説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第24話

★魔法少女リリカルなのはStrikerS 第24話 「雷光」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

前評判で酷い酷い言われてたからどんなもんかと期待してたけど
どうひいき目に見ても確かにこれは酷いって思う箇所はあるなぁ。
というわけでサブタイ通りライトニングのターン。

レジアス中将の過去は先延ばしにされなくて何より。
結局、レジアスは悪くなかったってことでFA?
せめてある程度語ってから死んでくれよ・・・。
手を下したのがゼストではなくて良かったな。
ゼスト自身もまだレジアスを信頼していたような節もあるし。
レジアスに手を下した2番ドゥーエはゼストがあっさり撃破?
描写的にリミッター解除したんだろうか・・・。
シグナムに対してもレジアスの死は自分の責任と言い
ゼストはどこまでも騎士を貫いた人でした。
って、こう書いたら死んだみたいだけどどう見てもフラグ立ってるよな。

エリオとキャロは相変わらず説得説得。
っていうかいつの間に「ルー」って呼んでますか!?
似てるって言い分はエリオ達の視点からだとわからんでもないけど
ルーテシアはエリオ達のことを何も知らないんじゃあ?
そんな何も知らない子供に説得されたくないと思うのは当然のような。
ルーテシアの迷いと召喚獣達の違和感のせいか
あっさりと戦いに決着ついたのは笑った。
結局説得=心理的動揺を誘って倒したみたいだしさ(笑)

今回のフェイトさんは全体的に目つき悪すぎて焦った。
ホントにフェイトさんですか?コレ見たらエリオとキャロは絶対引くぞ。
まー、実際は相変わらず揺さぶりに弱いフェイトの道を切り開いたのは
子供達が自分で自分の道を選んだという後押し。
なんか毎回ラスト付近で同じようなやりとりしてる気がするんだ。
無印の頃からの因縁を引っ張り続けて突きつけられるのも辛いと思うけどさ。
成長したんだし同じような手でピンチってのは迫力にかけるなぁ。
そして悠長に全員でモニタ見てる構図は緊迫感に欠けすぎ。
新フォームのライオットフォームも挿入歌に乗せて披露したけど
え?何この燃えなさ、シリーズの中で一番の挿入歌の無駄遣いを見た。
あー、確かにこの部分だけでも「これは酷い」と思うわな(苦笑)
シャッハもアコースの出番も燃えない。
なんというか簡単に逆転しすぎなんですよ・・・もっとぐりぐり動いてくれ。
それと個人的にだけどこのフォームのジャケットは無いな(笑)

スカリエッティのアジト制圧より
その直後のティアとヴァイスのスナイプの方が燃えたのは仕様ですか?
てか結局助けるなら最初っから助けてくれた方が
ティアの勝利に説得力を持たせられた気がするよ。
残る戦闘機人はウザさに定評のあるクアットロのみ。
スカリエッティを抑えても戦闘機人には自分のクローンを孕ませ済み。
戦闘機人達がお腹をさする描写といいマジで生理的嫌悪を催す設定だわ。
クアットロもクアットロで自分以外のナンバーズなんてイラネって感じだし
メガネも外してあからさまに悪女の雰囲気出してる。
もう次回であっさり消えてくれよ・・・。

なんかなんだ文句言いつつもなのはってことで
相応の評価に成っちゃうのはファン故ですかねえ・・・。
次回はスーパー魔王タイムなのは前情報で知ってますが
じゃあ26話は夜天の主、はやてのターンなんですよね?
2話連続・・・いやもっとか。空気な部隊長に愛の手を。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1031-d581b212

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99