説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

CLANNAD -クラナド- 第12話

★CLANNAD -クラナド- 第12話 「かくされた世界」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

朋也がハーレム過ぎて正直羨ましいんですが(笑)
出番は無いわハブにされたわで春原カワイソス。
ことみに「だーれだ」+「あててんのよ」
コンボを教えた杏ですが自分も塩送ってるがな!
話の流れで杏にも是非やってもらいたかった。
そしてまさかの風子登場に( ゚Д゚)ポカーンでしたよ・・・。
アレ本物の風子ですかね?台詞的に風子は記憶があって
朋也達は一定のキーワードだけは覚えてるように感じたけど。
うん、どうでもいいけど何のために出てきたんだよ(笑)
何はともあれ朋也の財布カワイソス。

幸せな日々はそう長くは続かず前回も片鱗があったトラウマスイッチ。
今回はバスの事故現場を見ることに遂に発動しちゃったなぁ。
ことみの崩れっぷりがマジで痛々しすぎて見るのが辛かった。
その見舞いに行く朋也達、そして朋也がデジャヴ。
あぁ、幼馴染みオチかぁ・・・。
朋也はここまで来れば新聞見る前に察するべきだよね。
事故を見ての反応と老紳士の言葉である程度想像つくし。
老紳士が語った平行世界チックな内容は
OPや謎の機械人形と少女の描写とかに結びつくんだろうな。
つーか、ことみの部屋がお札張ってるみたいに見えて
夕焼け効果と合わさって凄い怖かったよ・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1210-e58739b5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99