説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第23話

★魔法少女リリカルなのはStrikerS 第23話 「Stars Strike」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

あるぇー?なのはさん前回のケガは・・・
ディエチとの正面からの砲撃対決。
なのはさんがブラスターモードを1段階開放して圧勝。
その威力はナンバーズを持ってしても
「こいつ本当に人間か?」と言わしめた(笑)
絵的にどう見ても塵になってそうなのは笑った。

なのはさんを馬鹿にするクアットロにピキピキ
でもクアットロがなのはを悪魔扱いしたのだけは同意(マテ
クアットロの性格から予想してたけどやっぱり自分は高みの見物。
OPで既にヴィヴィオにはラスボスフラグ立ってたけどやっぱりかぁ。
ロリが成長してしまいましたよ、いやロリコンじゃないっすよ?(ぉ
なのはさんがいくらヴィヴィオに感情移入してようが
ヴィヴィオのためにヴィヴィオと戦える強さを持っているのが彼女なので
あんまり心配はないけど覚醒ヴィヴィオの強さが問題。
なのはのお馴染みの展開として力を合わせて勝利ってのが理想かな?

ティアは気付いたら思いっきり逃げ回ってた、あの足でか・・・。
戦闘機人のプログラムされたような
単純な連携の隙を突くっていうのは納得の戦術なんだけど
今のティアの状態でそれをあっさりやられるってどうなのよ・・・。
逆転の時にティアのBGMが挿入されたのは燃えたけどさ。
ここはやっぱりヘルプが入った方が自然に見えたかな。
シャマルとザフィのおかげで結界が解けたとはいえ
結界あってもなくてもあの場の勝敗は変わらないだろう。
何よりも一撃で戦闘不能とかにしてるのが納得できないなぁ。

スバルVSギン姉は今回で一番燃えたシチュエーション。
もうフルボッコにされるスバルを見てると
戦う気あるのかとか暴走して震動破砕使っちゃえよとか思ってたよ。
マッハキャリバーの自動操縦、そしてなのはさんとの誓いを思い出して覚醒。
正直自動操縦でここまで援護しちゃうのってアリなの?って気も。
まぁ、その後のフルドライブ、ギアエクセリオンのA.C.Sで燃えたけど。
なのはさん好きのスバルらしいモードでニヤニヤ。
最後もディバインバスターで実にスバルらしさが出てた。
戦闘自体はウイングロードの出し合いの高速戦闘が熱い。
つーか、お前らもう空飛んでるのと大差ないっすよね?(笑)
A.C.Sでも空飛べるわけじゃないんだね。
そしてトドメはどう見てもギン姉貫いてます、ギン姉オワタ。
毎度のことながらこの魔法設定は便利だよなぁ・・・。

レジアスとゼストがやっとこさ対面したけど
なんだかレジアスのキャラが全然違う気がするんですけど。
あの今までのもがきっぷりと悪人っぷりはどこにいった?
気持ちの整理がついてゼストと向き合う覚悟が出来たということにしておこう。
腐っても管理局の功労者だしねえ。
アギトの説得「シグナム相手じゃ意味がない!」な状態でワロタ。
この話し合いのおかげでアギトとのユニゾンが見えてきそう。
結局、レジアスの真意はわからず次回に・・・。

次回は「雷光」ということでライトニングパートかな。
今回ヴィータが完全に放置だったし鵜呑みに出来ないけど!
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1016-eb7f6e7b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99