説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

Darker than BLACK -黒の契約者- 第24話

★Darker than BLACK -黒の契約者- 第24話 「流星雨」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

黄ー!。・゚・(ノД`)・゚・。
今まで散々死亡フラグ立てつつ回避してきた黄が遂に殉職・・・。
黒にタバコは健康に良くないとか言われたり
銀に抱きつかれてどぎまぎしたり最後でいい親父キャラしてたんだけどなぁ。
結局”組織”っていうのはほぼイブニング・プリム・ローズ(EPR)以外の
組織の集合体でゲートを消滅させようとしている組織。
黒がゲートに干渉して不足事態を引き起こしそうになったので切ったのね。
となると今まで自分たちを消そうとする組織の元で働いてたわけか(苦笑)
前回見てると何が正義かわからなくなってきたけど
今回でその想いがなおさら強くなった、未咲は綺麗事だとは思うけどね。
あ、殉職と言えば雨霧があっけなさ過ぎてワロタ。
魏志軍は魏志軍で最後は良いライバルっぽく倒れてるし・・・。
銀は無理矢理道しるべになって倒れるとかあり得そうだなぁ。
アンバーは更に幼くなっていてここまで来ると「若返り」が決定的。
雨霧に予知見せた時の対価かな?

予告だけ見てると組織大勝利!の絵だけど妄想乙とかな可能性も。
そもそも組織が勝ってもEPRが勝ってもラストとしてどうなんだ?
未咲は最後になんらやらかしそう、黒の影響だろうか。
黒の目的は白の居場所を知ることだと思うけど
アンバーは別のこと考えてそうだしどうなるやら。
これのラストだけは本当に想像つかないわ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1026-18ce5d2e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99