説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2008/01/20の日記

マリみて「キラキラまわる」の感想。

「薔薇の花かんむり」の後日談というか後編とも言える今回。
引っ張った割りには祥子さまの謎の行動は
あっさり明かされあんまり追求されなかったなぁ。
でもここで聖さまの面影と重ねたのは巧い。
そういや最近出番無くて寂しいなぁ。
前作は間接的には出番あったんだけどねえ・・・。

今回のメインは遊園地での各ペアの思うところで
それぞれことの大小はあるにしても様々な事情を抱えていたけど
結局みんなで過ごせるこの時間が楽しいという綺麗なまとめ。
そう、もう薔薇さま含めて
大人数で遊ぶなんて最後かもしれないんですね・・・。
でも今の祐巳なら祥子さまが卒業してもちゃんとやっていける。
その確信があるからそのことは心配ないんだけど
作品としての区切りをどこでつけるかですねぇ。

後、地味に重大発表だったのが志摩子さん。
志摩子さんの親御さんは実は実の両親じゃないんだよ!という。
乃梨子がなんともいえないショックを受けるのも理解できる。
でもまぁ・・・やっぱり志摩子さんは志摩子さんだな。
というか志摩子さんの性格にこれで合点がいったかな。
それと敬虔なクリスチャンであるのも。
挿絵の志摩子さんの私服が可愛すぎました・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1217-e918546b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99