説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ひぐらしのなく頃に解 第23話

★ひぐらしのなく頃に解 第23話 祭囃し編 其の拾 「血戦」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

あぁ、よくよく考えればもう24話が最終回なんですね・・・。
23話の時点でこうだと最終回は余韻も何もあったもんじゃない終わりか
トミーや赤坂、魅音の活躍をさくっと流してエピローグか・・・
どちらにせよ駆け足展開になるのは確実だろうなぁ。
これが26話構成だったらかなり違ったと思うのに残念すぎる。
というわけで今回もかなり駆け足展開なんですが
イリーの出番がちょっと減ったぐらいで視聴は問題ないレベル。
小此木がいきなり復活してて笑いましたが・・・。

「寂しい人だ、君は」と格好良い台詞を言うトミーですが
縛られたり前回足蹴にされてるのでカッコが付かないんだぜ・・・。
挙げ句、赤坂達についでのように発見されてるし!
ま、まぁトミーの活躍は次回が待ってるから!
それはそうと山狗大移動は映像で見ると不審すぎますね・・・。
トラップの数々も映像で見ると山狗が間抜けに見える。
今回の話の中心は詩音と悟史の再会といってもいいだけに
この場面に時間を割いてるせいで他がキツそうだ。
葛西のドスが効いた声が聞けて満足だけど作業着は格好付かんな(笑)

さて、ついに次回で最終回。
多分がっかりするのはわかってるけどせめて綺麗に終わって欲しい。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1147-b0ee2c79

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99