説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ひぐらしのなく頃に解 第20話

★ひぐらしのなく頃に解 第20話 祭囃し編 其の七 「トラップ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

梨花と赤坂の再会・・・
確かこの時代に再会できたのは祭囃しで始めてだったんだっけか?
100年をも世界をループし続けてやっと
自分の最大の味方になってくれるであろう駒を引けたわけです。
不覚にも再会シーンは泣きそうになりましたよ・・・。

今回はその他にも色々とジーンと来るシーンが多かった。
お魎を初めとした村人達が北条家の遺恨を拭ったり
大石がおやっさんの墓参りをして園崎茜と対するシーンを初めとし
梨花が圭一達に漫画の話ではなく事実であることを打ち明け
圭一がその場の空気を一気に変えるシーンとか。
明るいシーンなんだけど梨花からすればこれほど嬉しいことはないわけですよ。
何気なく言っているレナの「強固な運命を打ち破れる圭一君」なども
罪滅しや今までのループを思い返すと地味に効いた。

今回もまだまだ準備段階と言えばそうなんだけど
視聴している分には今までで一番終わるの早く感じたかもしれない。
=それだけ見入ってたなんだろうな。
やはりひぐらしはこの”仲間”と団結していくシーンが最高だと思うんですよ。
特に大人達に聞き入れて貰ったのは梨花にとって大きな力にもなるし
これだけ同時に良いサイコロの目が出たのはこれが初めて。
その梨花の嬉しさが伝わってきて今回は自然に泣きそうでした。

次回は「48時間」
作戦スタートと言ったところで物語も佳境。
散々言ってる赤坂のターンはもう少し先になりそうですが。
赤坂最強なカケラが全然触れられてないのは不安だけども・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1118-dc14eb6f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99