説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

CLANNAD -クラナド- 第11話

★CLANNAD -クラナド- 第11話 「放課後の狂想曲」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

予告でなんでやねんが強調されてたから
もっと凄まじいなんでやねん描写があるのかと思いきや
どう見てもスタッフのお遊びでした。
ことみと杏の絡みっぷりが見てていいわぁ・・・。
魔法少女杏ちゃんの放映はいつですか、是非スピンオフで!
杏は涼のためにあれこれ手回ししてるけど
どう見ても朋也に気があるようにしか見えない件。
演出も手伝って杏かわいいよ杏・・・。
もうちょっと朋也に対して照れを見せてくれれば完璧だな。
あるかわからないけど個別ルートには大いに期待させて貰おう・・・。

前回に続いてことみを中心にした話で
前回、才能を開花(?)させたヴァイオリンのリサイタル開催。
この辺のギャグ描写に抜かりがないのはさすがだぜ、春原・・・(笑)
それはそうと生身の智代が出たのはえらく久しぶりな気がするけど気のせいか。
休みの日に来るかわからない朋也のためにアップルパイ作って待ってたり
朋也に美味しいと言って貰って喜びまくったり脈ありすぎだよ・・・。
風子はどちらかといえば恋愛ルートっぽくなかったし
こう主人公好き好きオーラが出てて見ててニヤニヤしちゃうね。
というかことみちゃん素足なのね・・・ことみちゃんかわいいよ。

と杏可愛いよを繰り返してたら知り合いにどっちやねん!と突っ込まれたという。
ことみちゃんは能登さん補正がだいぶ強いのは否めないかもしれない。
順風そうに見えたことみちゃんの前に不穏な影?
もうちょっと個別ルート続きそうで安心。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1193-32fa67e2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99