説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

レンタルマギカ 第01話-第12話

★(新)レンタルマギカ 第01話 「魔法使い、貸します」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

原作未読。角川スニーカーということは知ってましたが・・・。
同じ角川のムシウタと力の入れ方が違うと
アニメ始まってすぐわかったので切ない気分にorz
どんな作品かと思ってみれば
なるほど、魔法使いをレンタルでレンタルマギカなのね。

いきなり戦闘シーンっぽい所から始まりましたが
この戦闘シーンのスピード感が素晴らしいなぁ・・・。
いやもう比べてもしゃーないんで比べませんけどね!
アニメ内で若いキャラに「社長」とか言ってるの久しぶりに聞いた(笑)
遊戯王とARIA(見てないけど)は除く!

そしてキャストの豪華さに驚いた。
関西弁を喋る穂波@植田佳奈さんが居ただけで大満足。でも眼鏡ヒロインかorz
アディ@高橋美佳子さんがタカビーキャラって意外。ゼロ魔は印象薄かったし。
でもこれはこれで巧く演じられてるのはさすがですね・・・。
クスハ初期の時から見れば素晴らしい成長っぷりですよ。
他にもくぎみーやら伊藤静さん、アレ、ハヤテ(ry
男性キャラは主人公いつき@福山潤さん、他、諏訪部さんやまっがーれ。
おお、キャストだけは今期の中でもかなりガチな方な俺が。
まぁ、たとえ能登さんが出てようがアニメ自体が
趣味合わないと見ない俺ですけどね・・・。

話はまずは”魔法使いのレンタル”とは何か
とわかりやすいようなクラスメイトから依頼を受ける話。
主人公の眼帯は何かと思ったら”眼”か・・・。
福山潤だしどうしてもギアスを思い出してしまう。
命令口調になるしね。
能力的にはただの超感覚なんでしょうかね?
この描写だけじゃちょっとわからん。

そして主人公は例のごとくモテモテですか!
穂波はあからさまに好意をあるけど素直になれない
様子が出てるけど、アディに対して眼鏡はちょっと地味ですよね!(ぉ
そっち方面に偏ってる作品じゃなさそうだから
過度な期待はしないけど植田佳奈さんには期待しよう・・・。


★レンタルマギカ 第02話 「魔女の誓い」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

OPなんじゃこれー!
歌詞邪魔すぎワロタ、EDもだけどこっちは雰囲気崩してるしタチ悪い。
歌詞帯が無くても全体的に白黒で地味なOPだなぁ、という印象。
逆にEDはサービス精神豊富すぎてもっとお願いします。

始まった時にアレ?って思ったけど1話と時系列違うのね。
社長になりたての始まりの物語がコレかな・・・。
社長が前回モッテモテだった理由がかいま見られる話(違
穂波はいつきと顔見知りでいつきはそのことを忘れている。
過去にあった事件でいつきの右目が変わったことから
いつきに負い目を感じ、今度は守れるようにと魔法使いになった。
前回より寧ろプロローグしてるねえ。
アディとの出会い、社長になった経緯や目の経緯。
穂波との関係という下地が理解しやすくて良かった。

強いて言えば専門用語を覚えるのが大変だ・・・。
入札とか呪波汚染ってなんやねん!
次回予告の用語解説だけで補完するのは厳しそう。
まぁ、今のところ視聴に知識が必要ないから問題ないんだけども。

うん、やっぱり穂波がヒロインだよね!
眼鏡はともかく関西弁な植田佳奈ヒロインってだけで行ける・・・。
思わず「いっちゃん!」とか呼んじゃった時にニヤニヤ
シーン的にはシリアスなんですけどね(ぉ


★レンタルマギカ 第03話 「神々の禊ぎ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

改めてOP見直してみると歌詞が無ければ結構良いOPなんじゃないか?
って思うようになってきた。歌自体は好きなんですけど。
テロップ邪魔!っていうOPはよくあるけど
テロップより歌詞が邪魔になるOPとは珍しい・・・。

前回はずっと穂波さんのターン!だったけど
今回は実質みかんのターン!
代用品なんて意味深な台詞はあったものの特に追求は無し。
冒頭では社長に甘えるかわいい系のキャラかと思いきや
最後にあっかんべーとは思いませんでした・・・。
でもこれはこれで可愛いキャラだな。
社長に実は甘すぎる穂波の可愛さには適わんがな!
なんという植田佳奈+関西弁補正。

作中での説明と予告の説明で多少わかりやすくはなってきたけど
時間軸が相変わらず飛びまくりなのはなんとかしてほしい。
影崎って誰だよ!1話じゃ空気だったからわからないよ!と思った。
まなみと影崎が完全に解説役に徹してるおかげでなんとかなってるけど。
物語があっちこっち飛んでるせいで作品の基盤というか
1つのストーリー性ってのが見えてこないのがちょっとマイナス。
シャッフルイラネとは言わないので未読者に優しい作りでお願いします・・・。
ラノベ原作は設定モノ多いしこの辺が難しいよなぁ。


★レンタルマギカ 第04話 「ひとりじゃないから」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

前回、いきなりまなみが居たりしてたのを捕捉するように
今回はまなみがアストラルに入社するエピソードをやったのは良かった。
でもこれなら最初から時系列通りにして欲しかったです・・・。
まぁ、公式サイトに「業務日誌」があるんですけどね。

というわけで今回はまなみの当番回。
っていうか幽霊だったのか!?素振りも無かったから驚いた。
最終的に社長が好意でアストラルにようこそだったけど
幽霊らしさが全然出て無くてどう仕事の幅が広がるか分かりづらかった。
そして穂波さんにはもっとあからさまに嫉妬してほしかった(笑)
それでも鶴を折ったことに照れている穂波が可愛すぎるわけで・・・。
植田佳奈+関西弁はジト目的台詞がやっぱり似合うねぇ、たまらん。
もう植田佳奈さんだけのために見る価値あるな。
いや、そこまでファンってわけではないんですけどね
声や本人は好きですけど(笑)

やっぱり妖精眼はどうしてもギアスを思い出す・・・。


★レンタルマギカ 第05話 「魔術の夜(マギ・ナイト)」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

今度こそアディと出会った後の話になるのね。
あの時、執拗に干渉してきた理由がやっと判明。
そしてこの事件をキッカケにアディは社長を気に掛けるようになるんだな。
でも結局はこれ、夜は残ったままなんだよね?
なんだかものすごく消化不良な終わり方なんですけど。
まだ話は続くのか。

社長は穂波のパンツ見過ぎだろ、羨ましいやつめ(笑)
ただ穂波はもっと赤面したりと反応の仕方がだな・・・。
膝枕したり赤面したりとアディが優勢なのがこの話だけでもわかる・・・。


★レンタルマギカ 第06話 「妖精眼」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

良かった、ちゃんと続きがあったのね。
ということで実質前回の完結編。
いきなりOPが無い構成に「?」だったけど
最後まで見て納得。
オープニングのアレンジをこの作品の象徴とも言える
妖精眼初発動の場面で挿入し、盛り上がりがクライマックスに!
今回の戦闘シーンは挿入歌効果もあってかなり盛り上がった。
やっていることはまなみを助けるのに
妖精眼を使った時と大して変わらないんだけど
これは演出と挿入歌の勝利ですなぁ。
最後が拳だったのは笑ったけど(笑)

しかし、相変わらず穂波の消極的な可愛さが良い。
ホウキから落ちるとき絶妙にパンツが見ねえ!
お、俺は頬ずりアディなんかには屈しないぞ!
俺はやっぱり穂波が好きなんですけど
アディがメインヒロイン言われる理由も納得(苦笑)
もっと穂波さんに愛の手をー!

脚を骨折したのがそのまま、まなみの話に繋がるのね・・・
やっと話の流れがわかりやすくなってきて良かった。
さて、次回はどんな話なんだろう。


★レンタルマギカ 第07話 「赤い髪の少女」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

OP変わった!
前回挿入された「Faith」がそのままOPになったのね。
Faithの意味は「信頼」など”信じる”こと。
サビの歌詞も「あなた自身を信じて」とかになってるし
社長が妖精眼を発動し覚醒したからこちらのテーマになったのかな?
歌詞が変わっただけで”あの歌詞テロップ”はそのままでワラタ。
違うんだよ・・・修正すべきはそこじゃないんだよ・・・

今回はサブタイ通り赤い髪のホムンクルスの少女ラピス
との出会いから物語がスタート。
穂波は少女相手だと嫉妬しないんだな。
もっと不機嫌になってもいいと思うんだけどなー。
いっちゃんがロリコンになってもいいと申すか。
そういえばみかんが社長へ抱きついたりしてもあんまり反応無かったか。

話はとんとん拍子で進んで怪しさ全開のまま戦闘シーンに。
ピンチに陥って例のごとく妖精眼発動させるんだけど
穂波「取ったらアカン!」からの反転っぷりに思わず吹いた。
今までの戦闘シーンを見ると素早く的確に判断して瞬殺するのが
妖精眼の役割なんだろうけどシーンが早すぎてポカーンでしたよ・・・。

妖精眼を使った影響で社長ダウン。
これも毎度のことだけど今回は相手がバジリスクとのこともあり
眼を使うには相手がいささか悪かったらしい。
そのことでみかんとラピスは喧嘩をするけど
ほっぺのつねり合いや押し合いが年相応の喧嘩で和んだよ・・・。
が、その直後一転して修羅場化してやっぱり敵なのねー。
ラピスの創造主であり操っているのは
猫屋敷の心当たりからアストラル創業者の一人であることが判明。

さぁ次回はどうなる・・・
ってサブタイが「温泉魔法」とかなってるんですが(笑)
ちゃ、ちゃんと続いてくれるよね?もうシャッフルは勘弁。


★レンタルマギカ 第08話 「温泉魔法」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介】

いきなり温泉に飛んで驚いたけど
前回、妖精眼を酷使した社長の治療のためということで一応続きなのね。
脈絡も無く温泉に入ってましたが!
猫屋敷さんが混浴に胸躍らせすぎで吹いた、キャラ変わりすぎだろうアンタ(笑)
でもオチは猫との混浴かよ!アンタって人は・・・。
風呂上がりなのに無防備に近づく穂波さんが可愛すぎます。
濡れた髪に湯上がりのいい匂い・・・社長、匂い嗅ぐのは自重汁。

頼りにしてた温泉が山の霊脈が変わったせいで
霊的な効果が薄くなり別の温泉を求めて何故か温泉を掘ることに。
温泉を掘るためだけに使役するアディと猫屋敷と社長の突っ込みにワロタ
そしてハトかわいそうです・・・。
何故か誰が一番早く温泉を見つけられるかの競争になり
欲しいものの穂波とアディの妄想で社長が大変なことに(笑)
ダメだこいつら・・・早くなんとかしないと・・・
それにしてもここまで魔法が大盤振る舞いなのは初なような(笑)
どうせなら別の時に戦闘シーンをもっと”魅せて”欲しかったよ・・・。

あーでも穂波が可愛かったし盛大に笑ったので許す。
それと今回の挿入歌はアレはなんぞ・・・。


★レンタルマギカ 第09話 「父を継ぐ者」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

脈絡無かったのはどうやら当たっていたらしい・・・。
公式のストーリーによると8話が9/1付け、7話が10/5付けになってるなぁ。
アディとユーダイクスのバトルは分かりづらいけど時系列的に8話と7話の間だよね。
元々バジリスクの眼を持っていたラピスだけど
それをアディに潰されたから新しいバジリスクの眼を手に入れるのと
今回のフェーデを申し込むための下準備としてラピスを送り込んだ、と。
9話が7話からどれぐらい経ってるかはわからないけど
7話で妖精眼がボロボロだったのに再び使用して大丈夫なのかよ・・・。
だからこそ8話の治療は7話の後だと思ったんだけどなー。

ユーダイクスとアディのバトルはアディの死で決着。
その事実を仄めかしてフェーデの契約を結ばせ死を伝えて挑発。
いきなり本気モードな穂波はやっぱりアディの良き親友なんだなーと思った。
社長に逃げて!と言ってる側から既に眼帯外してる社長の行動力はワラタ。
でも、妖精眼のバーゲンセールというかこんなにぽんぽん出していいものなの?
なんだか妖精眼使用後の様子を見てると
連発できるようなものじゃない気がするんだけど。
”妖精眼は指示通りに動かせる力がある”と聞いたけど
今回は逃げて!って言ってる側から
”動かされてる感”が伝わってきたので納得しました。
それはそうとアディ死んでるわけないよなー、
と思って見たら面白みが減ってダメですねこれ・・・orz

いつもはアディに比べて地味な魔法の穂波だけど
今回は妖精眼の件やソロでのユーダイクスとの対峙もあり目立ちまくりだぜ!
しかしあまりに目立ちすぎたせいかとばっちり受けてダウンですよ(笑)
赤い糸を社長と結んでたりがんばってたのに最後はこれかよ!
というか赤い糸に関して二人とももうちょっと反応すべきだろう常考。
そういう魔術だとわかっちゃってるせいなんだろうけどさ。
穂波はこういう所で少し照れるだけで可愛さが何倍にもなると思うんだ。

ユーダイクスの言ったとおりラピス達の相手が戦力不足。
そして穂波を抑えられピンチなアストラルご一行はどう切り開いていくのか。
・・・やっぱりアディのターン!なのかねえ(笑)


★レンタルマギカ 第10話 「ホムンクルスの涙」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

早いよ!出てくるの早いよアディリシアさん!
予想通り過ぎる登場だけど寧ろやってくれたのは戦闘以外の部分。
いや、やってくれたのは社長な気がするけどさ!
嬉しいからっていきなり押し倒しはないぜ・・・。
不快じゃなかったと好感度全開なアディもアディだけど(笑)
みかんとまなみも総突っ込みですよ、まなみは嫉妬心も?
これを穂波が見たらどういう反応するか面白そうだけど
穂波は絶賛囚われの身・・・アディとの落差が泣ける。

穂波やアディが居ない状態でのアストラルご一行とユーダイクスの戦闘。
社長は眼帯の上からでも能力を発動できるのかな?
ユーダイクスはラピスからバジリスクの眼を奪い使用して逆転。
ピンチに穂波やアディも駆けつけるものの役立たず吹いた。
1話にして約束を破る社長の行動力は素敵だな。
呪力を操れるということはそれでバジリスクの被害を最小限にしたってこと?
穂波も社長に感化されてきたのかラピスのことを案じる描写があって良かったなぁ。
最後は拳一つで解決してえぇー!って感じだけど。

時計とユーダイクスが裸で倒れてるから
機械人形としての活動限界か何かと疑ったけど
何食わぬ顔でエジプトから手紙出してて意味不明すぎた・・・。


★レンタルマギカ 第11話 「死者に咲く花」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

今回は短編っぽい話だな。
話が短いせいかいつも目立ってるアディが出てこなくて
穂波派の俺は安心して見ることが出来ました。
なんて微塵も思ってないですよ!?
所がどっこい、今回の依頼主のディアナも一筋縄には行きませんよ?
でも先代からの付き合いだとどう見てもおばs(ry
なのに嫉妬する穂波もまなみも可愛いな(笑)
いやまぁ、アレを嫉妬とするかどうかは別として・・・。

依頼内容はどうであれまなみのポルターガイストの力を印象づける回かな?
他の話でナチュラルにまなみを戦力にしてたしこれも時系列は前の方なのかね。
幽霊だからって無防備に近づくまなみとキョドりまくる社長は微笑ましい。
それを目撃する穂波はもっとジト目で良いと思うぞ。

そういや戦闘の演出がちょっとずつ変わってきてるね。
今回はより「視る」ということを意識した演出に思えた。
ただちょっとテンポが悪く感じるのは否めないな。
これをもうちょっと「視た」上で
的確に「コントロールする」のを感じられる演出ならなおいいんですけどね。

それはそうと「紙兵」だったのね、ずっと「死兵」かと。


★レンタルマギカ 第12話 「聖夜に捧げるレクイエム」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

マギカも時系列をリアルに合わせてX'mas話!
ナチュラルにディアナさんとか出てきてたし前回よりは確実に後なんだろう。
でもアディの秘書っぽい人なんかは未登場だし
この間にまだまだ話はあるんだろうな。

アストラルは師走とのこともあり大忙しムード。
邪魔者扱いされる社長は可哀想だけど
社長業とかそれはそれで仕事あるんじゃないのか!?
街に繰り出すなんてサボってるようにしか見えないぜ・・・。
ディアナさん等の情報で社長が誰かにプレゼントを買うという事実を知り
心躍る二人の乙女、穂波とアディが可愛すぎるな(笑)
この2人は社長が絡むと乙女になりすぎだろ・・・。
そんなに好きならアディはともかく穂波はもっと積極的になろうぜ。
それにしても社長がバイトって切なすぎるね・・・。

結局社長のプレゼントは幽霊の女の子を喜ばせるための
社長らしい考えの結果だったようで・・・。
呪波汚染で一触即発の空気かと思いきや良い幽霊でしたとさ。
でもホイホイ可哀想だからとついて行ってそれが罠って可能性もあるんだし
社長のお人好しも子供に知らない人についていかないようにレベルに危険だよな。
まなみ曰く、幽霊達はモノはいらない、本当に欲しいものは・・・
ということでアストラルのみなさんによるX'masソングと
穂波、まなみ、アディによる魔法のパーティーをプレゼント。
呪波汚染の元が本来もらう予定だったプレゼントで
それが心残りでイブにだけ呪波汚染が起きてたんだね・・・。

最後は社長へのサプライズパーティーで終了。
「あからさま」と言われたものの全然気付かなかった俺も社長ぐらい鈍いのかorz
確かに今思えばまなみですら社長を邪魔者扱いだったから
違和感あったといえばあったんだけども・・・。
ともあれ相変わらず社長はモテモテですねとめでたしめでたし。

EDも特別仕様でアストラルのみなさんによる「歩いていこう。」
こういった細かい仕掛けは良いねぇ、何気に歌多いよね。
縁起物CDに興味が出てきたな・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1060-5697c83e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99