説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

School Days 第12話

★(終)School Days 第12話 「スクールデイズ」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

これは事件関係無しに地上波じゃ放送できないだろう・・・常考・・・
大人のアニメチャンネルAT-Xはともかく地上波でこれを流そうと思った
制作はこの作品同様狂ってる気がするよ・・・。

以下ネタバレ多大に感想とあらすじ。

出会った言葉と早速ディナーとしゃれ込む誠。
世界はやっぱりガチで誠をまだ信用してたのか・・・。
ここまで来ると言葉と同レベルの電波さを感じるよ。
帰りが遅いので誠に電話するもの詮索されて誠逆切れ。
もう何度も言ってるけどとりあえず誠死ね。
タイトルロゴパリーンがこれから起こる悲劇をかき立ててくれる。
一度は誠がキレたので誠の家から帰ろうとした世界だけど
帰宅最中の通過電車で誠と言葉のツーショット目撃、動体視力良すぎだろ(笑)

案の定、言葉と誠は誠の家に、そして世界乱入。
世界が来るであろうことを予期したかのように玄関開ける言葉。
世界にビンタされ言われっぱなしかと思いきやここにきて言葉様の猛反撃!
世界に対して散々言葉責め(違)した挙げ句
世界の前で濃厚なディープキスをし始めましたよ?
言葉はともかく世界の前でこんなことできる誠は本当に凄い誠死ね。
その光景を見せつけられて逃げ出すも心理的にノックアウト。
今まで世界をそこまで責めなかった俺ですが
心理描写の回想を見てこれは世界ダメだろ、って思った。
本人に自覚無しって所がタチ悪いよなぁ・・・。
刹那の劇は何かあると思ったけどこういう使われ方したか。
でもアレは刹那自身が言ってるわけじゃないし真実はどう何だろう。

結局、誠は世界に堕ろさせることに・・・連絡がメールってお前・・・。
もう最低最低言い飽きたし誠死ねだけ言っておけばいいですかね?
その返信に二人で話がしたいという世界。どう見ても刺しフラグ\(^o^)/
それを勝手に納得してくれたと勘違いして
言葉とラブラブあまつさえ「言葉しか見ない」とか言いやがりましたよ。
コイツの「だけ」とか「しか」ほど信用ならないものはない。
そして予想通り家で二人っきりになりめでたく誠ざまあwwwww
わざわざ携帯ならして後ろを取ってブッ刺すあたりが素敵ですね。
しかもメールの内容が「ごめん+ひたすら改行+さよなら
うんまぁ、携帯鳴った時点でこの展開とメールの内容は予想できたけどさ(笑)
誠の刺された後の身体の反応が涙とかよだれとか出てて妙にリアルだ・・・。
なんだかんだでマウントポジションでメッタ刺しにした世界さんでした。

だが本当の地獄はこれからだ・・・!

世界が殺人してる時にちょうど誠の家に向かっていた言葉。
誠を殺した世界と鉢合わせてバトル勃発を期待してたけど二人は出会わず。
だが、斜め上に期待を大幅に裏切ってくれましたよこのアニメは。
誠の携帯から世界を学校の屋上に呼び出してテラ修羅場。
言葉持参のバックには言葉に解体された誠の生首
誠ならここに居るといってそれを世界に見せる言葉、これが言葉様の底力か!
更に言葉の追撃は続く”妊娠=誠の気を引くための嘘”と指摘。
バトルモードに入った二人、世界も包丁持参だったけど
言葉の方が一枚上手だった!包丁をたたき落とした時は思わず爆笑した。
そのまま本当に妊娠してるかの切開開始・・・
アングルが胎内からなんですけどー!
言葉が狂いすぎてて「中に誰もいませんよ」=妊娠してないのかどうか何とも言えんなぁ。
最後は誠の生首抱えてNice boat.で二人っきりというHAPPY ENDでした。
どうせなら全滅すれば良かったのにと思ったけどまぁ、言葉はこのまま死ぬわな・・・。

EDとエピローグの空気読んでない感じがシュールすぎて・・・
この構成と脚本にしたスタッフ、どっかが狂ってるようにしか思えん・・・。
特にヤバイのが「解体」「生首」「切開」あたりだろうなぁ。
血が真っ黒なのを覗いて1つ1つの描写がリアリティを感じさせるのがやばすぎる。
個人的にはグロレベルとは思わないけど人によってはまったくダメだろうな。
原作未プレイな俺ですが各所で「原作を超えた」って言われてるし
もう原作にはノータッチで問題ないですよね?(笑)
少なくともアニメ史上に残るようなアニメであることは間違いない。良くも悪くも。
1クールアニメ、しかも元エロゲでここまで脚光を浴びたのは素直に凄いわ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1041-a83948da

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99