説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第10話

★D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第10話 「霞んでいく想い」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

えー・・・今期で一番イライラするギャルゲ主人公決定で。
フラグを忠実に消化して途中で修学旅行脱落はまだいい。
しかし、それを一言も小恋に言わないって彼氏とかより人としてどうかと思うよ。
喩え家族が危篤とかでも無断で学校なり会社なりから抜け出すってあり得ないだろう。
教師に申告してるかもしれない、でもそれなら小恋にだって言えるはず。
今回もかなり上の空入ってて、前回からのそのイライラが積もってトドメがこれ。
気付いたのが音姉に言われて1日経った後っていうのが更にあり得ないな。
茜が義之に文句言いたくなるのは至極当然。
謝ってるのはいいんだけど「しょうがないだろ」
って言い訳してるようにしか見えないし更に言い訳重ねてる。
「謝ったんだけどさ・・・」も許して貰えないのは
向こうが悪いと思ってるように見えるわ。

小恋の話はとりあえず置いておくにせよ
美夏がロボットだ!と委員長に指摘された時に
もっと巧くごまかしようがあったんじゃないか?
委員長の言ってるように自白してるようなもんだよそれ。

とにかく今回は義之にイライラの矛先が向いてそれしか感想出てこないな・・・。
これが別ルートフラグになるのかよくある恋人の試練状態なのか。
前者だったら更に好感度下がるし、後者でも無責任な事実は変わらないし
義之に対する評価が変わることは無さそうだ・・・(苦笑)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1158-9553aa04

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99