説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話

★(終)魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

こちらも前評判で色んな言われようだったStS最終回。
最終回に評価と言うより全体の評価と思いますが。
それでも反応で「うーん・・・?」みたいなコメント貰うと不安だったよ!
というわけで最終回感想「始まります」

魔力結合が出来ずに通信も行えないのに
ゆりかごの自動修復が始まり出口も防がれまさしく八方塞がり。
どうするのかと思いきやまさかバイクで突っ込むとは想定外だったよ(笑)
ヴァイスのバイクがこんな所で役に立つとはね・・・。
確かにこれなら魔力はいらない、素早く脱出できる。
戦闘機人モードなら能力使えるスバルとも相性バッチリ。
Wリボルバーの相手が壁オンリーだったのは残念だけど
空港の時の逆パターンでスバルがなのはを助けるのは
今まで一番成長を感じられるシーンでした。

シグナムとアギトのユニゾン。
ユニゾン前のやりとりやシグナムの感想がいいなぁ。
惜しむらくはその力を使ったのが雑魚相手だってことですが。
ユニゾン時の羽がなんというハイパーモードと思ったんですが
一部の層には”某バーニング”の方がしっくり来るみたいですが(笑)
あの羽はユニゾンの最高のパートナーの印のように思えますが
例がはやて+リインIIとシグナム+アギトしか無いのでなんとも。
それはそうと前回止まったはずのガジェットが動いてるのは
クアットロの操作とは別にゆりかごの自動防衛か何かが働いてる
という認識でいいんだよね・・・?

エリオとキャロは雑魚始末。
エリオは更にフェイトさんをお姫様抱っこという・・・。
一瞬「エリオ力持ちすぎじゃね?」と思ったけど
ブーストしてるじゃん!と知り合いに突っ込まれましたよ。
つーか、フェイトさんならエリオが居なくても
岩ぐらい砕けたと思うんだ。このエロオめ!
でも、フェイトさんに肩を抱かれ
年相応の照れた反応をしたから許す(えー

ゆりかごから無事全員脱出し
さぁ、ゆりかごフルボッコタイムがやってきましたよ!
と思いきや(・3・)あるぇー?
いや・・・まぁ・・・確かにね、次元航行船が出てきた時点でね
主砲でカタが付くんだろうな、とは思いましたよ?
うん、確かにこれはフルボッコだ!orz
せっかくWリボルバーやシグナムアギトのユニゾンを
出し惜しみしたんだから、どうせなら最後の力を振り絞って
各員全力全開で各部位を撃破、そしてトドメは船で。
とかにしてほしかったよ・・・。
何よりも、予想通りとはいえはやての出番が無くて俺涙目。

ここでAパート終了。
予想通りBパートはまるまるエピローグに。
ヴィヴィオのママじゃないとわかっていても
最後のアイキャッチでヒロインズからハブられてるはやてカワイソス。

戦闘機人達は意外と更正の見込みある子が多くて良かった。
スカリエッティやクアットロはあんな処遇じゃ甘すぎると思うが。
そういや、お腹の中のスカリエッティクローンはどうなったんだろうか。
とりあえず機動六課は全体的に元鞘に戻った感はあるけど
機動六課が1年限定なんていう設定完全に忘れてたわ・・・。
クロノ、ロッサ、カリムと一緒に居ると
はやてはやっぱりヒロインの中からは蚊帳の外なんだなーって思えてくる。
レジアス中将の件、
はやての反応から察するにしょうがない部分もあったようで。
これでゼストも多少は救われるね・・・。

そしてあっさり機動六課、残りの月日も流れ解散の日。
見比べてないんですがこれ3話と同じカット(ry
それぞれの進路は色々あるけどスバルとティアは別進路に。
逆にエリオとキャロは”エリオの希望で”キャロと同じ。
なのはさんがフォワード陣を呼び止めた時
まさか模擬戦じゃないよな?って思ったらそのまんまでワロタ。
ホントなのはさん鬼教官やでぇ・・・。なにがせっかくだ(笑)
ヴィータはともかくシグナムまでやる気満々。
「え?え?」と事前に知らされてなかったフェイトさんカワイソス(笑)
でもお互いリミッター解除してるならどう見てもイジメだろ!

A'sの時と同じようにEDでそれぞれの進路が明示。
キャラが多いので追求していくとキリがないのでいくつか。
ヴイヴィオは正式に養子になったのか「高町」性に・・・。
なのはさんの親バカっぷりはフェイトさんをバカに出来ないな。
つーかユーノ、お前はなのはさんの何なんだああああ!
ゲンヤは戦闘機人とのフラグ立て自重。
スバルがなのはと同じ道を辿るという最後は
放映当初から予想出来てたけど結末としては良かった。
強いて言えば最後は「テイクオフ」とかで終わって欲しかったかな。

まとめ。
なんだかんだ残念な点も多かったものの
これでStSも最後か・・・と思うと感慨深いものがありますね。
また、これでなのはシリーズが今のところ終わりだと思うとやっぱり悲しい。
A'sの時も同じように思って後日談やSSでwktkしつつ
StS発表でキター!だったけどさすがにもう4期はないよね・・・。
A's→StSでガクっと質が落ちた感があるけど
4期やってほしいというのが少なからずある俺はやっぱり好き者なんだろうなぁ。

今作は初の2クールとのコトもあり、尺の使い方が特に残念だった。
風呂敷や設定、キャラを増やしすぎてスタッフも扱いに困ったんだろうなぁ。
1期2期にはなかったgdgd感が出てしまったのはとても残念。
それを除けば一連の話の流れは概ね満足かな。
1クールの時にもうちょっと話を進めていれば・・・とか
肝心な戦闘での低クオリティや敵キャラの魅力の少なさとか
細かく指摘していけばキリはないけど
終わった直後の余韻がある今ならなんだかんだで面白かったと思える。

今のところは後日談のSS04とコミック版に期待かな?
前シリーズでもSSのおかげで細かな描写が楽しめたし
アニメ後の話を語らせたらやっぱりSSでしょう!
コミック版はコミックス1巻までの内容しかチェックしてないので
2巻が出るのを楽しみに待ってよう。
4期とは言わないからStSでは少なかった
ヒロイン達の休日やらギャグ、和む話をOVAあたりで希望。
八神はやての憂鬱とかないっすかね?(マテ
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1057-54536c64

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99