説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZEGAPAIN 第26話

★(終)ZEGAPAIN 第26話 「森羅万象(ありとあらゆるもの)」 総合★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

終わったー!
最後はえらくスピード&説明不足な展開だったけど概ね満足。
というかwikiとかに頼らないと解釈が難解なアニメって久しぶりですねえ・・・。

前半はキョウ復活からアビスとの決戦、そして地球を救う作戦。
アルティールとアンチゼーガの最後の決戦は超燃える展開。
シンは最後のシンが消滅、シズノ先輩は作戦のために別行動。
というわけで最後の最後でタイマン対決になるとは。
アビスがキョウを憎んでる様子が人間らしくていいなぁ。
殴り合いは熱かったけどちょっとだけだったのが残念。
しかしここにきてアルティールに裏技:バニッシュメントがまだ残ってるとは思わなかったよ(笑)
舞浜シャイニングオーシャンパンチ!・・・シャイニングロケットパンチですよね(マテ
これがトドメだったらどうしようかと思ったよ。
最後はゼーガの象徴とも言える光の翼でトドメ。
「アビス、戦いの終着駅はここだぁーー!」という熱いセリフで決着。
シンとリョーコの別れの永遠なんて・・・というくだりはよかったなぁ。

一方シズノや他のセレブラント達はデフテラをなんとかするために
クラウドの制御システムに直接アクセス。
セレブラントは結構色々出来るよなぁ・・・・。
デフテラコアを北極のサーバーに打ち込んでデフテラを破壊する作戦。
最初はシズノだけで入ったがシズノの帰りたい!という願いを聞き届けたように
他のセレブラント達が助けに・・・ちゃっかりトミガイやハヤセもいるし。
シズノの制御システム制圧時の黒い翼は時期的にうたわれが過ぎってしまった(笑)
アルティールの翼に対応するようにこちらも翼という意味合いもあるんだろうな。

そして場面が変わり・・・
「そうか、夢なんだ」とか言った瞬間にちょwwww夢オチwwwwかと思いましたよ(;´Д`)
妹やら母親やらいるし・・・あ、この妹の名前(未沙季)がまた色々と想像させてくれます。
シズノ先輩のポジションにミナトが居たりしてマジで夢オチかと思ったけど
ミナトのセリフやら先生達の会話聞いて安心した。
ルーシェンやらメイウーやらが学校の制服来てて笑ってしまった。
シズノ先輩は記憶を失ってるようだけど無事で良かった。
この世界がサーバー内なのか現実なのかキョウの実体があるせいでいまいちわからなかったんだけど
サーバーのループが1年になったということでサーバーがあることは確実。
ゼーガペインもあるしキョウの居る視点だけが現実ってことですかね。
キョウちゃん髪伸びてるし性格統合もあり格好良くなってるな。
ラジオは現実の放送っぽいし人間になれたのはキョウだけじゃないのかなぁ・・・?

極めつけはED後の1シーン。
リョーコが葉っぱの入ったコップの水を飲み干しお腹をさするシーン。
まさか18時台のアニメで孕ませエンド(ry
ということで最終的にリョーコも人間になれたということですね・・・。
このシーンの解釈はwikiにある通りのイェル神のエピソードのオマージュでFAかと。
wiki見てないとこれはただの孕ませきたー!で終わっちゃうんだろうな(笑)

序盤は理解しづらいストーリー進行、迫力のない戦闘シーンでどうなるかと思いましたが
1クール終わりぐらいからの怒濤の展開で毎週楽しみな作品になりました。
量子論スキーなのと悲劇スキーなので展開がツボに入りまくり。
一時期猛烈にリョーコが好きになった時があったなぁ・・・夢に出るぐらい(笑)
久しぶりにあれこれ考えて楽しめるロボットアニメ(厳密には違う気もする)を見れて良かった。
他の展開はドラマCDやゲームやコミックかな?
ドラマCDではTVAで描写出来なかったところとかを聞きたいなぁ。
ともあれ楽しみだった作品が終わるのは非情に残念です・・・。
2クールお疲れ様でした。

○Amazon


スポンサーサイト

ZEGAPAIN 第25話

★ZEGAPAIN 第25話 「舞浜の空は青いか」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

って!ルーシェン達まだ生きてたんかい!!
俺の中で思いっきり前回で殺してましたよ・・・(マテ
今回も死にそうになりながらも結局舞浜サーバーに逃げ込めたし
寧ろキョウとの別れをルーシェンが気付いた時にどういう反応をするかが(何

積層化QLを積んだアルティールは出力自体も上がったみたいで
全体的にパワーアップした模様。
正直後継機とかに期待してたのに内部的なパワーアップに止まり残念だなぁ。
大型のブレードも追加され結局はそれがアンチゼーガへの決め手に。
QLを積んで駆けつけたアルティールを見たルーシェンは凄い嬉しそうだった(笑)
キョウのために限界まで尽くしたルーシェン・・・ついに消えた・・・。
けれども舞浜サーバーに無事保護されたみたいで良かった。
でもドライ&ウェットダメージの蓄積は今後響いてきますよね(苦笑)

戦場は舞浜サーバーに。
どうやらそれはナーガの意志らしい。
ナーガは意識体だけど意志は個別のものなのかな・・・。
というかおおざっぱに”人類の進化”を唱っていて
追いつめられたキョウが勝とうがアビス達が勝とうがどうでも良かったんだろうな。
オケアノスは堕ちたわけではなくガルズオルムに乗っ取られ
AI達があの性格のまま敵に回ったのは前回より悲しかった・・・orz
後は、キョウの戦う姿を友人達が見守るのが印象的。
淳レギュラーな6人がセレブラント(正式ではないだろうけど)に覚醒して
アンチゼーガに対して石を投げつけ、最終的によろけさせたシーンが印象的。
シン、アビスがそのとき人間だった頃の記憶が引っかかり
その引っかかりが最終的にアルティールの勝利をもたらした。

最終的にキョウが幸せにならないだろうなーとは思ってたけどそう来たか。
イェル=シズノの正体は戦闘最中にナチュラルにネタバレ。
引っ張った割にはあっけなく正体ばらしたな(笑)
ガルズオルムサイドではあったと思ったけど人工的な幻体。
AIが心をちゃんと持ったような存在でしょうか・・・しかし人間にはなれない。
そしてリザレクションシステムを持ち去るためには実体化した人間が1人必要なことが判明。
これに躊躇なく志願するキョウ、止めることの出来ないリョーコ。
うわぁ・・・結局シズノのと一緒に残るという体裁になる以上複雑すぎる。
リョーコと別れた時、最初で最後のキス。
まさにキスしてグッバイなシーンで涙が出ましたよ・・・。

このままリザレクションシステムの完成までキョウの日々は続く・・・
と思いきや次回予告で最後の波乱が?!アンチゼーガっぽいのが・・・。
た、頼むから最後の最後でキョウちゃんあぼーんとかやめてくれよー!
リョーコは感情戻ったぽいし最後はキョウとリョーコが再会してキスして終わりとかに!

ZEGAPAIN 第24話

★ZEGAPAIN 第24話 「光の一滴」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

オケアノスどうなるの?!
って思ってたけどセレブラント達は無事で良かった・・・。
シマ司令の最後に敬礼するシーンやAI達が壊れていく姿は見ていて涙が(;´Д⊂
でもちゃんと最後の仕事を果たしてそれぞれ散っていった・・・敬礼。

アンチゼーガの猛攻にはアルティールとガルダを持ってしても防戦一方。
今回は背景が無駄にころころ切り替わってたので制作大変だったろうなー(笑)
QLが切れないならホロボルトやらで戦いようはありそうだけど
動きが速すぎて当てれないんだろうし下手に動いてQL無くなったら終わりだろうし。
間一髪の所をシマ司令の本体に助けられ・・・。
でもこの本体がシマ司令以上の変わり者だなぁ・・・。
キョウも色々突っ込んでました。
というかシリアスな場面なのにリョーコとの漫才が多かったような?(笑)
暗い雰囲気にならなくてよかった反面
シマ司令・AIが散るという大事な場面なのにーってのもあるので複雑。

まぁ、今回は何よりのサプライズはルーシェンのキョウへの告白でしょうね(笑)
っていうかほっぺですが抱きしめた後にキスまでしましたよ!!
キスされた後のキョウのコメントが「俺ってつくづく男に・・・」
で大爆笑。
しかもルーシェンは舞浜サーバーを守ってるんだ!じゃなくてキョウを守ってるんだ!とか言ってますよ?!
こりゃあ女性ファン大興奮展開ですね。
ドライ&ウェットダメージの蓄積の中キョウを最後まで守ろうとしたルーシェンに敬礼、感動した!

次回はそのルーシェンの力及ばず。
結局アンチゼーガは舞浜サーバーに侵入しアルティールもサーバーに。
舞浜サーバーが決戦地になりそうですね・・・。
でも予告とか見てるとキョウが犠牲になりそうな気も・・・。
それにしてもシズノ先輩についてはホント引っ張るなぁー。
ナーガの思想うんぬんすら判明したのにシズノ先輩はラストに判明ですか。

○Amazon


ZEGAPAIN 第23話

★ZEGAPAIN 第23話 「沈まない月」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

徐々に作戦は進行!
しかしアンチゼーガやら出てきてやっぱり一筋縄ではいかない。
犠牲を乗り越えついにナーガとの接触を・・・!

ナーガは大方の予想通り既に量子化されてましたねー。
そしてナーガ自身が量子サーバーのようなもので個としてはもう存在してない、と。
ナーガの話からセレブラントはナーガが仕組んだことではないことが明らかに。
ナーガの話っぷりからすれば肉体イラネって感じなのに復元者は肉体あり。
ということで復元者はセレブラントが発生したために用意されたものなのかなぁ。
セレブラント達にもナーガの一部が混じっている=シズノぐらいしか思いつかない
でも隔離空間っぽいしシズノ&クリスは参戦出来るのかな・・・?

アンチゼーガの新型とゼーガペインの戦闘はそこそこ見応えあった。
今までで一番戦闘がんばってたんじゃないかなー?
特に最後のキョウちゃんの怒りから戦闘再開〜次回へ続く
のパターンはお決まりだけど煽りとしては最高だね。
3人のゼーガのコンビネーションもリアル系であることを思い出させてくれた。
予告見る限り次回も戦闘はそこそこ期待できそうなので楽しみです。

寧ろ予告はルーシェンの衝撃的なセリフが・・・orz
これは次回は覚悟する必要あるかもしらんね・・・。

○Amazon


ZEGAPAIN 第22話

★ZEGAPAIN 第22話 「ジフェイタス」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

シマ司令の正体がやっとこさ判明!
大方の予想通り元々ガルズオルムサイドの人間だったが
加速進化していく人類からの離反者、しかもクローンだったとは!
ナーガのクローン?ナーガの意識の分離?加速進化人類の離反者?
と色々の憶測があったもののビンゴなのは無かった・・・惜しい。
そのクローンも幻体のデータを寄せ集めて作ったものにすぎず
ダミーの舞浜サーバーにその調整装置を置いてあったのを壊れてしまったため。
シマの身体はどんどん崩壊に・・・ということ。
しかしその崩壊を止めたのがシズノ。
今回シズノ先輩の秘密は明らかにならなかったけど
シマを調整出来ることからシマと同じ、そして更に上位の立場なんだろうな。
オケアノスとかがガルズオルムの技術と言われてやっと納得。

シマが倒れて最終作戦、プロジェクト・リザレクションをどうするかと思われたけど
ミナトがシマの意志を継ぎ総指揮に。
今まで全然活躍できなかったミナトだけどさすが副司令。
決める時はばっちり決めてくれるし指揮も問題なしですな。
オケアノスメンバーはPhase3からゼーガで出番。
この作戦聞いた時にキョウちゃんはその前に飛び出しちゃう
だろうなーと思ったけど予想通り(笑)
まぁこの場合は結果オーライですけど。

XORの主人公トガとの共闘が燃え燃え。久しぶりに燃える戦闘シーンでした・・・。
ホロボルトグラビティはどうみてもMAP兵器だな。
自由落下しちゃったけどトガとかは大丈夫なのかな・・・。
ゼーガはスパロボに出ればユニット性能はいいと思うんだけど
設定上登場するのは難しいよなぁ。

EDへの入り方が相変わらず神懸かってるなぁ・・・。
リョーコVSシズノ先輩はそろそろシズノの正体判明で決着つきそうかな。
そういえば地味にシマのモノマネをするキョウちゃんに笑った(笑)
次回は予告からして鬱展開が待ってそう。
頼むからリョーコがこれ以上不幸になるような展開はやめて・・・orz

○Amazon


ZEGAPAIN 第21話

★ZEGAPAIN 第21話 「戦士たち…」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

最後の大々的な作戦を実行すると決断するシマ司令。
その作戦が成功すれば現実世界に肉体を取り戻せる。
ところが想いは人それぞれ。
クロシオ先輩は生身になり不便な世界で寿命を待つよりも
このまま幻体のまま永遠の命を手に入れたいと言う。
今まで目立たなかったけど、言わんとしてることはわからんでもないんだよな。
リョーコも同じようなこと言ってたけどまさにリョーコが当を得ている。
直情派な今のキョウちゃんとは真っ向に対立する意見だろうけど。
だからこそそれを知ったキョウはクロシオ先輩といざこざあったりするし。
でも、リョーコが生身になれるかどうか不明になると
キョウちゃん自身どう行動するかが問題だなぁ・・・。
少し前に話してたユリの話のようにキョウちゃんが幻体を望む可能性もあるか。

クロシオ先輩の過去や他の艦隊でのゼーガ。
過去にクロシオ達がゼーガに乗ってたのはイゾラ司令の下。
どうやら今でのその関係は生きてるらしく連絡は取り合ってる模様。
今回もシマの決断に対してイゾラに相談を持ちかけるも自分で判断しろ、と。
そして結局出した結論はガルズオルムに降伏・・・。
うわ、幻体うんぬんだけならまだしもさすがにここまで黒いとはね(苦笑)
というか自分の保身しか考えてないヘタレというか。
それを真っ向から否定し、ガルズオルムのことは理解しているというシマ司令。
なぜなら・・・って所で倒れたー!まだもったいぶるのか・・・!orz
ともあれこれでかつてガルズオルム側の立場だったことは間違いないですね。
次回こそは・・・?

今回アビスとシンの描写でナーガらしきものも出てきたけど
いち個人というより集合体のように感じられました。

リョーコはキョウちゃんはシズノ先輩とくっつくことが
キョウちゃんにとって一番だと思ってるのか自分が負担になりたくないだけなのか。
予告はリョーコ&ゼーガAIで特殊な感じでしたねー。

○Amazon


ZEGAPAIN 第20話

★ZEGAPAIN 第20話 「イェル、シズノ」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

冒頭に挿入されたのは過去のシズノとキョウの出会い。
詳しくは後述。

前回の煽り文句の通り舞浜サーバーの本当の場所が明らかに。
まぁ、これは予告から予想した人も多いんじゃないでしょうか。
「もっとも危険でもっとも安全な場所」
ガルズオルムのお膝元、月面に舞浜サーバーのデータは存在。
単純にシマ、イェルがガルズオルムと繋がりありそうだから〜
ってのは思ってたんだけどそのデータを移動したのはシマ、イェル、リブート前のキョウ。
でもこれで繋がりがゼロになったわけじゃないなぁ・・・。
まぁ、少なくともこの時点でシマ達は人類のための行動だったとは思いますけど。
悲しみに暮れるキョウはいきなり舞浜サーバーに飛ばされ「?」
サーバーが目の前で破壊されたはずのに無事な舞浜サーバー。
するとルーシェン達やシマ、ミナト達が現れサーバーの位置をネタばらし。
シマの言う「本当の場所を聞きたがる」っていうのは確かに最も。
単純かつ納得できる理由だなぁ・・・。

舞浜サーバーに戻って日常は繰り返す。
リョーコは感情はまだ戻らない。
感情がない故にシズノに対してキョウのことをどう思っているかを聞けたリョーコ。
シズノの答えは今でも好き。
これが後々のウェットダメージの理由なんじゃないかなぁ・・・。
水族館で再びリョーコを抱きしめたことはあんまり関係ない気がする。
じゃないとキスしてもいいよなんて言わないだろうしね(笑)
ルーシェンは独自にシマとシズノの前歴を探る。
彼らにはサーバーに入る前のデータがないとのこと。
このことから色々推測できるんですがやっぱり二人は特別な存在なようで・・・。

作戦のためにデフテラ領域を避けつつ最短ルートを通っていたオケアノスの前に
デフテラ領域があり最短ルートを通るために破壊することに。
リョーコはウェットダメージを受けて出撃不可。
よって久しぶりのキョウ&シズノペアになりますね。
このことが更にリョーコを傷つけなければいいんだけども(苦笑)
デフテラ領域自体はおとりなのかな・・・?
最小限の戦力を残して自爆、アルティールは退避しきれずに
QLが切れた状態で救援を待つことに。
ここでシズノの口からリブート前のキョウについて語られるんだけど
とても同じ人物とは思えない昔のキョウちゃんの大胆っぷりに笑った(笑)
しかも「ミサキシズノ」はキョウがつけた名前ということが判明。
キョウ自体は「失われた記憶にある大切な名前」と言ってたけど
リブート前のキョウにも失われた記憶が・・・?ウェットダメージの影響でしょうか。

そうこうしてるうちに救援到着。
無事回収したアルティールはいいんだけどシマの右腕にドライダメージが・・・。
シマのセリフからするとシマの命も長くなさそうに感じるなぁ。
イゾラはダミーの舞浜サーバーにシマの記憶があるような言い方をしてたけど
それを消滅させてしまったためのもろもろの影響かなぁ・・・?

次回予告見るとクロシオとイリエがゼーガに・・・!
これは回想かなぁ・・・?
後なんか黒いシマが居てそろそろシマの謎にも迫ってきそうですね。

○Amazon


ZEGAPAIN 第19話

★ZEGAPAIN 第19話 「ラストサパー」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

ルーシェンとシズノの晩餐・・・
その席に料理を運んできてるのがメイドなメイウー、メイイェンで笑った。
いきなり晩餐のシーンから始まったのはゼーガペインにしては珍しいというか
唐突な展開だなぁ・・・。
ルーシェンの質問を例の如くことごとくスルー。
メイウー、メイイェンは完全にルーシェンの味方だし
何故かセレブアイコンも封じられてシズノになすすべ無し。
しかし険相なのはルーシェンばっかりでシズノ自体は落ち着きを払ってる。

舞浜サーバーの位置がガルズオルムに伝わり
キョウがリョーコと共に出撃するもののシマ司令は様子見。
相手はアンチゼーガ二人乗りで本格的なホロニックローダー戦。
相手はサーバーを破壊することが目的なのでガチでのぶつかり合いにはならなかったのは残念。
でもキョウちゃんパンチ炸裂!めんどくせぇパンチ再び。
シマ司令のことだからなんかあるんだろうなぁ・・・とは思ったけど
結果的に舞浜サーバーを犠牲するとはなぁ(苦笑)
見損なったというかそこまでするとは思わなかった。
舞浜サーバーの住民であるキョウに対して「サーバーに押し込め、これは命令だ」
とそこまで非情とは思わなかったよ・・・。
そういや戦闘中のセリフからオケアノスに小規模ながらも
量子コンピュータの存在が明らかになったので
オケアノスのメンバーはそこにデータが保存されてるんでしょうね。

結果的に理由は不明だけど舞浜サーバー内に変化はなし。
シマはそれを最初からわかってたんだからキョウちゃんに教えれば良かったのに(苦笑)
まぁ、キョウちゃんの本気をおとり、作戦に使ったんだろうけど酷すぎるよ。
キョウちゃんとリョーコが二人して涙してる所で泣いたけど
直後にルーシェン達はなんともなくて凄い肩すかし食らいましたよ・・・orz

今回は舞浜の謎を更に深めるだけになってしまったけど
ここまで来るとさすがに言い逃れはできないしそろそろ2クールも後半に入り
終わりが見えてくるのでシマ達の口から何か語られるかなぁ・・・?
とりあえず次回のサブタイである「イェル、シズノ」
とまずはシズノ先輩の秘密からでしょうかねえ・・・。


○Amazon


ZEGAPAIN 第18話

★ZEGAPAIN 第18話 「偽りの傷、痛みは枯れて」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

なんかZEGAPAINのDVDのCMを
舞乙のアリカがやってるんですけどーー?!
お茶吹きそうになった(笑)

舞浜サーバー内で感情を無くしてしまったリョーコ・・・。
どうなるかと思いきやこれはこれでアリかと思っちゃうのは不謹慎ですかね?(爆死)
感情がないのでツンツンしてるようには見えるけど
ゼーガに乗ればその記憶もちゃんとあるし周りと調和も取れてるので悲観的でもないかな?
喩えとしては微妙かもしれませんが初期の綾波レイのような印象。
俗に言う「無表情キャラ」化してしまった(笑)
演技面では問題なしかな。ちゃんと演じ分けれてます。
もしかして感情を徐々に取り戻せたりするのかなぁ・・・?
もしそうなればその過程でキョウちゃんとの絆は深まるだろうしそうなればいいな。

キョウちゃんが空元気チックなのは再び葛藤の「何が本物」かなのが主な要因なんだろうね。
リョーコ(舞浜)はキョウちゃんに「(感情のない私に)無理しないでいいよ」
という意味で言ったんだと思うけど
それに関してはキョウちゃんは無理してないってのは本音な気がする。
リョーコの唇を見た時はこっちもドキっとしたよ。
ただシズノ先輩のこと思い出してキスするのは不謹慎だな。
それを悟ったのか自分で抑えましたけど・・・だが端から見たらヘタレ(笑)

うなされていたシマ司令。
直後に席外せと言われるミナトカワイソス・・・。
シマ司令の夢論は興味深く、ミナトが言った「私たちも誰かが見ている夢」
は現実世界=仮想世界フラグにも聞こえる。シズノも肯定してるし。
まぁ、哲学的というか現実にもそういった考えは存在するし過信は禁物ですけど。
その司令とシズノの会話から察するに近いうちに大規模な戦闘でもあるんでしょうか。
しかしそこで鍵になるのはキョウと「シズノ」
あれだけキョウとリョーコのペアを認めていた司令がシズノを指名したことは
ガルズオルム関連なのかそれとも過去関連なのか。

アルティールの中でのひとときの恋人・・・うわぁ和みまくり(*´Д`)
「ねぇ・・・どうしてやめたの?」
「何を?」
「キース」
なにこの甘い甘いカップルの会話(笑)
挙げ句の果てに「してもよかったのにぃ?」ですよ?!
あぁ・・・ホントリョーコ可愛すぎる・・・最近のアニメで一番のヒットなヒロインだよ・・・。
「一緒にいてくれてありがとう」は舞浜内のことだろうな。
そしてお別れにキョウちゃんのほっぺにちゅー。
もうお腹いっぱいすぎ・・・・・(笑)

キョウは舞浜サーバーでの生活に疲れ切った感じ。
学校もサボってずっと考え事。
まぁリセットとループを知ったら自暴自棄にもなるわなぁ・・・。
リョーコは繰り返すなら幸せの方がいいとアドバイス・・・ほんと癒されるな(;´Д⊂
キョウとリョーコの百合の花の話は伏線っぽいな・・・。
「二人は一緒に居るために人間を辞めた」
キョウちゃんとリョーコが引き裂かれなければいいんですが・・・。
キョウちゃんの葛藤は演技も合わさって巧く描いてたし
それに対するリョーコの答え「全て偽物でシン達が本物」も
悲しいけど定義上は事実なんだよなぁ・・・。
この葛藤は初期にも見られたものなんだけど再発してる。
それだけリセットとループという事実がキョウにのしかかってるんでしょうなぁ。
アルティールで孤高に戦う姿も切ない。
「必ず人間に戻れる日が来る」は嫌なフラグにしか聞こえないのは俺だけでしょうかorz

オケアノスは量子転送系の点検のために舞浜サーバーに向かうことが決定。
前回AIが破壊され再起動したフォセッタが出てきたんだけど
この子も感情が・・・orz
キャスト見たらIIとかついてるし!
次回予告で思いっきりストーリーの重要な部分喋ってる気がするんですが・・・。
ルーシェンも司令とシズノの秘密主義には限界が来たようで
位置情報送信ともあわせてシズノ問いつめモード。
これであっさりシズノが正体喋るとも思えないんだけどなぁ・・・。
と、地味に舞浜サーバーピンチは大丈夫なのか・・・?

○Amazon


ZEGAPAIN 第17話

サイトが半日ぐらい表示できなかった件は下記参照。

★ZEGAPAIN 第17話 「復元されし者」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

最近司令が居ないせいかミナトが目立ちまくってて
今回は手作りクッキーですよ!普通に女の子してるのもいいなぁ。
と思いきや司令はタイミング悪く居なくて本当に報われないキャラだ(笑)
そんな強烈なスルーをかましてシマ司令はイェル=シズノと共に
ゼーガに乗って何か怪しい行動。
今回は復元者シンがオケアノスに侵入するのがメインの話で
シンはイェルのことを探してたし司令といいイェルといい怪しさ濃厚に。
ガルズオルムと何か関わりを持ってると思って間違いなさそうだな。
司令が謎なのもセレブラントの発生なども作為的の方が自然だし。

舞浜サーバーのリョーコに話しかけるキョウちゃんを見てたら切ないけど
ゼーガの中で再会した二人はラブラブカップルっぷり発揮でニヤニヤ。
というかリョーコの「ちゃんと見てたよ?」が強烈すぎる(笑)
実際に何かあるってわけじゃないけど見た目はカップルそのものだ。
そういえばリョーコといえばこないだ夢にリョーコが(ry
俺の中でそんなに大きい存在になってたとは!
そんなわけでゼーガでは断然リョーコが好きですねぇ・・・。
色々受難が絶えないヒロインだけど最後はキョウちゃんと並んで笑ってて欲しいです。

ゼーガでの戦闘はアルティールのみ。
今回はキョウちゃんキック炸裂!ホントお約束が好きだなキョウちゃんは。
翼から何かを飛ばしてたけど新しい武装?初めて使いましたよね?
そしてこの戦闘後の転送時に復元者のシンが付いてきてオケアノスが大混乱。
アビスもシンも今回いきなり普通に喋っててびっくりしました。
セレブラントと会話出来てたことから人間が理解できる言葉なんでしょう。
それから感情表現もかなり豊かに。
アビスに好意全開だしこの1話で何があったんだろうか(笑)

今回の接触で復元者の謎も多く残すことに。
まず復元者はセレブラントの幻体のデータ自体を目で視覚できる?
リョーコのダメージを目で見てそれを完全ではないが埋めることも可能。
またミナトを一瞬で消せるという発言からデータは触れれば自由自在に出来るんでしょう。
肉体なのに量子転送ができる。→進化した人類だから?
セレブラントのように機械にアクセスできる。寧ろセレブラント以上に万能?
ガルズオルムを光るあるもの、セレブラント達を光りなきものと呼称。
オケアノスへの侵入はシズノとのコンタクトと戦う意味を知るため?
身体能力は格闘が得意そうなルーシェンをも圧倒。
キョウちゃんは役立たずにもほどが(ry
そして生身の肉体でありながら自由に幻体として分離することができる?

とにかく多くの謎を残していきましたが
最後に置きみやげとしてリョーコのデータを修復してくれました。
リョーコはシンに気に入られたようですが共感できたからですかね。
しかし予告見ると舞浜で目は覚めたものの感情がゼーガの中に残されたまま
という中途半端な状態に。復元者も万能じゃないんでしょうね。
これはキョウちゃんにとってプラスなのかマイナスなのか。
また苦悩の始まりですねえ。

後今回見てて思ったのがガルズオルムはセレブラントを殲滅する気はやっぱりないんだな、と。
戦争をするというかテスト、成長を促してるように見えます。
やはりナーガの手の内なんでしょうねえこの辺は。
復元者とは別の進化の形をセレブラントで示そうとしてるのかなぁ?

さて次回はそんなキョウちゃんの苦悩がメイン。
こうくると19話の「ラストサパー」のサブタイが嫌な予感しかしないんですが・・・(苦笑)

○Amazon


ZEGAPAIN 第16話

★ZEGAPAIN 第16話 「復活の戦場」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

うわああああ!まさかそういう意味のサブタイだったとは・・・orz
3話キョウに繰り返し警告を送っていたのはまさか過去の自爆する前のキョウだとはね。
自爆したのはセレブラントとして疲れたため。
メッセージを送った(シズノに気をつけろ、シンジルナ)のは
自分がセレブラントとして目覚めたくなかった、と。
これで今のところ、現実も仮想世界説は消えたかなぁ?
リセット自体は今回で行われました。
ハヤセやトミガイはリセットについて完全に理解してたけど
覚醒状態を既に保存できない状態なのかリセットされるみたいで。
リセット直前の水泳の高校新記録云々でみんなが一丸になってるシーンから
キョウが泳ぎ終わって皆が消えてるシーンがやばすぎるな・・・・(;´Д⊂
幸福を得るための痛みかぁ。

リセットと同時にリョーコを復活させるとキョウに宣言したシマ司令だけど
それ以降、副司令とかに任せっきりで引きこもってたのはさすがに気まずいから?
復元されたリョーコは完全には幻体を復元できずに舞浜サーバーでは
交通事故にあって入院中という設定に。
そしてリョーコと再会したのはゼーガペインアルティールの中。
リョーコはゼーガの中でしか生きれない身体に・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
いくらなんでもこの仕打ちは・・・
「戦場でしか会えない恋人」「キョウちゃん・・・私こんなんになっちゃった」
とかで泣きそうになりましたよ・・・。
その使命を全うするかの如くアンチゼーガとの戦いで
相変わらずウィザードとして高い能力を出して、ウィッチとしても健在?
アルティールに搭載された新兵器を駆使してアンチゼーガ撃破!
対策はやっ!とりあえずこれで脅威ではなくなったのかな。
復活の戦場・・・それはキョウにとっての日常であり
リョーコにとって生きることを意味する悲しいサブタイですね・・・。

次回は復元者シンがオケアノスに潜入?
実体を持つシンが幻体であるセレブラントと対峙した時どうなるんだろうか。
彼らがいった「この戦いいつまで続くのか」も意味深だしなぁ・・・。

#18 偽りの傷、痛みは枯れて
#19 ラストサパー

偽りの傷はおいといて最後の晩餐が何を指すのかが問題になってきましたね・・・。

○Amazon


ZEGAPAIN 第15話

★ZEGAPAIN 第15話 「リインカーネーション」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

wiki等で話題になっていたループ世界じゃないのか?
というのがついに肯定されましたねえ・・・。
シマ司令のセリフやシズノのセリフ、そしてサブタイの「また、夏が来る」
などから容易に憶測は出来たもののいざ直面するとショックな展開だなぁ・・・。

セレブラントには関係ないみたいだけど
記憶がなくなりセレブラントとして復活して1回目の夏だっただけに
キョウのショックは計り知れないだろうな。
しかし本当に辛いのは2回目以降、前回と同じ接し方をしなければいけないこと。
シズノ達はこんなのを100回も繰り返してきたのかなぁ・・・
そりゃあ何か割り切らないとやってけませんな。
そんな中、ミズサワ先生は電車のループに気付いて舞浜の異常に気付いてたみたいだけど
クラシゲ先生と普通にくっついてたしその後どうなったんだろうか・・・。
ハヤセやトミガイも兆候はあったけど今回のは遠隔操作っぽいなぁ。

リョーコの復活は後回しにしてアンチゼーガの対策を進めるが進行なし。
フリスベルグもガルダも損傷しオケアノスもピンチだったが
アンチゼーガにもQLの限界があるようで寸前で撤退。
誰かが上空から降ってきて助けてくれる展開を期待したのに(マテ
アンチゼーガにはどう対抗するんでしょうねぇ・・・。
ルーシェンとシマ司令の会話も興味深い。
ルーシェンの父親がIAL社に関わりがあったとはねえ。
シマ司令の謎もだけどルーシェンも一筋縄には行かない感じ。
ミナトのドライダメージに関しては今回は描写なかったけど
何故戦闘員でない彼女がドライダメージを負ってるのかも謎ですねぇ。

次回「復活の戦場」
とのことでキョウちゃん復活?ウィザードはシズノ先輩かな。
それと共にリセット前の舞浜で一夏の想い出とかありそうですが。

サブタイ公開されてますねー。

#17 復元されし者
#18 偽りの傷、痛みは枯れて
#19 ラストサパー

17はリョーコ復活・・・?
18は「偽りの傷」とのことで色々想像できるけどまた切ないエピソードっぽいなぁ。
19のラストサパーは最後の晩餐。リセットはここかな?

○Amazon


ZEGAPAIN 第14話

★ZEGAPAIN 第14話 「滅びの記憶」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

前回衝撃的な展開で幕を下ろしましたが
予想通りキョウちゃんの荒れっぷりが・・・(;´Д⊂
リョーコの足跡を追い、最後に行き着いたリョーコの部屋で
リョーコの声が記録されていたビデオを見てキョウが号泣するシーンがやばすぎる。
ソレと共に全編に渡って挿入されるリョーコの影、回想が切ない。

その悲しみの矛先をいったんガルズオルムに変えるキョウ。
そして今まで謎だった人類が滅びた理由
量子サーバーで幻体として活動してる理由
ガルズオルムの正体などが一気に明らかに・・・。
人類が滅びた理由=ガルズオルムの侵略かと今まで思ってましたが
滅びた理由自体がまさか強力な致死率を誇るオルムウィルスというウィルスだったとはね(苦笑)
その前にナーガという研究者が世界中のコンピュータを全て合わせたぐらいの
処理能力を持つ量子コンピュータの開発に成功しIAL社という企業を立ち上げる。
そしてナーガは幻体として量子サーバーで過ごすのが人間の究極進化だ。
と提唱を初め、同時期にオルムウィルス蔓延。
人類は量子サーバーの中で生きることを余儀なくされ
その間にあった各国の構想で人類の人口は激減し滅びてしまった・・・と。
ガルズオルムの正体とはそのナーガが率いる武装集団・・・同じ人間であることが明らかに。
更にオルムウィルスを蔓延させた張本人はナーガではないかという話。

・・・まさかこうなった原因が全て人間のせいだったとはショックでした(苦笑)
ガルズオルム自体、異星人だと思っていたしね。
ルーシェンも言ってたけどこうなると不明なのがシマ司令の存在や
どうしてセレブラントが目覚めたのか、ということですね・・・。
これ以上の情報をルーシェンが持ってるとは思えないし
シマ司令は他に何か隠してるんだろうな。
後、オケアノスから舞浜サーバーの人を操ったりできるんだなぁ。
セレブラントの能力の延長線上だろうけど
こんなことできるならそれこそなんでも有りになってしまうような。

シズノ先輩はアルティールの戦闘データを必死に調べる。
そんな中でリョーコの圧縮データをアルティールからサルベージすることに成功。
良かった・・・本当に良かった・・・orz
復活が少し早いかなーって気はしますけど
大変なのはこれからなんだろうなぁ・・・記憶が正常にあるとは思えないし(苦笑)
良くてキョウのように一部の記憶が欠落した状態と思ってたほうが良さそうだ。

次回は再びアンチゼーガとの戦い。
シズノ先輩は意気込んでたけど果たして勝ち目はあるんだろうか・・・。

関係ないけど途中挿入されて副司令のシャワーシーンは
ただのサービスシーンだったんですかね?(笑)

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。