説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

キミキス pure rouge 第01話

★(新)キミキス pure rouge 第01話 「meet again」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作は祇条さん@能登さんのみプレイ。
摩央姉もプレイしようと思ったけど気力が続かなかったんだよなぁ。
コミック版はヤンアニのみ既読。連載で読んでます。
既に放送された地域での感想を多少耳にしたけど
なんだか賛否両論の否の方が強いみたいで・・・。
どうしてだろうと視聴して納得。なんか男増えてるー!?

男キャラが増えてるだけならまだいいんだけど
主人公のフルネームを半分にして2キャラにしたのね・・・。
一般的なキミキス主人公のビジュアルの真田光一と
菜々の兄となる相原一輝。つか光一日野ちゃまかよ!(笑)
いまいちこの一輝のビジュアルに馴染めんな・・・。
個人的にありかなしかで言われればアリですけどね。
たいていギャルゲエロゲのアニメ化はハーレム状況作った挙げ句
最終的にはメインヒロインと結ばれるのがオチ。
それと違う試みをやってみる、という考え自体はいいんじゃないかな。
もちろんヤンアニのヒロイン1人毎に仕切り治しってスタイルもいいけど。

こうなると問題は誰と誰がくっつくか。
友人の柊はおいといてもう1人の摩央姉と同じクラスの甲斐栄二。
コイツもヒロインと結ばれるキャラなんですかね・・・。
原作ファンからすればある意味寝取られみたいなもので
話が進んでいくにつれて辛くなっていきそうだ・・・。
自分はというとそこまで思い入れがある作品でもないし
一アニメとしてみればそれほど悪いと思わないので問題なし。
いきなり1話にしてキスされるとか”らしい”と思いませんか?(笑)
まさにキスから始まるラブストーリー。
何気、こういった複数の恋愛が同時に進行するアニメは
U局アニメというかその手のアニメでは少ないので新鮮といえば新鮮。

キャラとしてはやっぱり最初は摩央姉メイン。
たぶん一番人気のヒロインだろうし。
他に出番があったのは星乃さんと明日夏(と菜々と先生)
うどんはいいとして能登さん出番無しですかそうですか。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1068-f5b9b257

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99