説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

天元突破グレンラガン 第26話

★天元突破グレンラガン 第26話 「行くぜ ダチ公」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

あ、やっぱり27話なのね。
最近26話やる作品も半分ぐらいなのにまた珍しい構成だな。

前半はずっと超銀河グレンラガンのターン!
2話の間溜まった鬱憤を晴らすかのごとく大暴れ。
やっぱりグレンラガンには他を圧倒する爽快さが無いとね!
・・・敵艦の気持ち悪さが異常だけど。
超強力なバリアを持ち余裕だと思いきやダメージ受けてダサくてワラタ
確率を自在に操れるとかなんだか話が難しいことになってますが
相変わらず力押しなのが大グレン団クオリティ。
ロージェノムが予想以上に熱いキャラになってる!
そりゃ確変決めて大当たりしちゃいますよ。
これは酷いイデオンミサイル全発射。

本当のニアの居場所を見つけるもお決まりの精神攻撃ktkr
前回の予告で土下座してたカミナが
シモンの回想とかじゃなくて正直安心した。
この幻覚・・・というより多元宇宙のカミナは酷かったし!
螺旋力による進化は止まらない、ブータ擬人化はやっぱりあったか。
でもデザイン微妙なんでBボタン連打したいんですけど(笑)
そして人型になることによって精神攻撃を食らうハメになる本末転倒。
っていうかこの姿、1話でシモンの隣に居た副官か!?

シモンが見ている宇宙にシモンが認識しているカミナが出てきた瞬間泣いた。
カミナの啖呵を聞くだけで涙が止まりませんよ・・・。
そして成長したシモンとカミナが肩を並べる。
二度と見れないと思っていたこの構図で号泣。
これは真の意味でのカミナの死を乗り越え、
カミナを超えたことを示してるんだろうねえ。
グレンラガンになるシーンは思わずBB戦士とか思い出したけど(笑)
ヴィラルの夢が家庭を持つってのも悲しいですね・・・。
獣人は有性生殖能力を持たないので。
その甘い夢を捨てて現実に戻るときの表情の変化が良かった。

ニアの元にたどり着き次回最終回!
予告見る限りまたゲッターチックな絵が(笑)
提供であのカットは反則だよ・・・また泣きそうになったじゃないか・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1033-336c9d02

コメント

天元突破グレンラガン 第26話 「いくぜ ダチ公」
PING:
BLOG NAME
ヴィラル、ネコ耳が好みなの!?

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99