説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ef - a tale of memories. 第09話

★ef - a tale of memories. 第09話 「forget me not」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

みやみやと広野についてもっとやってくれると思ったんだけど
あっさりとみやみやが弱みを見せて一件落着。
ってええええ!?色々すっ飛ばしていきなりキスですよ!?
それよりも驚いたのが早速ベッドインというね・・・。
まだ「紘くん」とも読んでないのにさすがにこれは驚いたよ。
でもこれだと「身体を上げちゃった」に重みが増す気もするね。
個人的にはもっとみやみやにもやもやしてほしかったんだけどなぁ(笑)
ずっと広野のことを考えて好き好きでしょうがない
っていうのがもっと伝わってくればなお良かったのにー。
それは広野も同じであの場だけだと勢いでキスしてやっちゃったように見えるな。
キスする付近での「自由」についての語りが
互いに惹かれ合う理由ではあるけど言葉少なめで分かりづらかった。

そしてまさかの景に即バレ・・・!
朝チュン状態でそのまま目撃ってベタすぎるな(笑)
さぁ 盛 り 上 が っ て き ま し た

一方、千尋があんな状態になっての蓮治君。
火村夕に掴みかかるのが中途半端だったり何がしたいんだ・・・。
千尋のあの状態見たら蓮治が壊れそうになるのはわかるけどさ。
その前から千尋との間に考えの違いを感じていたのでなおさら。
千尋も千尋で完全にリセット状態で日記を見ても蓮治を拒絶しそうな状態。
どうなるのかなぁ・・・と思いきや数分後に復旧してて吹いた(笑)
蓮治はともかく千尋は元々がかなり前向きな性格なんだろうな。
というか精神年齢相応の素直さがあるから
日記に書いてある現実を悲観しつつも受け止められたのかなぁ・・・。

蓮治も火村夕との話ではこのまま挫折してしまいそうだったけど
千尋が立ち直った影響か少なくとも表向きは以前の関係に戻ったね。
この2人の初々しいニヤニヤっぷりがまた見られるとは・・・(*´Д`)
千尋の「いっぱい好きって書いてあったから」に萌えたのは俺だけじゃないはず。

でも、結局蓮治が気丈に振る舞ってただけで
千尋が見せる新鮮な反応は蓮治が過去に見たものばかり。
そのことをわかっているのか執拗に思いこもうとしてて痛々しい。
7話の超演出もだいぶ壊れてたけど今回は遂にリアルで絶叫しちゃったね。

ということでどちらともまだ修羅場は続きそうな雰囲気・・・。
京介に触れてないのはなんだか景と良い雰囲気でつまらなかったからです(えー
広野とまた一悶着ありそうね・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1155-e82fc39e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99