説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

このページの記事目次 (カテゴリー: 護くんに女神の祝福を!(終了))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

護くんに女神の祝福を! 第13話-第24話

★護くんに女神の祝福を! 第13話 「魔王あらわる!」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

これは良いありがちな悪子安キャラですね。
ビアトリスとのリンクを遮断?した様子とヨハンの容姿の端麗さで
テニプリの「ほうら 凍れ」を思い出して一人笑っていた俺です(マテ
ここにきてビアトリスが凄くクローズアップされてるんだけど
こうしてみるとやっぱりビアトリスって何やねん、って感じになるな。
ぱっと見は魔法のようなものに見える(ショーなんかは特に)けど
護がヨハンに妨害されたりと物質的な面も押し出されてる。
また、ビアトリスにより身体能力も上がるようだし。
魔法と仮定し、ビアトリスがその源の物質でそれ自体に他に様々な作用がある
という認識でOK?
絢子がヨハンに惹かれているのはビアトリスのせいなんだろうけど
ビアトリスの詳しい説明のないまま淡々と進むのはわかりづらいわ。

予告はこの人来たらこうなるだろうなーという予想通りだったけどふいた。
今回の雰囲気だと次回もヨハンUZEEEEな雰囲気になりそうだな・・・。


★護くんに女神の祝福を! 第14話 「絢子さんの恋人」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

子安UZEEEE
といきなり子安スキーの人を敵に回しそうな発言をしてみる。
いやでもコレは久しぶりの素敵な悪子安ですね(苦笑)
嫌味というか嫌らしさ(性的な意味も含む)が完璧だわ。
実験に失敗しても狼狽することなく護に対して喧嘩売ってドイツに。
今度会う時は護がヨハンを圧倒してるようなことがあれば爆笑ものですね?
護は今のところ実際どの程度の使い手なんだろうなぁ・・・。
絢子とユニゾン出来るのが凄いことなのかも作中だけじゃあわからないし。
まぁとりあえず絢子さんがヨハンに惹かれる理由がちゃんと明確になって良かった。

次回予告は毛、毛言い過ぎだ(笑)
そんなに無理して作るようなサブタイでもない気が!
サブタイで真っ先に思い浮かぶのは汐音ですが・・・。


★護くんに女神の祝福を! 第15話 「世界一えくせれんとな髪の毛」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

14話がノロの時にだるーんと見てて先週は休み。
そのせいかまともに見るのがかなり久しぶりな気がする。
予想通り汐音メインの話でktkrですよ!
汐音な能登さんはあんまり好きじゃなかったけど
今回のストレートのロングな汐音でお兄ちゃんが凶悪すぎるじゃないか・・・!
護くん見てて初めて汐音がかなり可愛いと思ってしまった(笑)
いやー、このロングはかなり反則的な可愛さと思うんだけども。

妙なテンションでボケ通したり
いつもよりはっちゃけて突っ切ったような回だったけど
生徒会長がロングスキー=絢子好き?
汐音はブラコン。
愛情とまでは行かないけど動揺するぐらい兄に依存してるんだな。
周藤兄妹の想いがにじみ出てて完璧に汐音と摩耶が主役。
汐音の占い=オチから絢子に話が飛び絢子にも波乱が待ち受けてそうな・・・?
政治家である祖父が来日、さーどうなる!

次回予告。
若本きたーーー!(笑)
祖父って若本なのか・・・いろんな意味で期待だわこりゃ。
最近若本さんこういうピンポイントな美味しい役どころ多いよ!


★護くんに女神の祝福を! 第16話 「参上、暴れ総理!?」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

アバンはいつも前回の回想なんだけど
今回は台詞と絵のかみ合わないっぷりが妙にウケた。
汐音の髪の毛とか全然関係ないからしょうがないんですけどね!
今回は絢子さんの祖父、鷹栖尚幸がサブタイの通り大暴れの回だし(笑)
前回の最後の予告も汐音の話吹っ飛ぶ威力だったし無理もない・・・。
鷹栖尚幸が若本さんの時点でなんだかこういうキャラなことを予想できてしまった。
でも最近の役では珍しくどちらかと言えば主人公よりなキャラですね。
ギアス然り妖奇士然りスパロボ然り・・・最近悪役が目立ってたし。
まぁ、悪役やってもギャグキャラやっても若本節の良さは変わらないから良し。

とりあえずせっかくのアニメオリジナルキャラ我孫子の出番。
やっと日の目を見たのに・・・盛大な踏み台になってカワイソス。
ウザキャラのウザさに拍車がかかってたしざまあみろですが。
そんなことよりエメレンツィアの護への気持ちの変化。
生徒会長の絢子への未練とかがじわじわ現れててニヤニヤ。
それでも生徒会長は見守る姿勢を貫いてるし問題はエメレンツィアか。
生徒会長は目の前でプロポーズまがいの告白場面を見せつけられて・・・(笑)
どちらかと言えば呆れてる方が強いから救いっちゃあ救いだろうけど。


★護くんに女神の祝福を! 第17話 「南の島の注意報」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

おぉうー、いきなり新キャラ増えた!
その新キャラで見た目ロリっ娘のマリィは生天目さんか。
台詞や雰囲気や流れから見た目と年齢にはかなりのギャップがありそうだけど。
既に護達はマリィにかき乱されつつあるけど彼女の目的は?
でも嵐で洞窟って絶好のコンディションですよね?(えー

エメレンツィアや会長の想いが気になるなぁ。
エメレンツィアは明らかに護を意識してるけどまだ好きという自覚なしなのね。
というかあんな密着状態なんだから護も少しぐらい照れてもいいのに(笑)
意識してるのはエメレンツィアだけでしかもその後に水着流され・・・。
どうせならドジっ娘全開の方が可愛げがあった気もする。
会長はエメレンツィアの想いを唯一理解してるのは
自分と同じような境遇をエメレンツィアに感じてるからかなぁ・・・。
今回会長がエメレンツィアにべったりだったのは
ただ心配なのかはたまた絢子さんを諦めてエメレンツィアを狙ってるのか(笑)


★護くんに女神の祝福を! 第18話 「嵐の中で」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

あらしのーなかでかg(ry
5.1chにリマスターされたDVD-BOXも出ますしね!(違
まったく関係ない前フリで申し訳ない・・・サブタイ聞いてつい思わず。

メインはマリィこと「銀のマリア」の正体明かし。
マリィの手による妨害を仲間の絆と二人の愛で乗り越えて
やっと互いが過去に出会っていたことを認識し
二人の愛が更に深まる・・・という所だと思うんだけど
寧ろ伝わってきたのはエメレンツィアが如何に護を好きか、なんだけど(笑)
護のために必死なエメレンツィアは見ていて胸を打たれるモノが・・・。
でも、二人は絶賛ラブラブだしどう見ても報われないのが・・・(;´Д⊂
生徒会長はエメレンツィアが自覚したことに気付いたっぽいけど
エメレンツィアや生徒会長はこの後どう行動していくのかな。
そんな中、次回はバレンタインといきなりアレな話ですが!
クリスマスの時といい季節感が合うのは面白い配慮だ。

なんだかよくわからなかったんだけど
あのウザキャラの我孫子は銀のマリアの知り合いということでおk?
いきなりの重要キャラ昇格でびびった。
というかなんか伏線らしきものあったか?
どちらにせよ純粋なウザキャラが明らかな敵サイドだと萎えるな・・・。


★護くんに女神の祝福を! 第19話 「火花散る散るバレンタイン」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

イッペンシンデミル?by絢子
いかん、最高に吹き出した。
あまりにも不意打ちすぎるのと内容とのギャップの激しさがツボに入りまくった(笑)
ルパンタイトル風演出やら一部のカットで見たことある画風があったり
生徒会ぐるみのコントがあったりと久しぶりにストレートなギャグ回で笑った笑った。
護くんはやっぱりシリアスな話よりドタバタコメディーの方が似合うわ・・・。
汐音の先天性センス欠乏症はほぼ地球人類に1人=汐音だけかよ(笑)

しかし、これだけチョコもらうのがデフォみたいな護にピキp(ry
というか護くんスマイルに絢子も逸美もイチコロすぎ・・・。
そしてエメレンツィアついに言っちゃったー!しかも本人に!
自覚→本人に告白とかエメレンツィアの性格上
もうちょっと間がありそうだったんだけどなぁ。
まぁ、散々感情に悩んだり恋心に気付いて悩んだりはあったから問題はないか。

苦しすぎる予告しか回ってこない生徒会長カワイソス。


★護くんに女神の祝福を! 第20話 「ビアトリス消失!?」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

あの修羅場な状況からどう切り抜けるのかと思いきや・・・
互いに恋のライバルと認めることで誰の関係も崩れず
絢子や護も嫌な思いをせず解決出来て良かった。
エメレンツィアは本当は自分の気持ちを
真っ正面から叩きのめされたかったんだろうけど絢子が優しすぎた。
裏で気を遣ってあげる生徒会長はホントに良い奴だ。
護はもうちょっとモテモテというか
二人の女が自分のためにガチでバトルしてることを自覚するべきだと思う(笑)
ここに逸美が居たら何を想ったんだろうな・・・。

サブタイの通り本件はビアトリスの消失。
銀のマリアの秘密兵器がコレなのは予想できたけど
これを護に使ったとしてどう我孫子と絢子がラブラブになるのか・・・
って我孫子が普通に利用されてただけか。
銀のマリアは絢子が護を守ることも予測済みだったんだろうなぁ。
護に使ってもそれはそれで楽しめるからよし、なんだろうけど。
絢子がオラクルという台詞を言ったり
見直したらホラクルか。ビアトリス無効化にしてたアレか。
ビアトリスが消えたのはわかるけど絢子が気を失ったわけもわからなかったり・・・。
ビアトリスとは?ということが説明されてないのがここに来て痛い。

次回のサブタイ見たらなんだか別れ話に発展しそうな勢いなんだけど・・・
別れというかビアトリスと言えばドイツだろうし
ヨハンの元に行かなければ・・・という選択に迫られるのかな?


★護くんに女神の祝福を! 第21話 「遠くへ行っちゃ、やだ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

サブタイが適当(本来の意味で)じゃないと思うのは俺だけ?
なんだかんだいって護と絢子のラブラブっぷりを見せつけられたようだ。
生徒会長に思うところもあったようだけどやはり最後まで応援する立場に。
生徒会長の秘めた思いにエメレンツィアは感づきつつあるのかな?
我孫子先輩のアレはやっぱり女性にしか効果がないのか、仕組みは謎だけど。
じゃあなおさら絢子さんに使えば良かったのでは・・・。
詰めが甘すぎて憎めない・・・なんてことはないな。
こいつの冒頭でのキモさは異常だわ。

でも結局正樹の手で踊らされてる感があるなぁ。
どちらにせよドイツには行くことになりそうな予感。
ヨハンや銀のマリアはどこまで噛んでたんだろうなー。
サブタイはヨハン&エメレンツィアの・・・なんだこの馬鹿兄妹(笑)


★護くんに女神の祝福を! 第22話 「原初への帰還」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

銀のマリアが良い人で正樹が寧ろ騒動の発端か・・・。
正樹の研究が無ければ銀のマリアが出てくることもなかったんだろうし。
銀のマリアはビアトリス発見者としての責任を背負ってるんだな。
銀のマリアの聖か邪かという忠告は最もです。
正樹を尊敬してる護にとっては複雑な気持ちだろうなぁ・・・。
銀のマリアの想いも空しく原初への帰還が発動。
なんか淫獣っぽいのが出てきて絢子さんピンチです。

次回の二人ってのはもちろん護と絢子だよね?
ここにきてヨハンとかに出しゃばられると・・・。
護が居ない状態でヨハンと絢子が同じ画面に居ると
ヨハンが何しでかすか気がかりで仕方がないわ。


★護くんに女神の祝福を! 第23話 「無敵な二人」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

全然無敵な二人じゃねえ!
次回、二人のビアトリスを合わせてなんとかするんだろうけど。
最後のサブタイを「護くんに女神の祝福を!」をしたかったから
該当しそうなサブタイが繰り上がったのかなー。
とりあえずこのサブタイから湯気&裸祭になることは予想できなかったよ(笑)

正樹だけが1人チキンでヨハンは土壇場の行動で好感度ちょっとUP。
銀のマリアの良い人っぷりに磨きが掛かりすぎです。
正樹とヨハンには年寄り扱いされてるけど実年齢が気になるところだ・・・。
護の顔に手を当てて護を評価した所なんかドキドキしてしまった。
間違いなく好感度急上昇。1位は絢子さんとしてもエメレンツィアに迫るぐらい良いキャラに。

それと銀のマリアカーがボンドカー過ぎてワラタ。
ってさすがに素で飛行までは出来なかったっけか。寧ろデロリアン。
ホラクルはこういった正樹の暴走を見越して開発していたのかもね。
”原初への帰還”が微妙にEVA量産型っぽいと思った。翼生えるし。
両棲類みたいな動きしてる時はそうでもないんだけどなぁ。


★(終)護くんに女神の祝福を! 第24話 「護くんに女神の祝福を!」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

開始早々、無敵な二人だった・・・!
これなら尚更前回、無理矢理にでも復活部分だけでも入れれば良かったんじゃあ。
最終回OP削るのはよくあることだし、
1個手前も尺ないなら削ってしまえば良かったのに。
今回はOP削った割にはケツの方がえらい手抜きに(ry
途中からOP映像に繋いで回想とOPのカットでしめるのはさすがに手抜きだと思います!

まぁ、それはそれとして内容としては可も不可もなく。
こういう無敵な結末はみんなの想像通りでしょう。
寧ろ後半のまんまギレン演説のパロディにふいた。
いくらなんでもひねりがなさすぎるっていうか大丈夫なのか?
坊やだからでぃすか!?とかマリアの祝福を!とか最後は遊び心全開。
側面はネタだけど実は生徒会長達の卒業式。
結局、絢子に直接は想いを伝えずじまいだったなぁ・・・。
泣いて別れを惜しんだだけでは絢子に伝わってない気がするし。
エメレンツィアは相変わらず護すきすきーだし。
というか泣く役目は汐音じゃないんだろうか・・・(笑)

全体的な評価。
これだけストレートなラブラブバカップルに焦点当てた作品も最近無かったんじゃないかなぁ?
最終回にいたっては「護が居れば私は無敵!」とか盛大なバカップル発言をしてるし
生徒会メンバーが居ようが出逢った頃の回想でいちゃいちゃ。
もう見てるこっちが恥ずかしすぎるぐらいストレートなカップルだった。
見てて色々不安に思うところもあったけど結局ラブラブに落ち着くんだなー
って気分で見ていられるのは利点でもあり欠点でもあり。
普通の恋愛モノと決定的に違うのは最初っからラブラブな所じゃないかな。
全面に萌えを押し出してる作品ではあるけど過程をすっ飛ばしてるので
最初っからデレデレなのが良いか悪いかで見る目が変わりそうな作品ですねー。
スポンサーサイト

護くんに女神の祝福を! 第01話-第12話

★(新)護くんに女神の祝福を! 第01話 「恋するビアトリス」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作未見。というか電撃なのもCMで知りましたよ・・・。
前情報何も調べないで見始めたら
いきなり転校してきた主人公:護がヒロイン(の近くにある桜)に綺麗と言いだして
ヒロインは主人公の笑顔に一目惚れして告白したあげく
魔法チックなもので桜満開という衝撃的なスタートを切った(笑)

舞台設定はビアトリスという物質が発見され、それが魔法のような役割になってる模様。
そのビアトリスを教える唯一の高校が東京ビアトリス総合大学付属高等学校。
ビアトリスに憧れている護が転校してきて〜という話か。

しかしぶっちゃけ話がどうでもよくなるぐらいに
ヒロインの絢子の護へのデレデレデレっぷりが最高です(笑)
護の笑顔にキュンキュンときめいちゃってる演出が素晴らしいなぁ。
元々のツンデレの説明に使われがちな”周りにツンツン本人の前ではデレデレ型”
昨今の作品では逆に珍しくなってきた気がするなぁこのタイプ。
正直俺は「べ、別にアンタのために(ry」という定型文には飽き飽きしてたので
このタイプがかえって新鮮に感じられた。
護もまんざらではない様子だし不憫じゃなくて良かった。
1話から事故ながら思いっきり抱きしめて真っ赤になったりとか
見てて純粋にニヤニヤできるのは良いかな、ストーリー展開は唐突すぎるけど。


★護くんに女神の祝福を! 第02話 「アストラル・ファイア奪還作戦」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

2話にしてちゃんとしたOPがついて安心。
この前の枠のデモンベインは(以下略
MA・MO・RU!とストレートな歌。OPは普通かな。
歌はGA2のOPやらかみちゅOPを唱ってた富田麻帆さん。

最初普通に世界の危機=絢子が暴れてることかと思ったよ。
いや、それもあながち間違いじゃない気もするけど!
絢子の目がギロリとした効果音がMSのモノアイの音で笑った(笑)
絢子が暴れてるのは絢子の開発した「アストラル・ファイア」が盗まれたためですけども。
その世界の危機(違)に駆けつけた護、それを見た絢子の反応が可愛すぎる。
毎度のことなんだけどやっぱり一番見てて楽しいのは絢子の反応なんだよな。
今回だと「護」と呼ぶことや「あーん」する時にデレデレな反応過ぎて
こっちまで恥ずかしくなってくるよ(笑)
護は絢子のことを”可愛い”と思ってるみたいだけど
こんな反応されちゃあそりゃ思いますよ!

護が釣り合ってるのかな?と返事に戸惑うのもわかるぐらい
完全無敵な強さを誇るように見えた絢子も護が関わると冷静じゃなくなるらしい。
護もそんな絢子のために自分が出来ることに気付いて
初っぱなから破局とか無くて良かったよ。っていうか初っぱなからラブラブだけど。
最後の逆告白のシーンは絶対、オチが入ると思ったんだけど
綺麗に邪魔されないで良かったね絢子(笑)

そういえば全然触れなかったんだけど
予想通りというか想像通り能登さんキャラは微妙だったんで
1話での感想では存在すら忘れてました(爆死)
演出面では黒板モドキな電光掲示板が・・・これまた賛否両論ありそうな。
まさか「ギャラクティカ・マグナム」が出てくるとは思わなかったけど。
油断してたら声を上げて笑ったよ・・・。


★護くんに女神の祝福を! 第03話 「青春のかくれんぼ」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらず絢子のメガデレな可愛さは異常です・・・。
多分これの感想は毎回おなじ事言ってる気がするよ(笑)
とりあえず初っぱなからママンと妹に交際がばれて「つ」で吹き出した。
それにしても妹の静恵は兄の部屋にほぼパンツ一丁で入ってくるとは
誘ってるとしか思えないんですが?!しかしまったく動じない護。
OK、彼は生粋の年上スキーってことだなマイブラz(以下削除
まぁ、単に妹だし対象外だし日常茶飯事で慣れてるだけなんだろうけど。

好きと言った云々はともかく晴れてカップルとして歩み出した二人。
屋上で二人でご飯食べるとかベタすぎだな(笑)
前回もやったけど今回もあーんしてほしかったよ!

後半は生徒会の悪巧みという名の綾子応援計画。
どうでもいいけど護君は今回香りをかぎすぎだと思います(笑)
優しい香りがするとか胸に顔を埋めて・・・あぁもう見てる方がむらむら!(マテ
生徒会的にはそのまま密室で行くところまで行っちゃえぐらいな勢いだったんだろうな(笑)
最終的に護は正式に告白出来たしまぁめでたしめでたし。


★護くんに女神の祝福を! 第04話 「私だけの王子様」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

絢子にとってはいい迷惑なんだろうけど
状況を楽しみつつなんだかんだで二人の応援をしている生徒会は憎めないなぁ(笑)
特に生徒会長のようなキャラはこういう話では退屈しないために不可欠です。
汐音の髪芸はアニメならではと言えるし。
とりあえず着替えシーンに気合い入りまくりなスタッフよくやった!
エロゲならこのままえちぃ突入してるシチュエーションだな。
しっかし相思相愛なんだし学祭があるぐらい時間が経ってるならキスぐらいすればいいのに。
これだけキスで引っ張ってるならファーストキスの演出も期待できますね。

今回は前後編に分かれてて次回へ続いてるんだけど
録画ミスでED〜予告が尻切れとかやられたね?!
木曜はコードギアスも時間が微妙だしWOWOWも時間変更多いから注意しなければ。


★護くんに女神の祝福を! 第05話 「こころを重ねて」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

WOWOWをアナログデッキで録画、BS-iをTS@RD-X6で録画
が一番録画ミスが少なくて楽なことに気付いた・・・。
昔はアナログキャップだったしこの時間のWOWOWアニメの保存は妥協するしかないなー。
というわけで今回は前回の後編という形。

いつにもまして病弱で静かな絢子の可愛さが異常。
生徒会長のマジな一面が垣間見られたけど真面目にやれば
ビアトリスに関しても相当な実力者なんじゃ。
まぁ、今回も護と絢子の距離を縮める王道的エピソードでしたっと。
もうそれしか語ることがないよ(笑)
後は護の妹の嫉妬っぽい描写があったり謎の少女エメレンツィアが登場したりと
王道エピソードの裏でちまちまと伏線を張るような回だった。
次回はそのエメレンツィアがメイン?
絢子のことを牙が抜けたみたいに言ってたけどキャラ紹介見たら絢子のことが好きっぽいんだよなぁ。
どう話に絡んでくるやら。

今回は0:15スタートでしたが来週、再来週と0:05スタート。
その後は0:00になるっぽいけど時間変更多いので視聴録画にはご注意。


★護くんに女神の祝福を! 第06話 「氷の少女」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

前回二人の想いが通じて良い感じに終わったのもつかの間
冒頭からなにやらありそうな空気ですね・・・。
絢子が素っ気ないのは秘密でプレゼントか何かを用意してるんだろうけど
護からすればそれが嫌われたかな?と思ってしまう。
こうしてみると護も甘えん坊というか絢子に依存してることがわかるな。
絢子は護を頼り切ってるのは明白だし結局持ちつ持たれつになってるのね。

そんな中のスキー旅行。後を付ける氷の少女ことエメレンツィア登場。
絢子に好意、というか敬意があるみたいだけど
自分も成長し絢子を倒すことで力を示すということでまずは敵になりそうだ。
この子はクールな外見と裏腹に男子トイレに入ってしまうドジっ娘と来たか!
ちゃんと羞恥心も持ち合わせてるのもよし。
最初見た時殺っちゃんに見えたのは俺だけか。

それにしても妹が黒すぎて素敵ですね?(爆死)
絢子に対して嫉妬心全開=護ラブなんでしょうかね・・・。
護が絢子のために用意したプレゼントを壊してしまって放置とは。
壊れたプレゼント見た護が更にローテンションになるのが痛々しいですね・・・。
この様子だとまだしばらくは二人には災いが降りかかりそうだ。


★護くんに女神の祝福を! 第07話 「あなたに捧げる…」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

絢子のプレゼント、絢子の想いを受け取って、プレゼントが壊れた故に
それを返せない護の男としての不甲斐なさを噛みしめる涙が切ないなぁ・・・。
余韻に浸ってる間もなく予想通りエメレンツィアの襲撃がありますが。
せっかくシリアスに登場したのに落下→縞パンとかさすがドジっ娘(笑)
そのままビアトリスをぶつける絢子さんマジ外道。
エメレンツィア一味は護を人質にとって絢子が弱くなった!
って言うけどそれはなんか筋違いというか正々堂々じゃないのかよというか。
確かに実戦だと護を狙われるという弱点にはなり
その事実をたたきつけるための行動だってのはわかるんだけどさ。
あれですか、縞パンの報復ですか?(笑)

今回は護のビアトリスの潜在能力をほのめかすシーンも多かった。
絢子のピンチを救った護の力、あれもビアトリス・・・だよね?
プレゼントも自分の力で修復してたみたいですが・・・。
そんな護と成り行きで裸のつきあいのエメレンツィア。
終始意外と冷静で護に好意を寄せるような描写もあったな。
最後はプレゼントを修復して貰う喜びで立ち上がった護のを目撃して赤面。
縞パンといい最後まで美味しい役回りだな・・・。ラブラブです!も吹いたし。

というか結局プレゼント壊したのエメレンツィア達かい!
前回だけ見てると妹が踏んづけたようにしか見えないのにそれは反則だ・・・。
護が雪崩に巻き込まれるかもしれないという時の恐がりっぷりも異様に見える。
絢子に修復したプレゼント渡してる所を目撃し
「壊れてなかったんだー」という安心以外の嫉妬も見て取れるし。
いつ夜這いされてもおかしくないような妹だよ(笑)

ちらっと出てきたエメレンツィア兄はなんつーかまんま子安キャラでワラタ。
次回は再び湯煙話かぁ・・・。


★護くんに女神の祝福を! 第08話 「湯煙パニック!」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

いつも以上に突き抜けたネタを披露してくれたな・・・。
お決まりの仲間がどんどん倒れていく描写は笑いしか出てこないわ(笑)
汐音の髪型が角というかホーンというかまんまで吹き出した。
てか湯煙で型くずれしないのは凄いな。ビアトリスの力で固めてるのか?アレ。
なんだか今回の汐音は初めて可愛いと思ったけど何故だろう・・・。
WOWOWなんだからもうちょっと湯煙薄くてもいいのになー
と思ったけどそういえば某湯煙ブラボーアニメもWOWOWでしたね・・・orz

次回はブラコン妹、逸美の話か。
もうそんなに好きならYOU告白しちゃいなYOと思ってくるな・・・。
絢子との関係が悪化しそうで怖いんだけど公式見ると絢子のことは好きなようだし
関係修復回になるのかな。


★護くんに女神の祝福を! 第09話 「おにいちゃんといっしょ」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

逸美VS絢子さんの正面対決になると思いきや
二人とも護のことがいろいろな意味で好きで。
共通の話題でわいわい出来る女の子みたいな暖かい雰囲気でした。
これで逸美は絢子のことを敬愛するようになるのかなぁ・・・。
でもいくらなんでもカレーにタオル突っ込むのはないと思うんだ。
俺も昔はタオル握ってないと寝れなかった人なので護の気持ちは凄いわかる(笑)

とりあえず、しむらーうしろうしろに吹き出した。適度にネタのスパイスが効いてるな。
大量のネタよりこうピンポイントで笑えるネタを持ってくる方がポイントは高いけど
このネタが空かすと切なさ全開な諸刃の剣だな。


★護くんに女神の祝福を! 第10話 「めざせ!ジョシコウセイ!?」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

何このエメレンツィアのテンション!
馬鹿話と真面目な話が交互で来て今回はまた馬鹿話だな。
妙に気合いの入ったエメレンツィアの女子高生への変身バンクはふきだしたよ(笑)
しかしそのノリ以外は割とおとなしかったなぁ・・・執事喫茶は除いて。
カラオケやらファッションやらはそのまんまだったし。
絢子暴走もいつものオチだったしめぐりあい汐音エメレンツィアはいまいちだし
ネタとしては雪山の方が数段上だったなぁ。
後、男共はいらんってことがよーくわかった(笑)

ドイツに帰るかと思ったエメレンツィアは東ビ大附属に留学・・・
まぁこれはキャラ紹介の制服が東ビ大附属だったことから容易に予測できたけど。
今回の(に限らずではあるけど)護の受難は次回にも持ち越されそう。
そういえば予告の文章ってもしかして中の人が決めてるんだろうか?


★護くんに女神の祝福を! 第11話 「吉村護ろめろめ作戦!」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

Σ 予告汐音じゃないのかよ!
前回の予告に大いに引っかかった・・・orz
なーんかあんまり関連性がないような気がしないでもない。
くじ引きかなんかでランダムに決めてるのかなぁ・・・。

エメレンツィアの怪しい様子と絢子に対する嘘から絶対こうなると思った(苦笑)
あんまり想いが離れたら〜系をこういう作品でループするのは微妙な気も。
全体的に絢子カワイソスな空気と終わり方。
そして何の変哲もない次回予告とサブタイ「ビアトリス・クリスマス」
が逆に不安にさせてくれるなぁ。
護が絢子に内緒で特訓したいのはわかるけど
相手が女の子で嘘をつかれる絢子、この辺の心理を未だ学習してないな・・・。
エメレンツィアの行動に対するクールっぷりは世の男の敵だし(笑)

真田アサミのブロッコリーにょは吹き出した。
中の人のネタかと思いきやそういえば提供がブロッコリーで二重にかけてるのね・・・。


★護くんに女神の祝福を! 第12話 「ビアトリス・クリスマス」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

汐音の髪型が触覚含むロボ頭チックで今までで一番ふいた。
これ最終回とかどういう髪型になってるのか楽しみすぎるな。

怒りゲージが限界突破しそうだった絢子だけど
何事もなく(というか護に対しては弱気になってしまうからか)
護が正直にビアトリスの特訓をしてたことを告白して解決。
血の雨の被害を被ったのは一部だけでした(笑)
生徒会長は事情を知りつつも静観。
「嫌になるな」にはどういう意味が含まれているんだろうなぁ・・・。
絢子と仲直りし幻想的なファーストキス。
生徒会の妨害がいつもあったから
まさか絢子の希望通りのシチュエーションでキスするとは思わなかった。
エメレンツィアは護の境遇が自分と似てることと護の優しさに本心から惹かれていくのかな?
そして次回から噂の魔王ヨハン登場か。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。