説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

キミキス pure rouge 第04話

★キミキス pure rouge 第04話 「step in」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

明日夏のターン、略してアスカターン。
・・・いや、ホントすいませんorz
というわけで一応明日夏の当番回なのかな。
YAコミック版では主人公が付きっきりで
色々な”練習”に付き合っていくうちに・・・
というスポーツが関わったラブストーリーなんだけど
このアニメの明日夏の相手、相原は性格が変わりすぎてて・・・。
明日夏のサッカーの感情を押しつけている部分もあるけど
同じ部員としてや、自分は試合に出られないのに・・・
という感情から強く言ってしまうのは仕方がないのかもしれない。
そんな相原は二見さんにぞっこんだが相手にされなくて上の空。
このまま片っ端からフラグ折っていったら笑えるんだけどな(笑)
祇条さんの出番はクラスメイトAレベルの出番でした!
まだ先生の方が出番多かったと思うよ・・・。

真田と星乃さんはスローペースの付き合い。
というかあのカラオケからもう1ヶ月経ってたのね・・。
摩央姉ちゃんのカバンでのキツイ突っ込みに不覚にも吹いた。
真田が指摘したとおり人のこと言えないのは事実だけど
ラブレター見せびらかすのは喩え本意じゃなくて良くは見えんなぁ。
「私はいつでも相手が見つかるからいいの」はさすがに無いわ。
甲斐との距離は徐々に縮まっている感覚はあるけど
今回一歩踏み出したのは甲斐?それともその気はないのだろうか。

真田も摩央姉も相手との接点が出来て
少しずつ進展していく気配があるけど相原の扱いがひでえ。
このまま真田や摩央姉のことばっかりやってたら
相原のフラグ立てる余裕はあるんだろうか?
このままじゃ良いとこ無しで不憫すぎる。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1094-9223c78c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99