説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話

★魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話 「Pain to Pain」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

戦闘機人の中にもまともな考えな人が居て驚いた。
とりあえずクアットロがウザい筆頭なことはわかった。
コイツからは信念なんてなくただ破壊を楽しんでるようにしか見えん。
敵キャラとしての魅力はまるで無いのに
ウザキャラというキャラ立ちだけはしっかりしてるからタチ悪いなぁ。
しかも今回喋りすぎ。なのはさん早くコイツを黙らせちゃってください(笑)
ディエチはヴィヴィオに同情するような様子を・・・。
さすがに共闘という展開は無いだろうけど一番話ができそうな子だ。

ヴァイス&ザフィがここにきてやっと復活!
ザフィは少し前に復活してたらしいけどヴァイスを見ていたらしい。
思ったより時間は経ってないんだね。
それでも肉体的ダメージで1週間も寝込んでるなら相当なダメージなんだろう。
ヴァイスの誤射した少女って妹だったのね・・・。それにしても兼役多い作品だ。
まぁ、今回でストームレイダー&ヴァイスは復活ですかね。
これは十分助けに入る展開も考えられるようになってきた。

キャロ&エリオVSルーテシア&ガリュー
キャロは説得モード突入だけどこの子に説得させるのは無理あるような。
既にルーテシアさんが凄い顔するぐらい逆上させてますよ。
「違う違う」連呼してて何が言いたいのかまったくわからんぞ。
「幸せになりたいなら〜」のくだりも説得力があんまりないし。
名乗りは前作、前々作から続く伝統なんだけど
今ここは名乗る場面じゃないと思うんだ・・・。
そしてここでもクアットロが(ry

フェイトさんは戦闘機人2人に対等に渡り合ってるけど
どう見ても狭い室内で多人数戦するにはザンバーは不的確だと思う。
案の定スカリエッティに隙突かれてますよ・・・。
しっかしフェイトさんはつくづくバインドに縁がある人だ。
スカリエッティ自身にもそれなりの戦闘能力あるのね。
というかザンバーの刃を砕いてフェイトをバインドするぐらいだから
純粋な戦闘能力だけで言えばラスボスクラスか?

シグナムVSゼストは一瞬でケリついてワロタ。
ゼストはデバイス砕くの大好きだな。
まぁ、目的が相手を倒すことでなく先を急いでるなら
一瞬でも戦闘不能にするのが最善の策だろう。
ゼストが語るシグナムとアギトとの適合の可能性。
そういえばアギトは単にゼスト達に協力してるだけだから
展開次第ではアギトが強力してくれる可能性もあり得るワケか。
そもそもゼストの目的もスカリエッティの野望と直接関係ないしね。

スバルは気緩んでたせいか押され気味か。
元々の戦闘力もギンガの方が上だろうしね。
かといって前のように暴走状態や震動破砕を使うのはNG。
これも地味にスバルに勝ち目が薄そうな戦闘ですなぁ。
ギン姉の腕がドリルになって笑った、クールルンルン!
改めてこういうメカっぽい所見せられるとちょっと萎える。

なのはさんはヴィヴィオとの想い出を思い出しつつ
玉座の間に全力でダッシュ、なんだこのMAP兵器。
顧みない姿と傷ついていく身体を見ると不安になってくるねえ・・・。
クアットロの発言、ここだけは正論だな。
これだけのタイマンでの戦力さで良く保ってるよ。
つーか、前回盛り上がってたティアとヴィータに関して総スルーですか!?
ヴィータは傷つきながら全部ぶっ潰してたけど。

次回は「Stars Strike」ということで
サブタイと予告から察するにスターズの決戦かな?
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1000-d223fdf0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99