説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交響詩篇エウレカセブン 第49,50話

反応返したかったけどどうも時間が足りないっぽいですすいません_| ̄|○
うーん、どうも後手後手に回ってるなぁ・・・と。
@1週間ぐらいは忙しいので更新遅れるやもしらず。
新番感想とか出来るだけ多く書いていくのでよろしくお願いしますー。

★交響詩篇エウレカセブン 第49話 「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

リアルタイムで見たかったけど前日睡眠少なかったため断念_| ̄|○

前回指令クラスターが破壊されジ・エンドも消滅、ニルバーシュも負傷しどうなる?!
という49話。軍、デューイとの決戦の話です。
ドミニクとアネモネはなんだかんだで無事でよかった。
月光号は少しドミニク達のことを考えてあげよう・・・ぎりぎりじゃないか(笑)

艦隊戦になるもの最終的には予想通りホランドとデューイは生身で決着つけましたねー。
この艦隊戦が凄すぎる・・・フィンファンネル、バリアとか反則だ(笑)
月光号は月光号で戦艦の動きを超越しすぎてワロス。
ホランドはデューイを最後まで救おうとしてたんだけど結局思い叶わず・・・。
デューイが白兵戦でも押してる所に月光がブリッジ突撃!
この場面はホランドがどうなるのかはらはらでしたよ・・・。
危機を脱出したホランド。そこにタルホが乗り込んできてデューイを殺してはいけないという。
しかしデューイは自分に拳銃を向け引き金を引く。壮絶なラストでした。
デューイはすべて予測済みで動いており、自分が死ぬことによって
エウレカ、アネモネの首輪の仕掛けが発動。エウレカは指令クラスターになってしまう。

そんな戦いの側面でデューイはアゲハ隊の子供達を救っていたり
その子供達をユンゲルスが引き取ることになったり。
ホランドもデューイもユンゲルスもそれぞれ子供達のことを考えてたんですねぇ。

★(終)交響詩篇エウレカセブン 第50話 「星に願いを」 総合★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

エウレカが指令クラスターになってしまい
エウレカ、アドロック、ダイアン。皆救えなかったと悲しみに沈むレントン。
そんなレントンを導いたのはやっぱりホランドでした。
相変わらずキツいけど格好いい。
こういう叱り方は何度もあったけどホランドもホランドでやっぱり成長してるんだなぁ、と。
なにより受け止めるレントンが成長した、というのもあるんですが。

エウレカの所に向かおうとする月光号の前に立ちふさがるのは抗体コーラリアン。
ドギー兄さんの腕前で善戦するものさすがに数が多く・・・
そんな中レントンはある決意を固め、モーリスに自分の大切なモノを預けてニルバーシュの元に。
ニルバーシュはレントンの気持ちに答えてコンパクドライブにレントンの名前が!
そして真ニルバーシュキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
真っ白くて緑の線が入っているニルバーシュ!これなんてげっt(ry
そして操縦席まで変わってふいた(笑)
直後に放ったバスタービームモドキというガンバスターかよ(笑)
「あい」「きゃん」「ふらああああああああい!!!」
「ねだるな勝ち取れさすれば与えられん」
の名言も立て続けに登場して最高潮の盛り上がりですね!

コーラリアンを退けエウレカの元に。これなんてお前がほs(ry
最後はスカブと人は別々の道で共生する方法を考えるという結論に。
そしてエウレカとレントンはその橋渡し的存在?
ラストはちょっとわかりづらい部分もあったんですがこんな感じじゃないでしょうか。
それにしてもハートマークはやりすぎだろう、微妙にシュールだwww
ドミニクとアネモネもそんな2人に負けずとラブラブ。アネモネのデレデレ化が凄まじすぎる・・・。
更にゴンじいがコーラリアンだったとは!確かに怪しい人物だったけどまさかねえ・・・。
ゴンじいはずっとレントンとエウレカ、ゲッコーステイトを見守っていたんですね

1年後、子供達はサーストン家に引き取られ名字がサーストンに。
しかしそこにエウレカとレントンの姿は無く・・・。
サヨナラはエウレカとレントンのことだったんだなぁ・・・。
しかし、永遠に会えないってわけじゃなさそう?
人とコーラリアンとの共生のために忙しいんでしょうかね。
ゲッコーステイトのその後とかホランドとタルホの子供とか
気になる部分が語られなかったのが少し残念ですが良い最終回でした!
全体を通してこのアニメのテーマはなんだったのかなぁ・・・と考えると
まっさきに出てきたのがエウレカとかじゃなくてレントンと大人達でした。
メッセージ性としては大人と子供の方が強いんじゃないかなーと思いますね。

何はともあれ長編アニメでこんなに楽しめたのは久しぶりです!
正直最初の方は不安があったのですが途中から道が見えてくると
各所伏線やら怒濤の展開、燃える演出、切ない演出などどれをとっても惹かれてました。
2006年初っぱなから名作出ちゃってある意味今後が不安になりましたよ(笑)
今年もエウレカに負けないぐらい面白いアニメばかりだったらいいなーと思います。

○Amazon


スポンサーサイト

交響詩篇エウレカセブン 第48話

★交響詩篇エウレカセブン 第48話 「バレエ・メカニック」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

うわー、思いっきり予想裏切られた(笑)
アネモネは対比として上手くいかないと思ったんだけどなぁ・・・。
ドミニクの想い一歩及ばず、あたりかと。

今回はとにかくドミニクが熱すぎますね!
小型艇が空中分解してもアネモネの想いを一心にぶつけるドミニク。
アネモネもアネモネでニルバーシュと対決しているときにドミニクへの想いに気付き
その想いはエウレカにも流れ出すほど大きく。
そこにドミニクが落ちてきたもんだからアネモネもドミニクの元に!
ジエンドはアネモネの想いに堪えるように白色に変化。
うわぁー、燃えすぎだな・・・・。

でもそのジエンドはオラトリオからアネモネたちを庇って・・・(;´Д⊂
ニルバーシュもボロボロになったし指令クラスターも破壊されてしまった。
ラストに向けてどうなる?!

次回は1時間SPで最終回。
ノエインの最終回と重なってて運命的なモノを感じますね(えー
さて、どう終わるのかが想像つきませんが期待!

○Amazon


交響詩篇エウレカセブン 第47話

★交響詩篇エウレカセブン 第47話 「アクペリエンス・4」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

アクペリエンスのサブタイがつくときは重要なエピソード。
物語が大きく動くときに使われるので放送前から期待大!
その予想通りにほとんどの複線を消化して謎が明らかに!

ダイアンの口から多くの真実が語られましたけど結局コンパクドライブについては
ちゃんとした説明は無かったなぁ・・・。
人型コーラリアンはコーラリアンが人間との対話を望んで発現したもの。
それがサクヤでありエウレカなんですが
ニルバーシュに刺さってるコンパクにはEUREKAの名前が刻まれてます。
その関係はなんなんでしょうね・・・。
サクヤの遂げられなかった意志をついでならSAKUYAとかでも良いと思うし。
単に運命的なキーワードが浮かび上がっただけなのかなぁ・・・謎が残ります。

で、結局惑星の正体はやっぱり地球でしたねー。
ってことは舞乙も設定引き継ぎもあるしまさか地球・・・?(笑)
と勘ぐってみたけどあの青い星が地球っぽいしそれはなさそうな。
と話がそれました。

今回は9割以上をレントンサイドに割いて、ダイアン、アドロックと勢揃い。
でもアドロックにセリフはなかったような・・・カワイソス。
「信じていたらまた会える」
今回はダイアン達を指していたんですが暗にレントンとエウレカを指してるような気がするなぁー。
ということはラストは一時的な別れが待ってるんじゃないかなぁと予想。
それでもレントンは信じて待っているでしょう。

さて、最終回は1時間なので@2週間でエウレカも終了ですよ!
次回はジエンドとの決着かな。アネモネはどうなる?
そしてドミニクは彼女を救うことが出来るんでしょうか。
48話の見所はそこですねー。

交響詩篇エウレカセブン 第46話

★交響詩篇エウレカセブン 第46話 「プラネット・ロック」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

いきなりの嵐。
傷口が痛み発熱して暴れるレントンが痛々しい・・・(;´Д⊂
エウレカもそれに呼応するように体の変化が。
二人ともボロボロの中、最後の砦は子供達。
子供達がエウレカを支え、そしてみんなでレントンを支える。

目が覚めてエウレカを見たレントンは「綺麗だ…」と言い
二人はその想いの力を再確認し合う。
モーリスがレントンを見る目は「お前には負けたよ・・・」みたいでワラタ(笑)
そして今まで無かった琥珀の海が突如現れそこを歩いていくと誰かの足跡が・・・
そんな彼らを見つめるニルバーシュ。ついにニルバーシュが自発的に動き出しましたよ!
こうみると今までのは全部試練みたいに思えますねえ・・・。
試練に乗り越えた彼らを真の約束の地?に案内するニルバーシュ、と。

その地にたどり着き、そこには人影が・・・もしや?!
と思ったらやっぱりレントンの姉ちゃんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
登場するならこの辺だと思ってましたよ!
やっぱり姉ちゃんは重要な人物だったんだなぁ・・・。
そろそろコンパクドライブのEUREKAの意味も明らかになるんですかね?
次回、レントン姉はレントン達になにを語るのか。

変わってホランド達はデューイとの決戦に備えて準備期間。
新造艦を製造したり元軍の人間はホランドに対して過去を清算したり。
そして新造艦は「熱い血潮の赤」(笑)
デューイサイドも最終兵器っぽいのも準備完了して次回から戦闘開始かな?

4/2はSPで1時間だから@4話かぁ・・・まとめるにはなんとかなる話数ですかね。
ノエインよりは不安は少ないなぁ・・・。
どういう結末になるか楽しみです。

○Amazon


交響詩篇エウレカセブン 第45話

なんか土日月は寝てばっかりですよ・・・(苦笑)
更新しようと思ってたら寝落ちで12時間経過とかもうね。

★交響詩篇エウレカセブン 第45話 「ドント・ユー・ウォント・ミー?」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

ついに離反キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
艦長の演説がこうやって見られるとは・・・。
それにしてもここまで重要なキャラになるとは思わなかったなぁ。
「道は一つ」とか「またこの地上で会おう」とか熱すぎ。

ドミニクはドミニクで個人的にゲッコウステイトの説得。
うわ、ホランドさん冷たすぎ(笑)
そんなホランドに対してドミニクも自分のアネモネを守りたい気持ちをはっちゃけ。
最初の頃からドミニクとレントンは比較される存在でしたが
ホランドたち公認に「似てる」と箔押されましたね。

変わってレントンサイドはなんだか凄い展開に・・・。
まさかモーリスが銃を持ち出すとは思わなかったよ。
てかモーリスの感情は家族愛っていうよりエウレカに対しての恋愛感情だよなぁ。
レントンがエウレカを独占していたことで不満爆発。
ついにはエウレカ自身も傷つける「本当のママを殺した」とかも言ってしまうし。
大事もなく理解しあえて良かったですけども。
こっちはホントにスローペースだなぁ。

最終回は1時間SPで4/2か。
どううやらちゃんと終われるようで安心(マテ

○Amazon


交響詩篇エウレカセブン 第44話

★交響詩篇エウレカセブン 第44話 「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

なんか話があんまり進まないなぁ・・・。
もうすぐ終わるだろうに尺が心配になってきましたよ(汗)

今回のメインはやっぱりドミニクサイドでしょうね。
アネモネの出生の秘密が明らかに。
コレみるとやはりアネモネは人造コーラリアンの可能性の方が高いですね。
アネモネの代わりとなる少女を3人の中から選べと言われたドミニクだったが
結局、ドミニクはアネモネのためとは他の人を犠牲にはできないと結論を出す。
艦長もドミニクにray=outに書いていることに確認を取ったりと
ドミニクを始めデューイのやり方に疑問を思ってる人がどんどん増えてきましたね。

ゲッコウステイトサイドではホランドがぼろぼろに・・・。
やっぱりあのLFOのシステムには難があったのね。
このままだと死が待っている、と死亡フラグ復活きたー(;´Д⊂

そして全く持って進展がないように見えるレントンサイド。
エウレカの体に徐々に変化が出てきてそれが今後天地をつなぐ鍵になるのはわかるんだけど
どうも衝撃的展開から2〜3話も似たような描写見せられるとねぇ・・・。
ここまで進まないと本当にレントン達はホランド達の元に帰れるか不安になってきますね・・・。

○Amazon


交響詩篇エウレカセブン 第43話

OSの調子悪くて再インストールしてて更新が大幅に遅れました・・・。
先々週はレコーダー、先週はTV、今週はPC。
ヒマになったはずなのに毎週なんだかんだで忙しいのは仕様ですか_| ̄|○
しっかも、OS入れ直したのにフリーズした上にエウレカの感想途中まで書いてたのが消えたし。
なのはのコミックを買いに行けば入荷2/21とか。
あー、何もかも巧くいかないなぁ・・・。

★交響詩篇エウレカセブン 第43話 「ザ・シャンシャイン・アンダーグラウンド」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

もろに地球という単語で出てきたけどなんだか胡散臭いなぁ・・・。
そもそも、地球は移住する前の星で、その移住の理由も不明(でしたよね?)
更に、ついにあのリングが登場。「RtoE」は直球で考えればレントンtoエウレカ。
次回予告で「過去の森に〜」みたいなことを言ってることから
レントン達が居るのは過去であることは間違いないと思います。
なら、なぜ化石でRtoEのリングが出てきたんでしょうね・・・。
レントンとエウレカは地球時代のアダムとイブの子孫とか?(笑)
どうオチつけるのかが全然予想できないですね。

うってかわって残されたもの達。
アゲハ隊VS月光号
なんだか唐突に戦闘が宇宙空間に移ってびびった(笑)
いやまぁ、元々宇宙からの攻撃があったわけだし
それを撃退するには宇宙戦になるのは仕方ないですけど。
そして、ホランドの新型がこれまた唐突にキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
乗ってて苦しそうだけどシステムにやっぱり難ありなんでしょうね。
前回撃墜されたのに新型に乗って1人で月光号を防衛するホランドさんは格好良すぎる。
月光号の内部が映し出された時、操舵手:ドギー兄さん、艦長:タルホさんをみて
SEEDのAAとかがデジャブしてしまったじゃないか・・・

それからデューイサイド。
デューイの過去が明かされるとともにアネモネ処分フラグや
ドミニク離反フラグが着々と・・・。
こちらにも目が離せませんね。

あぁ・・・反応間に合わなかった・・・_| ̄|○
今日はバイトが6:00までらしいし、明日はなのはのコミック買いに行くし
早めに反応返したかったのに(´・ω・)

○Amazon


交響詩篇エウレカセブン 第42話

★交響詩篇エウレカセブン 第42話 「スターダンサー」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

ここにきて超展開。
いやまぁ、予想できないことではなかったんだけど
この先が全然予想できなくなったなー。

グレートウォールの先に旅立つレントンとエウレカと子供達。
それを快く送り出すノルブ・サクヤ。
レントン達のために必死で死守する月光号のメンバー。
ここに皆キャラが輝きすぎだ・・・。
ノルブとサクヤは久しぶりなせいかぎこちないというか・・・
ノルブは甲斐性無しというか鈍感だなぁ(笑)サクヤのツンっぷりが笑えた。

月光号のメンバーはお互い助け合いなんとか死人を出さずに済みましたね〜。
何度となく冷や冷やさせられる場面は多々ありました・・・。
今回はとにかくホランドを筆頭に熱すぎる。
スパロボよろしくLFOに空中で飛び乗り、ピンチに颯爽とかけつける!
残念ながらType-TheEndを駆るアネモネには負けてしまいましたが
間一髪一命を取り留めて死亡フラグ回避!不可能を可能に!

ひたすらグレートウォールの先を目指すレントン達の前に
ホランドを退けたアネモネが立ちふさがるが、レントンの強い決意により
レントンは一心不乱にグレートウォールの先を目指す。
完全に放置されたアネモネカワイソス(笑)
レントン達は昔のノルブ達の影を追う。
そして視界が明け、レントン達が見たものは別の世界。
そこにあったのはなんと日本でした!
ドラクエ3キタコレwwwww
これでOPの惑星とも繋がるわけかー。
第3官界云々の概念が出てきた時点でこういった自体は予想できたんですが
やっぱ実際やられると「ええええええ?!」だよなぁ(笑)

さて、この先の展開は予想できないな・・・デューイは「手は打った」と言ってましたが。
OPを見る限り最終決戦とかはありそうだしなー。
軍や月光号もトンネルを抜けて「地球?」で最終決戦とか?
「地球?」に空や宇宙の概念があるかどうかはわかりませんが
あるなら宇宙が決戦の舞台になるんでしょうねー。
まぁ、レントン達が一度自分たちの世界に戻るのが妥当な気がしますがー。

何にせよもう残り10話ないのでクライマックスまでまっしぐら!
毎週目が離せないですねー。

○Amazon

交響詩篇エウレカセブン 第41話

★交響詩篇エウレカセブン 第41話 「アクペリエンス・3」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

サクヤとエウレカの出会い。そしてちょっと良い話が聞けて良かったなー
なんですがホランドが野原ひろしで、サクヤがしんちゃんとかワロスwwwww

サクヤの意識の中にエウレカが入り、サクヤと対話を果たすエウレカ。
一方外でのノルブとレントンはノルブ側の視点でのサクヤとの想い出を語る。
ノルブとサクヤはグレートウォールは超えられなかったけど
今でも2人の想いが繋がってて安心。
しかしもうサクヤのノロケっぷりは凄かった・・・(笑)

サクヤの謎は解けたけどコンパクとかの関わりは未だに不明。
何故、EUREKAの文字が出るのか・・・。
ニルバーシュ=船はFAだと思うけど、この伏線はもうちょっと先かなぁ。
次回は戦闘メインみたい?今回ラストのホランドは熱かった。シビれましたよ。

○Amazon

交響詩篇エウレカセブン 第40話

うっは・・・派手に寝落ちしてた_| ̄|○
バイト早く終わるのは良いんですが空き時間に寝落ちすることが増えた・・・。
日数は増えてるからそこで結局疲労増えて空き時間に補ってるのかなぁ(;´Д`)

★交響詩篇エウレカセブン 第40話 「コズミック・トリガー」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

というわけでOP&EDチェンジ。
OPはストリーミングの低画質で見てたけどやっぱり放送で見ると違うなぁ。
映像はまだしも歌詞がちゃんと見れるのが地味に大きかったり。
歌詞を見てると離別を感じさせるような言葉ばっかりなんですが
それがレントンとエウレカなのか、人とコーラリアンなのか、もっと大きなものなのか。
映像は3クール目の暗いOPと違い明るく、宇宙など希望に満ちてるんだけどなー。
EDは可も不可もなく・・・でも今までで一番異質だったかな。
これだけ戦争の映像をメインに置いたのは初めてか。

本編。
ゲッコウステイトはサクヤに会うためにヴォダラ宮に。
そしてノルブの40年分の垢がついに・・・(笑)
っていうか太く見えたのは全部垢だったのかよ!(笑)
なんというかヴォダラクの人も大変だなぁ・・・(マテ

ニルバーシュに潜り込んでいた子供達と共にレントン、エウレカ、ノルブは
ヴォダラ宮の深部に。
ホランド達は門のあたりに防衛ラインを張って死守体制。
アゲハ隊の進行とかも考えられるからですかねぇ。
うわなんかホランドに嫌な予感が・・・。
サクヤにノルブがただいまを言い今回は終わり。

次回は本格的にサクヤとの会話や防衛ラインでの死守でしょうかね。
ドミニクの離反フラグも徐々に立ってるし第4クールになって目が離せませんな!

○Amazon


交響詩篇エウレカセブン 第39話

★交響詩篇エウレカセブン 第39話 「ジョイン・ザ・フューチャー」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

うわぁ・・・なんだこの素敵にはっちゃけた回は(笑)
もうあまりの超展開っぷりにずっと腹抱えて笑ってましたよ!

ノルブの提案でレントン達が な ぜ か サッカー(フットサル)をすることに。
ホランドは信じ切っちゃってる上にノリノリだし
他のメンバーとの温度差がすげえワロス。
そしてレントン!サッカーうまっ!
意外な長所が発覚したレントンですが短所も発覚。
1人で練習ばかりしてたせいか「パスが出せない」と致命的な。
そのことでエウレカに邪魔扱いされたり
ドギー兄さんが隠れた才能発揮でレントンなんかより巧くて
空気読まずに活躍しちゃうもんだから面白すぎwwwww
それにしても今回も前回と似たようなネタを朝から振ってくれましたねー。
ゲッコウステイトのメンバーはレントンのことどう思ってるんだ(苦笑)

そして途中からノルブが用意したチームとな ぜ か対戦することに。
相変わらずホランドはノリノリ・・・が自分を選抜から外す当人(笑)
レントンは案の定エウレカの一言のダメージが大きくて動けない。
ドギー兄さんやエウレカががんばるも向こうは仮にも選手。手も足も出ない。
ハップのドロップキックとか敵チームのドギー兄さん封じとか
ファウルありまくりな気がするんだけど問題ないのかこれ!(ハップは笛なりましたけど)
ホランドも加わって1点ぐらいは取ってやる、守らないで攻める!という作戦に変更。
エウレカやドギー兄さんは相変わらず攻めるんだけど敵もスライディングタックルばっかり(笑)
エウレカの身に危機が迫った時にレントン覚醒。やっぱレントンはこうでないと!
ボールをもったレントンはスライディングを避けるためにボールを高くあげる。
そこにエウレカ、ホランド、レントンが駆け寄る・・・までは良かったんだけどなぁ(笑)
エウレカはホランドを踏み台にして高くジャンプ!
時間差でレントンもホランドを踏み台にしてツープラトンを決めて1点を入れる2人。
やりそうだったけどまさか本当にやると思わなかった・・・これなんてキャプテン翼?(笑)
ガンダムのオマージュのようなネタは多かったけど「踏み台」がここでくるとは(えー

試合が終わった後にノルブの意図をメンバーで考える。
ノルブは「それぞれ感じたものがあればそれでいい、なければそれでいい」
とぼかした表現だったんだけど
た だ 単 に 暇 つ ぶ し じ ゃ な い の か !(マテ
最後が意外なほど綺麗にまとまってびっくりしましたよ。
ネタ回はネタらしく終わってもいいと思うんだ!なんか真面目っぽいよ!(笑)

ラストに再びデューイのシビリアンコントロール。
グレートウォールが決戦の場になりそうですね。

次回予告時に次回から放映される新OPの先行視聴の情報が流れていたので
空いている時間帯を見つけてさくっとOP鑑賞。
エウレカの髪がー!
気になったのはそれぐらいかもしれない(ぉ
でもまぁ、最後のクールにふさわしいような構成ですかねぇ。

○Amazon


交響詩篇エウレカセブン 第38話

★交響詩篇エウレカセブン 第38話 「デイト・オブ・バース」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

男の友情ワロスwwwww
アドロックの話なので真面目な話かなーと思ってたら
・・・いやまぁ真面目っちゃー真面目ですが(笑)
ドギー兄さん&マシューが最高すぎる・・・
ホランドの直球勘違いっぷりはしょうがないというか2人が悪いな。
ドギー兄さんの「できんの?」発言は男からは良く言ったドギー兄さん!
だろうけど女性視聴者からの株は落ちたんじゃないかなぁ・・・。
その辺の男女の反応の差を本編で巧く表せてたと思います。

そして改めてアドロックの話に触れると
サーストン家は本当に・・・というか親子だなぁ、と。
レントンも不安になってくるなこれは。
ホランドが不安になるのもわかりますよ。
ホランドといえばお父さんになってからやはり色々変わってきましたね。
レントンに対しても良い接し方が出来るように・・・後涙もろく。

それにしてもいい加減OP変わってくれないものか(爆死)
次回か40話ぐらいからですかねぇ?

交響詩篇エウレカセブン 第37話

★交響詩篇エウレカセブン 第37話 「レイズ・ユア・ハンド」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

新年一発目!

これなんて議長&ミーア?
ピエロ度ではどっこいどっこいな演説だなぁ(笑)>デューイ
まぁ、予想通りここでメディア、世論はデューイに傾くわけね。

一方、ゲッコウステイトではノルブとドクター・ベアの対談。
当人達の様子はいつも通り・・・というか彼らにとって(特にノルブ)
ここで語り合われたことは常識みたいなもんなんだなぁ。
そこそこ真面目にエウレカは見てるつもりなんだけど
所々わからない単語がでてきたり・・・(;´Д`)
スカブコーラル=知性体
コーラリアン=スカブコーラルが生み出したコミュニケーション・ツール
ヴォダラク=神ではなく状態のこと
が主なことかな・・・「官界?」とかの概念がいまいち取っつきにくいかなぁ。

今回も無難に続きが気になるところで切りましたね・・・。
エウレカがアドロックと認識あることを知るレントン。
そこからアドロックの影を追う話ですかねぇ。

○Amazon


Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。