説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ハヤテのごとく! 第48話

★ハヤテのごとく! 第48話「ヒナラブ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

まさにずっとヒナギクのターン!
という言葉がふさわしい今回。
アバンで久しぶりにヒナママンが登場したけど相変わらずお若い。
あ、そういえばアニメではハヤテとママンの面識がないのね。
誕生日ぐらいは”良い人”と過ごせば?というお言葉。
誕生日も回収したからひな祭り祭りの代替とみていいね。

ママンのせいで妙にハヤテのことを意識する最中
ヒナギクとハヤテの机の中にはそれぞれ
「剣道場で」というラブレターっぽいものが。
視聴者から見ればオチつくのはわかってるんだけど
テンパりまくりの2人の反応を見るのは楽しい。
伝説の木ネタはここで使用したかぁ・・・。
桜繋がりでD.C.ネタとかやってほしかったけど
意外とハヤテには新しめのギャルゲネタは無かったり。

オチは3人娘かな?と思ったら懐かしの東宮の坊ちゃんでした。
ハヤテの虎鉄への黒さが東宮に向けられているような。
野乃原やらヒムロやら大河やらここぞとばかりに出てきてカオス。
ハヤテの狙ってるとしか思えばヒナを怒らせる言動は
アニメでも原作でももうお馴染みだな。
ハムがエロスにウッーウッーウマウマ・・・。
東宮自体は瞬殺(あやとり的な意味で)

後日、ヒナと町中で再会し平謝り。
そして最近の原作よろしくそのままデートに!
ヒナキャラソンに載せてなんというラブラブデート。
アニメのこの時点ではまだ自分の気持ち自覚してないけど
どうみてもこの時点で恋する少女過ぎるな(笑)
そういや背景にシスターっぽいのが・・・。

ラブラブデートもふとしたキッカケでヒナの機嫌が・・・。
こうしてみるとハヤテの軽率な発言もそうだけど
ヒナのツンデレっぷりが災いしてるのもわかる。
割と無茶な理論を押し通すあたりが逆に可愛い。
ハヤテのごとく助けに来るハヤテは相変わらず天然ジゴロですね。
ああいうシチュエーションでハヤテの名前が出る時点で
自分にとってハヤテが特別だということに
ヒナはいい加減気付かないとね。
それにしてもキラキラしすぎでヒナがまぶしかったよ・・・。
ハヤテが見栄はるのも珍しいし手紙を意識したのも事実で
好感度はかなり高いから押せばカップルになりそうな二人でした。

執事通信もヒナのターン!
ヒナ自身も言ってるけど
今までで一番台詞が多くて魅力が全開の回だったなぁ。
サービスカットはいいけどホントにひんぬーなのを実感する(笑)

次回サブタイが「普通の話」ってこれは酷い。
最終回は先行放送しちゃってるから
52話(?)までゆるゆるした話が続いていくのかな?
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1311-cacbaa9d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99