説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第52話

★(終)ハヤテのごとく! 第52話「RADICAL DREAMERS」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

遂に1年続いた土曜深夜34時の楽しみも今回で終わり。
ちょうど第1話の時は東京に居て
リアルタイムで見れなかったんだけど、
そのおかげかコレをキッカケに想い出もたくさんある。
それが終わってしまうのは寂しいですねえ。

今回は原作の4巻のおまけであった話で
時間軸的には原作での一番の未来だったりします。
その辺の要素をアニメでも受け継いでいるおかげか
いつのまにかヒナとハムの面識が出来てる!
観覧車の話を少しの回想で済ませるなよ・・・。

原作の話だけだとどう考えても短すぎるので
他のキャラの最新の様子を出したのは正解だな。
おかげで絶対登場しないと思っていた咲夜が最終回に登場!
しかもここにきて念願の乳揺れきたああああああ!!
さすが咲夜・・・14歳でこれは将来有望すぎるね・・・。
更に登場すると思ってなかった”ハル”が登場して俺涙目。
アニメだけしか知らないとこのメイドさんが
千桜だと気付かない人も多いだろうな(笑)
愛歌さんの出番が無かったのは残念。

概ね原作通りの展開だけど
最後の最後でナベシンだけあってマフィアの言語自重。
字幕とのギャップに盛大に吹くわ!
ヘリの高機動っぷりが凄すぎる、車以上じゃね?
マフィアとの戦闘が原作以上に凄いことになってるけど
ハヤテならこれぐらい普通だから何、気にすることはない。

EDへの☆を見上げる入りがかなり綺麗で
前回並に良い最終回で良かった。
4期EDと映像が地味にリンクしているってのもね。
スタッフロールは今までのダイジェストで
キャラ毎になってる部分もあり咲夜分も補給できた。
でも倍速再生のおかげで咲夜の場面で吹いたじゃないか(笑)

そして最後に2期発表
早売り情報が出回っていたから告知来るとは思ってたし
畑先生のBSの仄めかす発言から想定の範囲内ですねー。
原作ストック次第ではまた4クールもあり得るか?

総括。
1年を通して感想を書き通した作品は久しぶり。
原作は連載当初から読んでいて好きな作品ではあったけど、
アニメをキッカケに更に好きになりましたね。
それだけでもアニメ化した甲斐はあったなーと。
正直、スタッフのお遊びの度が過ぎていたり
原作ファンからすれば面白くない場面も多々ありましたが、
やはり動いてるのと声当たってるのが大きいですね。
これでもう少し原作話を忠実にやってくれれば・・・(苦笑)

2期は是非ともスタッフを変えて貰いたい。主に脚本。
キャラデザ作画なんかは問題ないからそのままで、
シスター登場あたりからの原作を
ちゃんとアニメでやってほしいですね。
ともあれ1年間スタッフも畑先生もお疲れ様でした!

後番組は絶チルかぁ・・・
興味が無くて原作未見だけどどうしようか。
ハヤテの後番ってのは荷が重い気がします。
スポンサーサイト

ハヤテのごとく! 第51話

★ハヤテのごとく! 第51話「春」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

なんという良い最終回だった!
畑先生が最終回候補とか言うのも頷ける作りでした。
でもまだ後1回あるのよね・・・。
というわけで予告やアバンでもわかるように、
ハヤテの借金が返済できるかもしれないお話。

最後の最後で咲夜の出番があって俺涙目。
デレ咲夜はいいんだけどワタルはないなー(笑)
ワタルはサキさんと、伊澄さんは咲夜とのコンビが一番。
でもワタルとの絡みもちゃんとやってくれて良かったよ。
この2人は飛び級の関係で縁深いんだけど、
アニメでは最近まであまり絡みが無かったからなぁ。
絡みといえば無駄なエロ絡み出来てワタル良かったな(笑)
幼馴染み's達でなく主要人物も殆ど登場。
再びちーちゃん&愛歌さんの出番あって良かったね!
ちーちゃんはケーキ・・・ケーキ・・・とか可哀想な娘に。
あぁでも女の子で可愛らしい一面が見られて満足。

そういう意味では箱があっちこっち飛んでいくのは
ギャグにありがちな展開ではあったけど
キャラを多く出すには良かったんじゃないかなぁ。
しかし、この箱の頑丈さは異常すぎる。
寧ろ中身も頑丈すぎるが・・・。
これがハヤテへのプレゼントなのは予想通りだったんだけど
中開けたらボロボロとかでナギが怒って
ハヤテはしょんぼりして次回へ続くとかになるかと。
良かった良い話で終わって。
そうなったら後味悪いまま次回だしねえ・・・。

ナギのずっと一緒に居ろは実質プロポーズだよね。
ナギにしては良く言った!と思うけど
ハヤテはどう見ても理解していなくて
それがマリアさんの言うように二人らしさでもあるよね。
「ハヤテのごとく!」に乗せてのラストは
まさに「良い最終回だった!」にふさわしいラストでした。
もうこれ最終回でいいよな!

執事引き抜きの件は帝が手を引いていて、
今回の不幸は件のペンダントの効果。
帝の言っていた「ペンダントを持つ資格」が気になるけど
アニメと原作はパラレルみたいなものだからなぁ。

次回、最終回は4巻のおまけであったあの話。
あー、確かに〆としては綺麗に閉まるきはする。
でもやっぱり今回のが良い最終回すぎたからなー。
というかサブタイの時点で気付くべきでした。

ハヤテのごとく! 第50話

★ハヤテのごとく! 第50話「クイズ!宿敵と書いて友と読む!!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

まさかのここにきての若本当番回だったとは!(笑)
後は阿部再来と3クール目以降、もっと出番の多いはずだった
ちーちゃんと愛歌さんのこれまたちょっとした出番。
この2人は本当に恵まれない扱いだったよなぁ・・・。
4クール目はもはや次回予告要員にしか見えなかったし。
まぁ、活躍の場が原作だと最近だししょうがないと思いますけどね。
ちーちゃんを掘り下げていくと自然と咲夜の出番も増えるので
その点だけは残念だったかなぁ。

問題や観客については相変わらずスルー。
パロネタはもういいんだ・・・。
結局残るのはレギュラーメンツなオチ。
ヒナなんて姿全然見えなかったのにいつの間に参加してたんだ。
せっかく勝ち残ったのに真っ先に何の活躍もないまま
脱落したちーちゃん愛歌さんペアは哀れ・・・。
押せるはずのないナギハムペアはがんばりすぎで優勝できたけど、
ハム、あの体勢をハヤテに見られてるんだぜ・・・?(笑)

もっとはっちゃけてくれると思ったら意外と普通のお話。
白皇話かと思いきや白皇は関係ないのね。
ウザイキリカが出てこなくて何よりだ。

次回は最終回手前で・・・ハヤテの借金完済!?
でもまぁ、オチは再び借金元に戻るか
僕はお嬢様の執事です、的オチだと思うけどね。

ハヤテのごとく! 第49話

★ハヤテのごとく! 第49話「普通の話」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

うんまぁ、サブタイと予告から
全然期待はしてなかったんだけどね。
予告だけ見ると三人娘活躍のオリジナル話かと思いきや
原作にあった動画研究部の話を2つ足しただけだったという。
少なくともこのタイミングでやる話じゃねえ!

Aパートは動画研究部の存在が明らかになる話。
時事的に言えばようつべじゃなくてニコニコだよなぁ(笑)
この辺改変してくれるかと思いきや
理事長乱入とか別の方向で改変されてしまった。
ジャッキーのNGシーンは伏せ字だけど割とそのまんま。
オチ替えたりオチを最後に持ってきたのは正解じゃないかな。
確かにハヤテならこんなスタント軽々こなせるだろうし!

Bパートは動画研究部繋がりの「普通の話」大会。
あぁ、サブタイでまずこれを思い浮かべるべきだったなぁ。
それにしてもこれをアニメ化するとかある意味勇気ある行動だ。
美希や雪路の話が追加されたぐらいでオチや話の内容が
全然変わってないからホントに普通の話だった。

1話完結スタイルの話をくっつけるとどうにも微妙になる傾向に。
それならスパっと拡大解釈で改変しちゃっていい気がする。
なんだかんだいってアニメオリジナル話を面白いと感じるのは
そういった原作から見たちぐはぐさを感じないからかなぁ。
といった所で次回は盛大にアニメオリジナルです。
クイズとか本当に脈絡無いところがなんともハヤテらしいな(笑)
OPに出てるのに出番が殆ど無かった虎鉄は今回登場してたり
次回は白皇話だしちーちゃんや愛歌さんの出番に期待。

ハヤテのごとく! 第48話

★ハヤテのごとく! 第48話「ヒナラブ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

まさにずっとヒナギクのターン!
という言葉がふさわしい今回。
アバンで久しぶりにヒナママンが登場したけど相変わらずお若い。
あ、そういえばアニメではハヤテとママンの面識がないのね。
誕生日ぐらいは”良い人”と過ごせば?というお言葉。
誕生日も回収したからひな祭り祭りの代替とみていいね。

ママンのせいで妙にハヤテのことを意識する最中
ヒナギクとハヤテの机の中にはそれぞれ
「剣道場で」というラブレターっぽいものが。
視聴者から見ればオチつくのはわかってるんだけど
テンパりまくりの2人の反応を見るのは楽しい。
伝説の木ネタはここで使用したかぁ・・・。
桜繋がりでD.C.ネタとかやってほしかったけど
意外とハヤテには新しめのギャルゲネタは無かったり。

オチは3人娘かな?と思ったら懐かしの東宮の坊ちゃんでした。
ハヤテの虎鉄への黒さが東宮に向けられているような。
野乃原やらヒムロやら大河やらここぞとばかりに出てきてカオス。
ハヤテの狙ってるとしか思えばヒナを怒らせる言動は
アニメでも原作でももうお馴染みだな。
ハムがエロスにウッーウッーウマウマ・・・。
東宮自体は瞬殺(あやとり的な意味で)

後日、ヒナと町中で再会し平謝り。
そして最近の原作よろしくそのままデートに!
ヒナキャラソンに載せてなんというラブラブデート。
アニメのこの時点ではまだ自分の気持ち自覚してないけど
どうみてもこの時点で恋する少女過ぎるな(笑)
そういや背景にシスターっぽいのが・・・。

ラブラブデートもふとしたキッカケでヒナの機嫌が・・・。
こうしてみるとハヤテの軽率な発言もそうだけど
ヒナのツンデレっぷりが災いしてるのもわかる。
割と無茶な理論を押し通すあたりが逆に可愛い。
ハヤテのごとく助けに来るハヤテは相変わらず天然ジゴロですね。
ああいうシチュエーションでハヤテの名前が出る時点で
自分にとってハヤテが特別だということに
ヒナはいい加減気付かないとね。
それにしてもキラキラしすぎでヒナがまぶしかったよ・・・。
ハヤテが見栄はるのも珍しいし手紙を意識したのも事実で
好感度はかなり高いから押せばカップルになりそうな二人でした。

執事通信もヒナのターン!
ヒナ自身も言ってるけど
今までで一番台詞が多くて魅力が全開の回だったなぁ。
サービスカットはいいけどホントにひんぬーなのを実感する(笑)

次回サブタイが「普通の話」ってこれは酷い。
最終回は先行放送しちゃってるから
52話(?)までゆるゆるした話が続いていくのかな?

ハヤテのごとく! 第47話

★ハヤテのごとく! 第47話「そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど…」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

アバンでなんじゃこりゃ!?
と思ったら無駄にお涙頂戴超展開になって吹いた(笑)
そりゃあ殆どの視聴者は
ハヤテと同じ突っ込みをしたことだろう。
原作以上に無駄に13号が掘り下げられるとは・・・。
安直なお涙頂戴ではあったけど不覚にも
うるうると涙腺が刺激されてしまった。
こういうシチュはどういう状況であれ弱いなぁ。

というわけで試験勉強のためにお暇を貰った
ハヤテの代わりに臨時執事のロボ執事13号登場の回。
原作はカラー無しだけどキカイダーを意識したカラーリングが
ウィンクとかしてるの見ると正直気持ち悪いな!
13号に関しては原作とほぼ変更無し。
黒っぽさを出すことで逆に良い子っぷりに
磨きがかかってるようには見えたけど。(ラスト含め)

マリアさんは肩もみの喘ぎ声といい
ハヤテの前でメイド服パージといい
どう見ても今回のお色気要因です(笑)
ネコミミ装備は原作展開の方がギャグ的には良かった。
ナギの嫉妬はいつものことだから見ていてあんまり。
咲夜の出番はそれなりだったけど原作の域を出ない。
うんまぁ、出番あっただけでも良かったよね!

次回は「ヒナラブ」とのことで最も多いであろう
ヒナギクファンの皆様お待たせしました!
な当番回キタコレ。
放送が3/2だからひな祭り祭りを被せて
欲しかったけど登場キャラが足りないし
キャラ削って成り立つような話でもないし
そもそも話自体が長編なのでやっぱり無理だった。
その代替話になるんだろうなー。
最近はサービスカット役や登場するだけの回が多かったし
久しぶりに可愛いヒナギクさんの本領発揮なるか!

ハヤテのごとく! 第46話

★ハヤテのごとく! 第46話「奴の名は魔球投手ワタル!!!」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

まぁ、伊澄さんが関わってくる時点で
迷子オチか除霊関係なのは見えてたわけで。
サブタイのノリから予想はしてたけど
スポーツ系のパロディが細々と大量にあったなぁ。
個人的にこういう無駄なパロディが多い回は
さすがにお腹一杯だったので正直いまいちだった(苦笑)
それなら原作の話を弄ってくれた方がまだ楽しめるんだよなぁ。
ワタルとサキさんについてはもはやアニメでも
追求する必要の無いぐらいの仲ってわかってるしね。
今回、何のためにあったのか疑問だ・・・。
同じオリジナルでも前回と面白さが全然違ったなー。

次回は来るとは思わなかったメカ執事の回。
でもよく考えたらテストの話が出てたし
フラグは十分立ってたんだなぁ・・・。
メカ執事の話は咲夜の手料理が拝めるんだぜ。
寧ろ二人っきりなシチュになるのが素晴らしい。
アニメだと庭で遭難の話からあまり離れてないし
なんらかの追加要素が無いかなぁ・・・。

ハヤテのごとく! 第45話

★ハヤテのごとく! 第45話「二月のマリアさん感謝デー!ですわ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

さすがにもう連続では咲夜の出番は無かったけど
今回は感謝デーの舞台が白皇の行事と重なって
懐かしい人がちらほら・・・。
ネクタイの君ことヒムロとか野乃原さんとか牧村さん久しぶり。
どうせなら虎鉄も・・・いや、やっぱいらん(笑)
でも学年クラス関係無くだすなら
愛歌さんやちーちゃんにも出番欲しかったよ・・・。
生徒会3人娘は嫌いじゃないけど
この手の話には毎回出てくるからもうお腹一杯。
牧村さんと言えばマリアさんとの友情関係が
アニメで触れられると思っていなかったので意外でした。
ま、軽くなんですが原作でも最近二人の話があったし
タイミング良いなー、と。

話が話だけにスイーツ(笑)な単語ばっかりなのは
制作者陣が意図してるようにしか思えないな。
まぁ、うら若き乙女ばかりですから・・・。
でも似合うような女性キャラが皆無なのは凄いな。
年齢的に言えば牧村さんとかだろうけど論外だし
雪路も色んな意味で論外だし
マリアさんは・・・あ、ほら、まだお若いので!
マリアさんメインになると毎回年齢ネタが入るのはお約束。
年相応じゃない知識を持っているマリアさんもいけないんだぜ!

次回もなんか色々ぶっ飛んでるなぁ・・・
伊澄さんが制服着てるとコスプレにしk(ry
ワタルメインの話は珍しいのでどうなるやら。
でもどう転んでもヘタレだし伊澄さんのオチ次第か。
伊澄繋がりで咲夜出番ないかなぁ・・・。

ハヤテのごとく! 第44話

★ハヤテのごとく! 第44話「就職率120パーセントの謎(仮)」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

うんまぁ、絶対そういうノリになると思ったよ!
原作でもあったナギ原作の漫画「マジカル☆デストロイ」
をフィーチャーした話。
原作と違うのは媒体がアニメになったこと。
今までも似たような趣向でパロや内輪ネタ全開もあったし
今回もそのような流れになるんだと思ってたけど予想通り。
・・・いや、予想以上に酷かったな良くも悪くも。
スタッフが見たことあるキャラばっかりなのはなんでなんだぜ?
ポスターとかも含めて殆ど分かる自分が嫌ですね!
これで中の人もある程度手回ししてくれれば完璧だったのに(笑)

完成したアニメの上映会のCMにアニメ店長吹いた。
何してはるんですか兄沢命斗さん。
とらやゲーマーズは何故か伏せ字・・・。
キャラそのままじゃないのに「魅せられないよ」な
ポスターもあったしその辺の基準が気になる。
しかしどの程度許可取ってるか裏事情が気になる話だ・・・。
自虐というかフィクションなノンフィクションなイメージだし
そのあたりも触れて欲しかったなー。

「マジカル☆デストロイ」のアニメ自体は
オチと歌の破壊力が強すぎて・・・。
子猫の一生は映像化するとシュールすぎる。
最後はサービスカットでまとめなんだけどヒナのが無い件。
サービスと言えばアイキャッチのナギは久しぶりにグっと来た。

次回はま た マ リ ア さ ん の 当 番 回 か!
アニメのマリアさんの優遇っぷりも異常だよなぁ。
本編ラストでも思ったけど髪おろしてるマリアさんは可愛い。
あ、いや、”も”です!刺さないで!

ハヤテのごとく! 第43話

★ハヤテのごとく! 第43話「ポセイドンアドバンスジェネレイターガバス」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

咲夜の可愛さは異常。
今回のゴスロリ調な服装の反則さは異常。
アイキャッチで憤死した

感想、三行にまとまってめでたしめでたし!
・・・という冗談はさておき。
いやまぁ、冗談でも無く俺にとってはそんな回だったわけですが(笑)
今回は割と原作通りだったしあんまり突っ込むべき所もないんだよなぁ。
原作でも割とどうでもいい話だったし。
個人的には原作からの変更点で一番良かったのは咲夜の衣装
原作より露出度が上がったし鎖がなんちゅうエロイ(ry
アイキャッチはお腹がまだ見えてますよ・・・絶対領域!絶対領域!
即、キャプチャーしたのは言うまでもない。

それだけで満足だったんだけど
次回も咲夜や伊澄さんの出番があるとは驚き。
服装も2パターン以上拝めそうだしそれだけに期待しよう。
話自体はアニメ制作系の自虐パロとかになりそうだしなぁ。
ナベシンの回もそうだったけど内輪ネタに近そうで。

ハヤテのごとく! 第42話

★ハヤテのごとく! 第42話「それは犬と鼠とブルドッグのように」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

咲夜ーーー!
メイン(?)の弱点話にはおまけ程度。
後半の学年末テスト勉強+飛び級秘話では
直接の出番すら無かったんですが
全編に渡ってそれなりに出番があって満足ですよ・・・。
でもここまで出番あるならアイキャッチやらせてください。
今まで2回、エンドカードに至っては1回も無い気がするんだぜ。

いつもならAパートBパートでぶつ切りの原作消化だけど
今回は巧く弱点話+試験勉強をナチュラルに合わせてきたな。
咲夜の良い人っぷりが出てて好感度上がった人も多いのでは!
寧ろ上がれ。突っ込みだけじゃないねん・・・。
そもそも飛び級の話なのに本人が居ないのもアレだったんだよなぁ。
「うわぁヘタレだぁー!」の突っ込みが無くて
突っ込み担当の咲夜の出番があって嬉しいやら悲しいやら。
ヘタレだぁー!は何故か妙に好きなオチだったんだよな。

逆にヒナとハムが出会ってないのでその辺はばっさりカット。
このままじゃ出会わない気がしないでもないなぁ・・・。
ヒナと言えば例のごとく一枚絵がヒナだったわけですが
その絵がエロイことエロイこと・・・(マテ
本編ではそんなに出ずっぱりってわけでもないんだけど
こういう所で優遇されてるんだよ・・・。

次回はスルーされると思ってた”タイ”タニックか。
またまた咲夜のターンですよ。
ここまで出番多いと最後らへんまでもう出ないんじゃないか
って思えてくるよね(笑)
咲夜の服装が可愛かった、あ、ワタルに通知渡した時の咲夜も。

ハヤテのごとく! 第41話

★ハヤテのごとく! 第41話「先生さよなら絶望〜卒業スペシャル」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんというきれいな雪路。
しかし上げて落とすのが雪路クオリティ。
不覚にもちょっとだけ、ちょーっとだけ
感動しそうになった自分が悔しい(笑)

それにしても雪路、意外と頭良いんだな・・・。
さすが仮にも世界史の教師なだけはある。
それにヒナに手を差し伸べたのは雪路ですしねー。
視聴してる時には気付かなかったけど
そういえばまだヒナギクの過去には触れてないよね?
今回おさなヒナでかなりのヒントになったと思いますが。
この辺とハヤテの絡みを@1クールで見れるかどうかは際どそう。
でもせっかく季節感会わせてるんだから
ひな祭り祭りはやってほしいねえ・・・。

そういやタイトルのわりにはそれなりのネタが無かった。
というか作品自体あんまり知らないから見落としていただけかも。
おさなヒナは可愛い。おとなヒナも可愛い。

次回は原作であったハヤテの弱点探しの回。
つーか原作ではたわいもないオチが弱い短編だし
咲夜や伊澄の出番もおまけ程度だったので
大幅にアニメオリジナルにするのかなぁ・・・。

ハヤテのごとく! 第40話

★ハヤテのごとく! 第40話「おせちもいいけどハヤテもね」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

新年あけましておめでとうハヤテ!
相変わらずアバンから飛ばしてるのが実にハヤテらしい始まり。
咲夜の上にたらい落ちまくってるのは嫌がらせですか!?
不覚にも笑ってしまったじゃないか・・・。
まったく関係アバンはさておきOPが2番になってるー!
歌詞だけの変更かと思いきやサビ以降の映像がほぼ総取っ替え。
マリアさんが何か予感めいたものを感じさせるな・・・。
姫神との対峙はより格好良くなったけど素顔目つき悪すぎだろ(笑)
OPだけでwktk出来る自分はやっぱりが好きなんだと実感しました。

本編は久しぶりのAパートとBパートで違う話の構成。
まずはAパート、原作初期の方にあった初日の出を見るお話。
時期的にこのタイミングに持ってきたのは納得。
原作では某もうふ店との首都高バトルだったけど
何故かアニメでは某ナイトライダーでした・・・。
法定速度を守っていますは原作ナレでも笑いどころだったけど
若本ボイスだと破壊力倍増だな(笑)

・・・・・

しかし、俺にとってここまではただの前座にすぎなかった・・・。
Bパートの携帯ゲーム機を持つナギと咲夜というキーワードを聞いて
ピーン!と来たと思ったらやっぱり咲夜の温泉話きたああああああ!!
アニメでは絶対見られないと思ってたのに!
これは新年早々ハッピーなお年玉すぎますね・・・。
予告でも素振りは全然無かったので完全に不意打ち、歓喜しましたよ。
もう思わず感想を「咲夜かわいいよ咲夜」だけで
埋めてしまいたい衝動に駆り立てられましたが
新年早々アレなのと手抜きと思われてもなんで辞めました(マテ
照れまくって赤面する咲夜ももちろん可愛いんですが
オチの場面のデフォルメ咲夜が可愛くて可愛くて・・・(*´Д`)
あーもう、新年早々満足すぎますね・・・。
これでアニメや原作でしばらく出番皆無でもがんばれる(`・ω・´)
欲を言えばもっとすけすけ感を出して欲しかったけど
テレ東よくがんばった!さすが深夜34時ですね。
それにしてもどう見てもハヤテ視線からは咲夜のぱんつ丸見えですよね・・・。

EDは絶対島みやえい子さんだと思ったのにー!
IKUさんってI've関連の人なのかな、初めて聞いたなぁ・・・。
曲自体より映像を注視していたので次回は曲の方を聞いてみるかな。
次回予告を見ると次週は雪路の話っぽくて残念(えー

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。