に現実が動き始めそう。
正直、現段階ではネタばらしされてそうだったのかーという感想しか浮かばないので、残りの話でどれだけ感動させられるかですね・・・。

リトルバスターズ!~Refrain~ 第09話

★リトルバスターズ!~Refrain~ 第09話 「親友(とも)の涙」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

謙吾が色々と追求してくれたおかげでやっと話が少しは見えてきたかな?
とりあえず、やっぱり元の世界(という表現が適切かはさておき)から続いてる話なんだな。
理樹と鈴以外は普通に記憶を受け継いでるし、恭介の失敗を経てこうなってる、と。
最後の恭介のシーンはよくわからないけど、点があからさまに意味深というかkeyっぽいなぁと思いました。
順番的にも次の恭介ルートっぽい話で更に色々判明するかな?

謙吾の話自体は客観的に見てる部分が多いのでそこまでは・・・。
それよりも構造の方に目が行ってしまった。

リトルバスターズ!~Refrain~ 第08話

★リトルバスターズ!~Refrain~ 第08話 「最強の証明」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらず、どうなってるかわからないというか真人がこんなことになってる理由は不明だけど、この世界は理樹にリトルバスターズを結成させるための世界というのはなんとなく理解してきた。
真人の反応を見る限り、駒として配置されてる自覚もあるっぽいな。
真人の異常も後で理由判明するらしいので今は我慢我慢・・・。

しっかし、つくづくアニメ化に向かない話だなぁと思います。
これをもしオリジナル作品でやられてたら普通に3話ぐらいで切られてたんじゃないかな。

リトルバスターズ!~Refrain~ 第07話

★リトルバスターズ!~Refrain~ 第07話 「5月13日」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

リフレイン突入!
というのはわかったけど、相変わらず初見で全然わからない作りになってて( ゚Д゚)ポカーン
もう何週連続何も考えずにぽかーんと見てるのだろうか。
ともあれ、今回は「この世界に答えはない」という台詞と明らかに違う状況からパラレルとかそういうたぐいのモノは予測できたな。
そもそもサブタイが5月13日になってるし。
他ヒロインが何故居ないのか、真人が妙に理樹に冷たいようなと気になることはいくらでもあるのですがまだ静観してますかね。

唐突に場面転換したので、前回の終わりってどんなんだっけと思いましたよ・・・。

リトルバスターズ!~Refrain~ 第06話

★リトルバスターズ!~Refrain~ 第06話 「逃亡の果てに」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

茶番だあああああああああ
真人が誰の味方でもないのはわかったけど謙吾は本当に味方なのか?と思って見てたけど、古式さんの配置が恭介によるものならやっぱり謙吾は味方だったということかな。
真人が自分のスタンスを貫いているように、謙吾は理樹の味方をするというのがスタンスということか。

それはさておき、逃亡というタイトルの割には逃亡生活がえらい短かったのが気になる。
なんだかよくわからない夢心地空間みたいなものを感じたよ。
わからないのは当たり前らしいので我慢我慢・・・最後まで見て評価ですね。

リトルバスターズ!~Refrain~ 第05話

★リトルバスターズ!~Refrain~ 第05話 「最後の課題」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

遂に世界の秘密を知っている手紙の主の正体が!!
・・・ですよねー、ネタバレ見てないけど知ってたよ!
次々と消えていくのが試練なのかなぁ?
世界が普通じゃないのはわかりきってたけど構造自体が理樹への試練とかそんな感じなのかなぁ。

相変わらずプレイ組との温度差が酷いけど、徐々に話がわかっていく感じは嫌いじゃない。
引きが気になりすぎてED流れた瞬間「えぇ!?」と3回ぐらい言ってしまった。

リトルバスターズ!~Refrain~ 第04話

★リトルバスターズ!~Refrain~ 第04話 「理樹と鈴」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

いきなり理樹と鈴が付き合うことになるとか唐突すぎて。
メインヒロインは鈴だろうとは思ってたけど全てが色々急すぎるというか。
それ自体も意図があってのことかな。
前回の演出といい、今回の演出といい、後からわかるタイプ=知ってる人が見ればわかるタイプだと思ってるので原作組の感想を聞くのがもどかしい。
次回からはもう少しわかりやすく展開していくのかな?
内容云々はともかくとして、この原作組との温度差が結構辛くなってきた感がなくも。

リトルバスターズ!~Refrain~ 第03話

★リトルバスターズ!~Refrain~ 第03話 「ずっとここにいたかった」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

視聴してる最中、ずっと( ゚Д゚)状態だったんですがそれは・・・。
とりあえず、世界が何かおかしいからこんなことになってるんだよってことだけ理解すればOK?
見てると考えるのが面倒になって真顔になってました。
原作組も姉御ルートはよくわからないとかこの時点でわからないのは当然という意見も見るので、今回の話はあんまり気にしなくていいかな・・・。

次回からは理樹と鈴のなんとなく本筋っぽいものに入る感じがします。

リトルバスターズ!~Refrain~ 第02話

★リトルバスターズ!~Refrain~ 第02話 「そのときも雨が降っていた」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

姉御ルートの姉御がヒロインヒロインしすぎてて辛いとか思ってたらファッ!?
言ってるそばからループ話になるとは。
問題はいつからループしていたのか、と今までのデジャヴはコレに関係してるのか?ということ。
今回は記憶を引き継いでるようだけど、自覚無しにループしてたってパターンもあるからなぁ。
トリガーは「今がずっと続けばいい」だとは思うのですが・・・。

ともあれ思いの外、話が進むのが早そうで嬉しいです。
いつまでもネタバレ回避し続けられるとも思ってないですしね。

リトルバスターズ!~Refrain~ 第01話

★(新)リトルバスターズ!~Refrain~ 第01話 「それは突然やってきた」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作未プレイのアニメ組。
リトバス1期ってちょうど1年前だったんですね、最終話から半年。
俺の記憶が薄れるのには十分な時間でした(えー
ただでさえ、終わったタイミングがラブライブ!と同時期というので記憶が薄れる原因というのに。
攻略したキャラすら曖昧だったとは・・・とほほ。
まぁ、あんまり謎を考えながら見るタイプの人間なのでちょうどいいですかね。
誰が居て誰が居なかったり、記憶云々がどうだったかを忘れたのは痛いですけど。

Aパートは久しぶりなリトルバスターズ的ないつものノリ。
ホットケーキ食べたくなった訴訟、以上。
Bパートはこれ姉御ルート突入ですかね。
A、B問わず、1期以上にあからさまに伏線が交えられてますね。
Key作品とループは切っても切れない要素なのでまぁ適当に流し見つつ。

今回も2クールなんですかね?
知ってる人にはOPだけでも泣けるらしいので、展開が急転するのが楽しみだなぁ。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。