説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

このページの記事目次 (カテゴリー: ローゼンメイデン・オーベルテューレ(終了))

ローゼンメイデン・オーベルテューレ まとめ

★ローゼンメイデン・オーベルテューレ 前編 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

回想という形で時間軸はトロイメントの中なのね。
OP/EDは恒例通りALI/kukuiコンビ。
OPはもう少し激しく狂おしい感じでも良かったなぁ。
話の性質に合わせて緩やかな狂気のような旋律にしたんだろうけど。
ローゼン見るのはほぼ1年ぶりか。
原作読もうかなーと思って結局読んでなかったりします。

久しぶりに動いている真紅達を見てまず懐かしさを覚えたなぁ・・・。
ちなみに俺は翠星石スキーです。彼女らしさ全開で大満足。
オーベルテューレとは「始まり」
とのことで今作は真紅と水銀燈の因縁の始まりを描くのかな。
水銀燈がジャンクと呼ばれてた理由もなるほどそういうことか。

過去をなぞってる段階だからまだなんとも感想出しにくいな。
次回予告の煽りもあって後編が気になりまくりですよ!


★ローゼンメイデン・オーベルテューレ 後編 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんというかこれは・・・真紅が悪いよねぇ(爆死)
どう言い繕うが嘘もついてたし
「可哀想」という哀れみで見てたことは否定できないし。
プライドの高い水銀燈にとってそれは許せないわな。
弱っている水銀燈から本来の性格は読み取れなくて
真紅の対応が誤ったのが全ての始まりか。

前編では無駄にジュンに当たってたし
オーベルテューレ全体で真紅の印象悪すぎですね!
もうちょっとまとめてくれれば良かったのにホントに回想だけで終わってしまった感が。
これトロイメントの中にどうにか組み込めなかったものかなー。
スポンサーサイト



Template Designed by DW99