説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

キミキス pure rouge 第11話

★キミキス pure rouge 第11話 「tear drops」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

祇条さんちのお宅ほうもーん!
なんだかんだと理由付けて全ヒロイン集合なのは仕様ですね。
二見さんまで来るのはさすがに予想外だったけど。
予想外の行動はまだ続いて時間が余って何か遊ぼうということで
みんなで楽しめる広さを利用したかくれんぼを提案。
実験、実験というけど孤高のイメージが強かったんだから
用が済んだから帰るとかじゃなく一緒に居るのは大きな進歩だよね。
最初のキスも唐突だったけど今回のキスも唐突な二見さん。
でも今回は明らかに赤面して様子が違うんだぜ?
おーっと!遂に相原にもフラグが立ったか!
ドキドキしないわね→何だろうこの気持ちぐらいになったんだろうか。
しかし、フラグ成立っぽいのが味オンチ絡みしか思いつかないんだけど。
二見さんの感情が読みにくいしそれはしょうがないのかな・・・。

かくれんぼの出来レースっぷりは笑ったけど
珍しい摩央姉と祇条さん、柊と明日夏という組み合わせは面白かった。

前回おでこにキスした摩央姉と真田。
真田は星乃さんという人が居ながら「摩央姉ちゃんは俺をどう思ってるんだろう」
摩央姉も祇条さんと「恋」云々の話になった時に真田が過ぎるしさ。
結局、自分が誰に恋してるのかを最後には判明させた感はあるけど。
相原と摩央姉にそういう要素はないんだし
一緒に住んでるからって主人公とヒロイン同士は
不可侵であるべきだと思うんだよなー。
具体的に言うなら真田は二見さんの好感度上げないとかさ。
まぁ2クール続かせるために想いを揺らす必要はあるんだろうけど
ここまでカップリングが成立してる2組は
それぞれのカップルの間の問題を解決してほしいね。

星乃さんは「なんでもない」わけないのに
いい加減、真田の前で引っ張りすぎてイライラしてきたな・・・。
態度に出しすぎてるのが空気読めないように見えてくるよ。
今回のEDテーマは相原のキスと被せるべきだったんじゃないかなぁ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1160-5a086bb2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99