説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2007/12/04の日記

今日はちょっとef話を。

minoriの公式行ってefのデモ見てきました。
予想はしていたけどやっぱり壮大さが伝わってくる、さすが新海氏。
アニメのOPや作品自体のテーマというかイメージがそうなんだけど
雨宮優子や火村夕の存在などもあり全体的に壮大で
つかみ所が無い印象なんですよね、もちろん良い意味で。

コミック版のefも刊行している5巻までは読了。
最初はアニメと殆ど同じ展開だなー、と思ってたら
2巻から徐々にズレ始め最終的にはこうなったかー、という感じ。
アニメは尺の関係か同時に進行したり物事の順序が微妙に入れ替わってるんだね。
コミック版でも例のごとく千尋の出番はあらず・・・。
5巻の段階で京介と景の話が半分ぐらいって所なのかな?
アニメでは景の映画の話や京介の今を形成する理由は触れてるんだよね。
それとみやみやと景の修羅場も微妙に場所とか違ってたり。
コミック版は演出云々が無い分かなりストレートに見えてくるのは好印象。
あぁ、これならみやみやが広野とくっつくのは納得できるなー、と。

アニメは心理描写をかなり演出に比重を置いてる。
ef自体のつかみ所の無い綺麗さが演出にも出てるんだよなー。
7話の感想でも触れたけど蓮治君に関してはアニメが未知の領域なのでなんとも。
みやみやに関しては前述の広野に惹かれる理由を除けば概ね満足かな。
でもこれ、インターバル空けないで京介との話をやってるから
尺を考えてメイン主人公は広野と蓮治とみて間違いないよね。
さすがに残りの話数で京介と景の物語を描くのは無理があるような?
コミック版を見る限りみやみやの話はかなり丁寧に描いてたし。
いくら原作が出てないとはいえ蓮治と千尋の物語は
ここまでやったならゴールさせてほしいね。
あとがきなんかで知ったんですが久瀬さんやすみれさんは
本格的な出番はアニメ初出なのね。

まだアニメもこちらでは2/3行くか行かないかという所だけど
これからの進展が今期一番楽しみのアニメになりそうです。
でも原作ゲームには多分手を出すことはないだろう・・・。
半年待ちたくないし何よりハマると後が怖いし(笑)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1137-792fae6e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99