説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第24話

★アイドルマスター XENOGLOSSIA 第24話 「復興暦百八年」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

前回、インベルに激しくボッコされたネーブラが不安だったけど
まさかのここでドロップアウト!?
外部的な損傷はそんなに酷くないように見えるけどなぁ。
普段はもっとボッコボコですぐ治ってたじゃないか(笑)
伊織もネーブラも精神的に疲れ果てて一時の休み?
ぎりぎり最終決戦間に合うかどうかって所でしょうか。
このまま出番無かったらせつなすぎる・・・

千早スポーンの後、千早がどういう心理状態になるかと思いきや
現在進行形で狂っててワロタ、ダメだコイツ・・・早くなんとかしないと・・・
もう手遅れだろうけどねー!
というか清水香里さんの演技が凄すぎるな、声が病みすぎ(;´Д`)
らき☆すたの後に見ると落差が凄いことになってますよ?

やっとこさ猫たちはあずささんのおかげでトゥリアの本拠地発見。
やっぱりリファを逃がしたのはワザとだったのね。
ここに来ての別の組織(トゥリア)のiDOLの保有発表。
まぁ、どう見ても隠せるレベルを超してたからなぁ・・・。
これで大義名分作って徹底的に叩くつもりなのかな。
あずささんは課長に手紙を残していったけど
内容から察するに課長はあずささんがただの人ではないことに気付いてた?
全ての真実を知るためにアイドルマスター課は再び戦場へ・・・。

あずささんの中途半端スネークっぷりにあちゃー
だったけど気付いたのは真だけってモンデンに劣らないザル組織だな。
普段は完全に偽装してあるから侵入に警戒心無いのかねえ。
あ、そういえばリファもちゃんと気付いてトマホーク持って現れたな。
現れたタイミング的に付けられたのわかってたんじゃないか?
トマホークブーメラン連打するリファは見てて圧巻。
そのリファ相手に銃を使わないといいつつ止め刺すってどういうことだ(笑)
殺すなら銃で殺せばいいがな・・・出血だけかもしれんけど。

千早の暴走っぷりはもはや組織を破壊するレベル。
千早のせいでエピメテウスで迎撃できなくなったのはワラタ。
というか千早ごときにシステムをロックされるこの組織・・・。
シュメルツオーフェン、iDOLと人間を物理的に融合するシステム。
インベルがここにいないのに融合とか言ってる千早は大丈夫か・・・?
そもそもこんなシステムがあるなら何故インベル奪った時に使わなかった?
このシステム自体がかなり不完全なモノの可能性は高いけど。
ふわふわとか白くとか溶けるとかいいながら
雪歩の涙を舐める千早はさすがにキモいと思った。
回を増す毎に壊れていってませんか?

モンデンは回線をハッキング出来ても
実際にiDOLが動かせないと何も出来ない罠。
そんな中、主人公はこんな時にオセロかよ!
インベル空気嫁よ常識的に考えて・・・。
コクピット換装してすぐいちゃいちゃし始めたんだろうな(苦笑)

あずさと千早が遂に対峙。
直接対決なんだけどお互い警戒心薄いというか緩いなぁ。
もうあずささんさくっと本人撃っちゃってくださいよ。
ここでも雪歩が・・・('A`)
雪歩のこの射撃の腕はどこで培ったものやねん。
ハンドガンで正確に相手の銃を狙うってどこのコーディネーターだよ。
最大に想定外だったのがここで真のヘルプが入り
”雪歩が誤射で千早を撃つ”という超展開、え、ギャグだよね?
思いっきり爆笑したっていうかスタッフGJと言わざるを得ないぞコレ(笑)
ただ、真があっさりとあずさの元に帰っていくのはフラグが弱い気も。
真は雪歩見ててげんなりしてたように見えるし
こないだ会ったときの反応で自分が捨てられた、
とはまた違う考えを持つようになって衝動的なもの、というのが妥当かな。
でもここで止めをささない&雪歩放置があずささんの甘さだな。

で、猫たちは再びウルトゥリウスですか、芸がねえ・・・。
今回はトゥリアビータ壊滅させればいいし手っ取り早いけどさ。
iDOLや証拠も隠滅できて一石二鳥。
犠牲になるのはトゥリアビータの人間やアイドルマスターぐらいだし。

ここに来てまでリファシリーズとか出してくるとは想定外。
つーか、同じ容姿性格声で8人も居たら怖いよ・・・斧持ちだし。
そしてリファはあずささんの遺伝子から作られた娘とな!?
母と娘で殺し合いってスタッフの趣味良すぎ、さすが舞-HiMEスタッフだぜ!
ここでもミシュリンクやエピメテウスシリーズの構想が多少判明。
進めば進むほど・・・というのはまさにその通りだったんだろう。
関係ないけどここでの語りがなんとなくなのはチックに感じた俺。

リファを追い払いお母様の元までたどり着いたと思いきやカラス登場。
やっぱり黒幕らしい黒幕はカラスだったか。
カラスの口からお母様はほぼ植物状態だったことが判明したしね。
でも動機が親の復讐ってそんなことのためにiDOLを利用したんかい。
千早はなんだか傷がふさがってますけどなんだかこの展開はヤバイんじゃね?
雪歩拘束しておかないからこんなことに・・・爪甘過ぎ。

カラスの小物っぷりにも驚いたけど
あまりのあっけなさに盛大にふいた、ギャグだろコレ!?(笑)
シュメルツオーフェンが作動、そして扉(アウリン?)の開放。
千早が消失したのはわかるけどヌービアムと同化したってこと?
周辺に千早の意識が融合してるように見える描写なんだけど。
壁が迫ってくる理由も不明だしあずささんどう見ても巻き添えワロタ。
満足げな顔してたのには疑問が残るな。

その超展開の裏で主人公はまだオセロ中でしたとさ。
なんかもうインベルが彼女のためにちょっと手抜いてて
春香もそれをわかってて「えへー」みたいにしか見えないんですけど
何なのこのバカップル、あずささん涙目。
春香は決戦の前にやよやよにiDOLバレしたけど
このタイミングでバラしても完全に蚊帳の外だよね・・・。

正直、いまいち何が起こってるかよくわからない展開だけど
最終決戦は春香VS雪歩になるんだね。
二人を対比する構図は良かった。まさに最初のOPの通りに。
次回のサブタイが「春の雪」だしそのまんまだね。
映像見る限りインベルは塗装そのまま+新武装無し。
伊織健在、テンペのコクピット?
やっと予告が空気読んで物語はクライマックスに。

●Amazon


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1005-1596084a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99