説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第11話

★D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第11話 「小恋、ココロ、うらはら」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

小恋の嫉妬っぷりが表れてきてニヤニヤせざるを得ない。
しかし相変わらず空気読めない主人公だな・・・。
空気読めないというか小恋の気持ちを読めなさすぎる。
まぁ、美夏がロボットだとわかってて嫉妬する小恋も小恋なんだけどさ。
小恋サイドの杏、茜、ななか以外は小恋にフォロー入れる気すらねえのか。
でも小恋自身も逃げてることに変わりはないからなー・・・。
小恋の「もう私たちダメかもしれない」はいくらなんでも一方的すぎるけど
その空気を一切感じ取ってないであろう義之もだな・・・。
つまりどっちもアレですね!

義之の委員長に対する無責任な台詞はさすがに呆れた。
委員長の言ってる気持ちなんてわからないでしょってのは正論すぎる。
不幸な境遇に対して「気持ちはわかる」は軽率な発言だわ。
しかもその憎き相手が側にいるというのに・・・。

そういや予想通りS.S.が発表されて吹いた。
もう最初っからS.S.前提ですよね?
プリズム・アークやefと違ってある意味その心意気は潔いな。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1169-bc74e617

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99