説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

機動戦士ガンダム00 第16話

★機動戦士ガンダム00 第16話 「トリニティ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

新ガンダムについて
「釘宮」としか情報知らなかったんですが
サブタイがそのままパイロット達の名前だったんですね。
ガンダム自体もスローネ何号機とかだし。
それぞれの姿が全然違うのに同じ名前を冠してるのかぁ。
同じガンダムで違う運用方法と言えば
SEED系の機体で多かったけどあっちは原型あったもんな。
釘宮ことネーナのガンダム、スローネドライは
最初のうちは色彩的にエピオンっぽいと思ってたら
静止画で見るとださすぎて吹いた。
これガンダムってデザインじゃないだろう・・・。
それとネーナはそばかすが残念すぎました(えー

というわけで彼らの正体は自称「CBセカンドチーム」
しかしこれは監視者達はおろかティエリアさえ知らないことで
ヴェーダのプランにも無かったこと。
マイスターという単語やGNドライヴの存在から
CBに無関係ではないんだろうけど胡散臭さを感じる。
CBも一枚岩ではないということなんだろうけどさ。
次回見るとセカンドチームは急進派っぽいし。
そのあたりが1stと衝突する原因に?
そして監視者、またゼーレチックなのか、好きだなぁ(苦笑)
ゼノグラの時は結局無意味に近かったし
こういった役回りを出すならそれなりに裏でコソコソやって欲しいね。

せっかくの新展開なのにBパートから総集編とか\(^o^)/
また総集編を繰り返したいっていうのか!アンタ達は!
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1233-1cccb0f1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99