説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

CLANNAD -クラナド- 第14話

★CLANNAD -クラナド- 第14話 「Theory of Everything」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

さようならことみちゃん・・・ということでことみ編完結。
いや、全然さよならじゃないですけどね!
留学の件も結局保留というかお流れになった模様?
前回に引き続き誕生日に向けて作業を続ける朋也達。
庭掃除は徹夜や渚達の手伝いでなんとか間に合う。
疲れてる所ことみからもらった本を読もうとした所で寝落ち。
せっかくのことみの本なのに広げたまま寝るなよ・・・。
夢の中でことみとの出会いや
誕生日会をすっぽかした理由が判明、思い出した?
すっぽかしたのは「友達が集まらなくて合わせる顔がない」
子供心的にはかっこ付けた手前かっこが付かなかったからだろうなぁ。
それでも最終的に誤りに来た朋也は偉い、深夜なのに(笑)
そこで書類を燃やしてることみを目撃したわけですな。

目が覚め、目の前に居たのはことみ。
朋也達の真摯な想いに打たれての登場かな。
正直、そんなあっさりかい!と思いましたけど。
どうせなら渚達も集合して朋也がくさい台詞でも言って
ドラマチックに元に戻って欲しかった(笑)
朋也にストレートに好きっていったり
渚達3人の前でも好意は明らかなのに総スルーでワロタ。
杏が椋のライバルが強力だ、とか
当の本人の朋也はもっと照れていいと思うんだ・・・。
友達としてなら態度というかハッキリさせて欲しかった。
なんだか曖昧なまま総スルーは違和感が・・・。

ことみ編はあっさり終わるのかなー
と思ってたら最後に荒波が。
老紳士が持ってきたことみパパのケースの中身はクマのぬいぐるみ。
あれ?論文が入ってたんじゃないの?
と思ったけど飛行機が事故って落ちる前に
論文を捨て手紙とぬいぐるみをケースに残したのか。
その込められた想いとあまりにも美しいメッセージに全俺が泣いた。
風子のラストは清々しさがあったから涙って感じではなかったけど
やっぱり俺は”家族”系の話に弱いなぁ・・・。
世界の美しさを説くバックに朋也達との触れあいが描写されてるのもいい。
確かに辛いことも苦しいこともある。
それでも世界は綺麗なものなんだと伝わってくる描写でした。

次回予告でなんだか春原を久しぶりに見たような・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1241-452ea0d3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99