説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

CLANNAD -クラナド- 第20話

★CLANNAD -クラナド- 第20話 「秘められた過去」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

おまえにレインボー!
ああ、Webラジオのタイトルって元ネタこれなのか(笑)
秋生さんはホントに愉快な人だな・・・。
おまるとかおまるとか早苗さんとかを乗り越え
やっとこさ話の本題、渚の過去について両親が知っていること。
渚が子供の頃、両親共に夢である職業に就き仕事に追われていた。
ある時渚が高熱でダウンしたものの二人とも仕事を休めない。
幸い、秋生が家を空けたのは2時間程度だったものの、
その2時間で渚は生死の境をさまようことに・・・。
渚が目を開けた瞬間、両親は夢より渚を大切にすることを決意し、
今のパン屋を始めることになったという・・・。

渚が両親に悪いことをしたと思ってる理由はコレなんですね。
渚が幻想世界の話を知っているのはこれがキッカケだろうけど
朋也も記憶にあるのが繋がらなくていまいち見えてこないなぁ。
残り話数短いしどうやら幻想世界が本格的に意味をなすのは
アフターらしいので今期では期待できない気がしてきた。
無難に朋也と渚がくっつきいったんハッピーエンド
あたりが妥当な落とし方か。

有紀寧さんがテラ孔明だけど風子が相変わらず
KYなタイミングで登場して笑った、アレノーカウントかよ(笑)
それと春原の条件なら有紀寧さんが該当するんじゃ!
渚の幸せそうな家族を見てずっと尻込みしてたものの、
春原の正論過ぎるナイスアシストで遂に決心?
春原はナチュラルにこういうアドバイスをしてくれるから
本当に良い奴だよなぁ・・・。
アドバイスの後、そのまま寝落ちしたのが凄い印象に残った。
春原にとって後押しは特別意識したことでは無かったんだな、と。
変に気を回すわけでもなく・・・そういう所も魅力的だな。

ピクニックは時間の関係で無理になったので
家族と朋也で草野球参加。
子供相手に全力全開なのは大人げないと思うんだがどうよ。
朋也に惚れ直した渚がアツアツすぎますね!
いい加減、口でちゃんと想いを伝えて欲しい所。

次回は幻想世界の語りが印象的だったけど
渚の返答で吹きそうになった、スタッフの遊びだよなこれ?
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1331-267690df

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99