説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

風のスティグマ 第24話

★(終)風のスティグマ 第24話 「風の護りしもの」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

ああ・・・今度は由香里がメイド服の魔の手に(笑)

原作が止まってる割にはそこそこ綺麗にまとまったんじゃないかな?
まさか最終話で新たな敵、ベリアルなんて出てくるとは思わなかったけどな。
ラピスやヴェルンハルトとの決着もつかず
ベリアルをコントラクターの力、紅炎、黄金の炎の力を合わせて
数秒のみの片腕の召喚をあっさり食い止め終了。
結局、コントラクターの力を使ったのって3回だけなんだな・・・。
で、力を解放した和麻と本気の厳馬は同等ですか。
ヴェルンハルトじゃないけど神凪の血、恐るべし。

去り際のラピスの言葉とか最終回らしからぬ後味の悪さだったけど
綾乃の思いぶちまけていつものテンションに戻って終了。
和麻と綾乃の距離感はやっぱりこれぐらいがちょうどいいね。
これからも綾乃は和麻にからかわれ続けるんだろう。

良くも悪くも富士見ファンタジアらしい作品で
王道なので単純に楽に見れる作品だったのはそれだけで評価できる。
内容自体は普通だけどだがそれがいい。
原作が止まってるのが実に残念だけど
それをずっと想ってるのが原作ファンですよねぇ。
ファン的にはアニメの出来はどうだったんだろうか。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1027-22f24f28

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99