説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

バッカーノ! 第09話

★バッカーノ! 第09話 「クレア・スタンフィールドは忠実に職務を遂行する」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

遂にフライング・プッシーフット編のキモとも言える
”レイルトレーサー”の正体判明。
車掌にわざわざ「森田成一」使うのは声優の無駄遣いだよなぁ・・・
と思ってたらコイツが黒幕ってオチかー!
もう1人の車掌に殺されそうなシーンと車掌室全滅の繋ぎは見事。
列車の車掌は2人、車掌服を着たボロボロの死体が2つある時点で
犯人から除外されやすいし、さすがトップクラスの暗殺者。
今回はその繋ぎを埋める場面。
拳銃を瞬時に蹴り上げて逆に銃殺したり
車掌服を着た白服には線路にゴリゴリという拷問お見舞いしたり
ラッドですら歓喜するようなグロい死体ばっかりだったり
クレアの凄さは十分わかった。いつもよりグロさ数倍マシで。
R-15枠じゃないのが不思議なぐらいの”ちぎれ”っぷりでした(笑)

クレアの他に暗躍するのは次回サブタイにもなっているチェス君。
新聞社でのレイチェルの証言によると
クレアに無惨な目に遭わされたのはチェス君だよなぁ・・・?
それも自業自得、チェス君、ラッドに食堂車皆殺しにしてほしいとか
いきなり黒いこと言ってるしそれに聞き耳立てていたクレア。
これはどうみても拷問フラグ\(^o^)/
まぁ、不死者だから死なないんだろうけど。
ラッド VS クレアとか見れそうなので期待。
さすがのラッドもクレアの無敵っぷりには適いそうにないけど。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1053-d1bb792f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99