説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ef - a tale of memories. 第08話

★ef - a tale of memories. 第08話 「clear colour」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

さぁーて、やってきましたef8話!
前回の全力全開の良い狂いっぷり(褒め言葉)から
どうなるのか1週間wktkでしたよ・・・。
ということでやっと時間軸が進行。
とっくに日数経ってると思いきやまだバスケの試合の当日だったのね。
広野が出かけてる間にシャワーを浴びた意図は
あわよくば体を捧げて広野を自分と結びつけるためですか?
しかし、みやみやもタダでは転ばない。
待ち合わせ場所でいつまでも待ってると思いきや広野宅へ。
・・・いやまぁ、この行動は広野を心配するという意味でも当然ですが。
それを察知した腹黒景の行動が素敵すぎるね?
あろう事かバスタオル1枚でみやみやを迎え
&お兄ちゃんは寝てる発言をしましたよ?
さっすが真っ黒景さんだぜ!おれたちにできないことを平然とやってのける!
みやみやを追い返した後、何食わぬ顔でお兄ちゃんを独占でき
広野の前では照れ笑い全開な景はもう最高すぎるな(笑)
京介に対しても前より好感度上がってるみたいだしさ。

さすがのみやみやもこれは相当効いたらしく
元々かなりのダメージだったのに追い打ち。
ひっそり優子に弱音を吐き、涙を流す姿が切ない・・・。
あれ?アニメでは二人は会ってたっけ?漫画版では既に面識があったけど。
台詞からは想像しにくいし、今までの話で会っていたか記憶が・・・。
広野を求めて空かない屋上の扉をガチャガチャとか怖すぎる。
本当は寂しいだけどなんだけど演出と思いの深さ故に怖い・・・。
最後にやっとこさ広野と連絡が取れ起死回生になるか!?
みやみやサイドから見れば広野を責めておかしくないような状況。
景が作り出したこのややこしい状況を突破できるのやら・・・。

一方、蓮治と千尋。
二人とも思ったほど前回の出来事を引きずって無くてひょうしn・・安心(笑)
ある意味大きな支えである蓮治に拒絶されたわけだし
蓮治自身も前回の異常さを見てるとさい先不安だったからなぁ。
順調に千尋の書きつづる物語は進んで行くものの
千尋が過労や精神的疲労が原因でダウン。
つーか火村夕も意外とキツイことするんだな(苦笑)
千尋にとって如何に蓮治が大きい存在であるかを感じられる。
ダウンした時は気付かなかったけど火村の”タイムリミット”発言。
あぁ・・・そういえば13時間の記憶保持だったなぁ。
睡眠しっぱなしというパターンを想像してなかったけどそれに直面。

・・・まさか事故直前の記憶にまで戻るとは思わなかった(苦笑)
蓮治のことはおろか12歳から成長した身体、そして見えなくなった目。
それすらも記憶になく眼帯を取って鏡を見る姿は痛々しすぎる。
ここだけ見ると火村のひょうひょうとした態度にイライラするな・・・。
あの場面で自分のことは覚えてると見せつけるような言い方をしたり。
「深入りするな」という警告を無視しての結果で
千尋のことを諦めるように・・・・という態度だとは思うけどさ。
そういやアニメの中で12年の歳月と千尋の年齢バラしてたけど
これはエロゲ原作的に大丈夫なんですかね・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1146-b7929cc5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99